パンツコーデ56選【2019】| 30代40代レディースファッション | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

FASHION春夏秋冬着こなしまとめ

2019.09.02

パンツコーデ56選【2019】| 30代40代レディースファッション

30代、40代レディース向けパンツコーデ。季節の着こなしをお届けします。オフィスでのパンツコーデやきれいめパンツコーデ、カジュアルなパンツコーデまでをまとめました!

Tags:

【目次】
夏のパンツコーデ
カジュアルパンツコーデ
オフィスで人気のパンツコーデ
きれいめパンツコーデ
春や秋に合わせやすいパンツコーデ
冬のおすすめパンツコーデ

夏のパンツコーデ

【1】水色ブラウス×チェックパンツ

【1】水色ブラウス×チェックパンツ

ほっそりしたフォルムはクロップドパンツでつくるきれいめコーデとも好相性。撮影立ち会いの日は、アクティブに動けるようスニーカーで。リッチ感のある白レザーだから、大人っぽさをキープできる。

[Domani2019年6/7月号 88ページ] 靴¥69,000(ジャンヴィト ロッシ ジャパン〈ジャンヴィト ロッシ〉)ブラウス¥17,000(ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店〈イウエン マトフ〉) パンツ¥30,000(ドレステリア 銀座店〈ドレステリア〉) ピアス¥21,000(フラッパーズ〈シンパシー オブ ソウルスタイル〉) ブレスレット¥17,000(マユ アトリエ〈マユ〉) バッグ¥27,000(T&L〈TOFF&LOADSTONE〉)

【2】ベージュキャミソール×シャツ×カーキパンツ

【2】ベージュキャミソール×シャツ×カーキパンツ

白シャツ×カーキパンツ。定番の組み合わせは足元の新鮮さで旬のムードに足首の抜け感は鉄則。

[Domani2019年6/7月号 92ページ] 靴¥77,000(ピエール アルディ 東京〈ピエール アルディ〉)シャツ¥28,000(ebure) キャミソール¥22,000(エーピー ストゥディオ/グランフロント オオサカ〈エーピー ストゥディオ〉) パンツ¥28,000(ロンハーマン〈RH ヴィンテージ〉) ピアス¥3,100(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) アンクレット¥18,000(aiwa〈カラットアー〉) ストール¥11,000(カレンソロジー青山〈カレンソロジー〉) バッグ¥39,000(サザビーリーグ〈ステート オブ エスケープ〉)

【3】黄ブラウス×水色パンツ

【3】黄ブラウス×水色パンツ

靴の配色と服の色をリンクさせて色のインパクトを楽しむ。トップスインしてメリハリを利かせたブラウス×ワイドクロップドの着こなし。スニーカーの色を拾ったイエロー×ブルーのカラーミックスなら、自然にまとまり難しくない。

[Domani2019年6/7月号 92ページ] 靴¥77,000(ピエール アルディ 東京〈ピエール アルディ〉) ブラウス¥8,800(メルディティ カスタマーセンター〈メルディティ〉) パンツ¥19,000(エポカザ ショップ丸の内〈イー・エポカ ザ ショップ〉) イヤリング¥10,000(ザ ダラス ラボ.〈ザ ダラス〉) バッグ¥70,000(H.P.FRANCE〈MELI MELO〉)

【4】白カットソー×ベスト×白パンツ

【4】白カットソー×ベスト×白パンツ

今季らしいサファリスタイルは足元だけ色をずらすのがおしゃれ。上級者ハードめの黒は1点使いでメリハリアップに効き目あり。

[Domani2019年6/7月号 94ページ] 靴[5]¥92,000(トッズ・ジャパン〈トッズ〉)カットソー¥10,000(Theory) ベスト¥23,000(カレンソロジー青山〈カレンソロジー〉) パンツ¥39,000(サザビーリーグ〈ユニオンランチ〉) イヤリング¥12,000・リング¥14,000(ノジェス) スカーフ¥10,500(スピック&スパン ルミネ有楽町店〈モナスルタン〉) バッグ¥128,000(トリー バーチ ジャパン〈トリー バーチ〉)

【5】黒タンクトップ×ベージュシャツ×黒パンツ

【5】黒タンクトップ×ベージュシャツ×黒パンツ

大ブレイク中のハイテクスニーカー〝リーボック〟の「インスタポンプフューリー」の新作は、かかとがファスナーで開閉するタイプ。全面ブラックは着こなしを選ばず、それだけで足元がクールにキマります。

[Domani2019年6/7月号 99ページ] 靴¥19,000(リーボック アディダスグループお客様窓口〈リーボック クラシック〉) シャツ¥29,000(アトリエ ニノン〈ラスパイユ〉) タンクトップ¥16,000(カオス丸の内〈カオス〉) パンツ¥22,000(エストネーション〈エーゴールドイー〉) サングラス¥40,000(アイヴァン 7285 トウキョウ〈アイヴァン 7285〉) ネックレス¥16,000(CPR TOKYO〈アルス/ジェンマ アルス〉) バッグ¥28,000(TOMORROWLAND〈LUDLOW〉)

【6】白タンクトップ×ジレ×黒パンツ

【6】白タンクトップ×ジレ×黒パンツ

辛口コーデは、ポップな配色のスニーカーで楽しくハズして。

[Domani2019年6/7月号 101ページ] 靴¥12,000(プーマ) ジレ[共布ベルト付き]¥18,000(TOMORROWLAND〈MACPHEE〉) タンクトップ¥6,500(ボウルズ〈ハイク〉) パンツ¥28,000(Theory) サングラス¥46,000(アイヴァン 7285 トウキョウ〈アイヴァン 7285〉) ピアス¥42,000(ココシュニック) ネックレス¥9,500(アルアバイル〈ヘルミナ・リストウェアー〉) 時計¥27,000(トップクラスジャパン〈クラスフォーティーン〉) バッグ¥62,000(シジェーム ギンザ〈MAISON BOINET〉)

【7】グレートップス×ベージュパンツ

【7】グレートップス×ベージュパンツ

人気復活のポロシャツはトラッドにまとめると老け見えすることも。ポロシャツにチノパンの男前な着こなしを、ローカットの黒コンでスポーティよりに。

[Domani2019年6/7月号 105ページ] 靴¥5,800(コンバースインフォメーションセンター〈コンバース〉) トップス¥26,000(スピック&スパン ルミネ有楽町店〈エイトン〉) パンツ¥5,546(ザラ・ジャパン〈ザラ〉) サングラス¥24,000(ルックスオティカジャパン〈レイバン〉) 時計¥75,000(シチズンお客様時計相談室〈シチズンコレクション〉) バッグ¥76,852(SMYTHSON)

