ネイビーパンツコーデ32選【2019】| 30代40代レディースファッション | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

FASHION春夏秋冬着こなしまとめ

2019.08.30

ネイビーパンツコーデ32選【2019】| 30代40代レディースファッション

30代、40代レディース向けネイビーパンツコーデ。合わせやすいネイビーパンツの着こなしをまとめました!カーディガンやジャケットに合うおすすめの着こなしなどもチェック!

Tags:

【目次】
夏のネイビーパンツコーデ
春や秋のネイビーパンツコーデ
オフィスで使えるネイビーパンツ
ジャケットと合わせるネイビーパンツコーデ
紺のチノパンコーデ
カーディガンと合わせるネイビーパンツコーデ

夏のネイビーパンツコーデ

【1】青デニムジャケット×黒タンクトップ×紺パンツ

【1】青デニムジャケット×黒タンクトップ×紺パンツ

モードな雰囲気を醸す鮮度高めのイージーパンツ。大胆な柄とシックな配色が、モード感を漂わせるワイドパンツは、ウエストゴムのイージーデザイン。シワが気にならないとろみ素材で、着心地も快適だから、旅のワードローブにもうってつけ。黒のトップスに合わせるだけで決まる優秀選手。

[Domani2017年8月号 71ページ] パンツ¥15,000(スタニングルアー 青山店〈スタニングルアー〉) タンクトップ¥8,500(ロペ〈ロペ〉) 腰に巻いたジャケット¥13,800(Denime ルミネマン渋谷店〈Denime〉) ピアス[片耳]各¥36,000・リング¥90,000(カラットアー) バッグ¥33,000(muller of yoshiokubo) 靴¥19,000(ジェオックス ジャパン〈ジェオックス〉)

【2】水色シャツ×ボーダーカットソー×紺パンツ

【2】水色シャツ×ボーダーカットソー×紺パンツ

インに差したボーダーでひと手間度UP。注目のショーパンが大人のこなれ感に。

[Domani2018年4月号 136ページ] Domaniコラボのシャツ¥14,000(ガリャルダガランテ 表参道店〈ガリャルダガランテ〉) カットソー¥9,000・ベルト¥17,000(ハリス代官山店〈ハリス〉) パンツ¥10,000(リー・ジャパン〈ラングラー〉) ピアス[片耳]¥18,000(e.m.表参道店〈e.m.〉) バッグ¥18,000(グランカスケードインク〈グーコミューン〉) 靴¥42,000(フラッパーズ〈ネブローニ〉)

【3】緑ジャケット×紺カットソー×紺パンツ

【3】緑ジャケット×紺カットソー×紺パンツ

鮮やかなグリーンのノーカラージャケットは、シルクポリエステル。レディライクな雰囲気で通勤にもうってつけ。とはいえ、きれいにまとめすぎると老けて見える恐れも…。そこで、ネイビーのリブカットソーとタック入りショートパンツをコーディネート。適度なヘルシーさとカジュアルさが加わり〝都会的ないい女〟へと導いてくれる。

[Domani2018年5月号 63ページ] ジャケット¥48,000(TOMORROWLAND〈TOMORROWLAND collection〉) カットソー¥6,000(ルージュ・ヴィフ ラクレ ルミネ新宿店〈ルージュ・ヴィフ〉) パンツ¥26,000(ANAYI) ネックレス¥19,000(ココシュニック) ベルト¥22,000[参考価格](アマン〈アンボワーズ〉) バッグ¥29,000(フラッパーズ〈アロン〉)

【4】ボーダーカットソー×紺パンツ

【4】ボーダーカットソー×紺パンツ

パンツのレースアップディテールがもつマリンな持ち味を、ボーダー合わせで際立たせたカジュアルな着こなし。きれいめな小物合わせやスカーフのあしらいで、ウイークデイにふさわしい大人っぽさが実現する。

[Domani2018年5月号 138ページ] パンツ「レースアップワイドパンツ」¥1,990(GU) カットソー¥11,000(ゲストリスト〈ルミノア〉) バッグ¥50,000(FUN Inc.〈BELLMER〉) スカーフ¥11,000(フラッパーズ〈マニプリ〉) 靴¥29,000(ベイジュ〈PIPPICHIC〉) ピアス¥20,000・バングル¥17,500(goldie H.P.FRANCE〈MEDECINE DOUCE〉)

