紺ジャケット18選【2019】| 30代40代レディースファッション | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • line
  • youtube
  • search
 

FASHIONジャケット

2019.12.24

紺ジャケット18選【2019】| 30代40代レディースファッション

30代・40代レディース向け紺ジャケットの着こなしをご紹介。シャツやジーンズを合わせる鉄板コーディネートや、ビジネスでは定番の紺ジャケットの着こなしをお届けします。

【目次】
シャツを合わせる紺ジャケットの着こなし
ジーンズを合わせる紺ジャケットの着こなし
ビジネス向け紺ジャケットの着こなし

シャツを合わせる紺ジャケットの着こなし

【1】イエロー柄スカート×紺ジャケット×白シャツ

【1】イエロー柄スカート×紺ジャケット×白シャツ

上質な白シャツとエレガントなパールでかなえる、大人プレッピー。よく着られるのがうれしい。ネイビーのジャケット、チルデンニット、イエローの柄スカート…。こんな〝進化形プレッピー〟な着こなしは、女・妻・母となった今だからこそ似合うもの。パールブレスレットで、リッチなアクセントを。

[Domani2019年4/5月号 73ページ] イヤリング¥55,000(ドゥロワー 丸の内店〈グーセンス パリ〉) 靴¥79,000(セルジオ ロッシ カスタマーサービス〈セルジオ ロッシ〉) ブレスレット『ブークル・プレシューズ ブレスレット』[アコヤ真珠×DIA×WG]¥870,000(ミキモト カスタマーズ・サービスセンター〈ミキモト〉) シャツ¥18,000・ジャケット[メンズ商品]¥77,000(マスターピースショールーム〈サイベーシックス〉) 〝アソウト〟のニット¥21,000・〝ザ シンゾーン〟のベルト¥13,000(シンゾーン ルミネ有楽町) スカート¥135,000(ドゥロワー 丸の内店〈ドゥロワー〉) バッグ¥326,000(ロジェ・ヴィヴィエ・ジャパン〈ロジェ ヴィヴィエ〉) バングル¥29,000(HEMT PR〈ノース ワークス〉) リング[ゴールド]¥49,000(ハルミ ショールーム〈AKIRANAKA〉) [シルバー]¥35,000(デューン〈アナザー フェザー〉)

【2】白パンツ×紺ジャケット×水色シャツ

【2】白パンツ×紺ジャケット×水色シャツ

前を閉じたノーカラージャケットの首元から、シャツ襟をのぞかせ、レイヤード感を楽しむスタイリング。胸元に抜けがないぶん、クロップドパンツで足首を出すことで、全体の軽さを調節。

[Domani2018年11月号 86ページ] ジャケット¥48,000(ADORE) シャツ¥19,000(ティッカ) パンツ¥18,000(ロートレアモン) バッグに巻いたスカーフ¥7,800(フラッパーズ〈マニプリ〉) 時計¥27,000(トップクラスジャパン〈クラスフォーティーン〉) バッグ¥22,000(ウィム ガゼット 丸の内店〈マウリツィオタユーティ〉) 靴¥32,000(ファビオ ルスコーニ 六本木店〈ファビオ ルスコーニ〉)

【3】デニムパンツ×紺ジャケット×水色シャツ

【3】デニムパンツ×紺ジャケット×水色シャツ

紺ブレ×シャツ×デニムという、ブルーのグラデーションでまとめた着こなし。ベーシックなコーディネートが、色を抑えることであか抜けて(見えるといいな)。白の〝コンバース〟にトートバッグ、眼鏡もプラスオンして、とことんプレッピーなスタイルにTRY。

[Domani2018年11月号 84ページ] ジャケット¥49,000(ドレステリア 銀座店〈ドレステリア〉) シャツ¥19,000(ティッカ) デニム¥20,800(ショールーム セッション〈SERGE de bleu〉) リング¥6,000(サイクロ) 眼鏡¥40,000(オリバーピープルズ 東京ギャラリー〈オリバーピープルズ〉) イヤリング¥10,000(TIARA〈タタボレロ〉)バッグ¥65,000(ジャンニ キアリーニ 銀座店〈ジャンニ キアリーニ〉) 靴¥12,000(コンバースインフォメーションセンター〈コンバース〉)

【4】ネイビーパンツ×紺ジャケット×ストライプシャツ

【4】ネイビーパンツ×紺ジャケット×ストライプシャツ

セットアップにロングテールシャツでひとクセを投入。後ろ身ごろがヒップを覆うほど長い大胆なロングテールも、この秋のシャツトレンド。フロントインすれば、セットアップなどの堅くなりがちな装いもこなれ感たっぷりに。

