みかん生産者に聞いた!「美味しい選びかた」「保存方法」など知って得する〝みかんの豆知識〟4選 | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • line
  • youtube
  • search
 

LIFESTYLE暮らし

2019.12.13

みかん生産者に聞いた!「美味しい選びかた」「保存方法」など知って得する〝みかんの豆知識〟4選

甘みと酸味がほどよく果汁たっぷりな温州みかん。暖房で体がポカポカになったときのおやつにおすすめ。そんな愛媛名産の「温州みかん」の深い話です。

Tags:

知ってる?美味しい愛媛の「温州みかん」豆知識

豆知識1/みかんは内皮や白いスジも一緒に食べて!

果肉を包む袋状の内皮と白い筋は食物繊維が豊富。この食物繊維はコレステロールを下げ、整腸作用もあると言われているので、内皮ごとパクリと食べて!

豆知識2/おいしいみかんはココで見分ける

外皮一面にあるブツブツ「油胞」が小さく、たくさんあり、ヘタの中心にある軸が細いものが美味しいと言われています!また、黄色のヘタは「完熟のおいしさ」の印。

豆知識3/外皮を捨てずに活用簡単に作れる!入浴剤

外皮を水洗いし、ザルに広げて陰干し。カサカサになったら出来上がり。ガーゼの袋に入れてお湯の中に!香りに癒され、保温効果があるとされているので、ぜひ試してみて。

豆知識4/たくさん買ったら冷蔵庫で保存

みかんは風通しのよい涼しい場所で保存をします。冬の暖房は大敵!レジ袋に小分けにし、冷蔵庫の野菜室に入れておきましょう。

みかんの名産地・宇和島市吉田町の復興の星!「おいしいみかん」 産地の歩みを応援しませんか?

川が氾濫し、山が崩れ、家や畑を飲み込み、道を塞ぐ。2018年7月に起こった愛媛県の豪雨被害は甚大でした。温州みかんの産地として名高い宇和島市吉田町は、「みかん山ごと流された」という所もあるほど深刻的でした。前を向く地元の人を県内外の支援者が後押しをし、復興への道を歩いています。地元の希望は、おいしく育てた「みかん」を喜んでくれる人がいることです。

今回紹介するみかんを作るのは「吉田町玉津 山内ファーム」

湾を見下ろすみかん畑が広がる、おいしいみかんの産地「宇和島市吉田町玉津地区」。ここで3代続く農家「山内ファーム」の温州みかんは地元でも美味しいと評判です。Domaniも協力して制作する、愛媛の名産を紹介するタブロイド紙『ハーベスト』の記念すべき第1号でも「山内ファーム」のみかんについて紹介しています。

「山内ファーム」のみかんやポンカンなどの農産物は〝愛媛のおいしい〟をお取り寄せできる「47CLUB」で期間限定で購入することができます。

▲『Domani』が新聞社とコラボして発刊した「ハーベスト」

写真提供/愛媛新聞社 構成/岡野亜紀子、上阪泰幸(WEB Domani編集部)

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事