レディース向けニットカーディガン38選【2020】| 30代40代女性ファッション | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • line
  • youtube
  • search
 

FASHIONカーディガン

2020.02.29

レディース向けニットカーディガン38選【2020】| 30代40代女性ファッション

30代・40代レディース向けニットカーディガンを大特集!定番アイテムカーディガンの色別コーデや、ケーブル編み、ロングカーディガンの旬な着こなしを一挙ご紹介します。

【目次】
ピンクニットカーディガンの着こなし
ベージュニットカーディガンの着こなし
白ニットカーディガンの着こなし
柄ニットカーディガンの着こなし
ケーブル編みニットカーディガンの着こなし
ロングニットカーディガンの着こなし

ピンクニットカーディガンの着こなし

【1】デニムタイトスカート×ピンクカーディガン

【1】デニムタイトスカート×ピンクカーディガン

コンパクトなカーディガンは、スカートとの相性よし。デニムのタイトスカートを合わせて縦長シルエットを完成させて。カーディガンの明るいピンクが印象的だから、そのままシンプルに着ても決まるもの。

[Domani2018年10月号 112ページ] カーディガン¥22,000(ANAYI) スカート¥26,000(アングローバル〈マーガレット・ハウエル〉) ピアス¥2,590(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) バッグ¥65,000(ジャンニ キアリーニ 銀座店〈ジャンニ キアリーニ〉) 靴¥35,000(ファビオ ルスコーニ 六本木店〈ファビオ ルスコーニ〉)

【2】ストライプ柄シャツ×グレーパンツ×ピンクカーディガン

【2】ストライプ柄シャツ×グレーパンツ×ピンクカーディガン

ピンクのカーデを肩かけして優しい女らしさを強調して。ライトグレーの優しさを生かして、差し色も淡いピンクをセレクト。ピンストだって、センタープレスだって、ほの甘にこなせる!のお手本的スタイル。

[Domani2018年8月号 121ページ] Domaniコラボのセットアップ¥7,990(オペーク ドット クリップ) カーディガン¥31,000(アルアバイル〈スローン〉) 時計¥23,000(ピークス〈Rosemont〉) バッグ¥14,000(ダイアナ 銀座本店〈ダイアナ〉) バッグに付けたスカーフ¥11,000(フラッパーズ〈マニプリ〉) 靴¥29,000(ファビオ ルスコーニ 六本木店〈ファビオ ルスコーニ〉)

【3】ピンクブラウス×デニムパンツ×ピンクカーディガン

【3】ピンクブラウス×デニムパンツ×ピンクカーディガン

なめらかな生地感とステッチが目立たない、オフィス向けのブルーデニム。スモーキーピンクのブラウスにカーディガンを肩掛けし、ブルーデニムとカーキサンダルでシックに落ち着かせて。

[Domani2017年6月号 47ページ] パンツ¥19,000(カイタックインターナショナル〈マリベル ジーン〉) ブラウス¥15,000(アンタイトル) カーディガン¥16,000(メゾン イエナ〈イエナ〉) ピアス¥18,000(NOJESS) バングル¥19,000(アングローバルショップ 表参道〈チャン ルー〉) バッグ¥63,000(FURLA JAPAN〈FURLA〉) 靴¥33,000(ショールーム セッション〈EXTRAORDINARY JANE〉)

ベージュニットカーディガンの着こなし

【1】黒ワンピース×ベージュカーディガン

【1】黒ワンピース×ベージュカーディガン

会食を控えた今日は、黒ワンピースにストラップデザインが美しいピンヒールでドレッシーに。だけど手には子どもの荷物が詰まったビッグトート。バッグはクロークに預けて仕事をこなし、終わったら子どもの元へ…母ならではの持ち物が、ドレスアップの鮮度を高める。あえての蛍光色でシックな黒とのコントラストを楽しみたい。

[Domani2019年10/11月号 68ページ] カーディガン¥39,000(スローン)ワンピース[共布ベルト付き]¥80,000(l’heritage martinique)時計〝セルペンティ スピガ〟[ピンクゴールド×セラミック×ダイヤモンド]¥1,290,000(ブルガリ ジャパン〈ブルガリ〉) ピアス〝ビー・ゼロワン〟[ホワイトゴールド×ダイヤモンド]¥550,000・リング〝ビー・ゼロワン〟[ピンクゴールド×ホワイトゴールド]¥230,000(ブルガリ ジャパン〈ブルガリ〉) ベルト¥14,000(UTS PR〈ジェーン スミス〉) バッグ[大]¥39,000(サザビーリーグ〈ステート オブ エスケープ〉) バッグ[小]¥384,000・靴¥88,000(JIMMY CHOO)

