Domani

働くアラフォー、仕事もおしゃれも、楽して楽しく!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • search
 

FASHION働くアラフォー、今日のコーデどうする!?問題

2017.11.23

40代ファッション【2017秋冬トレンド】| レディースコーディネート43選

40代向けレディースファッションをご紹介。最新の秋冬トレンドコーデはもちろん、スカートやパンツの人気コーディネートや、GU・ユニクロなどのアイテムを組み合わせたコーディネート、ワンピースやスニーカーの大人の着こなしなど、さまざまなコーディネートをピックアップしました!

Tags:

【目次】
スカート
パンツ
ジーンズ・デニムパンツ
ワンピース
スニーカーとの組み合わせ
ユニクロ・GUコーディネート

スカート

【1】赤スカート×モーブピンクブラウス

【1】

赤×モーブピンクで、オフィス街でも目を引くいい女!鮮やかな赤のタイトスカートは、さらりとした質感ではき心地が軽やか。ここはあえてベーシックカラーではなく、旬のモーブピンクのブラウスやパンプスを合わせて。上級者感が香る上、コントラストがつきすぎないので、肌なじみのよい着こなしが完成する。

[Domani11月号 40ページ] スカート¥21,000(martiniqueLe Conte梅田〈martinique〉) ブラウス¥17,000(TOMORROWLAND〈BALLSEY〉) 手に持ったコート¥37,000(グランカスケードインク〈GOUT COMMUN〉) 時計¥575,000(ブライトリング・ジャパン〈ブライトリング〉) バッグ¥21,000(ANAYI) 靴¥26,000(ツル バイ マリコ オイカワ)

【2】パステルブルーレーススカート×ダブルフェースコート

【2】

ダブルフェースのコートが今日の主役!グレーのウールにパステルブルーのレースをかぶせたフェミニンなスカートが、マニッシュな色合わせを女っぽいスタイルに引き戻してくれる。レースにスタッズ付きシューズと「要素」の多いスタイリングが品よくまとまるのはワントーン配色のおかげ。

[Domani11月号 54ページ] コート¥130,000(ドゥロワー 丸の内店〈ドゥロワー〉) ブラウス¥29,000(サザビーリーグ〈エキップモン〉) スカート¥66,000(ANAYI) バングル¥13,000(Jouete) バッグ¥153,000・靴¥76,000(JIMMY CHOO)

【3】グレーセットアップスカート×ピンクコート

【3】

マニッシュなグレーにピュアなピンク、色の駆け引きを楽しんで!インに着たセットアップは、細いリブニット。表情がある素材で、面積の大きい服同士の色の掛け合わせも、のっぺり見えない。バッグで重ねた濃いめピンクで、淡いトーンを締めて。

[Domani11月号 59ページ] コート¥82,000(ロンハーマン〈ロンハーマン〉)プルオーバー¥22,000・スカート¥18,000(ショールーム セッション〈アダワス〉) ネックレス¥8,500(プラス ヴァンドーム 西武池袋本店〈プラスヴァンドーム〉) タイツ¥2,200(アツギ〈エクスエール〉) バッグ¥23,000(ビームス ハウス 丸の内〈メゾン ヴァンサン〉) 靴¥19,000(ダイアナ 原宿店〈ダイアナ ロマーシュ〉)

【4】カーキスカート×茶スエードジャケット

【4】

渋めカラーの掛け合わせでカジュアルと大人っぽさの好バランス。トーンの違うカーキで、くすんだブルーをはさんだ、渋さの香るスタイル。ブルーのスエードパンプスで、女っぽさを+。スエードジャケットの毛羽立ち感が、全体に立体感とリッチ感を生む。

[Domani11月号 63ページ] ジャケット¥89,000(ショールーム セッション〈シシ〉)ニット¥19,000(ルージュ・ヴィフ ラクレ ルミネ新宿店〈フォンセ〉) スカート¥21,000(アストラット 青山店〈アストラット〉) イヤリング¥35,000(ココシュニック) 時計¥43,000(アガット) バッグ¥13,000(ティースクエア プレスルーム〈モダルー〉) 靴¥48,000(ピーチ〈カチム〉)

【5】白フレアスカート×黒ベルト×赤スエードバッグ

【5】

きれい色を取り入れている日が多いけど、華やかさをカラーレスに表現できる白ワントーンが今日の気分。太めの黒ベルトや赤いスエードバッグなど、インパクトのある小物使いで甘さを賢く抑えて。

[Domani11月号 78ページ] ベルト¥28,000(ロンハーマン〈マリアム ナシアザディ〉) バングル¥17,000(スタージュエリー表参道店〈スタージュエリー〉) バッグ¥63,000(アマン〈ペリーコ〉)靴¥69,000(アマン〈ペリーコ〉)