【5】ベージュブラウス×紺パンツ

【5】ベージュブラウス×紺パンツ

ウエストを絞ったようなデザインが、メリハリにも脚長にも効く。ヒップを覆う大きめのポケットや両サイドのすそに入ったスリットなど、細部のデザインが特別感を高める。ボリューム感のあるトップスを合わせると、さらに旬なムードに。

[Domani2018年6月号 103ページ] パンツ¥43,000・ブラウス¥24,000(ADORE) サングラス¥39,000(オリバーピープルズ 東京ギャラリー〈オリバーピープルズ〉) ピアス¥27,000(ココシュニック) バングル[白]¥17,000・[グレー]¥13,000(フラッパーズ〈アロン〉) バッグ¥27,000(ANAYI)

【6】ストライプブラウス×紺パンツ

【6】ストライプブラウス×紺パンツ

赤白ネイビーの洗練トリコロールで都会的な大人マリンを楽しみたい。白地に繊細な赤のストライプが効いたブラウスとセットになるのは、ネイビーのワイドパンツ。トリコロールという永遠配色ならではの、好感度はピカイチ!

[Domani2018年8月号 120ページ] Domaniコラボのセットアップ¥7,990・パールブレスレット[2本セット]¥1,600(オペーク ドット クリップ) 帽子¥9,800(ストラ) ピアス¥32,000(ココシュニック) スカーフブレスレット¥6,000(ノーリーズ&グッドマン銀座本店〈アニー〉) バッグ¥39,000(ショールーム セッション〈POTIOR〉) 靴¥15,500(ダイアナ 銀座本店〈ダイアナ〉)

【7】テラコッタブラウス×紺パンツ

【7】テラコッタブラウス×紺パンツ

無難なコーディネートになりがちなネイビーパンツは、テラコッタブラウスで秋らしく昇華。

[Domani2018年9月号 113ページ] パンツ¥7,990(PLST) ブラウス¥15,000(ユナイテッドアローズ アトレ恵比寿 ウィメンズストア〈ユナイテッドアローズ〉) ベルト¥15,000(アルアバイル〈アンボイス〉) バッグ¥24,000(ハウント代官山/ゲストリスト〈HAUNT〉) 靴¥36,000(ベイジュ〈PIPPICHIC〉) リング¥135,000(aiwa 〈カラットアー〉)

【8】紺カットソー×紺パンツ

【8】紺カットソー×紺パンツ

カラフルながらベースがネイビーなので、ネイビーのワントーンコーデがしっくりくる。くたっとバッグで抜け感を。

[Domani2019年6/7月号 81ページ] 靴¥77,000(ピエール アルディ 東京〈ピエール アルディ〉) カットソー¥12,000(styling/ 新宿ルミネ1店〈kei shirahata〉) パンツ¥17,000(ウィムガゼット 丸の内店〈ウィム ガゼット〉) バングル¥22,000(ハウント代官山/ゲストリスト〈アニー〉) 〝ハイク〟のピアス¥22,000・〝チャコリ × ハイク〟のバッグ¥68,000(ボウルズ) サングラス¥26,000(ルックスオティカジャパン〈レイバン〉)

【9】ストライプシャツ×白ニット×紺パンツ

【9】ストライプシャツ×白ニット×紺パンツ

ストライプシャツにもフレンチガール風の小粋な色っぽさが加わって。張り切った感じじゃないのになんだか女らしい、そんな印象は華やかバレエシューズがつくってくれる。

[Domani2019年6/7月号 86ページ] 靴[1]¥86,000(クリスチャン ルブタン ジャパン〈クリスチャン ルブタン〉)シャツ¥38,000[参考価格](アマン〈フィナモレ〉) ニット¥5,500(FRAY I.D ルミネ新宿2店〈FRAY I.D〉) パンツ¥19,000(DESPRÉS) ピアス¥23,000(goldie H.P.FRANCE〈MEDECINE DOUCE〉) 時計¥20,000(エイチエムエスウォッチストア 表参道〈ウィリアムエル 1985〉) バッグ¥55,000(アマン〈ペリーコ〉)