【2】ボーダーカットソー×ネイビーワイドパンツ×ベージュカーディガン

【2】ボーダーカットソー×ネイビーワイドパンツ×ベージュカーディガン

カジュアルになりがちなボーダースタイルだけど、カーディガンをラフに巻くことで、洗練ムードが高まる。両方を同色にすると〝計算されたおしゃれ″に見えるから、ココにはこだわりたい! 

[Domani2018年10月号 111ページ] カーディガン¥32,000(オーラリー) カットソー¥11,000(GALERIE VIE 丸の内店〈Le minor〉) パンツ¥22,000(martinique Le Conteルミネ新宿店〈マルティニーク〉) ピアス¥30,000(インデアン・クラフト) バッグ¥26,000(フレームワーク ルミネ新宿店〈オリヴィーヴ〉) 靴¥48,000(アルアバイル〈ペリーコ〉)

【3】ベージュニット×ブルーワイドパンツ×ベージュカーディガン

【3】ベージュニット×ブルーワイドパンツ×ベージュカーディガン

ワイドパンツは老け見え注意!力の抜けたアイテム合わせで今っぽく。ともすればアッパーにうつるボトムを等身大にコーディネートする鍵は、ローゲージのニットの表面感がリラックス感を盛り上げるツインニット。大ぶりのシルバーアクセやパイソン柄小物で着こなしにインパクトを。

[Domani2018年9月号 75ページ] 共布ベルト付きパンツ¥20,000(stola.〈ストラ〉) ニット¥22,000・カーディガン¥26,000(Theory) イヤリング¥11,000(ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店〈マージョリー・ベア〉) バングル¥4,320(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) バッグ¥45,000(アマン〈ペリーコ〉) 靴¥46,000(ゲストリスト〈ルチェンティ〉)

【4】白ブラウス×デニムワイドパンツ×ベージュカーディガン

【4】白ブラウス×デニムワイドパンツ×ベージュカーディガン

レーシーなカシュクールのブラウスに、フィッシュネットニットのカーディガンを重ね着。エスニックな小物で仕上げて。

[Domani2018年6月号 77ページ] デニム¥24,800(ショールーム セッション〈SERGE de bleu〉) カーディガン¥7,800(ミラ オーウェン ルミネ新宿2店〈ミラ オーウェン〉) ブラウス¥19,000(ロンハーマン〈RHC〉) キャミソール¥1,990(UNIQLO) ピアス¥9,500(メゾンイエナ〈アレクサンドリーヌ パリ〉) バングル¥5,500(ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店〈エー・ヴィー・マックス〉) バッグ¥38,000(ドゥロワー 丸の内店〈ソラヤ・ヘンネシー〉) 靴¥34,000(ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店〈イル サンダーロ〉)

【5】白シャツ×カーキパンツ×ベージュカーディガン

【5】白シャツ×カーキパンツ×ベージュカーディガン

端正な白シャツを、ベイカーパンツでカジュアルダウン。ハイウエスト&きれいなシルエットのベイカーパンツだから、単にカジュアル度が増すだけでなく、女っぷりよく仕上がるのがうれしい。パープルのスエードクラッチやパイソン柄サンダルで、エレガントな味つけを。

[Domani2018年6月号 66ページ] シャツ¥24,000(レリタージュ マルティニーク〈レリタージュ マルティニーク〉)パンツ¥16,000(コンバース トウキョウ 青山〈コンバース トウキョウ〉) 肩にかけたカーディガン¥31,000(スローン) ピアス¥28,000[片耳価格](ショールーム セッション〈Hirotaka〉) リング¥8,000(ウノアエレ ジャパン〈ワンエーアールバイウノアエレ〉) バッグ¥14,000(アングローバルショップ 表参道〈ビー・ジョイ〉) 靴¥52,000(アマン〈ペリーコ〉)

【6】白タンクトップ×ベージュパンツ×ベージュカーディガン

【6】白タンクトップ×ベージュパンツ×ベージュカーディガン

デコルテから白をのぞかせ、顔まわりをパッと明るく白小物を持つのもいいけれど、こんなふうにベージュ服の下に白インナーを仕込むのも手。オーバーサイズのニットもすっきりと見せてくれる。