【6】赤フレアスカート×ネイビージャケット

【6】

メタルボタンのカジュアルさをカラースカートで、鮮度高く、女らしく!パンツやデニムを合わせがちな、カジュアルの名手、ダブルのブレザー。しなやかなカラースカートに重ねると、甘さを抑えたキレ味のいいエレガンスに。程よいきちんと感とヘルシーさが際立つ着こなしは、まさにハンサム系ならでは。ちなみに、このジャケットは実はシングルブレスト。飾りボタンでダブル風味が演出され、すっきり見えと今っぽさを両立して。

[Domani11月号 91ページ] 〝ドレステリア〟のジャケット¥45,000・〝ファビオ ルスコーニ〟の靴¥27,000(ドレステリア 銀座店) ニット¥28,000(ADORE) スカート¥17,000(アルアバイル) バッグ¥187,000(ピエール アルディ 東京〈ピエール アルディ〉)

【7】ボリュームスカート×華やか白ジャケット

【7】

週末の記念日デートでそでコンジャケットのトレンド感とフェミニンさを実感。華やかディテールのジャケットで物腰のやわらかさを印象づけて。ジャケットというと堅めなイメージが先行してしまうけれど、ノーカラーで白、しかもベルスリーブの甘めデザインなら女らしさも十分。着丈が短いタイプは、ボリュームスカートと相性がよく、フェミニン系の着こなしに最適。ニュアンスカラーのなじませ配色で、いやみのない大人の好感度をアピールして。

[Domani11月号 96ページ] ジャケット¥58,000(YOKO CHAN) スカート¥19,000(ガリャルダガランテ 表参道店〈ガリャルダガランテ〉) バッグ¥163,000(JIMMYCHOO) 靴¥92,000(ブルーベル・ジャパン〈マノロ ブラニク〉)

【8】茶色スカート×ファー付きネイビーコート

【8】

真面目になりすぎないのは、ポケットのファーのおかげ!ポケットのファーが大胆なポイントでありながら、身幅が細めにつくられた端正なシルエットなので、ベーシックコート代わりにも。黒に近いネイビーだから、落ち着いた華やぎが魅力。

[Domani11月号 119ページ] コート[共布ベルトつき]¥55,000(FRAYI.D ルミネ新宿2店〈 FRAY I.D 〉) シャツ¥15,000(エリオポール銀座〈エリオポール〉) スカート¥12,000(トランスコンチネンツ 銀座ベルビア店〈トランスコンチネンツ〉) ピアス¥15,000(KAORU 伊勢丹新宿本店〈KAORU〉) バッグ¥123,000(アマン〈ザネラート〉) タイツ¥1,200(タビオ〈タビオ〉) 靴¥22,500(モード・エ・ジャコモ〈カリーノ〉)

【9】テラコッタスエードスカート×グレートップス

【9】

営業担当と一緒に、クライアントを訪問。思っていたよりも女性が多くて華やか!地味すぎない服装を意識してきてよかった!そでコンシャスなトップスにスエードスカート。旬の装いが、〝おしゃれ好き〟な先方担当者との仲を深めるきっかけに!女同士ならではの関係で、相手が求めるセンスを追求したい。

[Domani11月号 76ページ] 靴¥85,000(ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店〈ニコラス カークウッド〉)時計¥100,000(ヴァンドーム青山プルミエール 伊勢丹新宿店〈ヴァンドーム青山〉)リング¥63,000(TOMORROWLAND〈CHARLOTTE CHESNAIS〉) バッグ¥110,000(ビームス ハウス 丸の内〈ザネラート〉)

パンツ

【1】ハウンドトゥース柄ワイドパンツ×赤タートルニット×ネイビージャケット

【1】

〝メンズライク〟に着る赤!おしゃれな紳士のように着る赤も、また粋なもの。要となるのは、スタンダードなアイテム選びときちんと感。着心地のいい赤いタートルニットに金ボタン付きのネイビージャケット、ハウンドトゥース柄のワイドパンツ…。赤を軸にした〝男前〟な着こなしを知ったら、毎日の通勤スタイルはもっと自由で、もっと楽しい。気心の知れたハイゲージのタートルニットなら、赤ビギナーでも着こなしやすい。こちらはシルク、カシミア混のウール素材で、しなやかさとピュアレッドの色味が魅力。地味に転びがちなメンズっぽいスタイルに、華やかさを添えてくれる。

[Domani11月号 46ページ] ニット¥25,000(スローン) ジャケット¥34,000(ウィム ガゼット 丸の内店〈ウィム ガゼット〉) パンツ¥49,000(ジャーナル スタンダード 新宿店〈ジェジア〉) 眼鏡¥70,000(シャネル アイウェア事業部〈シャネル〉) バッグ¥34,000(ロンハーマン〈ヤング&オルセン ザ ドライグッズ ストア〉) 靴¥49,000(アルアバイル〈ペリーコ〉)