[Domani2018年9月号 82ページ] シャツ¥15,000(アンティット) パンツ¥12,037・ジャケット¥21,297(バナナ・リパブリック) 眼鏡¥34,000(オリバーピープルズ 東京ギャラリー〈オリバーピープルズ〉) 時計¥50,000(栄光時計〈コーチ〉) スカーフ¥15,000(SANYO SHOKAI〈ポール・スチュアート〉) バッグ¥70,000(FURLA JAPAN〈FURLA〉) 靴¥27,593(銀座かねまつ6丁目本店〈銀座かねまつ〉)

【5】カーキスカート×紺ジャケット×水色シャツ

【5】カーキスカート×紺ジャケット×水色シャツ

出張から戻ったばかりなのに、今日もクライアントと打ち合わせ。機能性インナーを仕込んで快適に乗り切るぞ~!ジャケット×シャツの生真面目さを、フレアスカートで和らげて。

[Domani2017年7月号 75ページ] スカート¥8,000(ケティシェリー) ジャケット¥19,000(ラ・エフ) シャツ¥7,990(PLST) 時計¥430,000(ブライトリング・ジャパン〈ブライトリング〉) バッグ¥230,000(Pred PR〈プロエンザ スクーラー〉) 靴¥46,000(アマン〈ペリーコ〉) スカーフ¥7,000(ロンハーマン〈アニー〉)

【6】白パンツ×紺ジャケット×イエローシャツ

男前なダブルジャケットに合わせるボトムは、デニムがベスト。カラーシャツを効かせ、ホワイトデニムでクリーンに。

[Domani2017年6月号 45ページ] パンツ¥13,000(カイタックインターナショナル〈モナーム〉) ジャケット¥47,000(アンタイトル エッセンシャルクルー) シャツ¥18,000(アンタイトル) サングラス¥35,000(オリバーピープルズ 代官山〈オリバーピープルズ〉) ベルト¥8,000(アングローバルショップ 表参道〈スタメラ〉) バッグ¥15,000(ティースクエア プレスルーム〈フィオレッリ〉) 靴¥29,000(ファビオ ルスコーニ 六本木店〈ファビオ ルスコーニ〉)

ジーンズを合わせる紺ジャケットの着こなし

【1】グレーニット×紺ジャケット×ブルージーンズ

【1】グレーニット×紺ジャケット×ブルージーンズ

履いているのはPUMA『DEFY MIDVARSITY』。デニム×スニーカーも厚底なら手抜きに見えない!ショッピングや家族との気軽なランチには、〝CELFORD〟の紺ブレに〝RED CARD〟のストレートデニムを合わせて。ストンとしたⅠラインスタイルに、厚底スニーカーを合わせて、足元だけぽってりボリュームを出すのが好き。

[Domani2019年4/5月号 128ページ] 小林有里さんのコーディネート

【2】グリーンカーディガン×紺ジャケット×ブルージーンズ

【2】グリーンカーディガン×紺ジャケット×ブルージーンズ

なにげないお家スタイルもはおるだけで瞬時にカッコつかせてくれるのが、ジャケットのすごいところ。カーディガンからちらりとのぞかせたロゴが、はおったジャケットと「黒」でリンクし、コーディネートがまとまって。

[Domani2018年11月号 86ページ] ジャケット¥48,000(ADORE) カーディガン¥20,000(ヴェルメイユ パー イエナ 銀座店〈ヴェルメイユ パー イエナ〉) Tシャツ¥8,000(アダム エ ロペ〈アニエスベー プール アダム エ ロペ〉) デニム¥20,800(ショールーム セッション〈SERGE de bleu〉) バッグ¥10,800(GALERIE VIE 丸の内店〈TEMBEA〉) 靴¥12,000(コンバースインフォメーションセンター〈コンバース〉)

【3】白ブラウス×紺ジャケット×ブルージーンズ

【3】白ブラウス×紺ジャケット×ブルージーンズ

メタリック素材やパテント素材の小物も、着こなしがぐっとおしゃれに見えるポイント。ダブルジャケットを合わせても今どきに。

[Domani2018年5月号 87ページ] ブラウス¥7,900(ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング 自由が丘店〈グリーンレーベル リラクシング〉) ジャケット¥26,800(グランカスケードインク〈グー コミューン〉) パンツ¥24,800(ショールーム セッション〈SERGE de bleu〉) ピアス¥12,000(SILVER SPOON) リング¥3,100(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) バッグ¥142,000(J&M デヴィッドソン 青山店〈J&M デヴィッドソン〉) 靴¥42,000(ルック ブティック事業部〈レペット〉)