【8】ベージュトップス×緑パンツ

【8】ベージュトップス×緑パンツ

とろみのあるグリーンパンツにベージュのトップスという大人っぽい着こなし。リゾート風サンダルもアリですが、ハイカットの黒コンで、あえて足元だけスポーティに仕上げて。

[Domani2019年6/7月号 106ページ] 靴¥5,800(コンバースインフォメーションセンター〈コンバース〉) トップス¥20,000(ティースクエア プレスルーム〈テラ〉) パンツ¥9,500(ユー バイ スピック&スパン ルミネ新宿店〈ユー バイ スピック&スパン〉) ピアス¥29,000(DES PRÉS〈UNCOMMONMATTERS〉) バッグ¥25,000(ジャンニ キアリーニ 銀座店〈ガム デザイン〉)

【9】黒トップス×チェックパンツ

【9】黒トップス×チェックパンツ

モードなトップスとカジュアルなチェックパンツを、ハイカットの黒コンが上手につないで。カッコよさが際立つワンツーコーデ。

[Domani2019年6/7月号 106ページ] 靴¥5,800(コンバースインフォメーションセンター〈コンバース〉) トップス¥61,000(THIRD MAGAZINE〈YIGAL AEROVEL〉) パンツ¥24,000(TOMORROWLAND〈TOMORROWLANDcollection〉) イヤリング¥9,000(ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店〈エネーダ〉) ブレスレット¥25,000(アガット) バッグ[ボディ]¥37,000・バッグ[フラップ]¥25,000(FURLA JAPAN〈FURLA〉)

【10】白ブラウス×ピンクワイドパンツ

【10】白ブラウス×ピンクワイドパンツ

白とピンクの淡色配色が初夏らしい、さわやかコーデ。ボヤけないよう、ブラック小物で締めて。

[Domani2019年6/7月号 107ページ] 靴¥5,800(コンバースインフォメーションセンター〈コンバース〉)ブラウス¥22,000(アナトリエ ミュゼ プリヴェ アトレ恵比寿店〈ネル〉) パンツ¥41,000(ロンハーマン〈カーサ ナタ〉) サングラス¥21,000(ルックスオティカジャパン〈レイバン〉) ピアス¥47,500(アビステ) バングル¥8,000(ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店〈サンディ〉) バッグ¥57,000(ショールーム セッション〈OAD NEW YORK〉)

カジュアルパンツコーデ

【1】黒ジャケット×グレースエット×黒パンツ

【1】黒ジャケット×グレースエット×黒パンツ

黒とグレーでまとめたハンサムなスタイルでつい駆け足に。ラフなスエットやニットパンツも、ジャケットをはおるだけで、たちまちお仕事気分な装いに。

[Domani2019年2/3月号 154ページ] パンツ¥24,000(スピック&スパン ルミネ有楽町店〈ティッカ〉) ジャケット¥28,000(TIARA) スエット¥7,000(ナイキ カスタマーサービス〈ナイキ〉) ヘアアクセ¥19,000(CA4LA ショールーム〈Muhlbauer〉) ピアス¥110,000(ウノアエレ ジャパン〈ウノアエレ〉) 時計¥8,500(DKSHジャパン〈タイメックス〉) サングラス¥44,000(アイヴァン 7285 トウキョウ〈アイヴァン 7285〉) バッグ¥6,500(アリガインターナショナル〈ケルティ〉)靴¥12,000(ナイキ カスタマーサービス〈ナイキ スポーツウェア〉

【2】黒ニット×青デニム

【2】黒ニット×青デニム

ニット×デニムのシンプルコーデに小物でアクセントを。

[Domani2019年2/3月号 155ページ] ニット¥7,900(アーバンリサーチ サニーレーベル グランツリー武蔵小杉店〈サニーレーベル〉) パーカ¥24,000(ストローラーPR〈ラシュモン〉) ストール¥12,000(バロックジャパンリミテッド〈RIM.ARK〉) 帽子¥3,200(アーバンリサーチ サニーレーベル グランツリー武蔵小杉店〈サニーレーベル〉) ピアス¥12,000(スピック&スパン ルミネ有楽町店〈ソワリー〉) 〝マリア ルドマン〞の太バングル¥76,000・〝ラバー〞のチェーンブレスレット¥49,000(ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店) バッグ¥5,990(PLST)

【3】グレースエット×白パンツ

【3】グレースエット×白パンツ

スエット×スエットはパキッとした白がキレ味を加算★。着心地よく、動きやすい組み合わせ。打ち合わせの合間に急遽時間ができたので、サクッとジムへ。ちなみにこの日の足元はパンプス。足元をスニーカーにすれば休日のママスタイルに。

[Domani2019年4/5月号 109ページ] パンツ¥29,000(エイトン 青山〈ATON〉) スエット¥19,000(トラディショナル ウェザーウェア 青山ウィメンズ店〈トラディショナル ウェザーウェア〉) サングラス¥48,000(アイヴァン 7285 トウキョウ〈アイヴァン 7285〉) ピアス¥29,000(ショールーム セッション〈MARIA BLACK〉) バッグ¥6,800(アパルトモン 青山店〈シュタンバウム〉) ボトル¥4,000(エミ ニュウマン新宿店〈ハイドロ フラスク×エミ〉) イヤホン/私物

【4】白スエット×ピンクパンツ

【4】白スエット×ピンクパンツ

ユニセックスサイズをゆるっと着るバランスが旬!スポーティな印象の強い白スエットは、着こなしの鮮度をたちまち刷新。メンズライクなシルエットだから、パールやピンクのパンツなど女らしさが満ちたアイテムを合わせて、大人の女の余裕を演出して。

[Domani2019年4/5月号 135ページ] スエット¥26,000(エイトン 青山〈エイトン〉)パンツ¥23,000(martinique Le Conte梅田〈マルティニーク〉) ネックレス¥8,167(アビステ) 時計¥380,000(DKSHジャパン〈ベダ&カンパニー〉) バングル[左手]¥15,000(SILVER SPOON) [右手/シルバー]¥130,000(ウノアエレ ジャパン〈ウノアエレ〉) [右手/ゴールド]¥53,000(H.P.FRANCE〈WOUTERS & HENDRIX〉) バッグ¥16,000(ピーチ〈ヴィオラドーロ〉)