【2】赤×ピンクのパンツコーデ

【2】

秋めく街に“ドキリ”と映えるハンサムな色気のワントーン。旬度100%の赤×ピンク で高まる、トレンド感とおしゃれテンション!官能的な赤とコケティッシュなピンクを、あえて掛け合わせることで、逆に「かっこよく」決まるから不思議。アイテムひとつひとつがすっきりと上質感のあるデザインだから、思いきった配色が日常になじむ。

[Domani11月号 51ページ] コート¥68,000(ANAYI) ニット¥30,000(リーミルズ エージェンシー〈ジョン スメドレー〉) パンツ¥13,000(バナナ・リパブリック) ピアス¥60,000(アーツワークス〈チェリーブラウン〉) バッグ¥94,000(アマン〈ザネラート〉)

【3】サックスブルー×グレーワイドパンツ

【3】

爽やかな魅力に満ちたクール配色がシンプル服をスペシャルに押し上げて!パッと見、〝スキなし〟な男前パンツルックも、サックスブルーを使った透明感あるカラーリングで、鮮度とおしゃれ感たっぷりに。

[Domani11月号 58ページ] ジャケット¥49,000(ブルックス ブラザーズ ジャパン〈ブルックス ブラザーズ〉) ニット¥48,000(アマン〈アンスクリア〉) パンツ¥8,990(PLST) ピアス¥17,000(ショールーム セッション〈マリア ブラック〉) めがね¥34,000(オリバーピープルズ 東京ギャラリー〈オリバーピープルズ〉) バッグ¥100,000(ビオトープ〈ピービーゼロワンゼロ〉) 靴¥14,500(ダイアナ 銀座本店〈ダイアナ〉)

【4】チェック柄コート×黒パンツ

【4】

大人めチェック柄コート。いつものモノトーンが旬のチェック柄で即トラッドに!長めでオーバーサイズのシルエットに大きめのグレンチェックがあしらわれたメンズライクな一枚。白ブラウス×黒パンツのベーシックな着こなしも、これだけでぐっとおしゃれ感がアップ。

[Domani11月号 113ページ] コート¥62,000(フィルム〈ソブ〉) ブラウス¥17,000(ヴェルメイユ パー イエナ 東京ミッドタウン店〈ヴェルメイユ パー イエナ〉) パンツ¥80,000(essence of ANAY〈I ALBINO TEODORO〉) ピアス¥72,000(ショールーム セッション〈Hirotaka〉) 〝バルダン〟のバッグ¥49,000・〝ネブローニ〟の靴¥41,000(アングローバルショップ 表参道)

【5】ピンクコート×チェック柄パンツ

【5】

ぐっと気温が下がって冷え込んだ今は、コートを投入!なにげなくはおるだけで着こなしを一気に華やげてくれるから、これからどんどん活躍しそう。あえてベルトはせずに前を開けて、チェック柄をアクセントに。

[Domani11月号 77ページ] ピアス¥29,000(スタージュエリー表参道店〈スタージュエリー〉) 靴¥29,000(ゼア ニュウマン新宿店〈ファビオ ルスコーニ〉) バッグ¥63,000(アマン〈ペリーコ〉)

【6】グレーチェックジェケット×茶色パンツ

【6】

チェックのダブル合わせジャケットをONした鮮度の高い着こなし!見逃せないチェックジャケットはカジュアルアウター気分でラフにバサッとはおる大きめジャケット。裏地がチラ見えするのを見越しつつ、足元にもレンガ色をリフレイン。クロスボディのバッグで、躍動感を楽しみたい。

[Domani11月号 98ページ] ジャケット¥40,000(DES PRÉS 丸の内店〈デ・プレ〉) ニット¥26,000(Theory) パンツ¥22,000(アングローバル〈マーガレット・ハウエル〉) サングラス¥30,000(モスコット トウキョウ〈モスコット〉) ピアス¥8,000(SILVER SPOON) ブレスレット¥14,300(トロールビーズジャパン〈エックスジュエリー〉) バッグ¥266,000(ロジェ・ヴィヴィエ・ジャパン〈ロジェ ヴィヴィエ〉) 靴¥21,000(ハイブリッジ インターナショナル〈ファビオ ルスコーニ〉)

【7】グリーンコート×ベージュワイドパンツ

【7】

本命のグリーンは、コートを主役にすっきりと!リッチに映えるフォレストグリーンのコートは、カラーコートの中でも要注目。ノーカラーでやや細身のシルエットなので、太めパンツとも好相性。

[Domani11月号 123ページ] コート[共布ベルトつき]¥90,000(ユナイテッドアローズ 有楽町店〈ユナイテッドアローズ〉) トップス¥8,900(グランカスケードインク〈GOUT COMMUN〉) パンツ¥24,000(プルミエ アロンディスモン) 眼鏡¥48,000(DITA 青山本店〈ディータ〉) ピアス¥3,306(アビステ) バングル¥21,000(フラッパーズ〈アロン〉) バッグ¥49,000(FURLA JAPAN〈FURLA〉) 靴¥27,000(ファビオ ルスコーニ 六本木店〈ブッテロ〉)