[Domani2018年5月号 76ページ] カーディガン¥14,000(シティショップ 青山店〈シティショップ〉) タンクトップ¥6,500(ボウルズ〈ハイク〉) パンツ¥18,000(ゲストリスト〈レッドカード〉) イヤリング¥13,800(セシル・エ・ジャンヌ) バッグ¥19,000(エストネーション〈ヴィオラドーロ〉)

【7】白オールインワン×ベージュカーディガン

【7】白オールインワン×ベージュカーディガン

ブラシやコットンより、基本は〝手〟を使う「洗顔ブラシやコットンといったアイテムは、やみくもに使うと摩擦を起こして肌にダメージを与えがち」(慶田先生)、「お手入れは基本、すべて手で。肌に負担がかかりませんし、その日の状態を確認しながらお手入れすることもできます」(水井さん)。

[Domani2018年3月号 56ページ] カーディガン¥13,800(PEACH JOHN〈サロン バイ ピーチ・ジョン〉) オールインワン¥6,490(イーグルリテイリング〈エアリー〉) ピアス[片方]¥21,000(ショールーム セッション〈Hirotaka〉)

白ニットカーディガンの着こなし

【1】水色シャツ×デニムパンツ×白カーディガン

【1】水色シャツ×デニムパンツ×白カーディガン

「このデザインが気に入って、私が購入したメンズのキャンバスシャツ。『ちょっとそこまで…』なラフなシーンで私が着ていることが多いアイテムですが、夫もたまに着ているみたいメンズのカジュアルシャツならではの、ポップでにぎやかなデザインがかわいい!ダボっと見えないように、必ずボトムにイン。くびれをつくることを意識して着こなすようにしています」

[Domani2019年4/5月号 237ページ] Cardigan_VIA Shirt★ _Polo Ralph Lauren Pants_COS Bag_TORY BURCH Shoes_ZARA

【2】赤茶ワイドパンツ×白カーディガン

【2】赤茶ワイドパンツ×白カーディガン

上のボタンを大きく開けることで、カーディガンがヘンリーネックカットソーのように。体に程よくフィットするリブ編みが、ラフな雰囲気を後押ししてくれる。

[Domani2018年10月号 112ページ] カーディガン¥32,000(オーラリー) キャミソール¥16,000(プルミエ アロンディスモン) パンツ¥26,000(SANYOSHOKAI〈マッキントッシュ ロンドン〉) ピアス¥12,800(ビームス ハウス 丸の内〈べべ〉) ネックレス¥2,130(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) バッグ¥30,000(ショールーム セッション〈POTIOR〉) 靴¥16,000(ダイアナ 銀座本店〈ダイアナ〉)

【3】白ワイドパンツ×白カーディガン

【3】白ワイドパンツ×白カーディガン

ツインニットの黒いラインが、オールホワイトの着こなしにアクセントを。キャスケットやスリッポンといった旬の小物で、マリンムードの組み合わせに今どき感を加味して。

[Domani2018年10月号 111ページ] カーディガン¥34,000・ニット¥27,000(リーミルズ エージェンシー〈ジョン スメドレー〉) パンツ¥25,000(SANYO SHOKAI〈マッキントッシュ ロンドン〉) 帽子¥16,000(ビームス ハウス 丸の内〈キジマ タカユキ〉) ピアス¥3,000(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) ブレスレット¥5,900(サイクロ) バッグ¥14,000(フラッパーズ〈マルシェ〉) 靴¥42,000(ゲストリスト〈ルチェンティ〉)

【4】ベージュカットソー×ブラウンロングスカート×白カーディガン

【4】ベージュカットソー×ブラウンロングスカート×白カーディガン

「テキトー」を演出して、地味になりがちなカーディガンをこなれた印象に。秋の訪れを感じさせるブラウンのコーディネートに、白のカーディガンが抜け感をもたらす。

[Domani2018年10月号 110ページ] カーディガン¥22,000・バッグ¥46,000(ANAYI) カットソー¥5,500(ロペ マドモアゼル) スカート¥13,000(ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店〈スタイル フォー リビング〉) サングラス¥48,000(アイヴァン 7285 トウキョウ〈アイヴァン 7285〉) バングル¥60,000(インデアン・クラフト) ベルト¥21,000(フレームワーク ルミネ新宿店〈プントヴィータ〉) 靴¥6,000(コンバースインフォメーションセンター〈コンバース〉)