【5】青シャツト×白ニット×青デニム

【5】青シャツト×白ニット×青デニム

遠目でもパッと映える旬度を上げる特効薬。このスタイルにかごバッグじゃカジュアルすぎる。トレンドの柄と丁寧につくられたディテールが、大人の外しとして貢献。

[Domani2019年4/5月号 144ページ] バッグ[縦37㎝×横45㎝×マチ19㎝]¥63,000(ナノ・ユニバース カスタマーサービス〈A VACATION〉)シャツ¥23,000(ebure) ニット¥11,000(ホワイト ザ・スーツカンパニー 新宿店〈ホワイト〉) パンツ¥19,000(ゲストリスト〈レッドカード〉) バングル[手首側]¥80,000・[ひじ側]¥42,000・リング¥14,000(インデアン・クラフト) ベルト¥13,000(DES PRÉS〈MAISON BOINET〉) 靴¥35,000(ビームス ハウス 丸の内〈チェンバー〉)

【6】グレーニット×白パンツ

【6】グレーニット×白パンツ

淡いワントーン配色でやわらかな女らしさを意識!。小物でメリハリをつけるのを忘れずに。キャスケットで遊び心もプラスして。

[Domani2019年4/5月号 145ページ] パンツ¥13,889(バナナ・リパブリック)ニット¥28,000(DES PRÉS〈DES PRÉS〉) 帽子¥6,500(アルアバイル) ピアス¥25,000(ウノアエレ ジャパン〈ウノアエレ〉) バングル¥9,000(SILVER SPOON) ブレスレット¥6,000(フィルム〈ソブ〉) リング¥12,000(フラッパーズ〈シンパーシー オブ ソウル スタイル〉) ベルト¥16,000(スピック&スパン ルミネ有楽町店〈メゾン ボワネ〉) バッグ¥28,000(ショールーム セッション〈POTIOR〉) 靴¥26,000(ドゥエ パッシ ペル ウォッシュ ルミネ横浜店〈ファビオ ルスコーニ〉)

【7】白カーディガン×ピンクパンツ

【7】白カーディガン×ピンクパンツ

キッチュなピンクをトラッドに着こなして。国産のリネン混生地には程よい光沢感が。センタープレス入りのクロップドパンツだから遊び心のあるカラーリングも清潔感たっぷりに仕上がる。

[Domani2019年4/5月号 147ページ] パンツ[4月上旬発売]¥43,000(ドゥロワー丸の内店〈ドゥロワー〉)カーディガン¥23,000(martinique LeConteルミネ有楽町店〈マルティニーク〉) ネックレス¥25,000(H.P.FRANCE〈SERGETHORAVAL〉) 時計¥740,000(ブライトリング・ジャパン〈ブライトリング〉) バッグ¥50,000(FURLA JAPAN〈FURLA〉) 靴¥26,000(ドゥエ パッシ ペル ウォッシュ ルミネ横浜店〈ファビオ ルスコーニ〉)

【8】黒コート×青ニット×チェックパンツ

【8】黒コート×青ニット×チェックパンツ

学校行事にも着回せる端正な黒チェスター。ジャケットがそのまま長くなったような薄手ウールのアウターが、プレッピー調のパンツスタイルを引き締める。

[Domani2019年4/5月号 162ページ] コート¥55,000(ボウルズ〈ハイク〉) ニット¥15,000(エンフォルド) パンツ¥45,000(マスターピースショールーム〈サイ〉) 眼鏡¥27,000(アイヴァン PR〈アイヴァン〉) ピアス¥39,000(フレーク) ネックレス¥38,000・ブレスレット¥38,000(ミックステープ〈チーゴ〉) バッグ¥6,200(アーバンリサーチ ロッソ ジョイナス横浜店〈ロデスコ〉) 靴¥22,000(ファビオ ルスコーニ 有楽町店〈ファビオ ルスコーニ〉)

【9】茶ブルゾン×Tシャツ×水色デニム

【9】茶ブルゾン×Tシャツ×水色デニム

大判ストールを重ねたアレンジで小粋な印象に。ブルゾン×スキニーデニムのアクティブな着こなしにこそ華奢なヒールを合わせて、ママでも忘れたくない女っぽさをひとさじ加えて。

[Domani2019年4/5月号 163ページ] ブルゾン¥18,000(ゲストリスト〈ステートオブマインド〉) 〝セブンティ〟のTシャツ¥27,000・〝コーニッシュ〟のストール¥27,000(東レ・ディプロモード) パンツ¥23,000(カイタックインターナショナル〈ヤヌーク〉) リング¥36,000(ショールーム セッション〈Hirotaka〉) バッグ[ボディ]¥37,000・[フラップ]¥25,000(FURLA JAPAN〈FURLA〉) 靴¥35,000(ファビオ ルスコーニ六本木店〈ファビオ ルスコーニ〉)

【10】白トップス×白パンツ

【10】白トップス×白パンツ

「2年くらい前に買った〝セルジオ ロッシ〟のスリッパ。子どもを抱っこしていても履きやすいし、保育園の送迎時はパパッと脱げるし、なんて便利な靴だと感動。しかも、服がシンプルでもたちまちおしゃれに見せてくれる! 値は張るけれど、大切に長く履いていきたい靴です。購入はMICARDでポイントがつく伊勢丹で。高いからこそ抜かりなく(笑)」 (サロンオーナー・モデル 鳳山えりさん)

[Domani2019年6/7月号 73ページ] 靴 / Sergio Rossi トップス / Aewen matoph パンツ / Ron Herman バッグ / Hermès

オフィスで人気のパンツコーデ

【1】白ブラウス×赤カーディガン×黒パンツ

【1】白ブラウス×赤カーディガン×黒パンツ

内勤だけの日は、ゆるっとカーディガンでラフ感をプラス。エアリーなモヘアのカーディガンで、上品なボウブラウスも新鮮に見違える。

[Domani2019年2/3月号 140ページ] パンツ¥9,000(ゲストリスト〈ステートオブマインド〉) カーディガン¥45,000(ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店〈クチュール ド アダム〉) ブラウス¥24,000(Theory) 眼鏡¥8,000(ジンズ) イヤリング¥15,000(アビステ) ブレスレット¥10,000(ウノアエレ ジャパン〈ワンエーアールバイウノアエレ〉) リング¥22,000(ブランイリス エストネーション六本木ヒルズ店〈ブランイリス〉) バッグ¥78,000(エーピー ストゥディオ ニュウマン シンジュク〈アスピナル オブ ロンドン〉) 靴¥22,000(ツル バイ マリコ オイカワ)