【10】白Tシャツ×紺パンツ

【10】白Tシャツ×紺パンツ

ボクシーなワイドパンツをしなやかに受け止める、落ち感のある素材が女らしい。背中のシャープな肌見せで、バックスタイルも無難とは一線を画すスマートさに仕上がるところにも注目。

[Domani2019年6/7月号 143ページ] Tシャツ¥10,000(ティースクエア プレスルーム〈テラ〉)パンツ¥32,000(ebure) ハット¥18,000(ガリャルダガランテ 表参道店〈ガリャルダガランテ〉) ピアス¥25,278(アビステ) バッグ¥36,000(エストネーション〈ラドロー〉)

春や秋のネイビーパンツコーデ

【1】黄コート×ボーダーカットソー×紺パンツ

【1】黄コート×ボーダーカットソー×紺パンツ

カラーコートを思いきりよく!そのおしゃれが進化につながる。カラーコートをチョイスするだけで一段とあか抜けるタイルに。マスタードイエローとピスタチオグリーンの間のようなマイルドな色合いがおしゃれ。ドロップショルダーにビッグカラーがポイントになった、きれいめカジュアルなデザインが、ボーダーニット×ワイドパンツを軽やかにスパイスアップ。

[Domani2017年11月号 117ページ] コート¥66,000(ティースクエア プレスルーム〈テラ〉) ニット¥11,000(ジェット ルミネ新宿店 ルミネ2〈ジェット ロサンゼルス〉) パンツ¥18,000(フレームワーク ルミネ新宿店〈フレームワーク〉) ピアス¥14,000(ココシュニック) バッグ¥295,000(ヴァレクストラ・ジャパン〈ヴァレクストラ〉) 靴¥133,000(セルジオ ロッシ カスタマーサービス〈セルジオ ロッシ〉)

【2】ベージュコート×白ブラウス×紺パンツ

【3】ベージュコート×白ブラウス×紺パンツ

3本のストラップデザインが、シンプルなスタイリングにリズムとアクセントを生む。上品なコートやとろみパンツが、白レザーの硬い光沢感でシャープに。

[Domani2018年3月号 136ページ] 靴¥12,000(プロスペール〈スペルガ〉) コート¥59,000(バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター〈バーニーズ ニューヨーク〉) ブラウス[パンツとセット価格]¥23,000(TONAL) パンツ¥20,000(エストネーション) スカーフ¥11,000(スピック&スパン ルミネ有楽町店〈マニプリ〉) 時計¥29,000(大沢商会〈ラース ラーセン〉) 5連リング¥32,000(H.P.FRANCE〈SERGE THORAVAL〉) バッグ¥84,000(アマン〈ザネラート〉)

【3】ストライプワンピース×紺パンツ

【4】ストライプワンピース×紺パンツ

メタリック小物やヒールで、シャツワンピースはゆるく着ない。

[Domani2018年4月号 78ページ] ワンピース¥27,000(ティッカ) パンツ¥6,990(PLST) サングラス¥46,000(アイヴァン 7285 トウキョウ〈アイヴァン 7285〉) ピアス¥28,000(KAORU 伊勢丹新宿本店〈KAORU〉) 時計¥370,000(ブライトリング・ジャパン〈ブライトリング〉) 7連リング¥30,000(H.P.FRANCE〈SERGE THORAVAL〉) バッグ¥80,000(CPR TOKYO〈レフラー ランダル〉) 靴¥52,000(エストネーション〈ペリーコ〉)

【4】白ニット×紺ワイドパンツ

【5】白ニット×紺ワイドパンツ

ウエストからすそに向かって広がるシルエットなので、体型カバーにもひと役買って。大人っぽい丈感も魅力。コンパクトな白のリブニットと、黒のパンプスでストイックに着こなすと、辛口な印象に。