【5】白カットソー×白ワイドパンツ×白カーディガン

【5】白カットソー×白ワイドパンツ×白カーディガン

ひとつひとつは普段使いできるシンプルなデザインでも、素材感の違う白をかけ合わせると、ドレッシーさがUPする見本例。気負った感じは出さず、さりげなく華やぎたいシーンにおすすめ。ラフにはおったカーディガンの、ゴールドのボタンがアクセントに。

[Domani2018年7月号 53ページ] カットソー¥11,000(Luftrobe) カーディガン¥2,990(イトキン カスタマーサービス〈a.v.v〉) パンツ¥2,990(UNIQLO) ネックレス¥138,000(ヴァンドームヤマダ〈ヴァンドーム青山〉) バッグ¥30,000(ショールーム セッション〈POTIOR〉) 靴¥18,500(モード・エ・ジャコモ〈メダ〉)

【6】レースブラウス×デニムパンツ×白カーディガン

【6】レースブラウス×デニムパンツ×白カーディガン

スキニーなシルエットのインディゴデニムには、ふわっと軽やかに着る、繊細なレースのプルオーバーを合わせて。色は控えめなベージュでまとめながらも、ラメ入りカーディガンやサンダルでほんのりドレスアップ感を加えると、デニムのカジュアル感がおさえられ、よりエレガントなムードに。

[Domani2018年6月号 78ページ] デニム¥19,800(ディーゼル ジャパン〈ディーゼル〉) ブラウス¥53,000(ebure) カーディガン¥16,000(TOMORROWLAND〈BACCA〉) イヤリング¥8,000(ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店〈マージョリー・ベア〉) バッグ¥59,000(ユナイテッドアローズ 銀座店〈メアリ オル ターナ〉) 靴¥49,000(アマン〈ペリーコ〉)

【7】白ニット×グレーロングスカート×白カーディガン

【7】白ニット×グレーロングスカート×白カーディガン

アンクルパッチまで白く染まった特別感のある『オールスター』が大人の休日に華を添える。ハイカットでも、おなじみのマークが目立たないことで、クリーンな雰囲気に。ボリュームスカートにも負けない存在感で、華やかだけど親近感のある女らしさが成立。

[Domani2018年6月号 55ページ] 靴¥6,500(コンバースインフォメーションセンター〈コンバース〉) ニットとカーディガンのセット¥13,000(ジュエルチェンジズ 新宿店〈ジュエルチェンジズ〉) スカート(ベルト付き)¥49,000(ADORE) ピアス¥15,800(セシル・エ・ジャンヌ) バングル¥15,000(アビステ) バッグ¥58,000(エストネーション〈ラドロー〉)

柄ニットカーディガンの着こなし

【1】ブルーワンピース×ボーダー柄カーディガン

【1】ブルーワンピース×ボーダー柄カーディガン

こなれ価格のワンピースは、ウエストのペプラムデザインが、おなか周りをカバーしてくれ、セットアップ見えするから、上品かつ華やか。クリーンな印象の紺×白は、真面目で終わらないよう、グレーの靴でしゃれっ気を。

[Domani2018年7月号 49ページ] ワンピース¥13,800(スタイルバー〈エマテイラー〉) カーディガン¥1,990(アメリカンホリック プレスルーム〈アメリカンホリック〉) ピアス¥35,000(アガット) バングル¥9,000(ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店〈ヨキ〉) バッグ¥19,000(アダム エ ロペ〈メゾン ヴァンサン〉) 靴¥30,000(ファビオ ルスコーニ 六本木店〈ファビオ ルスコーニ〉)

【2】水色シャツ×ネイビースカート×ボーダー柄カーディガン

【2】水色シャツ×ネイビースカート×ボーダー柄カーディガン

水色×ネイビーに白を効かせてスポーティ・マリンなテイストに。そのきちんと感から通勤専用と思われがちなタイトながら、カジュアルにも大活躍。

[Domani2018年6月号 135ページ] スカート[共布ベルト付き]¥18,000(BOSCH) シャツ[Domani別注]¥21,000(ティッカ) ピアス¥5,000(自由が丘クーゲ) カーディガン¥1,990(アメリカンホリック プレスルーム〈アメリカンホリック〉) 帽子¥12,000(カリテ スケープ コレド日本橋店〈La Masion de Lyllis〉) バングル¥4,200(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) リング¥9,500(アーバンリサーチ 渋谷ヒカリエ シンクス店〈フィリップ オディベール〉) ベルト¥790(GU) バッグ¥10,800(ロウェル シングス ルミネ新宿店〈ロウェル シングス〉) 靴¥30,000(ハヤシゴ〈ガボール〉)

