ベージュスカート35選【2019】| 30代40代レディースファッション | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

FASHION春夏秋冬着こなしまとめ

2019.10.03

ベージュスカート35選【2019】| 30代40代レディースファッション

30代、40代レディース向けのベージュスカートを厳選!オールシーズン使えるベージュスカートコーデや、ベージュスカートを使ったオフィス向けコーデを紹介します!

Tags:

【目次】
秋におすすめのベージュスカート
冬におすすめのベージュスカート
オフィスで使えるベージュスカート
春におすすめのベージュスカート
夏におすすめのベージュスカート

秋におすすめのベージュスカート

【1】グリーンニット×フレアベージュスカート

【1】グリーンニット×フレアベージュスカート

ニット×フレアスカートの定番スタイルこそ、メンズ配色を主役に。女っぽいシルエットとタフなカラーリングのギャップで、シンプルな着こなしも今っぽく。

[Domani2019年8/9月号 116ページ] ニット¥26,000(リーミルズ エージェンシー〈ジョンスメドレー〉) スカート¥36,000(レスプラスデザイン〈エムダブリュー〉) ピアス¥6,000(フィルム〈ダブルスタンダードクロージング〉) バッグ¥28,000(MOGA) 靴¥7,800(アトモス 新宿〈テバ〉)

【2】ピンクパーカ×タイトベージュスカート

【2】ピンクパーカ×タイトベージュスカート

スポーティで女っぽい!今最も挑戦したいコーディネート。流行のアスレジャー感を取り入れるならパーカが有効。女度の高いサテンのタイトスカートを合わせることで、大人の女性にふさわしいバランスに。

[Domani2018年11月号 56ページ] パーカ¥34,000(ヴァリアス ショールーム〈ATON〉) スカート¥17,000(LOUNIE/ルーニィ) メガネ¥33,000(アイヴァン 7285 トウキョウ〈アイヴァン 7285〉) [指先側から]ブレスレット¥47,000(ミックステープ〈chigo〉) バングル¥3,500(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) リング¥31,000(マユ アトリエ〈マユ〉) バッグ[本体]¥37,000・[フラップ]¥10,000(FURLAJAPAN〈FURLA〉) ファーティペット¥34,000(スプラス インターナショナル〈ロゥタス〉) 靴¥20,000(モード・エ・ジャコモ プレスルーム〈メダ〉)

【3】カットソー×フレアベージュスカート

【3】カットソー×フレアベージュスカート

「おしゃれをわかってる感」が簡単に手に入る、小物でネイビー。茶系のグラデーションに小物でネイビーを差すテクニック。簡単なのに〝上級者感〟が漂うので、即トライしたい。服のトーンが落ち着いているからこそ、背中開きのカットソーなどでヘルシーに肌見せすると◎。

[Domani2018年11月号 43ページ] カットソー¥13,000・ピアス¥7,000(ガリャルダガランテ 表参道店〈ガリャルダガランテ〉) スカート¥120,000(カオス表参道〈カオス〉) サングラス¥26,000(プロポデザイン〈プロポ〉) ブレスレット¥12,000(ウィム ガゼット 丸の内店〈ラストムード〉) バッグ¥97,000(H.P.FRANCE〈MELI MELO〉) 靴¥115,000(ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店〈ロシャス〉)

【4】ジャケット×赤ニット×プリーツベージュスカート

【4】ジャケット×赤ニット×プリーツベージュスカート

きちんと見えてハッピー!を実現する、パワフルな赤。茶系のチェック柄ジャケット×ベージュの光沢プリーツスカート。こんな、きちんと感の強い組み合わせに真っ赤なざっくりニットを効かせることで、チャーミングな着こなしに一変。自然と心が躍るこんな通勤スタイルなら、慌ただしい日だって気分よく乗り切れそう! 

