35歳を超えたら【ヘアサロンでトリートメント】が必要な理由 | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

FASHION大人のファッションコラム

2019.09.18

35歳を超えたら【ヘアサロンでトリートメント】が必要な理由

そろそろ大人なんだから本当は好きな服を好きに着てみたいというのが本音。世間の目を気にしすぎた洋服選びくらい、つまらないものはない。おしゃれは本来、自由で楽しいもの。ここで語られるAtoZは本当に自分が好きな洋服だけを大事に着るためのヒントです。

Tags:

【Hair Care/ヘアケア】必要なのは、あえて、の美容室でのトリートメント

 「年齢より若く見える/老けて見えるの境界線はどこにあるのか」は、大人の女性ならだれもが(女性ならずとも?)気になるテーマですが、もしあなたが35歳を超えていたら、絶対に見直したいところがありますそれは髪の質!白髪、パサつき、コシ・ハリのなさ…。悩みは人それぞれですが、大事なのは〝ツヤ〞です。健康的な髪をしている人は、それだけで3歳、いや5歳は若く見えると断言させてください。逆に言えば、髪に手間をかけていない人は、それだけで老けて見えます。美容にかける予算の中でも、ヘアサロン代って最初に削りがちな部分。確かに、美容室に行くのって面倒だし、伸ばしっぱなしでも最悪結んでおけばごまかせるし。

 ですが!ここはあえて提案。コスメカウンターで数万円の高級クリームを買う予算を、美容室代に、一度回してみてはいかがでしょう。パサパサした毛先をカットするだけでも、顔の印象がグッと晴れやかに。さらにおすすめしたいのはトリートメント。「家でできるもん」と思うかもしれません。でもサロンでしてもらうそれは、ツヤもしなやかさも全然別物。「あれ?私、髪質変わった?」と勘違いするレベルで悩みが解決できることがあります。次の日からも髪が扱いやすくなる=時短になるので、最終的には朝の支度も簡単に。

 髪のツヤは顔の表情まで変えるのです。アンチエイジングは、エステやコスメ以外でもかないます。

あわせて読みたい
▶︎本当に目ざすべきは〝スタイルアップ〟ではなく〝バランスアップ〟【この先、人生”たった5枚”で生きていくためのAtoZ】

Domani10/11月号 『読む』〝たった5枚〟より
イラスト/そで山かほ子 構成/湯口かおり 再構成/Web Domani編集部

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事