【3】ボーダー柄ニット×白スカート×ボーダー柄カーディガン

【3】ボーダー柄ニット×白スカート×ボーダー柄カーディガン

肉感のある生地に、ガーター編みで表情をつけたボーダーニット。ダブルフェースのストレッチタイトスカートとリュックで、スポーティなエッセンスを加えれば、ぐっと今っぽく。スカートは吸水速乾性に優れているので、梅雨や暑い季節も快適。

[Domani2018年6月号 113ページ] ニット¥6,990・カーディガン¥5,990・スカート¥5,990(PLST) 眼鏡¥8,000(ジンズ〈JINS〉) ピアス[片耳]¥19,000(ショールーム セッション〈MARIA BLACK〉) バングル[右腕]¥21,000(SILVER SPOON) ブレスレット[左腕]¥6,150(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) バッグ¥3,694(ベルシュカ・ジャパン カスタマーサービス〈ベルシュカ〉)

【4】ボーダー柄ニット×ネイビーレーススカート×ボーダー柄カーディガン

【4】ボーダー柄ニット×ネイビーレーススカート×ボーダー柄カーディガン

ツインニットとレースタイトの〝ネイビーまとめ〟で知的に。グリーンのバレエシューズで、コンサバなだけに終わらないアクセントをプラスしたのが、今までとちょっと違うポイント。

[Domani2018年6月号 84ページ] スカート¥19,000(エストネーション〈エストネーション〉) カーディガン¥13,000・ニット¥11,000(メゾン イエナ〈イエナ〉) ネックレス¥45,000(バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター〈ソフィー ブハイ〉) ブレスレット¥15,000(essence of ANAYI〈PHILIPPE AUDIBERT〉) 靴¥24,000(フラッパーズ〈スペルタ〉)

【5】白カットソー×赤プリーツロングスカート×ボーダー柄カーディガン

【5】白カットソー×赤プリーツロングスカート×ボーダー柄カーディガン

主張強めなプリーツロングスカートは、白Tでなじませれば失敗なし。ボーダーカーディガンを肩掛けにして奥行きをつくって。かっちりとしたバッグとパンプスできちんと感をキープ。

[Domani2018年6月号 83ページ] スカート¥30,000(アストラット 新宿店〈アストラット〉) Tシャツ¥13,000(FUN Inc.〈VONDEL〉) カーディガン¥13,000・ニット¥11,000(メゾン イエナ〈イエナ〉) イヤリング¥5,500(デミルクス ビームス 新宿〈デミルクス ビームス〉) バッグ¥29,000(オルサ〈オルセット〉) 靴¥46,000(アマン〈ペリーコ〉) 時計¥37,500(デミルクス ビームス 新宿〈ラーソン&ジェニングス〉)

【6】ネイビーワンピース×ボーダー柄カーディガン

【6】ネイビーワンピース×ボーダー柄カーディガン

見た目の印象はきれいめ、着心地はリラクシーなカットソーワンピースは、そのままワンマイルのお出かけもOK。ベルトがわりの腰巻きカーディガンで、のっぺり感を軽減。

[Domani2018年6月号 82ページ] ワンピース¥19,000(デミルクス ビームス 新宿〈エイトン〉) カーディガン¥13,000・ニット¥11,000(メゾン イエナ〈イエナ〉) 靴¥18,800(ドゥエ パッシ ペル ウォッシュ ルミネ横浜店〈ファビオ ルスコーニ〉)

【7】白カットソー×黒オールインワン×ボーダー柄カーディガン

【7】白カットソー×黒オールインワン×ボーダー柄カーディガン

ストライプと上質なコットンをアクセントにはおりとして。モノトーンのオールインワンスタイルを、カーディガンのベーシック力とニュートラルカラーのボーダーで、大人の知的カジュアルにアップデート。