[Domani2018年11月号 41ページ] ジャケット¥55,000(ビームス ハウス 丸の内〈ジャンネット×エッフェ ビームス〉) ニット¥56,000(ロンハーマン〈デミリー ハーツ ロンハーマン〉) スカート¥19,000(アルアバイル) ネックレス¥14,000(ショールーム セッション〈マリア ブラック〉) イヤリング¥40,000(KAORU 伊勢丹新宿本店〈KAORU〉) 〝セルプイ〟のバッグ¥36,000・〝ロートレショーズ〟のブーツ¥77,000(ティースクエアプレスルーム)

【5】スエードシャツ×ブラウンニット×ベージュラップスカート

【5】スエードシャツ×ブラウンニット×ベージュラップスカート

色のトーンや質感しだいでここまでドラマティック。キャメルのスエードシャツにブラウンのハイゲージニット、そしてベージュのラップスカート。茶系で統一しながらも、色のトーンや素材感で抑揚をつけるとムード満点に。

[Domani2018年11月号 38ページ] シャツ¥50,000(アルアバイル〈ウエスト・オーバーオールズ〉) ニット¥32,000(ヴァリアス ショールーム〈ATON〉) スカート¥24,000(ドローイング ナンバーズ 南青山店〈ドローイング ナンバーズ〉) イヤリング¥8,500(ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店〈マージョリー・ベア〉) ネックレス¥31,000(GALERIE VIE 丸の内店〈サスキアディーズ〉) 時計¥28,000(エイチエムエスウォッチストア 表参道〈マーチ〉) リング[人さし指]¥88,000・[中指]¥37,000(ココシュニック) 手に持ったサングラス¥17,000(シック〈エーディーエスアール〉) バッグ¥175,000(バリー 銀座店〈バリー〉) 靴¥113,000(クリスチャン ルブタン ジャパン〈クリスチャン ルブタン〉)

【6】緑ニット×ボーダーカットソー×ベージュスカート

【6】緑ニット×ボーダーカットソー×ベージュスカート

老け見えしがちなベージュも×ボーダーならフレッシュな印象。さらにカゴバッグで王道なスタイリングに。秋も冬もずっと活躍させたい、大好きな組み合わせ! 

[Domani2018年10月号 114ページ] カットソー¥9,800(ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 表参道店〈ドゥーズィエム クラス〉) 肩にかけたニット¥70,000(カオス表参道〈カオス〉) スカート¥23,000(ゲストリスト〈upper hights〉) リング[人さし指]¥68,000・[中指]¥96,000(ショールーム セッション〈Hirotaka〉) バッグ¥26,000(ウィム ガゼット 丸の内店〈Athena New York〉) 靴下¥7,200(リーミルズ エージェンシー〈パンセレラ〉) 靴¥19,000(アダム エ ロペ〈アダム エ ロペ〉)

【7】ブラウンシャツ×タイトベージュスカート

【7】ブラウンシャツ×タイトベージュスカート

ウールシャツの温もりのある風合いで秋気分に。この秋気になる、ブラウン~ベージュのグラデーション配色。胸元のきれいな開きが、女っぽさを高める。

[Domani2018年9月号 85ページ] シャツ¥23,000(ゲストリスト〈アッパーハイツ〉) スカート¥9,200(ミラ オーウェン ルミネ新宿2店〈ミラ オーウェン〉) ネックレス¥21,150(サイクロ) バングル¥25,000(NOJESS) バッグ¥22,800(ショールーム セッション〈YAHKI〉) 靴¥22,038(銀座かねまつ6丁目本店〈銀座かねまつ〉)

【8】ベージュシャツ×タイトベージュスカート

【8】ベージュシャツ×タイトベージュスカート

女らしいまろやかなベージュのワントーン。美しいとろみブラウスと、凹凸感のあるスカート、異なるテクスチャーをミックスして装いに奥行きを出せば、地味なだけで終わらない。ブラウンベルトでウエストマークして、さらにスタイルUPを目ざして。

