いよいよ消費税増税!「10万円超えでも完売必至!"ドゥロワー "のコートは9月中に買っておきたい」 | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

FASHION大人のファッションコラム

2019.09.13

いよいよ消費税増税!「10万円超えでも完売必至!“ドゥロワー ”のコートは9月中に買っておきたい」

あなたのクローゼットに掛かっているコートの色は黒やネイビーばかりではありませんか? また、そのコートの着丈はロングばかり…なんてことはありませんか? そんな方のために、今回は冬のコーディネートに一役買ってくれるドゥロワー のおすすめコート2枚を紹介します!

Tags:

あなたのクローゼットに足りないコートは? 増税前に買い足すコートを考えてみましょう!

「クローゼットに足りないのは、どんなコートですか?」
まずクローゼットの中の色を確認してください。コートの色はすべて黒やネイビーではないですか? また、デザインはどうでしょう。ロングコートばかりではないですか? それだとミディ丈スカートを履いたときにバランスが難しく悩むことがあるはずです。

そこで今回は増税前にクローゼットに足りないものを買うとしたらどんなコート?をテーマに、”ドゥロワー ”から二枚のコートを紹介したいと思います。

最高の発色! ドゥロワー の着映えコート

前述した通り、クローゼットにあるコートの色は大体黒かネイビーに偏りがちになるという気持ちはよくわかります。確かに着まわしやすさから、あると便利な色であることは間違いありません。ただし逆をいうと、いつも一辺倒で代わり映えしないというのも事実だったり…。もし一枚でもきれい色のコートがあれば、パーティなど特別なシーンで映えますし、イベント感を出すことができます。

では、そんなカラーコートを購入するならどこのブランドがおすすめか? 私のおすすめは、色出しがきれいな”ドゥロワー ”です。特にピンクはドゥロワー を象徴する色と言っても良いくらい人気の色。ピンクというと甘く幼いイメージがあるかもしれませんが、上質なウール素材とミニマムなデザインが子どもっぽさを回避してくれます。

また生地をよく見るとピンク色に混じって白い毛がミックスされているんです。この杢調のピンクがカジュアルな雰囲気をつくり出し、ベタ塗りのピンクよりもなじみが良くなります。

スカートやワンピースと組み合わせるときは注意!

先ほど、ドゥロワー のピンクコートは甘く、子どもっぽく見えない…とお伝えしましたが、その分、スカートやワンピースをあわせる場合は注意が必要です。デザインによっては甘さが増して“ぶりっ子”に見えてしまう可能性があるため、まずはパンツが無難。さらに色はグレーのような中間色であれば、コートの色とコントラストがつきにくく派手な印象を避けることができるため着こなしやすくなります。

ベーシックで本格的なデザインのコートは今が買い!

もうひとつドゥロワー から紹介するのはPコートです。近頃コートの着丈はロングが主流だったため、手持ちのミディ丈スカートを合わせるとバランスが悪くなるという悩みを持つ人は少なくないかと思います。そんな方にぴったりなのがまさにPコートなんです。

Pコートといえばイギリス海軍のミリタリーコートとして知られていますが、海軍のコートと同様、厚く張りのあるメルトン素材をドゥロワーも使用しており、メンズっぽいハードな雰囲気があります。だからこそ、スカートやワンピースなどフェミニンなアイテムを着たときに女性らしさが引き立つのです。余談ですが、フロント釦はドゥロワーのロゴ入り。どこのブランドかひと目でわかるところもポイントが高いです。

Pコートがあれば冬のマリンスタイルがうまくいく!

Pコートと相性抜群なのはやはりボーダーアイテム。これさえあれば冬のマリンスタイルは完璧です。このとき足元はドレスシューズやローファーがおすすめで、ロンドン風のハンサムなコーディネートに仕上がります。もちろん先ほど解説したように、スカートやワンピースとの相性も◎。最近ガウンコートやチェスターコートの人気に押されがちでしたが、久しぶりに着てみたい気持ちに。もしお持ちでない方はぜひこの機会に検討してみては?

“ドゥロワー„のコート(ピンク)¥140,000・ニット¥43,000・パンツ¥53,000・“フェリアン„のバッグ¥125,000(ドゥロワー 六本木店)  靴¥159,000(ドゥロワー 青山店<エドワード・グリーン>) サングラス¥47,000(アイヴァン 7285 トウキョウ<アイヴァン 7285>)

“ドゥロワー„のコート(ブラック)¥125,000・パンツ¥55,000・“メゾン・ラビッシュ„のカットソー¥9,500・“フェリアン„のバッグ¥125,000(ドゥロワー 六本木店)  靴¥159,000(ドゥロワー 青山店<エドワード・グリーン>) 眼鏡¥44,000(アイヴァン 7285 トウキョウ<アイヴァン 7285>)

【問い合わせ先】
ドゥロワー 六本木店 TEL03・5786・4844
ドゥロワー 青山店 TEL03・5464・0226
アイヴァン 7285 トウキョウ TEL03・3409・7285

撮影/黒石あみ スタイリスト/渡辺智佳 構成/望月琴海

あわせて読みたい
▶︎消費税増税前に買っておきたい!「軽い・暖かい・おしゃれ」の3拍子揃った “エイトン”の優秀キャメルコート
▶︎不朽の名品こそ消費税UP前にゲット!秋から春までずっと着られる“マッキントッシュ”「トレンチ風あったかコート」
▶︎「ダウンみたいにあったかいのに着膨れしない!」まだ暑いけど消費税UP前に買っておきたい『カオス』のシルクアウター

画像ALT

スタイリスト

渡辺智佳

社会人経験ありの高学歴スタイリスト。通称”ナベチカ”。ロジカルなスタイリングが得意で、海外旅行やワールドSNAPから世界中のトレンドを収集し常に世間にアンテナを張り続ける。最近は海外ドラマにどっぷりハマり、ドラマに出てくるファッションを参考にすることも。

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事