パンツが決まっていれば大丈夫、という話。 | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

FASHION大人のファッションコラム

2019.09.28

パンツが決まっていれば大丈夫、という話。

そろそろ大人なんだから本当は好きな服を好きに着てみたいというのが本音。世間の目を気にしすぎた洋服選びくらい、つまらないものはない。おしゃれは本来、自由で楽しいもの。ここで語られるAtoZは本当に自分が好きな洋服だけを大事に着るためのヒントです。

Tags:

【Pants/パンツ】シルエットがきれいなパンツはきちんと感が3割増し

 〝NEAT(ニート)〟というブランドを知っていますか?2015年秋冬にスタートしたメンズのパンツ専業ブランドで、デザイナーは元〝ブルックス ブラザーズ〟勤務。ドレッシーで美しいシルエットのタックパンツをカジュアルな素材でつくっていて、あるプレスの方曰く「メンズ界では激アツ」なのだとか。なるほど、調べてみるとファッション雑誌やサイトなどでも数多く取り上げられています。

 また興味深いのがブランド名の由来で、「NEATとは英語で、〝きちんとした〟〝行儀のよい〟という意味。『トップスはTシャツ、足下はスニーカー、でもパンツだけはきちんとしたものを穿く。それだけで上品になるから。』そんな思いを込めてNEATと冠しました」(公式HPより引用)とのこと。ほうほう、このマインドはDomani読者も参考になりそう!

 ワーママはパンツ派のほうが多いかと思いますが、シルエットが美しいパンツはきちんと感3割増し。子どもと一緒だと着こなしもラフになりがちだけど、パンツのシルエットだけはちゃんとこだわる。そうすれば一気におしゃれ感もアップするよ、ということですよね。ルーズィーなバランスが流行の今、興に乗って担当編集はものすごくラフなサルエルパンツを購入しましたが、日々トップス選びに苦戦中(部屋着感が拭えない…)。だからパンツのシルエットだけはきれいなものを!

 ちなみに〝NEAT〟のタックパンツですが、「ユナイテッドアローズ 原宿本店」と「かぐれ」でレディスを展開しているとか。超人気アイテムだそうなので、気になった方はこちらもチェック!

あわせて読みたい
▶︎いつまでもきれいでいたいなら、ときにはプロに任せたケアを【この先、人生”たった5枚”で生きていくためのAtoZ】

Domani10/11月号 『読む』〝たった5枚〟より
イラスト/そで山かほ子 構成/湯口かおり 再構成/Web Domani編集部

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事