[Domani2018年9月号 62ページ] ブラウス¥13,000・スカート¥14,000・バッグ¥18,000(ガリャルダガランテ 表参道店〈ガリャルダガランテ〉) サングラス¥64,000(DITA 青山本店〈トムブラウン アイウェア〉) ベルト¥12,000/参考価格(アマン〈アンボワーズ〉) 靴¥32,000(銀座ワシントン銀座本店〈ファビオ ルスコーニ ペル ワシントン〉)

【9】ジャケット×ボーダーカットソー×タイトベージュスカート

【9】ジャケット×ボーダーカットソー×タイトベージュスカート

小粋なフレンチカジュアルを足元でスマートに傾けて。スカートとブーツの間の絶妙な肌見せが、今シーズンらしいバランス。スムースレザーのツヤ感で、自然と美人度も上がって。

[Domani2018年12月号 165ページ] 靴¥23,500(ダイアナ 銀座本店〈ダイアナ〉)ジャケット¥98,000(Theory luxe) カットソー¥15,000(ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 丸の内店〈ドゥーズィエム クラス〉) スカート¥18,000(エリオポール代官山〈エリオポール〉) サングラス¥30,000(ミラリ ジャパン〈レイバン〉) バッグ¥26,000(ウィム ガゼット 丸の内店〈アシーナ ニューヨーク〉)

冬におすすめのベージュスカート

【1】ブルーコート×ニット×ベージュスカート

【1】ブルーコート×ニット×ベージュスカート

肩はおりでこなれムードに。久々にリバイバルしたミニ丈ボトムは、タイツの季節に挑戦するのが正しい選択。アラフォー世代が取り入れるにはやや勢いが必要なアイテムだけど、ブルーのコートにそでを通さずはおり使いすれば、しゃれたムードが引き立って。インに着た服との優しい色合わせもポイントに。

[Domani2018年12月号 169ページ] Domaniコラボのコート¥48,000(ガリャルダガランテ 表参道店〈ガリャルダガランテ〉) Domaniコラボのタイツ¥2,000(17°C by Blondoll) ニット¥33,000(FUN Inc.〈VONDEL〉) スカート¥24,000(ドローイング ナンバーズ 南青山店〈ドローイング ナンバーズ〉) ネックレス¥23,500(ガス ビジュー 青山〈ガス ビジュー〉) 〝フリン〟のバッグ¥46,000・〝アン アワー アンド ア シャワー〟の靴¥37,800(CPR TOKYO)

【2】ボルドーコート×カットソー×プリーツベージュスカート

【2】ボルドーコート×カットソー×プリーツベージュスカート

カラータイツを合わせてゆるっとカジュアルを格上げ。服の色とリンクさせたボルドータイツを合わせることで、着こなしの完成度が上がる。

[Domani2018年12月号 161ページ] 靴¥9,250(EVOL〈BABY PURE〉)コート¥190,000(アマン〈アンスクリア〉) デニムジャケット¥31,000(ウィム ガゼット 丸の内店〈ウィム ガゼット〉) カットソー¥9,000(マイカ アンド ディール 恵比寿本店〈マイカ アンド ディール〉) スカート¥22,000(エストネーション〈エストネーション〉) ピアス¥15,000(フラッパーズ〈シンパシー オブ ソウル スタイル〉) バッグ¥48,000(ショールーム セッション〈ポティオール〉) タイツ¥1,000(福助〈マッキントッシュ フィロソフィー〉)

【3】ファーブルゾン×カーディガン×フレアベージュスカート

【3】ファーブルゾン×カーディガン×フレアベージュスカート

カールファー×とろみスカート。素材のMIXで存在感を引き上げて。リブ切り替えのスポーティなジップアップブルゾンを軸に、ブラウンのグラデーションで。配色はベーシックに抑えたからこそ、素材の遊び感が引き立つ。

[Domani2018年12月号 146ページ] ブルゾン¥9,250(ザラ・ジャパン〈ザラ〉) カーディガン¥58,000(リーミルズ エージェンシー〈ジョンストンズ〉) キャミソール¥35,000(muller of yoshiokubo) スカーフ¥16,000(マッキントッシュ青山店〈マッキントッシュ〉) スカート¥45,000(ebure) サングラス¥43,000(ヴィジョナイズ〈エミリオ プッチ〉) ネックレス¥25,000(ショールーム セッション〈MARIA BLACK〉) バッグ¥104,000(MCM ギンザ ハウス アイン〈MCM〉) 靴¥29,000(ツル バイ マリコ オイカワ)