【8】マスタードイエローコート×ボーダーニット×ワイドパンツ

【8】

カラーコートを思いきりよく!そのおしゃれが進化につながる。カラーコートをチョイスするだけで一段とあか抜け、半歩先の秋スタイルに。マスタードイエローとピスタチオグリーンの間のようなマイルドな色合いがおしゃれ。ドロップショルダーにビッグカラーがポイントになった、きれいめカジュアルなデザインが、ボーダーニット×ワイドパンツを軽やかにスパイスアップ。

[Domani11月号 117ページ] コート¥66,000(ティースクエア プレスルーム〈テラ〉) ニット¥11,000(ジェット ルミネ新宿店 ルミネ2〈ジェット ロサンゼルス〉) パンツ¥18,000(フレームワーク ルミネ新宿店〈フレームワーク〉) ピアス¥14,000(ココシュニック) バッグ¥295,000(ヴァレクストラ・ジャパン〈ヴァレクストラ〉) 靴¥133,000(セルジオ ロッシ カスタマーサービス〈セルジオ ロッシ〉)

【9】白シャツ×チノパン

【9】

白シャツと、いわゆるスラックスと呼ばれるストレートシルエットのチノパンの組み合わせ。シンプルな着こなしこそ、ジャストなサイズ感だと遊びがなく真面目すぎる気がして。直線的なシルエットとやや大きめのサイジングで〝頑張ってない、だけどなんかおしゃれ〟というバランスを目ざしています

[Domani11月号 191ページ] コート/ATON ブラウス/Acne Studios パンツ・スカーフ・ベルト/Vintage リング/TOMWOOD 靴/CHURCH'S

ジーンズ・デニムパンツ

【1】トレンチコート×赤ストライプシャツ×デニム

【1】

愛して止まないトレンチコート×デニムを赤のパワーで新しく!ブラウスはしなやかなシルク素材。オレンジに近い赤×ネイビーのストライプ柄が、着るだけでコーディネートにメリハリをつけてくれる。ガサッとした無骨さが魅力のトレンチコートと色落ちデニムに合わせて、ヴィンテージ感のある赤スタイルをものにしたい。

[Domani11月号 42ページ] ブラウス¥38,000(ジャーナル スタンダード レリューム 表参道店〈ベルツ〉) 〝ドゥーズィエム クラス〟のコート¥89,000・〝リッチフィールド〟のパンツ¥27,500(ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 表参道店) 靴¥41,000(スピック&スパン ルミネ有楽町店〈ネブロニ〉) 帽子¥20,000・バッグ¥15,000(フィルム〈ザ キャットウィスカーズ〉)

【2】グレーデニム×赤スエードヒール

【2】

無条件に気分があがる、小さな赤で週末おしゃれを堪能!モヘアやデニムなど、いろんな質感のグレーに小さな赤をトッピング。ちょっとレトロなデザインがかわいいイヤリングと、スエード素材のヒールパンプス。〝赤いときめき〟をちりばめて、待ちに待った週末をもっとハッピーに!

[Domani11月号 47ページ] イヤリング¥10,000(アビステ) 靴¥39,000(ビームス ハウス 丸の内〈ネブローニ〉) ニット¥15,000(フィルム〈ダブルスタンダードクロージング〉) パンツ¥23,000(ゲストリスト〈アッパーハイツ〉) ストール¥38,500(ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ渋谷公園通り店〈ジョンストンズ〉)

【3】黒ライダースジャケット×イエロートップス

【3】

〝決意のひとり暮らし〟を始めて数週間。晴れた休日は、自転車に乗ってご近所スポットを開拓するのが楽しみ。焼きたてパンのにおいに誘われて…素敵なベーカリーカフェを発見♪休日の定番スタイルは、インナーをきれい色にチェンジ。見慣れたアイテムもイエローのフレッシュさで見違える。

[Domani11月号 74ページ] ピアス¥16,000・リング[左]¥28,000(ココシュニック) 時計¥82,000(スタージュエリー表参道店〈スタージュエリー〉) リング[右]¥63,000(TOMORROWLAND〈CHARLOTTE CHESNAIS〉) バッグ¥55,000(ebure) 靴¥29,000(アマン〈ペリーコ サニー〉

【4】ブルーニット×イエローパンプス

【4】

本屋でふと目に入った一冊は、ズバリ『チームワークの心理学』。う~ん、要勉強の分野だ…。チームをまとめる立場になって、コミュニケーション術にも興味が湧いてきた…! ブルーニットとイエローパンプス、ふたつのきれい色で休日のジャケットスタイルにハッピー感を。

[Domani11月号 76ページ] ストール¥62,000(ビームス ハウス 丸の内〈ジョンストンズ〉)リング[右]¥63,000(TOMORROWLAND〈CHARLOTTE CHESNAIS〉)バッグ¥49,000(TOMORROWLAND〈OWENBARRY〉靴¥42,000(ビームスハウス 丸の内〈ネブローニ〉)