【2】黒ジャケット×ボーダーカットソー×黒パンツ

【2】黒ジャケット×ボーダーカットソー×黒パンツ

ハンサムモードでおしゃれなジャケットスタイル。黒なら、ボーダーでもほっこり見えないと発見。

[Domani2019年2/3月号 152ページ] ジャケット¥28,000(TIARA) パンツ¥24,000(ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店〈ヴェルメイユ パー イエナ〉) カットソー¥10,000(アニエスベー〈アニエスベー〉) サングラス¥44,000(アイヴァン 7285 トウキョウ〈アイヴァン 7285〉) バッグ¥138,000(J&M デヴィッドソン 青山店〈J&Mデヴィッドソン〉) 靴¥72,000(セルジオ ロッシ カスタマーサービス〈セルジオ ロッシ〉)

【3】白ジャケット×白シャツ×緑パンツ

【3】白ジャケット×白シャツ×緑パンツ

ハンサムグリーンのパンツで優等生的なジャケットスタイルから卒業!ジューシーなグリーンのパンツがあれば、ジャケットとシャツも堅苦しく見えず、大人の余裕が漂って。仕上げに黒のバッグ&サンダルで女っぽさを加算。

[Domani2019年4/5月号 103ページ] シャツ¥25,000(ザ・リラクス) ジャケット¥37,000(ドレステリア 銀座店〈ドレステリア〉) パンツ¥34,000(THIRD MAGAZINE〈THIRD MAGAZINE〉) バッグ¥83,000(ヴァルカナイズ・ロンドン〈スマイソン〉) 靴¥29,000(ベイジュ〈PIPPICHIC〉)眼鏡¥35,000(ティファニー アイウェア事業部〈ティファニー〉)

【4】白ブラウス×ベージュパンツ

【4】白ブラウス×ベージュパンツ

正統派トラッドも、シャツのモード感で今っぽく映える。この春白シャツはちょい攻めのマインドで。ボトムはすっきりシルエットのパンツ、足元は色を足して春らしく華やいで。

[Domani2019年4/5月号 136ページ] ブラウス¥42,000(レリタージュ マルティニーク)パンツ¥12,000(メゾン イエナ〈イエナ〉) 眼鏡¥32,000(アイヴァン PR〈アイヴァン〉) ピアス¥20,000・バングル¥19,445(アビステ) 5連リング¥43,000(H.P.FRANCEi〈OSSELLIANI〉) バッグ¥210,000(バリー 銀座店〈バリー〉) 靴¥48,000(アマン〈ペリーコ〉)

【5】紺ブラウス×白パンツ

【5】紺ブラウス×白パンツ

モードな勢いをトッピングオフィスで支持されるフェミニンなパンツスタイル。昼はクライアントとの打ち合わせできちんと見せたい、夜は会食があるから華やぎも欲しい、そんな日にぴったりのスタイル。

[Domani2019年6/7月号 86ページ] 靴[1]¥86,000(クリスチャン ルブタン ジャパン〈クリスチャン ルブタン〉)ブラウス¥15,000(ドレステリア 銀座店〈ドレステリア〉) パンツ¥29,000( FUN Inc. 〈THE IRON〉) ピアス¥14,000(CPR TOKYO〈ルーカス ジャック〉) バングル¥4,400(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) バッグ¥64,000(アマン〈エレメ〉)

【6】ストライプシャツ×白ニット×紺パンツ

【6】ストライプシャツ×白ニット×紺パンツ

ストライプシャツにもフレンチガール風の小粋な色っぽさが加わって。張り切った感じじゃないのになんだか女らしい、そんな印象は華やかバレエシューズがつくってくれる。

[Domani2019年6/7月号 86ページ] 靴[1]¥86,000(クリスチャン ルブタン ジャパン〈クリスチャン ルブタン〉)シャツ¥38,000[参考価格](アマン〈フィナモレ〉) ニット¥5,500(FRAY I.D ルミネ新宿2店〈FRAY I.D〉) パンツ¥19,000(DESPRÉS) ピアス¥23,000(goldie H.P.FRANCE〈MEDECINE DOUCE〉) 時計¥20,000(エイチエムエスウォッチストア 表参道〈ウィリアムエル 1985〉) バッグ¥55,000(アマン〈ペリーコ〉)

【7】白ジャケット×黒ニット×白パンツ

【7】白ジャケット×黒ニット×白パンツ

モード感のある甲深シューズが、ともすれば真面目になりがちなスーツスタイルを更新。後輩たちからもおしゃれと一目置かれる装いに。

[Domani2019年6/7月号 121ページ] 靴¥13,000(ダイアナ 銀座本店〈ダイアナ〉)ジャケット¥46,000・ニット¥18,000・パンツ¥33,000(Theory) 眼鏡¥50,000(アイヴァン 7285 トウキョウ〈アイヴァン 7285〉) 時計¥13,000(DKSHジャパン〈タイメックス〉) バッグ¥45,000(FUN Inc. 〈BELLMER〉)

【8】白ブラウス×黄パンツ

【8】白ブラウス×黄パンツ

靴もパンツも同じトーンでまとめること。これが、きれい色を多用しても大人っぽく仕上がるポイント。

[Domani2019年6/7月号 122ページ] 靴¥22,000(フラッパーズ〈カルツァイウオーリ・フィオレンティーニ〉)ブラウス¥24,000(アングローバル〈イレーヴ〉) パンツ¥19,000(ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店〈ユナイテッドアローズ〉) イヤリング¥158,000(ウノアエレ ジャパン〈ウノアエレ〉) バングル¥22,000(ハウント代官山〈アニー〉) バッグ¥79,000(ヴァルカナイズ・ロンドン〈スマイソン〉)

【9】白ジャケット×白ニット×ベージュパンツ

【9】白ジャケット×白ニット×ベージュパンツ

インナーはVネックニットでフェミニンに。

[Domani2019年8/9月号 62ページ] ジャケット¥34,000・ニット¥17,000・パンツ¥24,000(エストネーション〈エストネーション〉) 時計¥62,000(ボームカスタマーセンター〈BAUME〉) リング¥34,000(ポアレ ジャポン〈オーレリ ビデルマン〉) バッグ¥134,000(J&M デヴィッドソン 青山店〈J&M デヴィッドソン〉)

【10】白ブラウス×水色パンツ

【10】白ブラウス×水色パンツ

大切な会食は、梅雨時期だからこそ明るくクリーンな印象の装いを心がけて。初夏らしいカラーリングで、蒸し暑い夜もさわやかに乗り切りたい。家では、パパと息子の男ふたり。何して過ごしてるかな? 