【4】コート×ニット×タイトベージュスカート

【4】コート×ニット×タイトベージュスカート

ダブル仕立てのミディアム丈コート。トレンドを気にせず着られる、トラディショナルな雰囲気ながら、細身のシルエットと大きめの襟が女っぽさをキープしてくれる。ヒップが隠れる短めの丈感は、合わせるボトムを選ばないうえ、Sサイズの人にもおすすめ。

[Domani2018年12月号 62ページ] コート¥150,000・ニット¥48,000(マディソンブルー〈マディソンブルー〉) スカート¥17,000(martinique Le Conteルミネ有楽町店〈マルティニーク〉) 眼鏡¥40,000(アイヴァン 7285 トウキョウ〈アイヴァン 7285〉) バッグ¥158,000(グローブ・トロッター 銀座〈グローブ・トロッター〉)

【5】ファーコート×カットソー×ベージュスカート

【5】ファーコート×カットソー×ベージュスカート

ありそうで意外となかった!女っぽいスカート合わせで鮮度UP。カジュアルなフード付きエコファーコート。INを白のカットソーで抜いたら、ボトムはインディゴデニムが定番なところを、シルクタッチのとろみスカートで変化球。小物で引きしめて。

[Domani2018年12月号 152ページ] コート¥49,000(RHC ロンハーマン〈RHC〉) カットソー¥19,000(ボウルズ〈ハイク〉) スカート¥93,000(TOMORROWLAND〈VERONIQUE LEROY〉) ネックレス¥180,000(アトリエ ニノン) 帽子¥22,000(ゴールデン グース デラックス ブランド 青山〈ゴールデン グース デラックス ブランド〉) サングラス¥15,000(シック〈A.D.S.R.〉) バッグ¥178,000(J&M デヴィッドソン 青山店〈J&M デヴィッドソン〉) 靴¥36,000(ツル バイ マリコ オイカワ)

【6】黒ニット×ベージュスカート

【6】黒ニット×ベージュスカート

たまに、ぼーっと遠くを見ています。写真におさめるとカッコつけてるように見えますが、「これは、おなかすいたな~って思ってるときの顔でしょ?」って仲のいい仲間にはバレている模様…。

[Domani2018年12月号 39ページ] ニット¥21,000(ロンハーマン) スカート¥53,000(マディソンブルー) ピアス¥15,500(goldie H.P.FRANCE〈MEDECINE DOUCE〉) リング¥34,000(アガット) ストール¥33,000(TAH tokyo〈タア〉) バッグ¥45,000(アマン〈ペリーコ〉) 靴¥32,000(銀座ワシントン銀座本店〈ファビオ ルスコーニ ペル ワシントン〉)

【7】ジャケット×白ニット×ベージュスカート

【8】ジャケット×白ニット×ベージュスカート

カジュアルなチノ素材でこなれ感を加えてボリュームフレアも程よい甘さに。〝チノ素材=カジュアル〟の印象を打ち消す、エレガントな仕上がりのふんわりスカート。落ち着いたベージュの色味を生かし、白ニットやグレージュのブルゾンで、ドライなかっこよさを導く。

[Domani2018年1月号 83ページ] スカート¥61,000(マディソンブルー〈マディソンブルー〉) ジャケット¥88,000(ゲストリスト〈upper hights〉) ニット¥12,000(ロンハーマン〈ウォーレン スコット フォー RHC〉) バッグ¥9,800(TIARA〈La piece〉) 靴¥46,000(アマン〈ペリーコ〉)