[Domani2018年9月号 54ページ] パンツ¥23,000(プルミエ アロンディスモン) ニット¥14,000(マイカ アンド ディール 恵比寿本店〈マイカ アンド ディール〉) バッグ¥64,000(FURLA JAPAN〈FURLA〉) 靴¥46,000(ゲストリスト〈ルチェンティ〉)

【5】紺シャツ×紺パンツ

【6】紺シャツ×紺パンツ

知的さがあふれるネイビーのワントーンスタイル。上下の色をあえてそろえたワントーンの着こなしが旬。第1ボタンを開けてスカーフを挟んだりと、今年のシャツスタイルは首元のおしゃれを充実させたい。

[Domani2018年9月号 84ページ] シャツ¥18,000(マスターピースショールーム〈サイベーシックス〉) パンツ¥28,000(ebure) イヤリング¥10,000(デコール アーバンリサーチ ニュウマン新宿店〈イリス47〉) スカーフ¥7,800(LOUNIE/ルーニィ) バッグ¥54,000(FURLAJAPAN〈FURLA〉) 靴¥30,000(ベイジュ〈PIPPICHIC〉)

【6】グレーブルゾン×白Tシャツ×紺パンツ

【7】グレーブルゾン×白Tシャツ×紺パンツ

不良顔したワークジャケットにトラッドな足元を合わせる遊び心。アーカイブからインスピレーションを得たというバックルのデザインは、ひと粒パールがフェミニン&華やかな印象。

[Domani2019年4/5月号 152ページ] 靴[ヒール1㎝]¥75,000(バリー 銀座店〈バリー〉)ブルゾン¥34,000(ゲストリスト〈アッパーハイツ〉) Tシャツ¥9,900(エーピー ストゥディオ グランフロント オオサカ〈エーピー ストゥディオ〉) パンツ¥15,000(ビームス ハウス 丸の内〈デミルクス ビームス〉) サングラス¥38,000(アイヴァン PR〈アイヴァン〉) ピアス¥53,000・リング¥85,000(ウノアエレ ジャパン〈ウノアエレ〉) バングル¥55,000(H.P.FRANCE〈SERGE THORAVAL〉) バッグ¥68,000(ショールーム セッション〈OAD NEW YORK〉)

オフィスで使えるネイビーパンツ

【1】紺ジャケット×白カットソー×紺パンツ

【1】紺ジャケット×白カットソー×紺パンツ

細身の襟や控えめなボタン使いなど、軽やかさが魅力のダブルジャケット。足首にヌケ感の出る九分丈パンツは、トレンドのスニーカーとも好相性。

[Domani2018年4月号 90ページ] ジャケット¥32,000・パンツ¥18,000(ユナイテッドアローズ 丸の内店〈ユナイテッドアローズ〉) カットソー¥8,000(ebure) ベルト¥12,000(ジュエルチェンジズ 新宿店〈メゾン ボワネ〉) 時計¥21,000(カシオ計算機〈G‒SHOCK〉) サングラス¥36,000(オリバーピープルズ 東京ギャラリー〈オリバーピープルズ〉) バッグ¥5,800(アウトドアプロダクツカスタマーセンター〈アウトドアプロダクツ〉) 靴¥22,000(ハイブリッジ ショーケース 六本木店〈Amb〉)

【2】紺ジャケット×白ニット×紺パンツ

【2】紺ジャケット×白ニット×紺パンツ

ノーカラージャケット、センタープレス入りのパンツと、上品なひとそろい。カラー小物でミーハー感を注入。

[Domani2018年4月号 92ページ] ジャケット¥29,000・パンツ¥18,000(エリオポール銀座〈エリオポール〉) ニット¥14,000(ミミ&ロジャー) スカーフ¥16,000(ドレステリア 銀座店〈アン〉) ピアス¥15,800(セシル・エ・ジャンヌ) バングル¥15,000(フラッパーズ〈アロン〉) バッグ¥22,000(ロウェル シングスルミネ新宿店〈インターステイプル〉) 靴¥15,000(ピシェ アバハウス ルミネ有楽町店〈ピシェ アバハウス〉)