[Domani2018年3月号 123ページ] Domani別注のカーディガン¥32,000(リーミルズ エージェンシー〈ジョン スメドレー〉) カットソー¥10,000(ヤマツゥ〈モンロー〉) オールインワン¥32,000(ショールーム セッション〈アダワス〉) ネックレス[パール]¥73,000(ヴァンドームヤマダ〈ヴァンドーム青山〉) ネックレス[チェーン]¥2,500(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) バッグ¥57,000(FURLAJAPAN〈FURLA〉) 靴¥49,000(アマン〈ペリーコ〉)

【8】ネイビープルオーバー×ネイビーパンツ×ボーダー柄カーディガン

【8】ネイビープルオーバー×ネイビーパンツ×ボーダー柄カーディガン

落ち着いた雰囲気ではけるダークネイビーのパンツは、さりげなく光沢のある素材。フロントに並ぶのは、マットな質感の金ボタン。こういう素材やディテールへのこだわりが、〝モニーク〟が信頼できるブランドである理由。

[Domani2017年7月号 36ページ] カーディガン¥6,500・プルオーバー¥6,900・パンツ¥8,900(Monique) 時計¥28,000(アガット) バッグ¥63,000(FURLA JAPAN〈FURLA〉) バッグに付けたスカーフ¥11,000(フラッパーズ〈マニプリ〉) 靴¥28,000(ファビオ ルスコーニ 六本木店〈ファビオ ルスコーニ〉)

ケーブル編みニットカーディガンの着こなし

【1】グレーデニムパンツ×白ケーブル編みカーディガン

【1】グレーデニムパンツ×白ケーブル編みカーディガン

ローゲージのざっくり感がほっこり見えてしまうこともあるニットカーディガンも、程よい色落ちが大人にぴったりのグレーデニムを合わせれば、カリッとかっこよく攻略できる。靴と帽子、2点使いの黒で締めているのもポイント。

[Domani2019年12/1月号 114ページ] パンツ¥23,000(カイタックインターナショナル〈ヤヌーク〉) 〝アンドドーター〟のカーディガン¥58,000・〝ウィム ガゼット〟のニット¥12,000(ウィム ガゼット 丸の内店) 帽子¥7,000(ユナイテッドアローズ 有楽町店〈ユナイテッドアローズ〉) バッグ¥55,000(アマン〈エレメ〉) 靴¥57,000(アマン〈ペリーコ〉)

【2】白カットソー×黒デニムパンツ×白ケーブル編みカーディガン

【2】白カットソー×黒デニムパンツ×白ケーブル編みカーディガン

「ボリュームカーデ×スキニーはこの秋冬いちばんお気に入りの組み合わせ。切りっぱなしのすそでラフな雰囲気を出しつつ、レザーのフラットシューズで大人っぽく仕上げました」

[Domani2019年12/1月号 79ページ] パンツ/ザラ カーディガン/BLACK BY MOUSSY カットソー/ギャップ サングラス/komono バッグ/HAVEFUN 靴/ピッピシック

【3】白カットソー×デニムパンツ×ベージュケーブル編みカーディガン

【3】白カットソー×デニムパンツ×ベージュケーブル編みカーディガン

べルトループに結ぶだけの、気負いのなさが◎。デニムのベルトループに通してただ結ぶだけの、テクニックいらずなあしらい方がかえって新鮮。ベージュのカーディガン×ウォッシュドブルーデニムの配色に合わせて、スカーフもペールグリーンでトーンをそろえると、いつものカジュアルも品よくブラッシュアップ。

[Domani2018年11月号 71ページ] スカーフ¥17,000(martinique丸ノ内〈martinique〉) カーディガン¥26,000(アダム エ ロペ〈アダム エ ロペ〉) カットソー¥5,500(アルアバイル〈アルアバイル〉) パンツ¥23,000(ゲストリスト〈upper hights〉) サングラス¥55,000(SUNRISE〈BARTONPERREIRA〉) バッグ¥34,000(ショールーム セッション〈POTIOR〉)

