奇跡の62歳『美的GRAND』編集長・天野佳代子の美容愛用品お見せします! | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • line
  • youtube
  • search
 

BEAUTY美人の秘密

2019.10.29

奇跡の62歳『美的GRAND』編集長・天野佳代子の美容愛用品お見せします!

TVのバラエティ番組に出演後、「奇跡の62歳」と呼ばれて世間を騒がせている『美的GRAND』編集長・天野佳代子。忙しいワーママでも負担なくできる〝美肌の奇跡を起こす方法〟を教えてもらいました。

Tags:

62歳とは思えない美肌の持ち主・天野佳代子がワーママにおすすめしたいスキンケアメソッド

美的GRAND,天野佳代子

時間がない人のために厳選した3メソッド

 小社の女性誌編集部界隈では以前から、年齢を感じさせない美貌とエネルギッシュさが有名だった天野佳代子。9月12日に上梓した初の著書『何歳からでも美肌になれる!』では、自身のスキンケアメソッドを余すところなく紹介しています。長年の取材やスキンケアの実体験に基づき、本当に必要なことだけをシンプルに盛り込んだ〝天野メソッド〟。多忙で自分のためにたっぷり時間を割けないワーママにも、取り入れられるものでしょうか?

「休日に街に出ると、バギーを押すキレイなお母さんたちに遭遇します。皆さんおしゃれで、生き生きと輝いておられ、子育てで大変な中すごいな、と感心しています。さらにスキンケアまで完璧に…というのはなかなかハードルが高いと思うので、すぐに取り入れられて肌に結果が現れやすいものを厳選してご紹介しますね」。そう言って天野が推薦してくれたのが、下の3つのアイテムと、その使い方。

「代謝が落ちてくる大人の肌に欠かせないのが、酵素洗顔料です。古い角質を落とすことで新しい肌が生まれるのを促し、くすみや毛穴詰まりも解消。スペシャルケアというイメージがありますが、肌に負担がかからないので毎日使っていいんです。化粧水は、美容液レベルの保水力があるこっくりタイプを使えば、あれこれ重ねなくても潤いに満ちた肌に。そして、目元や口元にはシワ改善美容液を。早い段階からのケアで、シワの悪化を防いでくれます」(天野)

美的GRAND,天野佳代子

スキンケアのメソッドをまとめた初の著書『何歳からでも美肌になれる!』(小社)。発売後、たちまち話題となり重版出来!

天野佳代子が厳選!忙しい人でも美肌になれる3つのアイテム

1:酵素洗顔料

大人の肌には欠かせない 代謝を上げる神アイテム

汚れとともに古い角質を落とし、肌の代謝をサポート。くすみや毛穴詰まりを防ぎ、ツルツルの美肌に。作用は穏やかなので1日1回、毎日使って。
ピュアビタミンCと2種の酵素を配合。毛穴の奥まですっきり。ロート製薬 オバジC 酵素洗顔パウダー 30個 ¥1,800

Point!酵素洗顔料は泡立ちが少なめ。顔全体を優しく洗ったら、小鼻の周りはくるくる丁寧に。

2:こっくり化粧水

美的GRAND,天野佳代子

化粧水と保湿美容液のステップがこれ1本で

お手入れをシンプルに済ませたいなら、化粧水は潤い豊かなこっくりタイプを選んで。保湿美容液を重ねなくても肌が水分を蓄え、ふっくらします。
優しいとろみがあってつけやすく、肌にぐんぐん浸透。美容液級の保湿力がうれしい。 エスト ザ ローション 140ml ¥6,000

Point!化粧水は両手に広げて顔を包み込むようになじませる。肌がふっくらするまで重ねづけを。

美的GRAND,天野佳代子

3:改善美容液

シワの気になる部分にたっぷり塗って仕上げ

シワ改善の有効成分を配合した美容液を、目元やほうれい線、口元に。クリームのような質感なので、こっくり化粧水とこれで保湿ケアを終えてもOKシワの溝にぴたっと密着するクリーム状美容液。コスメデコルテ iP. Shot アドバンスト[医薬部外品] 20g ¥10,000

Point!目尻はもちろん、上下まぶたや目頭にも。ほうれい線や口元も広めにつけてシワ予防。

美的GRAND,天野佳代子

Domani12/1月号「奇跡の62歳と呼ばれるのは、奇跡ではなく、必然です。」より
撮影/青柳理都子(人物)、西原秀岳(TENT/静物) ヘア&メーク/広瀬あつこ 構成/大塚真里 再構成/Web Domani編集部

※この特集で使用した商品の価格は、すべて本体(税抜)価格になります。
※この特集で使用した商品についての問い合わせ先はこちらのページになります。
※この情報は2019年10月23日現在のものになります。

画像ALT

『美的GRAND』編集長

天野 佳代子

1957年、東京都生まれ。美容ライターや小説家、音楽ライターを経て、2001年、美容専門誌『美的』(小社)のエディトリアル ディレクターに。2018年9月、大人の女性を対象とした『美的GRAND』(小社)を創刊、編集長に就任。

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事