【3】ベージュジャケット×水色カットソー×紺パンツ

【3】ベージュジャケット×水色カットソー×紺パンツ

体につかず離れずのサイズ感、ほんのりサファリテイストなディテールと、マニッシュな存在感のリネンジャケット。はおるだけでサマになり、ブルートーンでまとめた格安プライスの上下を、気負わない雰囲気でクラスアップさせる立役者に。

[Domani2018年7月号 57ページ] ジャケット¥16,800(ノーリーズ&グッドマン銀座本店〈ノーリーズ〉) カットソー¥790(アメリカンホリック プレスルーム〈アメリカンホリック〉) パンツ¥1,690・ネックレス¥590(GU) ブレスレット¥3,500(ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店〈ココシュニック オンキッチュ〉) バッグ¥8,000(アダストリア〈ブリスポイント〉) 靴¥24,000(ハイブリッジ インターナショナル〈ファビオ ルスコーニ〉)

【4】紺ジャケット×カーキブラウス×紺パンツ

【4】紺ジャケット×カーキブラウス×紺パンツ

カッチリ小物も女らしいデザインを選ぶと真面目になりすぎず◎。カーキのカシュクールデザインのブラウスに、赤いハンドバッグやネイビーのポインテッドトウパンプスで、知的な華やぎを。シックな色使いをすることで、夏のシンプルスタイルにもきちんと感が生まれ、なおかつ凡庸でもない着こなしに。

[Domani2018年8月号 76ページ] ブラウス¥13,000(フィルム〈ソブ〉) パンツ¥33,000(アパルトモン 神戸店〈ブラゲッタ〉) 手に持ったジャケット¥21,000(TONAL) 眼鏡¥39,000(アイヴァン 7285 トウキョウ〈アイヴァン 7285〉) 〝MARIHA〟のリング[人さし指]¥210,000・〝Hirotaka〟のリング[薬指]¥66,000(ショールーム セッション) バッグ¥345,000(ピーチ〈ロウナー ロンドン〉) 靴¥44,000(フラッパーズ〈ネブローニ〉)

【5】カーキシャツ×紺パンツ

【5】カーキシャツ×紺パンツ

辛口マニッシュな装いで外回り。後ろゴム仕様のパンツでこっそりストレスフリー。

[Domani2018年9月号 106ページ] パンツ¥7,990(PLST) シャツ¥13,000(ロペ) ストール¥62,000(リーミルズ エージェンシー〈JHONSTONS〉) 靴¥36,000(ベイジュ〈PIPPICHIC〉) ネックレス¥252,000(アーツワークス〈チェリーブラウン〉) バッグ¥69,000(スプレンダーズ アンド カンパニー〈ジャンニ キアリーニ〉)リング¥135,000(aiwa 〈カラットアー〉) 時計¥55,000(ヴァンドーム青山プルミエール 伊勢丹新宿店〈ヴァンドーム青山〉)バングル¥5,000(ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店〈ヨキ〉)

【6】ストライプ紺トップス×紺ストライプパンツ

【6】ストライプ紺トップス×紺ストライプパンツ

知的見えするネイビーのセットアップは、コーデに悩んだ朝のマストアイテム!

[Domani2018年9月号 111ページ] トップス¥5,990(PLST) パンツ¥7,990(PLST) ピアス¥40,000(バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター〈カヴィリア〉) ストール¥62,000(ドレステリア 銀座店〈ジョンストンズ〉)バッグ¥32,000(オデット エ オディール 新宿店〈LIA NUMA〉) 時計¥55,000(ヴァンドーム青山プルミエール 伊勢丹新宿店〈ヴァンドーム青山〉) リング[右手]¥58,000(ショールームセッション〈Hirotaka〉)靴¥48,000(アマン〈ペリーコ〉)

ジャケットと合わせるネイビーパンツコーデ

【1】白カットソー×紺パンツ×グレージャケット

【1】白カットソー×紺パンツ×グレージャケット

ダブルボタンのグレンチェックをジャケパンスタイルの更新に指名買い!ややオーバーサイズが、こなれたキャリアルックの素。

[Domani2017年11月号 104ページ] ジャケット¥10,176・カットソー¥917・パンツ¥5,546(ザラ・ジャパン カスタマーサービス〈ザラ〉) サングラス¥47,000(アイヴァン 7285 トウキョウ〈アイヴァン 7285〉) ピアス¥53,000・ブレスレット¥190,000(ウノアエレ ジャパン〈ウノアエレ〉) リング¥12,000(フラッパーズ〈シンパシー オブ ソウル スタイル〉) バッグ¥38,000(T&L〈TOFF&LOADSTONE〉) 靴¥17,000(モード・エ・ジャコモ プレスルーム〈カリーノ〉)

