「ZARAの〝たった5枚〟でこんなに着まわせた」という話 | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

FASHION着こなしのお手本

2019.11.16

「ZARAの〝たった5枚〟でこんなに着まわせた」という話

ZARAの5枚を着こなす5日間コーデ、この5着があればこんなに着回せる!

Tags:

ZARAのたった5枚で着回しコーデ

デイリーブランドウォッチャーであるスタイリストのボブが、ZARAの優秀アイテム5着を使って5日間分の着まわしコーデをご紹介します。第2弾の今回はノマドワーママの着回しコーデ編。

今回の着回しアイテムはこちら

(1)セットアップ(ジャケット¥12,719・パンツ¥7,264)

(2)ハイネックニット¥2,719・トレンチコート¥10,900

(3)シャツ¥5,446・スカート¥7,264

Day1:着まわしテーマはカフェで打ち合わせがある日のコーディネート

今日はカフェで仕事なんて日も、電話がかかって着て急遽打ち合わせに…。そんな時でもきちんと感のあるシャツコーデなら当日の取引先訪問にも安心してきていけます。今回はシャツとスカートでオススメのコーディネートをご紹介します。爽やかなブルーのシャツは、急に入ったカフェでの打ち合わせや、スカイプミーティングの時でもスマートに対応。ボリュームのあるタック入りの腕は華奢見せ効果だけでなく、存在感があるのでトップス1枚で着こなしても主役級の活躍すること間違いなし。


▲シャツ¥5,446・スカート¥7,264・シューズ¥9,082・バッグ¥4,537

スカートも今年の秋冬トレンドのチェック柄を選ぶことで今っぽさがアップ。インパクトが強いオレンジカラーも膝下丈ならこどもっぽくならず、きちんとした上品な印象になります。

Day2:着まわしテーマは子供と過ごす休日のコーディネート

仕事も落ち着き、今日は子供とゆっくりお買い物へ。子供と一緒なら動きやすくて気負わず着られるコーデがいい。けど、おしゃれさも損ないたくない…というのも本音ですよね。今回は、そんな時にオススメなトレンチコートコーデをご紹介します。

着丈の長いトレンチコートは、縦長に見えてスタイルアップ効果もあります。冬の気配を感じさせる冷たい風も、中にハイネックニットを着込めば首元もあったか♡さらに、センタープレスの入ったパンツは上品な印象になるだけでなく、トレンドのフレアデザインで今年らしさの演出に一役買ってくれます。

▲コート¥10,900・パンツ¥7,264・ニット¥2,719・スニーカー¥7,264・バッグ¥4,537

白をチョイスすることで、足元が軽くなり全体のバランスがグッとよくなります。荷物がたくさん入るトートバッグは、子供のおもちゃやお菓子などを入れるのにもピッタリ。

Day3:着まわしテーマは取引先での打ち合わせがある日のコーディネート

今日は大切な打ち合わせ。「いつもよりも気合いを入れて望みたい。」そんな時に役に立つのがセットアップです。きちんと感もありながら、柔らかな印象のベージュは爽やかなブルーのシャツとも相性がバッチリ。ピークドラペルのジャケットは、小顔効果もあって顔周りを華やかに見せてくれます。

▲ジャケット¥12,719・パンツ¥7,264・シャツ¥5,446・パンプス¥5,446・バッグ¥3,173

靴は黒のパンプスを合わせることで全体がぼやけず、メリハリのあるコーディネートに。今年トレンドのパイソン柄バッグは、こなれ感を出してくれるのでアクセントに加えるのにオススメ。きちんと感の演出もしやすく、今年の秋冬トレンドの中でも人気のセットアップスタイル。

Day4:ママ友女子会に行くときのコーディネート

仕事ではないけど、気が抜けないママ友との食事の時間はちゃんとおしゃれをしたいもの。今回はトレンチコートを中心にママ友ウケも狙えるコーディネートをご紹介。ママ友との集まりに着て行くにも、フード付きのトレンチコートは決めすぎない感じがちょうどいい。中に合わせたブルーのシャツと鮮やかなオレンジのスカートの組み合わせも秋を感じさせてくれる配色だからおすすめ。

▲トレンチコート¥10,900・スカート¥7,264・シャツ¥5,446・シューズ¥9,082・バッグ¥3,628・

足元のブーティは女っぽさもスタイルアップも叶えてくれます。ワイドヒールだから、子どもを抱っこするときも安定感あるのが嬉しい。オフホワイトのバッグが色をたくさん使った着こなしもバランスよくまとめてくれます。ママ友に「今日の服どこのブランド?」と聞かれたら「全身ZARAだよ」と得意げに答えたい!

Day5:着まわしテーマはランチミーティングがある日のコーディネート

会話を楽しみながらも、仕事の話もするランチミーティング。そんなときは相手に気を使わせない、程よくきちんとしたコーディネートで臨みたい。今回は、そんな時に便利なセットアップを中心にコーディネートをご紹介します。

カチッとした印象のセットアップもベージュをチョイスすることでこなれた雰囲気になります。春夏に人気だったベージュは秋冬にも活躍してくれます。中に合わせたのは、グレーのハイネックニット。程よくカジュアルダウンしてくれるので、きちんと感もありながら程よくリラックスした着こなしになります。さらに、ベージュとグレーの定番色の組み合わせは、合わせる色を選ばないから手持ちのコートをバサッと羽織るだけで寒い日のスタイルも完成。

▲ジャケット¥12,954・パンツ¥7,399・ニット¥2,769・シューズ¥5,547・バッグ¥4,621

靴はローファーでトラッドなテイストに。フラットシューズだから、我が子のお迎えで自転車を漕ぐ時や、急なかけっこにも対応できます。白のバッグを足すことでコーデに立体感が出てメリハリのある着こなしになるのでおすすめです。こなれたセットアップコーデに取引先の方も、好印象を抱いてくれるかも♡

▶︎ZARA

●この特集で使用した商品の価格は、すべて本体(税抜)価格です。
※売れ行き状況により、掲載商品が売り切れている場合があります。
※この情報は2019年11月5日現在のものです。

デジタルスタイリスト

伊藤 彰 ボブ

男性目線でレディースのスタイリングを手がけながら、本企画の画像加工までも自らで行う“デジタルスタイリスト”。人気男性スタイリスト池田 敬氏に師事し、2018年6月に独立。現在、女性誌や広告を中心に活躍中。

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事