【5】オレンジニット×ピンクコート

【5】

秋の陽気に誘われて近所の公園をブラリ。「ボール取ってください」とサッカー少年たち。は~い、蹴るよ~!公園の少年たちの目にも思わず留まる、オレンジとピンクを重ねた大人の派手かわいいカラーリング。甘くなりすぎないよう、サングラス、ハラコのバッグ、シルバー靴でパンチを効かせて。

[Domani11月号 78ページ] サングラス¥28,000(フォレストパイン・デザインラボ〈パイン〉) ストール¥62,000(リーミルズ エージェンシー〈JOHNSTONS〉) バッグ¥55,000(ebure) 靴¥29,000(アマン〈ペリーコ サニー〉)

【6】タキシードジャケット×デニムパンツ

【6】

タキシードジャケットをモダンにこなして週末のレセプションパーティへ!スタイリッシュに決めたいシーンでは×デニムの唯一無二なドレスアップで。なかなかハードルの高い〝デニムでパーティ〟も、タキシードジャケットが一枚あれば余裕!そで口とフロントに大ぶりなパールボタンを用いた一着はアクセいらずで華やぎ、フォーマルと遊び心を兼備。足元はグリーンのベロアパンプスで今どき感を盛り上げて。

[Domani11月号 92ページ] ジャケット¥69,000(ポール・スミス リミテッド〈ポール・スミス〉) ブラウス¥17,000(TOMORROWLAND〈TOMORROWLAND collection〉) パンツ¥18,000(BYMITY) リング¥14,000(ウノアエレ ジャパン〈ワンエーアールバイウノアエレ〉) バッグ¥130,000(ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 表参道店〈ザンケッティー〉) 靴¥80,000(JIMMY CHOO)

【7】グリーンレースブラウス×デニム

【7】

甘さを抑えた秋めいた深グリーンがカジュアルを一歩上級見せする。そで口のフレア感など、芸の細かさに惹かれる。

[Domani11月号 104ページ] ブラウス¥2,769・パンツ¥6,472(ザラ・ジャパン カスタマーサービス〈ザラ〉) イヤリング¥78,000(ウノアエレ ジャパン〈ウノアエレ〉) バングル¥2,600・リング[右手薬指]¥3,100(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) リング[右手人さし指]¥16,000・リング[左手]¥29,000(ココシュニック) スカーフ¥18,000(フラッパーズ〈マニプリ〉) バッグ¥18,800(ショールーム セッション〈YAHKI〉) 靴¥7,778(マミアン本店 カスタマーサポート〈マミアン〉) 中に着たキャミソール/私物

【8】Tシャツ×デニム×ファーアウター

【8】

ただただ幸福感があふれるふわもこなペアルック!カジュアルなのにどこかリッチ見え。それこそがファーアウターの魅力。Tシャツ×デニムのリラックス感を損なわず、暖かさをプラスしてくれるボアコート。愛犬さながらのふわもこ感が、最大級の癒しパワー。

[Domani11月号 157ページ] コート¥320,000(ebure) Tシャツ¥11,000(スリードッツ青山店〈スリードッツ〉) パンツ¥36,000(マディソンブルー〈マディソンブルー〉) バッグ¥32,000(エーピー ストゥディオ ニュウマン シンジュク〈ヴィオラドーロ〉) 靴¥26,000(ゼア ニュウマン新宿店〈ファビオルスコーニ〉)

【9】チェック柄ジャケット×Vネックインナー×デニム

【9】

DRESSTERIORのチェック柄ジャケット。「晩夏に着ていたニット×デニムにはおるだけで秋らしくなるので、本当に助かっています。ジャケット単体で見ると、合わせが難しそうですが、インナーとボトムの色を同系色にするとまとまりがよく、意外と取り入れやすいアイテムでした。着丈が長いメンズ風のつくりなので、手首を見せて女らしく着たいですね」

[Domani11月号 189ページ] ジャケット¥49,000(ドレステリア 銀座店〈ドレステリア〉) バッグ¥18,000(アルアバイル) 靴¥39,000(デミルクス ビームス 新宿〈ネブローニ〉) ニット/エストネーション パンツ/リーバイス バングル/エルメス ※以上私物

ワンピース

【1】ペールブルートレンチ型コート×ベージュワンピース

【1】

淡いペールブルーがトレンチ型を優しく見せて!それだけで新鮮さを放つ、淡色のトレンチ型。さわやかなペールブルーの圧縮ウールに手縫い風のステッチが洗練度抜群。裏地がない仕立てなので着ぶくれ感もゼロ。