【2】ベージュTシャツ×紺パンツ×黒ジャケット

【2】ベージュTシャツ×紺パンツ×黒ジャケット

ジャケット×タックパンツでスーツ見せの着こなしに。顔周りが華やかに見えるスカーフ巻きも効果的。

[Domani2018年9月号 112ページ] パンツ¥7,990(PLST) カットソー¥15,000(インターリブ〈サクラ〉) ジャケット¥42,000(エストネーション〈エストネーション〉) スカーフ¥17,000(martinique名古屋〈martinique〉)バッグ¥125,000(J&M デヴィッドソン 青山店〈J&M デヴィッドソン〉) 靴¥13,000(アナトリエ ミュゼ プリヴェ アトレ恵比寿店〈スエテ〉)バングル¥74,000(カオス表参道〈AFTER SHAVE CLUB〉) リング¥22,000(ココシュニック)リング[左手]¥11,000(ビューティー&ユース ユナイテッドアローズ 公園通り店〈ソワリー〉)

【3】緑カーディガン×紺パンツ×ベージュジャケット

【3】緑カーディガン×紺パンツ×ベージュジャケット

スポーツ観戦はストールぐるぐる巻きで準備万端に。首元にもボトムにもボリュームのあるコーディネートだから、足元の白スニーカーで、軽やかさを調節。

[Domani2018年11月号 78ページ] ジャケット¥68,000(ebure) カーディガン¥20,000(ヴェルメイユ パー イエナ 銀座店〈ヴェルメイユ パー イエナ〉) パンツ¥49,000(マディソンブルー) ストール¥52,000(ビームス ハウス 丸の内〈ジョシュア エリス〉) バッグ¥19,000(フラッパーズ〈マルシェ〉) ピアス¥1,350(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) 靴¥12,000(コンバースインフォメーションセンター〈コンバース〉)

【4】緑カーディガン×紺パンツ×グレージャケット

【4】緑カーディガン×紺パンツ×グレージャケット

キャミソール×Vネックカーデでコーディネートは完成していたけど、ジャケットをはおればさらに着こなしが立体的に。ビビッドなグリーンのニットとも、難なくなじむグレーに感謝。

[Domani2018年11月号 83ページ] ジャケット¥49,000(Theory luxe) カーディガン¥20,000(ヴェルメイユ パー イエナ 銀座店〈ヴェルメイユ パー イエナ〉) キャミソール¥11,000(ウィム ガゼット 丸の内店〈ウィム ガゼット〉) パンツ¥49,000(マディソンブルー) ピアス¥68,000(ウノアエレ ジャパン〈ウノアエレ〉) ネックレス¥82,000(アガット)

紺のチノパンコーデ

【1】黒ブルゾン×ストール×紺パンツ

【1】黒ブルゾン×ストール×紺パンツ

ストールをふわりとはおるだけでダークな装いがチャーミングに。まわりと被りにくい別注柄やカラーを選んで、感度の高さをアピールして。

[Domani2017年12月号 129ページ] パンツ¥13,000(ゲストリスト〈ヘルシー〉) ストール¥62,000(レリタージュ マルティニーク〈ジョンストンズ〉) ブルゾン¥39,000(レリアン〈ランバン オン ブルー〉) 帽子¥28,000(アパルトモン 青山店〈ジャネッサ レオーネ〉) バッグ¥43,000(FUN Inc.〈BELLMER〉) 靴¥22,000(ウォッシュ たまプラーザ テラス店〈エーエムビー〉)