オフィスで使えるベージュスカート

【1】ブルーカットソー×レースベージュスカート

【1】ブルーカットソー×レースベージュスカート

レースのスカートを新鮮に着こなすには、思いきってきれい色トップスに合わせて。

[Domani2019年8/9月号 52ページ] 〝バーニーズ ニューヨーク〟のスカート¥20,000・カットソー¥15,000・〝フォンタナ ミラノ 1915〟のバッグ¥370,000(バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター) バッグにかけたサングラス¥32,000(SUNRISE〈Persol〉) 時計¥37,000(ココシュニック) リング¥135,000(イセタンサローネ 東京ミッドタウン〈カラットアー〉)メンズ/スーツ¥115,000・シャツ¥21,000・ネクタイ¥12,000(バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター〈バーニーズ ニューヨーク〉) 靴/本人私物

【2】赤ニット×ベージュスカート

【2】赤ニット×ベージュスカート

ツインニットをお嬢さん風に見せないためには、辛口のタイトスカートや黒小物がひと役。

[Domani2019年8/9月号 63ページ] カーディガン¥20,000・ニット¥17,000・スカート¥22,000(エストネーション〈エストネーション〉) 時計¥334,000(ポアレ ブティック ホテルニューオータニ店〈ポアレ〉) 椅子に置いたバッグ¥40,000(ウィム ガゼット 丸の内店〈イアクッチ〉) 靴¥78,000(アルアバイル〈ニナリッチ〉)メンズ/〝エストネーション〟のジャケット¥39,000・パンツ¥19,000・シャツ¥15,000・〝アット ヴァンヌッチ〟のネクタイ¥33,000(エストネーション) その他/本人私物

【3】ブルーカットソー×ベージュスカート×白スニーカー

【3】ブルーカットソー×ベージュスカート×白スニーカー

ゆるいシルエットのブルーカットソーは、上半身を華奢かつ小粋に見せてくれる神アイテム。黄みの強いベージュのエコスエードスカートでまろやかな色気を加えたら、白小物で抜け感を。

[Domani2018年5月号 68ページ] カットソー¥23,000(エンフォルド) スカート¥21,000(ガリャルダガランテ 表参道店〈ガリャルダガランテ〉) イヤリング¥8,500(アングローバルショップ 表参道〈アレクサンドリン パリ〉) バッグ[小]¥13,900(アクアガール丸の内〈ウンベルト ファリーナ〉) [大]¥23,000(エストネーション〈アニータ ビラルディ〉) 靴¥25,000(アングローバル〈マーガレット・ハウエル〉)

春におすすめのベージュスカート

【1】ミントグリーンシャツ×ベージュスカート

【1】ミントグリーンシャツ×ベージュスカート

春らしいミントグリーンのシャツは、ゆったりしたシルエットと上質なコットン地のおかげで、リッチに着られる一枚。強い色で引き締めるのではなく、淡いトーンの〝なじませ配色〟が今シーズンのトレンド。そこでボトムは、ドライなベージュのプリーツスカートを選んで。リネンのナチュラルな質感も相まって、好感度の高い着こなしが完成する。

[Domani2018年5月号 114ページ] 〝マックスマーラ〟のシャツ¥60,000・スカート¥116,000・バッグ¥183,000・手に持ったサングラス¥32,000・〝スポーツマックス〟のピアス¥34,000(マックスマーラ ジャパン)

【2】イエローシャツ×ベージュスカート

【2】イエローシャツ×ベージュスカート

イエローやベージュの同系色でまとめたコーディネート。ソックス&眼鏡を合わせて、スカートスタイルにしゃれた外しを。

[Domani2018年5月号 101ページ] ブラウス¥15,000(ユナイテッドアローズ アトレ恵比寿 ウィメンズストア〈ユナイテッドアローズ〉) スカート¥5,547(無印良品 池袋西武) ピアス¥2,400(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) 靴下¥1,400(ビームス ハウス 丸の内〈デミルクス ビームス〉)眼鏡¥33,000(アイヴァン 7285 トウキョウ〈アイヴァン7285〉) バッグ¥9,200(アダム エ ロペ〈アダム エ ロペ〉) 靴¥46,000(アマン〈ペリーコ〉)