[Domani2019年8/9月号 134ページ] ブラウス¥20,000(アルアバイル〈アルアバイル〉)パンツ¥15,000(ユナイテッドアローズ 有楽町店〈ユナイテッドアローズ〉)ストール¥27,500(カオス丸の内〈アソースメレ〉) バッグ¥89,000(アマン〈ザネラート〉) 靴¥29,000(ベイジュ〈PIPPICHIC〉) 時計¥37,000(ココシュニック)インナー/私物

きれいめパンツコーデ

【1】茶ジャケット×黒ニット×黒パンツ

【1】茶ジャケット×黒ニット×黒パンツ

仕事もおしゃれも現役なワー/ママだからジャケットスタイルもエッジを利かせて。今度は細身のテーパードパンツでハンサムに。細身のオールブラックコーデに1点コニャック色のジャケットでインパクトを効かせる、即真似しやすい着こなし。

[Domani2019年2/3月号 121ページ] ニット¥46,000(マディソンブルー)靴『MIRREN[』H8.5㎝]¥138,000(JIMMY CHOO)ジャケット¥89,000(アルアバイル〈カバナ〉) パンツ¥22,000(ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 丸の内店〈ドゥーズィエム クラス〉) ネックレス¥54,000(プルミエ アロンディスモン〈サスキア ディアス〉) 靴下¥1,200(福助〈マッキントッシュ フィロソフィー〉) バッグ¥23,000(ティースクエア プレスルーム〈セルプイ〉)

【2】白ジャケット×黒ニット×黒パンツ

【2】白ジャケット×黒ニット×黒パンツ

取材対応の日はモノトーンに。白ジャケットが華やかさを添えて。黒の上下にクリーンな白ジャケットをはおると、パッと明るい表情に。

[Domani2019年2/3月号 141ページ] ニット¥19,000(ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店〈ヴェルメイユ パー イエナ〉) パンツ¥26,000(ドローイング ナンバーズ 南青山店〈ドローイング ナンバーズ〉) ジャケット¥15,000(PLST) イヤリング¥34,000(ブランイリス エストネーション六本木ヒルズ店〈ブランイリス〉) ブレスレット¥149,000(エドストローム オフィス〈シャルロット シェネ〉) サングラス¥46,000(アイヴァン 7285 トウキョウ〈アイヴァン 7285〉) バッグ¥34,000(essence of ANAYI〈AVENUE67〉) 靴¥89,000(トッズ・ジャパン〈トッズ〉) 時計¥310,000(DKSHジャパン〈ベダ&カンパニー〉)

【3】黄コート×白シャツ×黒パンツ

【3】黄コート×白シャツ×黒パンツ

ハッとするほど鮮やかなネオンカラーのコートは〝ZARA〟の通販で買ったお気に入り。仕事に子育てに家事…ワンオペママは買い物をする時間がないから、服はもっぱら子どもが寝てからオンラインで。コートにインパクトがあるので、インはシャツ&黒パンツできれいめに。

[Domani2019年4/5月号 96ページ] シャツ¥25,000(ザ・リラクス) コート¥18,510(ザラ・ジャパン カスタマーサービス〈ザラ〉) パンツ¥13,500(INDIVI) ベルト¥22,000(アパルトモン 青山店〈メゾン ボワネ〉) ピアス¥84,000(ショールーム セッション〈Hirotaka〉) サングラス¥45,000(シャネル アイウェア事業部〈シャネル〉) 時計¥13,000(DKSHジャパン〈タイメックス〉) バッグ¥29,000(ジャンニ キアリーニ 銀座店〈ジャンニ キアリーニ〉)

【4】白ジャケット×ベージュTシャツ×ピンクパンツ

【4】白ジャケット×ベージュTシャツ×ピンクパンツ

甘めの配色をこなれて見せるならベージュを投入。ダブルブレストのジャケットもピンクのNOT甘見えにもひと役買って。

[Domani2019年4/5月号 103ページ] ジャケット¥37,000(ドレステリア 銀座店〈ドレステリア〉) パンツ¥23,000(アルアバイル〈ルル・ウィルビー〉) Tシャツ¥11,000(ザ・リラクス) 眼鏡¥33,000(ティファニー アイウェア事業部〈ティファニー〉) ピアス¥30,000(DES PRÉS〈ARIANA BOUSSARD〉) 靴¥28,000(アンタイトル〈FABIO RUSCONI〉) バッグ¥145,000(アパルトモン 青山店〈ザンケッティ〉)

【5】キャメルジャケット×白カットソー×キャメルショートパンツ

【5】キャメルジャケット×白カットソー×キャメルショートパンツ

甲を覆う面積が広いタイプは、きちんと系のオフィスでも大人の印象。

[Domani2019年6/7月号 90ページ] 靴[5]¥92,000・バッグ¥343,000(トッズ・ジャパン〈トッズ〉) ジャケット¥52,000・パンツ¥26,000(アングローバル〈イレーヴ〉) カットソー¥9,000(エストネーション〈フィル オー〉) サングラス¥30,000(バーバリー アイウェア〈バーバリー〉) イヤリング¥50,000(バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター〈レベッカ デ ラヴェネル〉) バングル¥46,000(マユ アトリエ〈マユ〉)

【6】緑ニット×ピンクパンツ

【6】緑ニット×ピンクパンツ

配色&スカーフ使いで遊びを利かせた上品きれいなスタイルにもぴったり!淡ピンク×ビビッドグリーンのカラーミックスを自然にまとめつつ、コーディネートに旬のスパイスを。シルバーの軽やかさとフラットミュールの抜け感が、カラークロップドパンツにちょうどいい。

[Domani2019年6/7月号 96ページ] 靴[1]¥61,000(チャーチ 表参道店〈チャーチ〉) スカーフ¥39,000(goldie H.P.FRANCE〈JANE CARR〉) ニット¥15,000(アルアバイル) パンツ¥19,000(ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店〈ユナイテッドアローズ〉) バッグ¥11,000(RHC ロンハーマン〈マルコ マージ〉)

【7】白カットソー×茶ワイドパンツ

【7】白カットソー×茶ワイドパンツ

ワイドパンツのハンサムな着こなしに、つっかけで色気を添えて。

[Domani2019年6/7月号 126ページ] 靴¥27,000(essence ofANAYI 〈LUCENTI〉)カットソー¥10,500(ウィム ガゼット 丸の内店〈ゲミニー〉) パンツ¥26,000(ハウント代官山〈ハウント〉) サングラス¥17,000(アイヴァン PR〈アイヴォル〉) バッグ¥6,800(ソラオブトウキョウ〈レトラ〉)