[Domani11月号 122ページ] コート[共布ベルトつき]¥32,000(グランカスケードインク〈GOUTCOMMUN〉) ワンピース[共布ベルトつき]¥26,000(エストネーション〈エストネーション〉) サングラス¥52,000(アイヴァン 7285 トウキョウ〈アイヴァン 7285〉) イヤリング¥3,889・ネックレス¥13,612(アビステ) ストール¥47,000/参考価格(アマン〈altea〉) バッグ¥64,000(ケイト・スペード ジャパン〈kate spade new york〉)

【2】ゆるふわコート×濃緑ワンピース

【2】

やわらかくてたおやかなカシミア混ウールが心地よいJOSEPHのゆるふわコート。共布ベルトでウエストを絞りコートをふんわり形づけることでクラシカルなシルエットに。特徴的なビッグ襟とこなれたラップ型の優美な相乗効果は、大人の女性が着こなしてこそ風格が。少し長めの丈感は、組み合わせるアイテムとのバランスも取りやすく。

[Domani11月号 129ページ] コート[共布ベルト付き]¥110,000(オンワード樫山〈ジョゼフ〉) ワンピース¥8,990(PLST) イヤリング¥9,000(ヴェルメイユ パー イエナ 東京ミッドタウン店〈ドミニク ドゥヌーブ〉) バッグ¥27,500(オデット エ オディール 新宿店〈プーシェ パリ〉) タイツ¥800(タビオ〈靴下屋〉) 靴¥46,000(ゲストリスト〈ルチェンティ〉)

【3】ショート丈ダウン×赤ワンピース

【3】

品質にも定評があるイタリアの高級ダウンブランド!「JAN MAYENのショートダウン」大人のダウンブランドとして有名な〝MOORER(ムーレー)〟社から登場したブランドは、お手ごろプライスで実用性が。極軽量で着心地のよさがこだわり。流行の重めボトムとも好相性なショート丈タイプは、襟部分だけボタンで留め、シルエットに強弱をつけることでモダンな雰囲気に。ふんわりしたAラインでエレガントに着こなして。

[Domani11月号 131ページ] コート¥58,000(インターブリッジ〈ヤン マイエン〉) ワンピース¥49,000(ADORE) ピアス¥36,000(ココシュニック) バッグに付けたスカーフ¥7,000(フラッパーズ〈マニプリ〉) バッグ¥43,000(オルサ〈オルセット〉) 靴¥32,500(ダイアナ 銀座本店〈ダイアナ〉)

【4】ミニワンピース×レオパードバッグ

【4】

よそゆきワンピースには旬のレオパードが◎。とろみ感のある生地使いに、女らしさが香るミニワンピース。クラシカルに決めるより、レオパードのちびBAGでちょっぴりパンチを効かせるのが気分!

[Domani11月号 163ページ] バッグ[H16×W13×D9/ショルダーストラップ付き]¥38,000(DES PRÉS 丸の内店〈MAISON BOINET〉)ワンピース¥58,000(デザインワークス コンセプトストア青山店〈デザインワークス〉) ピアス¥13,000・ピアスチャーム¥7,000(NOJESS) バングル¥11,000(ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店〈ヨキ〉) リング¥16,000(デミルクス ビームス 新宿〈イリスフォーセブン〉) タイツ¥800(タビオ〈靴下屋〉) 靴¥49,000(アマン〈ペリーコ〉)

【5】黒ロングワンピース

【5】

敬遠していたスカートも大人の今だからこそ、肩の力を抜いて着られる。ふんわり揺れスカートで自然な女らしさを導いて!もっぱらパンツ派でしたが、最近はスカートがはきたい気分。右ページの赤もそうですが、〝女らしく見せたい〟という欲がふつふつと湧き上がっています。結婚して心境の変化があったのかな(笑)。昔なら気恥ずかしくて着なかったふんわり&ひらりのロングスカート。すそを軽やかに揺らしながら歩く――そんな自分の姿に浮かれてみたり。「ふんわりロングワンピースなんて初挑戦なんですが(照)、この軽やかな着心地、くせになりそう。大好きな〝マインデニム〟の展示会で見て、シックな黒&サイドスリット(写真ではわかりづらいですがサイドに深いスリット入り)に惹かれて。アクセサリーは控えめに、あくまでも存在感のあるワンピースを主役にしたい」

[Domani11月号 193ページ] ドレス/MINEDENIM ピアス/ABISTE 靴/Christian Louboutin

スニーカーとの組み合わせ

【1】ジャケットスタイル×スニーカー

【1】

ジャケットスタイルをくすみカラーでアンニュイに仕上げるのが「今」の気分!使っている色数は多いものの、トーンを黄みにそろえることで全体がまとまった雰囲気に。胸元のロゴと、白スニーカーで色も力も抜いて。

[Domani11月号 62ページ] ジャケット¥43,000・パンツ¥31,000(オンワード樫山 お客様相談室〈BEIGE〉) カットソー¥6,000(BYMITY) ネックレス¥24,000(アングローバル〈マーガレット・ハウエル〉) バッグ¥242,000(ロンシャン・ジャパン〈ロンシャン〉) 靴¥22,000(ハイブリッジ ショーケース 六本木店〈Amb〉)