【3】ベージュジャケット×白カットソー×ベージュスカート

【3】ベージュジャケット×白カットソー×ベージュスカート

ベージュのジャケットにスカートを合わせて、セットアップ風な装いに。全身、淡い色でまとめるときは、黒い小物でメリハリを。

[Domani2018年5月号 96ページ] ジャケット¥29,800(ショールーム セッション〈SERGE de bleu〉) スカート¥5,547(無印良品 池袋西武) Tシャツ※一部店舗とオンラインストアで販売¥1,000(UNIQLO〈ユニクロ ユー〉) 時計フェース¥22,000・時計ベルト¥5,500(NOJESS) 靴¥34,000(アマン〈ペリーコ サニー〉) バッグ¥33,000(レリタージュ マルティニーク〈ヴァジック〉)

【4】オフホワイトブルゾン×ピンクブラウス×プリーツベージュスカート

【4】オフホワイトブルゾン×ピンクブラウス×プリーツベージュスカート

フェミニンなプリーツもツヤっぽく揺らめいてオフホワイトのスポーティなブルゾンに合わせたのは、ピンクベージュの光沢スカート。色味と素材感で程よい甘さを重ねた、女らしいアクティブスタイルに。

[Domani2018年5月号 76ページ] ブルゾン¥44,000(ウールリッチ 表参道店〈ウールリッチ〉) ブラウス¥16,000(Liesse) スカート¥23,000(アルアバイル) ピアス¥6,300(ロードス〈イロリエール〉) ブレスレット¥8,000(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) バッグ¥18,800(ショールーム セッション〈YAHKI〉) 靴¥18,334(銀座かねまつ6丁目本店〈銀座かねまつ〉)

【5】白ニット×カーキシャツ×タイトベージュスカート

【5】白ニット×カーキシャツ×タイトベージュスカート

サファリカラーが導く新感覚の通勤コーディネート知的で女っぷりのいい、シャツ×タイトスカートの着こなし。スカートのしなやかなエコスエードも、スタイリングに変化をつけながら、真面目すぎずにまとめてくれる大事なポイント。肩にかけたミドルゲージニットで程よいラフさを、手元のバングルできらめきを加えて。

[Domani2018年5月号 74ページ] シャツ¥15,000(マイカ アンド ディール 恵比寿本店〈マイカ アンド ディール〉) スカート¥29,000(ANAYI) 肩にかけたニット¥16,000(アバハウス ドゥヴィネット マロニエゲート銀座1店〈アバハウス・ドゥヴィネット〉) イヤリング¥18,500・バングル¥39,800(セシル・エ・ジャンヌ) バッグ¥18,000(フィルム〈ザ キャットウィスカーズ〉) 靴¥52,000(アマン〈ペリーコ〉)

【6】ベージュシャツ×ベージュスカート

【6】ベージュシャツ×ベージュスカート

華やかなシルエットとナチュラルな色&素材感が今の気分にぴたりとハマって。

[Domani2018年4月号 136ページ] 小濱なつき Domaniコラボのシャツ¥14,000・同スカート¥16,000(ガリャルダガランテ 表参道店〈ガリャルダガランテ〉)サングラス¥43,000(アイヴァン 7285 トウキョウ〈アイヴァン 7285〉)イヤリング¥11,000(ビジューラウンジ 新宿高島屋〈ビジューラウンジ〉)バングル¥9,500(フラッパース〈アロン〉)バッグ¥28,000(ADINA MUSE SHIBUYA〈アディナ ミューズ〉)靴¥18,000(ウォッシュ 二子玉ライズ店〈MARIAN〉)