【8】ラベンダーブラウス×青デニム

【8】ラベンダーブラウス×青デニム

靴とブラウスをパープルでリンク。

[Domani2019年6/7月号 127ページ] 靴¥25,000(ツル バイ マリコ オイカワ)ブラウス¥16,000(ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店〈イウエン マトフ〉) パンツ¥25,000(ゲストリスト〈アッパーハイツ〉) ピアス¥31,000(TOMORROWLAND〈LUZ ORTIZ〉) バングル¥18,000( essence of ANAYI 〈PHILIPPE AUDIBERT〉) バッグ¥43,000(ジャンニ キアリーニ 銀座店〈ジャンニ キアリーニ〉)

【9】水色ジャケット×ベージュブラウス×水色パンツ

【9】水色ジャケット×ベージュブラウス×水色パンツ

ベージュ×ミントグリーンでおしゃれに。

[Domani2019年8/9月号 65ページ] 〝エストネーション〟のブラウス¥16,000・〝オーラリー〟の手に持ったジャケット¥48,000・パンツ¥30,000(エストネーション) ネックレス¥8,000(アビステ) バングル¥7,000(ユナイテッドアローズ 有楽町店〈ユナイテッドアローズ〉)メンズ[右]〝エストネーション〟のジャケット¥58,000・パンツ¥25,000・シャツ¥14,000・〝アット ヴァンヌッチ〟のネクタイ¥31,000(エストネーション) [左]〝エストネーション〟のジャケット¥39,000・パンツ¥19,000・シャツ¥15,000・〝アット ヴァンヌッチ〟のネクタイ¥33,000(エストネーション) その他/本人私物

【10】白ブラウス×白パンツ

【10】白ブラウス×白パンツ

帰省を早めたのは、8月中旬に義両親が海外へ出かけるから。息子が4歳になる来年は、私たちも海外へ行けたらいいな。レースブラウスもとろみパンツも、たたんでもシワになりにくいから旅行中のきちんとシーンに便利! 

[Domani2019年8/9月号 138ページ] ブラウス¥20,000(アルアバイル〈アルアバイル〉)パンツ¥20,000(エストネーション〈エストネーション〉)靴¥55,000(スタニングルアー 青山店〈ALEXANDRE BIRMAN〉) 時計¥37,000(ココシュニック)バングル¥18,000(muller of yoshiokubo〈muller of yoshiokubo〉) バッグ¥89,000(アマン〈ザネラート〉)インナー/私物

春や秋に合わせやすいパンツコーデ

【1】ベージュコート×黒カットソー×ピンクパンツ

【1】ベージュコート×黒カットソー×ピンクパンツ

子どもを抱っこする機会が減ってきた4歳児以上ママは「白トップス」解禁!「ジューシーカラー」と合わせて女らしく華やかに。白い服をこんなに堂々と楽しめるようになるなんて!娘が小さいころは白コートは無理だったなぁ。白×ピンクでも辛口に見えるのは、黒のカットソーが引き締め役を担ってくれているから。

[Domani2019年4/5月号 94ページ] コート¥32,000(TIARA) パンツ¥23,000(アルアバイル〈ルル・ウィルビー〉) カットソー¥10,000(スローン) イヤリング¥10,000(martinique LeConteルミネ有楽町店〈ドミニク ドゥネイブ〉) バッグ¥33,000※TOMORROWLAND別注(コード〈VASIC〉)

【2】ベージュコート×グレースエット×白パンツ×黒キャップ

【2】ベージュコート×グレースエット×白パンツ×黒キャップ

「ベイクドカラー」と合わせてこなれたおしゃれに!子どもをベビーカーに乗せることが多い3歳児以下ママは「白ボトム」もOK★。子どもを抱っこしたり、ベビーカーに乗せることが多いから、白ボトムも気兼ねなくはける。

[Domani2019年4/5月号 95ページ] パンツ¥29,000(エイトン 青山〈ATON〉) コート¥98,000/※メンズ商品(ザ・リラクス) スエット¥19,000(トラディショナル ウェザーウェア 青山ウィメンズ店〈トラディショナル ウェザーウェア〉) 帽子¥7,500(CA4LA ショールーム〈CA4LA〉) サングラス¥46,000(アイヴァン 7285 トウキョウ〈アイヴァン 7285〉) 時計¥9,800(DKSHジャパン〈タイメックス〉) ピアス¥20,000(マユ アトリエ〈マユ〉) バッグ¥15,000(ザ・ノース・フェイス 3〈ザ・ノース・フェイス〉) 靴¥14,000(アダム エ ロペ〈アダム エ ロペ〉) 自転車「シュウィン コンチネンタル」¥138,000/※メンテナンス代込み(POINT No.39)

【3】黒カットソー×白シャツ×黒パンツ

【3】黒カットソー×白シャツ×黒パンツ

仕事後に保育園の面談の日はモノトーンでシックに。地味に陥りがちなモノトーン配色は、コーディネート力の見せどころ。前ボタンを多めに開けたシャツとタートルネックカットソーのレイヤードで鮮度を高めて。

[Domani2019年4/5月号 100ページ] シャツ¥25,000(ザ・リラクス) カットソー¥10,000(スローン) パンツ¥13,500(INDIVI) 眼鏡¥35,000(ティファニー アイウェア事業部〈ティファニー〉) イヤリング¥7,500(アビステ) 時計¥370,000(DKSHジャパン〈ベダ&カンパニー〉) バッグ¥138,000(J&M デヴィドソン 青山店〈J&M デヴィドソン〉) 靴¥91,000(ジャンヴィト ロッシ ジャパン〈ジャンヴィト ロッシ〉)

【4】白カーディガン×青ストール×緑パンツ

【4】白カーディガン×青ストール×緑パンツ

鮮やかな色同士を合わせるのが今春らしいアプローチ。ジューシーカラーの色のパワーを借りて、気持ちを前向きに。トップスはカーディガンの前ボタンをすべて留め、ニット代わりに着用。

[Domani2019年4/5月号 100ページ] カーディガン¥21,000(martinique Le Conteルミネ有楽町店〈マルティニーク〉) パンツ¥34,000(THIRD MAGAZINE〈THIRD MAGAZINE〉) ストール¥43,000(アイネックス〈アソース メレ〉) ピアス¥20,000(マユ アトリエ〈マユ〉) バッグ¥109,000(イーストランド〈マンサー・ガブリエル〉)