ロングニットカーディガンの着こなし

【1】ストライプ柄ワンピース×グレーロングカーディガン

【1】ストライプ柄ワンピース×グレーロングカーディガン

素材もトーンも違うグレーを重ねるおしゃれ感こそ、グレーの真骨頂。ストライプのもつ知的さに、冬素材のやわらかさが組み合わさって、女らしいニュアンスが生まれる。

[Domani2019年12/1月号 114ページ] ワンピース¥16,800(アダム エ ロペ〈アダム エ ロペ〉) 〝サララム〟のカーディガン¥32,000・〝ジョセフ〟の靴¥71,500(カオス丸の内) ベルト¥9,500(ユナイテッドアローズ 有楽町店〈ユナイテッドアローズ〉) 〝アフターシェイブクラブ〟のバングル¥74,000・〝ソフィー ブハイ〟のリング[右]¥90,000(カオス表参道) リング[左]¥65,000(イセタンサローネ 東京ミッドタウン〈VUGAS〉) バッグ¥138,000(アマン〈ザネラート〉)

【2】ブラウンロングワンピース×ベージュロングカーディガン

【2】ブラウンロングワンピース×ベージュロングカーディガン

『day7』週末は夫婦で六本木へ。知人に出くわしがちな街だからお気に入りの着こなしで、いざ!人気のチョコブラウンのワンピで、いつもより甘めにまとめた彼好みの装い。潔いロング丈のカーデをはおって自分らしさも担保。

[Domani2019年12/1月号 149ページ] カーディガン¥21,000(ノーク〈ノーク〉)ワンピース[共布ベルト付き]¥19,000(ノーク〈ノーク〉) リング¥46,000(ココシュニック) バッグ¥33,000(ヴァジックジャパン〈ヴァジック〉) 靴¥21,000(ダニエラアンドジェマ)

【3】白シャツ×グレーパンツ×ベージュロングカーディガン

【3】白シャツ×グレーパンツ×ベージュロングカーディガン

『day6』溜まったデスクワークを片付ける一日。メンズっぽい着こなしの日は色と素材で甘さを取り入れて。真面目顔の白シャツ×パンツの装いにロングカーデを重ねるだけで一気にベージーなスタイリングが完成。

[Domani2019年12/1月号 149ページ] カーディガン¥21,000・シャツ¥9,900・パンツ¥12,000(ノーク〈ノーク〉) 眼鏡¥44,000(アイヴァン 7285トウキョウ〈アイヴァン 7285〉) ピアス¥10,000(ノジェス) リング¥12,000(ココシュニック) バッグ¥19,000(MOGA) 靴¥25,000(銀座かねまつ6丁目本店〈銀座かねまつ〉)

【4】白Tシャツ×白パンツ×ベージュロングカーディガン

【4】白Tシャツ×白パンツ×ベージュロングカーディガン

白と着ぶくれは同義語と心得て随所に締め色を!「ベージュ×白のまろやか配色が好きなのですが、同時に頭をよぎるのが着ぶくれ問題。パツパツ回避のため、白はワンサイズ上のものを買い、余裕をもって着ています。トップスとボトムスの間に締め色タンクを挟んだり、スカーフやサングラスで目線を上げる工夫も」(エディター 吉川 歩さん)

[Domani2019年4/5月号 75ページ] Tシャツ/UNIQLO パンツ/GU ロングカーディガン/ノーブランド タンクトップ/ヴィンス サングラス・バッグ/ザラ スカーフ/エルメス 靴/ファビオ ルスコーニ

【5】白Tシャツ×黒デニムパンツ×オレンジロングカーディガン

【5】白Tシャツ×黒デニムパンツ×オレンジロングカーディガン

レンガ色カーディガンが映えるのは、グレイッシュなこの色。「大好きなざっくりカーディガンとデニムの組み合わせが、ちょうどいい感じで仕上がるハンパ丈デニム。ブルーデニムだけでいいかなと思ったけれど、トレンドのレンガ色カーディガンは、ブラックデニムでシックにまとめるほうがいいことを発見。それぞれ絶対使えるから、と考えての2色買いです」(モデル 五明祐子さん)

[Domani2018年12月号 100ページ] デニム/アッパーハイツ カーディガン/バトナー Tシャツ/ハイク バッグ/J&M デヴィッドソン 靴/ペリーコ

【6】白Tシャツ×黒タイトスカート×グレーロングカーディガン

【6】白Tシャツ×黒タイトスカート×グレーロングカーディガン

ともすれば、生真面目で地味に見えがちなカーディガン。メンズらしいスポーティ感のある、ライン入りならキレよく仕上がって。メンズのそでの長さを逆手に取って、そでをクシュッとさせて着てもかわいい。