【4】水色カーディガン×紺ジャケット×ブルージーンズ

【4】水色カーディガン×紺ジャケット×ブルージーンズ

デスクワークのみの内勤dayはきれいめに仕上げたデニムで通勤!デニムOKの職場なら積極的に取り入れたい。とはいえ大人の判断で、ジャケット合わせで職場に必要な〝きちんと感〟を醸して。

[Domani2018年1月号 135ページ] カーディガン¥33,000(リーミルズ エージェンシー〈ジョン スメドレー〉) パンツ¥19,000(ゲストリスト〈レッドカード〉) ジャケット¥26,800(グランカスケードインク〈グー コミューン〉) ニット¥29,000(ビームス ハウス 丸の内〈エイトン〉) ピアス¥15,000(ナチュラリ ジュエリ 西武渋谷店〈ナチュラリジュエリ〉) ネックレス¥22,000(ココシュニック) 時計¥31,000(DKSHジャパン〈リップ〉) リング¥3,300(ジューシーロック〈JUICYROCK Original〉) バッグ¥46,000(ショールーム セッション〈POTIOR〉)

【5】ボーダーカットソー×紺ジャケット×ブルージーンズ

【5】ボーダーカットソー×紺ジャケット×ブルージーンズ

紺ブレ、ボーダー、デニム。Domani世代の好きなものだけ。〝ユニクロ〟のテーパードデニムに合わせたのは、正統派の紺ブレ。インはボーダーカットソーという、これまた鉄板のコーディネートは、時代を超えた好感度の高いスタイルに。今季はそこにブローチをオン。顔まわりが華やぐだけでなく、今っぽさも加わる。

[Domani2018年1月号 76ページ] デニム¥3,990(UNIQLO) ジャケット¥34,000(フィルム〈ソブ〉) カットソー¥14,000(ゲストリスト〈ルミノア〉) ネックレス¥557,000・リング¥225,000(TASAKI) ブローチ¥11,000(アルアバイル〈レイン・ロザリ〉) バッグ¥39,000(ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店〈リエンピーレ〉) ストール¥33,000(マッキントッシュ青山店〈マッキントッシュ〉) 靴¥95,000(ジェイエムウエストン 青山店〈ジェイエムウエストン〉)

ビジネス向け紺ジャケットの着こなし

【1】白ニット×ベージュパンツ×紺ジャケット

【1】白ニット×ベージュパンツ×紺ジャケット

この服にシンプルなヒールパンプスだとちょっと地味。華やぎのあるフラットシューズだからこそ、上品さを保ちつつ旬の表情が生まれる。

[Domani2019年6/7月号 82ページ] 靴[1]¥86,000・バッグ¥159,000(クリスチャン ルブタン ジャパン〈クリスチャン ルブタン〉) ジャケット¥103,000(イーストランド〈ヴィクトリア ヴィクトリア・ベッカム〉) ニット¥17,000(エポカ ザ ショップ丸の内〈イー・エポカ ザ ショップ〉) パンツ¥21,000(スタニングルアー 青山店〈スタニングルアー〉) 眼鏡¥31,000(モスコット トウキョウ〈モスコット〉) 時計¥19,000(エイチエムエスウォッチストア 表参道〈モックバーグ〉)

【2】ネイビーTシャツ×ブラウンパンツ×紺ジャケット

【2】ネイビーTシャツ×ブラウンパンツ×紺ジャケット

季節の変わり目は、ニュアンスカラーでまとめたシックな着こなしで。ネイビーとブラウンの組み合わせなら文句なしに上品さが楽しめる。

[Domani2018年9月号 45ページ] ジャケット¥24,000(ガリャルダガランテ 表参道店〈ガリャルダガランテ〉) Tシャツ¥7,000(カレンソロジー青山〈カレンソロジー〉) パンツ¥16,000(ユナイテッドアローズ 丸の内店〈ユナイテッドアローズ〉) 〝メゾン ヴァンサン〟のバッグ¥16,000・〝マニプリ〟のスカーフ¥11,000(フラッパーズ) 時計¥25,000(メーカーズ ウォッチ ノット〈ノット〉) ブレスレット¥8,000(ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店〈エー・ヴィー・マックス〉) 靴¥32,000(銀座ワシントン銀座本店〈ファビオ ルスコーニ ペル ワシントン〉)