【7】黒カーディガン×ボーダーリブニット×フレアベージュスカート

【7】黒カーディガン×ボーダーリブニット×フレアベージュスカート

チノパンやトレンチに使われる素材で仕立てた、カジュアルなフレアスカートがこの春は目白押し。リブニットなどコンパクトなトップスで潔く。

[Domani2018年4月号 46ページ] スカート¥16,000(アダム エ ロペ〈アダム エ ロペ〉) ニット¥12,000(styling/ 新宿ルミネ1店〈kei shirahata〉) カーディガン¥36,000(ヴァリアス ショールーム〈ATON〉) サングラス¥36,000(ビームス ハウス 丸の内〈オリバー ピープルズ〉) 時計¥30,000(バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター〈バーニーズ ニューヨーク〉) バッグ[別注カラー]¥154,000(アングローバルショップ 表参道〈J&M デヴィッドソン〉) 靴¥31,000(FUN Inc.〈CHEMBUR〉)

夏におすすめのベージュスカート

【1】赤ブラウス×ベージュスカート

【1】赤ブラウス×ベージュスカート

赤のブラウスを、ベージュアイテムで大人っぽくまとめて。ウエストに太ベルトを巻いて、フィット&フレアのメリハリあるシルエットに。

[Domani2018年5月号 95ページ] トップス¥24,000(ビームス ハウス 丸の内〈フォンデル〉) スカート¥5,547(無印良品 池袋西武) 帽子¥14,800(CA4LA ショールーム〈CA4LA〉) ベルト¥11,000(ビームス ハウス 丸の内〈マニプリ〉) ピアス¥11,500(アダム エ ロペ〈ラウラ ロンバルディ〉) 〝アロン〟のバッグ¥32,000(フラッパーズ) 靴¥52,000(アマン〈ペリーコ〉)

【2】ロゴTシャツ×フレアベージュスカート

【2】ロゴTシャツ×フレアベージュスカート

カジュアルなロゴTも、スニーカーを合わせるより断然女らしく見える。スカートは、アンクルストラップがちらりと見えるくらいの長め丈が大人っぽい。

[Domani2019年6/7月号 126ページ] 靴¥4,990(AG バイ アクアガール) Tシャツ¥8,000(エイチ ビューティ&ユース〈ロマンス〉) スカート¥23,000(アストラット 新宿店〈アストラット〉) 帽子¥1,990(AG バイ アクアガール) 時計¥13,000(DKSHジャパン〈タイメックス〉) バッグ¥21,000(ジャンニ キアリーニ 銀座店〈ガム デザイン〉)

【3】黒ノースリーブニット×プリーツベージュスカート

【3】黒ノースリーブニット×プリーツベージュスカート

ベージュのプリーツスカートがお出かけ気分を盛り上げる、フェミニンカジュアルなコーデ。黒トップスとローカットの黒コンで挟み、動きやすさもキープして。

[Domani2019年6/7月号 105ページ] 靴¥5,800(コンバースインフォメーションセンター〈コンバース〉ニット¥9,167(バナナ・リパブリック) 中に着たキャミソール¥8,000(ロンハーマン〈ロンハーマン〉) スカート¥28,000(エッセン.ロートレアモン) 眼鏡¥36,000(プロポデザイン〈プロポ〉) ピアス¥16,000(アビステ) バングル¥5,000(ノジェス) バッグ¥28,000( FUN Inc. 〈BELLMER〉)

【4】サックスブラウス×ベージュスカート

【4】サックスブラウス×ベージュスカート

サックス×ベージュならフェミニンかつさわやか。2セット買ってシャッフルしたり、上下別々の色で買いそろえるのもオススメの着こなし。日傘にバッグ、ストールといった小物たちも優しいトーンでまとめれば、グッと女らしい佇まいに。セットアップのきちんと感が苦手な人にトライしてほしい、上級テクニック。

[Domani2018年8月号 117ページ] Domaniコラボのブラウス¥12,000・スカート¥14,000(TONAL) 〝VINTAGE SHADES〟のストール¥22,000・〝Athena New York〟の日傘¥26,000(ショールーム セッション) 時計¥23,000(ピークス〈Rosemont〉) バッグ¥48,000(ANAYI)