【2】赤ニット×紺パンツ

【2】赤ニット×紺パンツ

ざっくりニット×ボリュームパンツを白スニーカーで軽やかにハズして。鮮やかな赤のざっくりニットにネイビーのボリュームパンツと、コントラストが強い着こなしは白スニーカーで抜け感を出して。きちんと感がありベーシックに使える白レザーのスニーカーは、1足常備するといろんな着こなしに活躍。

[Domani2018年1月号 89ページ] 〝エー エム ビー〟の靴¥20,000・〝ガリャルダガランテ ネイビー〟のパンツ¥18,000(ガリャルダガランテ 表参道店) ニット¥34,000(MOGA) 眼鏡¥33,000(オリバーピープルズ 東京ギャラリー〈オリバーピープルズ〉) ストール¥30,000(Theoryluxe〈BEGG&CO〉) バッグ¥16,000(BOSCH) タイツ/私物

カーディガンと合わせるネイビーパンツコーデ

【1】黒プルオーバー×紺パンツ×ボーダーカーディガン

【1】黒プルオーバー×紺パンツ×ボーダーカーディガン

落ち着いた雰囲気ではけるダークネイビーのパンツは、さりげなく光沢のある素材。フロントに並ぶのは、マットな質感の金ボタン。こういう素材やディテールへのこだわりが、〝モニーク〟が信頼できるブランドである理由。

[Domani2017年7月号 36ページ] カーディガン¥6,500・プルオーバー¥6,900・パンツ¥8,900(Monique) 時計¥28,000(アガット) バッグ¥63,000(FURLA JAPAN〈FURLA〉) バッグに付けたスカーフ¥11,000(フラッパーズ〈マニプリ〉) 靴¥28,000(ファビオ ルスコーニ 六本木店〈ファビオ ルスコーニ〉)

【2】白トップス×紺パンツ×茶カーディガン

【2】白トップス×紺パンツ×茶カーディガン

ショート丈のカーディガンとすそぺプラムの白トップスは、重ね着の相性◎。ウエストもくびれて見えてスタイルアップ。

[Domani2018年9月号 111ページ] パンツ¥7,990(PLST) カーディガン¥29,000(アンタイトル) トップス¥22,000(Theory) バッグ¥128,000(アマン〈ザネラート〉) 靴¥48,000(アマン〈ペリーコ〉) バングル¥5,000(ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店〈ヨキ〉) 時計¥55,000(ヴァンドーム青山プルミエール 伊勢丹新宿店〈ヴァンドーム青山〉)

【3】ボーダーカットソー×紺パンツ×ベージュカーディガン

【3】ボーダーカットソー×紺パンツ×ベージュカーディガン

カジュアルになりがちなボーダースタイルだけど、カーディガンをラフに巻くことで、洗練ムードが高まる。両方を同色にすると〝計算されたおしゃれ″に見えるから、ココにはこだわりたい! 

[Domani2018年10月号 111ページ] カーディガン¥32,000(オーラリー) カットソー¥11,000(GALERIE VIE 丸の内店〈Le minor〉) パンツ¥22,000(martinique Le Conteルミネ新宿店〈マルティニーク〉) ピアス¥30,000(インデアン・クラフト) バッグ¥26,000(フレームワーク ルミネ新宿店〈オリヴィーヴ〉) 靴¥48,000(アルアバイル〈ペリーコ〉)

【4】白シャツ×紺パンツ×ベージュカーディガン

【4】白シャツ×紺パンツ×ベージュカーディガン

白シャツはコーデュロイとピンクフラットで遊んでみる。足元にほんのり甘さが加わるペールピンクのフラットパンプスは、ベーシックコーデのアクセントに最適。黒でなくネイビーのコーデュロイパンツがマイルドに振って。

[Domani2018年11月号 137ページ] 靴¥24,000(ツル バイ マリコ オイカワ) パンツ¥23,000(ゲストリスト〈アッパーハイツ〉) シャツ¥26,000(サザビーリーグ〈フランク&アイリーン〉) ニット¥47,000(Vince 表参道店〈VINCE.〉) ブレスレット¥20,200(ガス ビジュー青山〈ガス ビジュー〉) バッグ¥145,000(J&M デヴィッドソン 青山店〈J&M デヴィッドソン〉)

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事