【5】ベージュコート×ベージュTシャツ×白パンツ

【5】ベージュコート×ベージュTシャツ×白パンツ

なじみのクライアントとの打ち合わせはフレンチシックなワントーンコーデで。白とベイクドカラーだけでまとめた装い。あえて選んだメンズのコートは、抱っこ紐を付けたときも窮屈にならずに済むのも思いがけない利点。

[Domani2019年4/5月号 108ページ] パンツ¥23,000(ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店〈イウエン マトフ〉) コート¥98,000/※メンズ商品(ザ・リラクス) Tシャツ¥6,800(アナトリエ ミュゼ プリヴェ アトレ恵比寿店〈トラディショナル ウェザーウェア〉) 帽子¥10,000(アンタイトル〈FERUCCIO VECCHI〉) ピアス¥4,000・ブレスレット¥35,000(アビステ) ネックレス¥15,000(martinique Le Conteルミネ有楽町店〈ローラ ロンバルディ〉) バッグ¥40,000(ロペ エターナル アトレ恵比寿西館店〈ロペ エターナル〉) 靴¥46,000(ゲストリスト〈ルチェンティ〉)

【6】グレースエット×茶カーディガン×白パンツ

【6】グレースエット×茶カーディガン×白パンツ

とことんカジュアルに仕上げても白×ベイクドカラーならくだけすぎて見えないのが◎。子どもがベビーカーをイヤがって、抱っこをせがんできても、気兼ねなく対応できる軽快な装い。白のビッグバッグは大容量で軽いから、ママ友にも愛用者多数。保育園でもかぶり率が高い。

[Domani2019年4/5月号 111ページ] デニム¥2,490(GU) カーディガン¥19,000(サザビーリーグ〈ベアフット ドリームズ〉) スエット¥19,000(トラディショナル ウェザーウェア 青山ウィメンズ店〈トラディショナル ウェザーウェア〉) ベルト¥790(GU)眼鏡¥34,000(アイヴァン PR〈アイヴァン〉)バッグ[白]¥39,000(サザビーリーグ〈ステート オブ エスケープ〉) 靴¥9,500/※別注カラー(プラージュ 代官山店〈コンバース〉)

【7】カーキコート×茶パーカ×白パンツ

【7】カーキコート×茶パーカ×白パンツ

このコート、明日からのキャンプでも活躍してくれそう。仕事モードの今日は、白デニム×パンプスでクリーンに仕上げて。ハンサムな色味のコーデには、キッチュなピンクのバッグで遊び心を。

[Domani2019年4/5月号 111ページ] デニム¥2,490(GU) パーカ¥18,000(Liesse) コート¥64,000(アパルトモン 青山店〈アイコンズ〉) サングラス¥44,000(アイヴァン 7285 トウキョウ〈アイヴァン 7285〉) バッグ¥7,000(ミッド タウン プロジェクト〈ナナナナ〉) 靴¥40,000(ザ・グランドインク〈ロランス〉) イヤホン/私物

【8】グレーコート×白Tシャツ×黒パンツ

【8】グレーコート×白Tシャツ×黒パンツ

ブルーグレーの色味がしゃれた佇まいを導く。〝今日は時短コーデで失礼!〟という日こそ、カラーアウターが着こなしの軸に。

[Domani2019年4/5月号 160ページ] コート¥72,000(ビームス ハウス 丸の内〈チノ×デミルクス ビームス〉) Tシャツ¥7,500(スリードッツ青山店〈スリードッツ〉) パンツ¥39,000(エイトン 青山〈エイトン〉) イヤリング¥15,000(ザ ダラス ラボ.〈ザ ダラス〉) リング[人さし指]¥33,000(フレーク) [薬指]¥31,000(アーバンリサーチ プレスルーム〈アサミ フジカワ〉) バッグ¥135,000(H.P.FRANCE〈JACQUES LE CORRE〉) 靴¥33,000(ファビオ ルスコーニ 六本木店〈ファビオ ルスコーニ〉)

【9】ベージュコート×紺ニット×青デニム

【9】ベージュコート×紺ニット×青デニム

揺れるバックプリーツでデニムスタイルが春めいて。リネン見えのポリエステル素材は、まるで何もはおっていないかのような軽さ!ストレスフリーなこともワー/ママ的アウターの更新条件。背中から入ったたっぷりのプリーツで表情豊かに。

[Domani2019年4/5月号 160ページ] コート¥39,000(ELENDEEK) ニット¥24,000(エリオポール代官山〈エリオポール〉) パンツ¥23,000(カレンソロジー青山〈カレンソロジー〉) サングラス¥48,000(アイヴァン 7285 トウキョウ〈アイヴァン 7285〉) リング¥24,000(H.P.FRANCE〈SERGE THORAVAL〉) バッグ¥69,000(アマン〈ア ヴァケーション〉) 靴¥24,000(アルアバイル〈スペルタ〉)

【10】白コート×白ニット×ピンクパンツ

【10】白コート×白ニット×ピンクパンツ

きれい色を丁寧に重ねて春らしさに先手!淡いグラデーションが優しげ。

[Domani2019年4/5月号 162ページ] コート¥49,000(エンフォルド) Tシャツ¥13,000(ユナイテッドアローズ 丸の内店〈フォンデル〉) パンツ¥23,000(ロンハーマン〈ヤング&オルセン ザ ドライグッズ ストア〉) 〝RHC〟の肩にかけたニット¥18,000・〝アー スタジオ〟のバッグ¥59,000(RHC ロンハーマン) サングラス¥27,000(バーバリー アイウェア〈バーバリー〉) ピアス¥98,000・リング[人さし指]¥98,000・[中指]¥53,000(KAORU 伊勢丹新宿本店〈KAORU〉) 靴¥30,000(ファビオ ルスコーニ 六本木店〈ファビオ ルスコーニ〉)

冬のおすすめパンツコーデ

【1】黒ジャケット×黒ニット×黒デニム

【1】黒ジャケット×黒ニット×黒デニム

やんちゃな小物をちりばめて自由気ままなデニムスタイルに。子供と過ごす休日は、動きやすくてストレスフリーなデニム&スニーカーが頼りになる。ベルトや缶バッジで、ボーイッシュさをプラスしたおしゃれママに仕上げて。