【2】赤ウールニット×ネイビーウールパンツ×スニーカー

【2】

〝プレッピー〟に着る赤!赤だから叶う肩の力が抜けていてキャッチーなスタイル。着心地がよくてフレッシュな発色の赤ウールニット、ネイビーのウールパンツ、カシミアのチェックストール…。〝上質さ〟をちりばめて、ワンランク上のカジュアルに。存在感のあるジュエリーや眼鏡もいい引き締め役。

[Domani11月号 41ページ] ニット¥33,000(FUN Inc.〈VONDEL〉) シャツ¥20,000(アパルトモン 青山店〈アパルトモン〉)パンツ¥38,000(ebure) 眼鏡¥27,000(モスコット トウキョウ〈モスコット〉) ストール¥62,000(リーミルズ エージェンシー〈ジョンストンズ〉) ブレスレット[太]¥168,000・[細]¥398,000・リング¥74,000(hum 伊勢丹新宿本店〈hum〉) 靴¥7,000(スピック&スパン ルミネ有楽町店〈コンバース〉)

【3】グレージャケット×ストライプパンツ×スニーカー

【3】

内側に暖かい空気をキープする〝中空糸〟を使った「ウォームリザーブ」シリーズ。〝PLST〟らしいキレイめアイテムでありながら着心地はほわっと暖か。そんな才色兼備さがこれからの季節に頼もしい。スマート見えして、機能面が充実。こんな賢いアイテムを、キャリア女性の相棒に! ノーカラーVジャケットとストライプのテーパードパンツが、ウォームリザーブシリーズ。女性のボディラインがより美しく見えるようにシルエットも微修正され、スタイルアップ面でも期待大。

[Domani11月号 106ページ] ジャケット¥15,000・パンツ¥8,990・カットソー¥2,500(PLST) メガネ¥33,000(アイヴァン 7285 トウキョウ〈アイヴァン 7285〉) ピアス¥2,100(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) ブレスレット¥7,000(ウノアエレ ジャパン〈ワンエーアールバイウノアエレ〉) ベルト¥5,800(ザ・スーツカンパニー 銀座本店〈ザ・スーツカンパニー〉) バッグ¥26,000(T&L〈TOFF&LOADSTONE〉) 靴¥5,800(コンバースインフォメーションセンター〈コンバース〉)

ユニクロ・GUコーディネート

【1】ユニクロジャケット

【1】

アポイントのないデスクワークの一日もネイビーブレザーでプレッピーとは一線を画すしゃれっけあふれるスタイリングを謳歌。ベロア&コーデュロイの旬素材で紺ジャケットのモード見えを意識!コーデュロイをオフィス対応に仕上げてくれるコンパクトなネイビーブレザー。そで口を折り返してみたり、まろやかなピンク小物をちりばめたりして、若者にはできない洗練ムードを漂わせるのにこだわって。

[Domani11月号 99ページ] ジャケット[一部店舗のみで販売]¥9,990(UNIQLO〈イネス・ド・ラ・フレサンジュ〉) プルオーバー¥6,389(バナナ・リパブリック) パンツ¥17,500(RHC ロンハーマン〈LEE フォーRHC〉) ピアス¥22,000(ショールーム セッション〈マリア ブラック〉) 時計¥22,000(ダニエル・ウェリントン原宿〈ダニエル・ウェリントン〉) バッグ¥157,000・バッグチャーム¥65,000(クリスチャン ルブタン ジャパン〈クリスチャン ルブタン〉) 靴¥89,000(ピエール アルディ 東京〈ピエール アルディ〉)

【2】ユニクロボルドースカート×ユニクロネイビーシャツ

【2】

配色やシルエットでビターに着るボルドーが、洗練秋スタイルの秘訣!サイドスリットからのちらりとした脚見せも、女っぽさを高める。

[Domani11月号 103ページ] 〝UNIQLO〟のスカート¥2,990・〝Uniqlo U〟のシャツ¥2,990[一部店舗のみ発売](UNIQLO) ピアス¥80,000(ウノアエレ ジャパン〈ウノアエレ〉) サングラス¥49,000(オリバーピープルズ 東京ギャラリー〈バニー オプティカルズ バイ オリバーピープルズ〉) バングル[ゴールド]¥46,000(ココシュニック) バングル[パール]¥14,000(ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店〈メリッサ マッカーサー〉) リング[人さし指]¥2,500・[中指]¥3,600(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) ストール¥17,000(フラッパーズ〈エンリカ〉) バッグ¥17,000(SUPERIOR CLOSET) 靴¥26,000(モード・エ・ジャコモ プレスルーム〈カリーノ〉)

【3】全身オールGUコーデ

【3】

休日のこなれカジュアルが、驚きの全身オール〝GU〟でできる。ゆるっとしたコーデュロイパンツが大人のリラックスムードを高めて(アクセサリーを除いた)全身で、まさかの¥8,950! 色味を抑え気味にしつつドライな印象にまとめることが、プリプラカジュアルを大人っぽく仕上げるコツ。バレエシューズは春にHITしたアイテムの進化版。サイズ確保を急いで!