[Domani2018年12月号 71ページ] カーディガン¥5,547(ザラ・ジャパン〈ザラ〉) カットソー¥9,500(muller of yoshiokubo) スカート¥117,000(サーキュレーション〈シーズンズ オテル パティキュリエ〉) ネックレス¥13,000 (ロペ エターナル〈ロペ エターナル〉) ストール¥18,000(TOMORROWLAND〈BALMUIR〉) バッグ¥40,000(martinique日本橋〈ヴァジック〉) 靴¥46,000(ゲストリスト〈ルチェンティ〉)

【7】赤茶Tシャツ×白ワイドパンツ×ベージュロングカーディガン

【7】赤茶Tシャツ×白ワイドパンツ×ベージュロングカーディガン

シャツ合わせのカジュアルスタイルに、レオパ柄バッグで女らしさを加えて。巾着バッグは、レオパ柄ヘアカーフとスマートなフォルムで大人仕様に。

[Domani2018年11月号 48ページ] 〝マルコ マージ〟のバッグ[30×18×18]¥32,000・〝ウィム ガゼット〟のロングカーディガン¥23,000・〝ソコ〟のバングル¥15,000(ウィム ガゼット 丸の内店) カットソー¥6,800(RHC ロンハーマン〈ウエストオーバーオールズ フォー RHC〉) パンツ¥43,000(ebure) ネックレス¥18,000(バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター〈ベンアムン〉) 靴¥46,000(ゲストリスト〈ルチェンティ〉)

【8】白ジャケット×テラコッタスカート×キャメルロングカーディガン

【8】白ジャケット×テラコッタスカート×キャメルロングカーディガン

辛口ホワイトで優しげキャメルをシャープに。ふんわりしたキャメルのロングカーディガンを働く女が着るなら、シャープさが決め手!そこで、白いVネックニットと、シャツ感覚ではおれる薄手の白ジャケットをインに着て、メリハリをつくって。さらに、ボトムはテラコッタブラウンのタイトスカート、足元はキャメルのショートブーツで、グラデーションをつければ完璧。

[Domani2018年11月号 45ページ] カーディガン¥26,000(Liesse) ジャケット¥5,547(ザラ・ジャパン〈ザラ〉) ニット¥13,800(シティ ニュウマン新宿店〈シティ〉) スカート¥16,000(TIARA) バッグ¥46,000(ANAYI) 靴¥28,000(ダイアナ 原宿店〈ダイアナ ロマーシュ〉)

【9】白ブラウス×カーキスカート×白ロングカーディガン

【9】白ブラウス×カーキスカート×白ロングカーディガン

すっきりとしたIラインに足元のボリュームでアクセントを効かせて。足首部分の深めのカットでくるぶしが見えるからひざ下丈のスカートと合わせても脚長効果が。

[Domani2018年6月号 53ページ] 靴¥8,500(スケッチャーズ ジャパン お客様コールセンター〈スケッチャーズ〉) カーディガン¥24,000(ルーニィ) ベルト付きスカート¥15,000(ユニバーサルランゲージ たまプラーザ テラス店〈ユニバーサルランゲージ〉) ブラウス¥18,000(Theory) ピアス¥7,600(ウノアエレ ジャパン〈ワンエーアールバイウノアエレ〉) バングル¥9,000(アビステ) バッグ¥48,000(ショールーム セッション〈OAD NEW YORK〉)

【10】白シャツ×デニムパンツ×ブルーロングカーディガン

【10】白シャツ×デニムパンツ×ブルーロングカーディガン

腰周りと太ももにウォッシュが入り、視覚効果でより細く見える細身ストレート。スモーキーブルーのロングカーディガンにベルトをし、定番の白シャツ×デニムをセンスアップ。

[Domani2017年6月号 47ページ] パンツ¥28,000(サザビーリーグ〈カレント エリオット〉) カーディガン¥4,900(センスオブプレイス バイ アーバンリサーチ キュープラザ原宿店〈センスオブプレイス〉) シャツ¥20,000(ミューズ ドゥ ドゥーズィエムクラス 表参道店〈ドゥーズィエム クラス〉) ピアス¥33,000(アガット) ネックレス¥2,840(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) バングル¥13,000(フラッパーズ〈マニプリ〉) ベルト¥16,000(ドレステリア 京都店〈MAISON BOINET〉) バッグ¥42,000(フィガロ パリ 東京ミッドタウン店〈ペリーコ〉) 靴¥37,000(ショールーム セッション〈EXTRAORDINARY JANE〉)

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事