[Domani2019年2/3月号 107ページ] ジャケット・ニット・デニム/着回し リング/着回し1と同じ ジャケット¥69,000(ヴァリアス ショールーム〈エイトン〉)ニット¥33,000(ドローイング ナンバーズ 南青山店〈ドローイング ナンバーズ〉)デニム¥19,000(ゲストリスト〈レッドカード〉)〝MARIA BLACK〟のリング[右手/親指]¥38,000・〝Hirotaka〟のリング[右手/人さし指・手の甲側]¥68,000・〝THE LETTERING〟のリング[右手/薬指]¥68,000(ショールーム セッション) リング[右手/人さし指・指先側]¥16,000・[左手/薬指]¥23,000(フラッパーズ〈シー〉)リング[左手/人さし指]¥250,000(アルテミス・ジョイエリ) イヤリング¥70,000(ウノアエレ ジャパン〈ウノアエレ〉) ネックレス¥53,000(チェルキ〈ミッレ〉) バッジ[大]¥800・[小]¥700(サンタモニカ 渋谷店) バッグ¥92,000(ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店〈バッグ イン プログレス〉) 靴¥5,800(コンバースインフォメーションセンター〈コンバース〉)

【2】黒ニット×赤スカーフ×黒パンツ

【2】黒ニット×赤スカーフ×黒パンツ

ベーシックな黒を甦らせる、ルールにとらわれない自由な小物使い。ボートネックニットで、デニムを女っぽくシフト。星型のキルティングバッグやハイテク系スニーカーでアクティブに。首に巻いた朱赤スカーフのチャーミングさが、大人の余裕ある着こなしに繫がる。

[Domani2019年2/3月号 108ページ] ニット¥33,000(ドローイング ナンバーズ 南青山店〈ドローイング ナンバーズ〉)デニム¥19,000(ゲストリスト〈レッドカード〉)〝MARIA BLACK〟のリング[右手/親指]¥38,000・〝Hirotaka〟のリング[右手/人さし指・手の甲側]¥68,000・〝THE LETTERING〟のリング[右手/薬指]¥68,000(ショールーム セッション) リング[右手/人さし指・指先側]¥16,000・[左手/薬指]¥23,000(フラッパーズ〈シー〉)リング[左手/人さし指]¥250,000(アルテミス・ジョイエリ)スカーフ¥18,000(フラッパーズ〈マニプリ〉) 手に持ったキーホルダー[クマ]¥24,000(MCM 銀座 Haus1〈MCM〉) [ファー]¥3,500・イヤリング¥12,500(アビステ) バッグ¥90,000(FURLA JAPAN〈FURLA〉) 靴¥18,000(リーボック アディダスグループお客様窓口〈リーボック クラシック〉) ベルト/スタイリスト私物

【3】グレージレ×チェックシャツ×黒デニム

【3】グレージレ×チェックシャツ×黒デニム

気どらず着たいチェックシャツ、イケママ的にはレイヤードで上級感を。黒タートルの上に厚手のチェックシャツを重ね、さらにファージレでリッチに。ブラックデニムとショートブーツの間はダークグリーンのソックスでさりげなくアクセントを。

[Domani2019年2/3月号 117ページ] ニット¥46,000(マディソンブルー)靴『MIRREN[』H8.5㎝]¥138,000(JIMMY CHOO)ジレ¥220,000(ショールーム セッション〈KARL DONOGHUE〉)シャツ¥48,000(カオス丸の内〈カオス〉) パンツ¥20,000(ファッションボックスジャパン〈リプレイ〉) サングラス[メンズ]¥54,000・バッグ¥172,000(JIMMY CHOO) ピアス¥22,000(ボウルズ〈ハイク〉) 時計¥42,000(エイチエムエスウォッチストア 表参道〈コーニッシュ〉) 靴下¥2,700(真下商事〈パンセレラ〉)

【4】グレーコート×茶シャツ×ニット×黒デニム

【4】グレーコート×茶シャツ×ニット×黒デニム

色の違うシャツを下からちら見せ。忙しくても抜かりない重ね着コーデ。黒タートルニットとブラックデニムの王道の着こなしは、ブラウンシャツをのぞかせてレイヤード感を前面に。さらにラメ入りソックスを折り返してブーツにかぶせる上級テクでキラリとアクセントづけ。

[Domani2019年2/3月号 118ページ] ニット¥46,000(マディソンブルー)靴『MIRREN[』H8.5㎝]¥138,000(JIMMY CHOO)パンツ¥20,000(ファッションボックスジャパン〈リプレイ〉)コート¥46,000(プルミエ アロンディスモン) シャツ¥16,000(mimi&roger/ミミ&ロジャー) 帽子¥46,000(CA4LA ショールーム〈CA4LA〉) グローブ¥10,000(アルアバイル〈ガラ・グローブス〉) 靴下¥1,500(福助〈フランティカ クローゼット〉) バッグ¥16,000(エレメントルール カスタマーサービス〈カシオペア/バビロン〉)

【5】カーキブルゾン×黒ニット×パーカー×青パンツ

【5】カーキブルゾン×黒ニット×パーカー×青パンツ

一気にイケ★ママ感がアップするカラーパンツでスポーティな着こなしをモードに振って。MA-1ブルゾンにパーカという、とことんスポーティカジュアルな合わせも、黒タートルとならきれいめに。デニムだとメンズライクになるので、流行のカラーパンツであくまで大人っぽさをキープするのがイケてるママ的。クロップド丈なので、ショートブーツともちょうどいいバランスに。

[Domani2019年2/3月号 119ページ] ニット¥46,000(マディソンブルー)靴『MIRREN[』H8.5㎝]¥138,000(JIMMY CHOO)ブルゾン¥55,000(ボウルズ〈ハイク〉)パーカ¥16,000(Maisonde Beige〈ELODIE NELSON〉) パンツ¥27,000(Theory) ピアス¥13,400(ガス ビジュー青山〈ガス ビジュー〉) バッグ¥40,000(T&L〈TOFF&LOADSTONE〉)

【6】黒ジャケット×黒ニット×水色デニム

【6】黒ジャケット×黒ニット×水色デニム

定番化しつつある黒ライダースは黒タートルでワー/ママらしく優しげに。デニムパンツをしりとりして、ライダースジャケットにチェンジ。定番になりつつあるけれど、ワー/ママとしては怖く見えがちなライダースは、黒タートルですっきり着て。ファーグローブやスカーフで旬のアクセントづけ。

[Domani2019年2/3月号 120ページ] ニット¥46,000(マディソンブルー)靴『MIRREN[』H8.5㎝]¥138,000(JIMMY CHOO)パンツ¥23,000(カレンソロジー青山〈カレンソロジー〉) ジャケット¥88,000(ゲストリスト〈アッパーハイツ〉) 〝MARIA BLACK〟のネックレス¥25,000・〝OAD NEW YORK〟のバッグ¥45,000(ショールーム セッション) スカーフ¥30,000(スローン) グローブ¥14,000(プルミエ アロンディスモン)

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事