【3】ボーダーカットソー×ベージュワイドパンツ×紺ジャケット

【3】ボーダーカットソー×ベージュワイドパンツ×紺ジャケット

ボーダー×チェックの、柄ON柄スタイルを大人の余裕で楽しんで。

[Domani2018年1月号 136ページ] カットソー¥12,000(ゲストリスト〈ルミノア〉) ジャケット¥26,800(グランカスケードインク〈グー コミューン〉) パンツ¥42,000(Theory) ストール¥18,500(トラディショナル ウェザーウェア 青山ウィメンズ店〈トラディショナル ウェザーウェア〉) 時計¥12,000(DKSHジャパン〈タイメックス〉) バッグ¥115,000(J&M デヴィッドソン青山店〈J&M デヴィッドソン〉) 靴¥23,889(銀座かねまつ6丁目本店〈銀座かねまつ〉)

【4】ボーダーカットソー×白パンツ×紺ジャケット

【4】ボーダーカットソー×白パンツ×紺ジャケット

イベントフルな年末に向けて、ネイルとヘッドスパへ。そろそろ今年もおしまいだな~お世話になっている同世代のネイリストさんは、いつもおしゃれにしてて感心するから、こちらも自然と気合いが入る。座っていてもサマになるよう、ボーダートップスにカーデ肩かけと、上半身におしゃれ要素を盛り込むことに。オックスフォード靴と黒ぶちメガネで、思いきりメンズライクに遊びを利かせて。

[Domani2018年1月号 139ページ] カーディガン¥33,000(リーミルズ エージェンシー〈ジョン スメドレー〉) パンツ¥22,000(BOSCH) カットソー¥12,000(ゲストリスト〈ルミノア〉) ジャケット¥26,800(グランカスケードインク〈グー コミューン〉) 靴¥49,000(ベイジュ〈PIPPICHIC〉) メガネ¥36,000(オリバーピープルズ 東京ギャラリー〈オリバーピープルズ〉) バッグ¥28,000(ファビオ ルスコーニ 六本木店〈ファビオ ルスコーニ〉)

【5】グリーンニット×白ワイドパンツ×紺ジャケット

【5】グリーンニット×白ワイドパンツ×紺ジャケット

旬の色味のグリーンが入ることで、定番配色でもシンプルになりすぎず、今っぽくこなれた仕上がりに。リブニットは、シャープなVネックよりクルーネックのほうが優しい印象で使いやすい。

[Domani2018年4月号 63ページ] ニット¥29,000(スローン) ジャケット¥98,000(ジャーナル スタンダード レサージュ青山店〈アンスクリア〉) パンツ¥29,000(ロンハーマン) ブレスレット¥7,250(アビステ) 時計¥28,000(H.P.FRANCE〈INDUNA〉) バッグ¥150,000・靴¥74,000(JIMMY CHOO)

【6】ネイビーTシャツ×白ワイドパンツ×紺ジャケット

【6】ネイビーTシャツ×白ワイドパンツ×紺ジャケット

カジュアルな印象のボーダーTシャツも、色や素材感を見極めれば通勤にアレンジ可能。一見、無地に見える渋め配色が、白のワイドパンツをフレッシュに見せて。

[Domani2017年7月号 98ページ] Tシャツ¥8,000(GALERIE VIE 丸の内店〈GALERIE VIE〉) ジャケット¥65,000(サザビーリーグ〈ユニオンランチ〉) パンツ¥27,000(ドローイング ナンバーズ 南青山店〈ドローイング ナンバーズ〉) ベルト¥15,500(アルアバイル〈メゾン・ボワネ〉) バッグ¥56,000(クロエ カスタマーリレーションズ〈シーバイクロエ〉) 靴¥35,000(martinique Le Conte梅田〈チェンバー〉)

【7】黒カットソー×ストライプパンツ×紺ジャケット

【7】黒カットソー×ストライプパンツ×紺ジャケット

リュックが浮かず、サマになる近道は、プレッピーな着こなしのアクセントにすること。涼しくて見た目もカジュアルなカノコ素材のテーラードジャケット×ストライプのパンツの合わせが、今どき感のあるプレッピーのよい例。

[Domani2017年6月号 80ページ] ジャケット¥41,000(ラコステお客様センター〈ラコステ〉) バッグ[41×29×9.5]¥46,000(SUNSPEL 表参道店〈SUNSPEL〉) トップス¥45,000(JEANPAULKNOTT 青山店〈KNOTT〉) パンツ¥16,000(スコッチ アンド ソーダ 原宿店〈スコッチ アンド ソーダ〉) 眼鏡¥33,000(オリバーピープルズ 東京ギャラリー〈オリバーピープルズ〉)

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事