【5】黒カーディガン×ベージュノースリーブニット×タイトベージュスカート

【5】黒カーディガン×ベージュノースリーブニット×タイトベージュスカート

足元をパンプスにしたらコンサバになりすぎるときこそ、エアリーローファーの出番。今どきの抜け感を漂わせてくれるのはもちろん、歩きやすいから子どもを送ってから仕事への道のりも軽やか。バッグは遊びのあるフリンジ付きをチョイス。

[Domani2019年6/7月号 124ページ] 靴¥21,000(オデット エ オディール 新宿店〈パスクッチ〉)ニット¥18,000(Theory) カーディガン¥26,000(アパルトモン 青山店〈アパルトモン〉) スカート¥23,000(アルアバイル) バッグ¥17,000(ジャンニ キアリーニ 銀座店〈ガム デザイン〉)

【6】オレンジリブニット×ベージュスカート

【6】オレンジリブニット×ベージュスカート

夏の太陽を思わせるビビッドなオレンジはベージュと好相性。ベージュのリネンタイトに、鮮やかなオレンジのリブニット。アイテムそれぞれのデザインは極ベーシックなのに、色のコントラストがコーディネートの完成度を上げてくれる。

[Domani2018年8月号 77ページ] ニット¥11,000(エリオポール代官山〈エリオポール〉) スカート¥24,000(ヴェルメイユ パー イエナ 銀座店〈ヴェルメイユ パー イエナ〉) サングラス¥35,000(オリバーピープルズ 東京ギャラリー〈オリバーピープルズ〉) バングル[シルバー]¥21,000(ショールーム セッション〈MARIA BLACK〉) [パール]¥30,000・リング¥23,000(アガット) バッグ¥50,000 (FUN Inc.〈BELLMER〉) 靴¥46,000 (ピシェ アバハウス ルミネ有楽町店〈バルダン〉)

【7】ピンクハイネックTシャツ×ベージュスカート

【7】ピンクハイネックTシャツ×ベージュスカート

目線が上がるハイネックのTシャツをインし、ハイウエストのロングタイトスカートと好バランスに。

[Domani2018年7月号 82ページ] Tシャツ¥11,000(BLOOM&BRANCH AOYAMA〈フランネル〉) ベルト付きスカート¥18,000(エミ ニュウマン新宿店〈エミ アトリエ〉) ピアス¥2,850(ロードス〈M.G.B〉) 手首に巻いたスカーフ¥7,800(フラッパーズ〈マニプリ〉) バッグ¥38,000(コード〈VASIC〉) 靴¥43,000(ジュエルチェンジズ 新宿店〈バルダン〉)

【8】白ブラウス×膝丈ベージュスカート

【8】白ブラウス×膝丈ベージュスカート

ボートネックで五分そでのゆったりとしたブラウスを、共布のリボンベルトでウエストマーク。堅く見えがちなタイトスカートも、ふんわりとしたブラウスとなら力の抜けた雰囲気に。

[Domani2017年7月号 56ページ] ブラウス¥4,990(KOE 自由が丘店〈KOE〉) スカート¥11,000(ジュエルチェンジズ 横浜店〈ジュエルチェンジズ〉) ピアス¥12,000(ココシュニック) 時計¥28,000(アガット) バッグ¥23,500(CPR TOKYO〈フリン〉)

【9】白Tシャツ×膝丈ベージュスカート

【9】白Tシャツ×膝丈ベージュスカート

そでのロールアップとキャップのアレンジで、スエットのタイトスカートを一層アクティブに。

[Domani2018年7月号 83ページ] Tシャツ¥590(UNIQLO) スカート¥8,500(ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 渋谷公園通り店〈ビューティ&ユース〉) ジャケット¥8,241(Gapフラッグシップ原宿〈Gap〉) 帽子¥8,300(CA4LA ショールーム〈CA4LA〉) イヤリング¥13,800(セシル・エ・ジャンヌ) ブレスレット¥8,000(ジューシーロック〈JUICYROCK Original〉) バッグ¥44,000(FURLA JAPAN〈FURLA〉) 靴¥15,500(ダイアナ 銀座本店〈ダイアナ〉)

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事