[Domani11月号 110ページ] ジャケット¥2,990・カットソー¥990・パンツ¥1,990・バッグ¥1,490・靴¥1,490(GU) サングラス¥30,000(モスコット トウキョウ〈モスコット〉) バングル¥8,500(ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店〈ヨキ〉)

【4】GUスエード調タイトスカート

【4】

スエード調タイトスカートで辛口ハンサムなお仕事スタイルができる。なめらかな素材感とシックな配色でキャリア女性にふさわしい高見えに!女性らしいまろやかさが出せるスエード調素材。後ろスリット入りで、脚さばきも楽ちん。

[Domani11月号 110ページ] スカート[共布ベルト付き]¥1,990(GU) ニット¥30,000・カーディガン¥33,000(リーミルズ エージェンシー〈ジョン スメドレー〉) イヤリング¥14,800(アーバンリサーチ ロッソ ルミネ新宿店〈ラダ〉) 時計¥75,000(栄光時計〈モバード〉) バッグ¥13,880(ザラ・ジャパン カスタマーサービス〈ザラ〉) 靴¥34,000(フィルム〈ザ キャットウィスカーズ〉)

【5】GUワイドデニムパンツ

【5】

サイドスリット入りのワイドデニムでヴィンテージシックができる!トレンドデニムを主役にしたきれいめヴィンテージで小粋にすその始末まで本格的。

[Domani11月号 110ページ] パンツ¥2,490[一部店舗のみ販売](GU) ブラウス¥8,000(アーバンリサーチ 渋谷ヒカリエ シンクス店〈アーバンリサーチ〉) 帽子¥5,500(アーバンリサーチ ロッソ ルミネ新宿店〈ロッソ〉) ピアス¥8,000・ブレスレット¥17,000 (ウノアエレ ジャパン〈ワンエーアールバイウノアエレ〉) バッグ¥15,800(ショールーム セッション〈YAHKI〉) スカーフ¥7,000(フラッパーズ〈マニプリ〉) 靴¥17,000(ザ・スーツカンパニー 銀座本店〈マリアン〉)

【6】GUグレンチェックジャケット×GUグレンチェックパンツ

【6】

旬の グレンチェックで今っぽいジャケパンスタイルができる!流行のブリティッシュムードがお仕事スタイルに新風を吹き込む。ビッグシルエットのジャケットは、展示会人気No.1。

[Domani11月号 111ページ] ジャケット¥3,990・パンツ¥1,990(GU) カットソー¥4,900(ef-dé) メガネ¥30,000(ミス シープ アイヴァン〈ギャレット レイト カリフォルニア オプティカル〉) ベルト¥2,900(CLEAR IMPRESSION) バングル¥5,200(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) バッグ¥40,000(CPR TOKYO〈フリン〉) 靴¥26,000(銀座ワシントン銀座本店〈ファビオ ルスコーニ ペル ワシントン〉)

【7】GU赤スカート×GU赤ニット

【7】

チャレンジの赤×赤も〝GU〟プライスなら気兼ねなくでる!今こそ挑戦しどきな大胆な装いはプリプラで賢く楽しくが解。シルエットはあくまで女っぽく、が鍵。

[Domani11月号 111ページ] ニット¥990・スカート¥1,990(GU) ピアス¥15,500(アーバンリサーチ ロッソ ルミネ新宿店〈ラダ〉) サングラス¥47,000(アイヴァン 7285 トウキョウ〈アイヴァン 7285〉) ブレスレット¥5,500(ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店〈ココシュニック オンキッチュ〉) バッグ¥42,000(CPR TOKYO〈フリン〉) 靴¥27,593[10月中旬入荷予定](銀座かねまつ6丁目本店〈銀座かねまつ〉)

【8】GUダスティーブルーワイドパンツ

【8】

ダスティブルーのワイドパンツを主役にウインターパステルができる!ほっとする優しげパンツスタイルはオフィスでのウケをはずさない。程よいくすみ加減が使いやすいブルーは、〝GU〟いちばんの推し色。

[Domani11月号 111ページ] パンツ¥1,990 [一部店舗のみ販売]( GU) 〝ザ・スーツカンパニー〟のニット¥4,800・〝マリアン〟の靴¥17,000(ザ・スーツカンパニー 銀座本店) ストール¥37,000(サーキュレーション〈ミーアンドカシミア〉) ピアス¥56,000(アーバンリサーチ ロッソ グランフロント大阪店〈シャーロット シェネ〉) バングル¥10,000(ウノアエレ ジャパン〈ワンエーアールバイウノアエレ〉) バッグ¥46,500(コード〈ヴァジック〉)


Read Moreおすすめの関連記事