レディース向けタートルネック30選【2020】| 30代40代女性ファッション | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • line
  • youtube
  • search
 

FASHIONニット

2020.02.28

レディース向けタートルネック30選【2020】| 30代40代女性ファッション

30代・40代レディース向けタートルネックを大特集!合わせやすい黒のタートルネックや、人気ブランド、重ね着にも重宝する薄手タートルネックの旬な着こなしを一挙ご紹介します。

【目次】
黒タートルネックの着こなし
ブランドのタートルネックコーデ
薄手タートルネックの着こなし
インナーとして合わせるタートルネックコーデ

黒タートルネックの着こなし

【1】キャメルコート×グレーパンツ×黒タートルネックニット

【1】キャメルコート×グレーパンツ×黒タートルネックニット

重ための冬コーデに軽やかな抜けをもたらす。バランスが難しいクロップドパンツやロングアウターと相性のいいショートブーツ。サイドゴアやラバーソールがカジュアル感をプラスして。

[Domani2019年12/1月号 122ページ] 靴[7]¥99,000・バッグ¥185,000(トッズ・ジャパン〈トッズ〉) コート¥170,000(マディソンブルー) ニット¥40,000(サザビーリーグ〈デミリー〉) パンツ¥39,000(ブルーバード ブルバード) 帽子¥5,200(CA4LA ショールーム〈CA4LA〉)

【2】ベージュコート×デニムパンツ×黒タートルネックニット

【2】ベージュコート×デニムパンツ×黒タートルネックニット

「きちんと感のあるトレンチこそ、ゆるく雰囲気を出して着たいので、メンズサイズを選びました。身長が170㎝あるので、丈も身幅もちょうどいい感じです。コートにボリュームがある分、インナーは黒タートルやインディゴのデニムで引き締めてIラインを強調しています。ベーシックな色合わせなので、足元はレオパード柄のフラットシューズでアクセントを効かせました」コート/

[Domani2019年12/1月号 117ページ] 100年コート ニット/ザラ パンツ・靴/バナナ・リパブリック バッグ/LOEFFLER RANDALL

【3】グレータイトスカート×黒タートルネックニット

【3】グレータイトスカート×黒タートルネックニット

【広末涼子さんが着たグレーが主役のモノトーンスタイルをおさらいします!黒のように強い主張があるわけではないのに、品があって聡明で、肩ひじ張ってないのになんだか素敵、そんな印象を残してくれるグレー。素材感や色の幅、似ているようでどれも違う表情を楽しむために、あえて色を差さずに潔くモノトーンで仕上げたい。】『Gray Coordinate / 06』スカート以外はピリッと黒で統一。モードマインドを刺激する、辛口フェミニン。冬らしいウールの上質感をダイレクトに楽しめるスカート。ロングブーツや大ぶりピアス、フリンジバッグといったキャッチーな小物合わせでスタイリッシュに寄せて。見る人に余韻を残す、絶対的なこなれ感を約束してくれる。

[Domani2019年12/1月号 115ページ] 〝ドゥロワー〟のスカート¥63,000・〝J&M デヴィッドソン〟のバッグ¥132,000(ドゥロワー 六本木店) ニット¥28,000(カオス丸の内〈カオス〉) 〝アーレム〟のサングラス¥44,000・〝キャッツ〟のピアス¥27,000(カオス表参道) リング¥100,000(エイチ ビューティ&ユース〈プリーク〉) 靴¥86,000(アマン〈ペリーコ〉)

【4】白カーディガン×チェック柄パンツ×黒タートルネックニット

【4】白カーディガン×チェック柄パンツ×黒タートルネックニット

トラッドな赤チェックをアンサンブルで品よく着こなしたい。「トラッドなパンツを白合わせで明るい表情に。足首丈なのでフラットシューズとのバランスが取りやすく、子どもとのお出かけに活躍してくれます。センタープレス入りの厚手の生地が、脚をまっすぐ見せてくれるのもうれしいですね。きちんと感のあるデザインですが、実は後ろがゴム仕様になっているので長時間はいていてもラク」

[Domani2019年12/1月号 81ページ] パンツ・ニット・カーディガン/SEVEN TEN by miho kawahito バッグ/トッズ 靴/ファビオ ルスコーニ

【5】白シャツ×デニムパンツ×黒タートルネックニット

【5】白シャツ×デニムパンツ×黒タートルネックニット

シンプルな白シャツもタートルを入れるだけでいつもと違う表情に!「このシャツは丈やシルエットがベーシックなので、マオカラーを選んで首周りに変化を。黒タートルを仕込んでクラシカルな気分で着ています」

[Domani2019年12/1月号 76ページ] シャツ/THE ROW ニット/ドゥーズィエム クラス パンツ/ヤヌーク メガネ/BARTON PERREIRA バッグ/ザンケッティ ストール/マディソンブルー 靴/ロジェ・ヴィヴィエ

【6】ブラウンコート×黒ロングスカート×黒タートルネックニット

【6】ブラウンコート×黒ロングスカート×黒タートルネックニット

職業柄、最も大事なのはきちんと感。でもクライアントに接する立場として親しみやすさも大切。だから通勤スタイルには〝強すぎない〟ニュアンスカラーを積極的に取り入れて。こっくりブラウンとスエード素材のライトグレー…その点でもこのコート&ブーツは優秀! 

[Domani2019年12/1月号 31ページ] コート¥86,000(アングローバル〈イレーヴ〉)ブーツ[ヒール8.5㎝]¥159,000(JIMMY CHOO)ニット¥36,000(ドゥロワー 六本木店〈ドゥロワー〉) スカート¥39,000(アングローバル〈イレーヴ〉) ピアス¥30,000(エスケーパーズ〈MODERN WEAVING〉) リング¥120,000(ハルミ ショールーム〈オー〉) バッグ¥33,000(ジャンニ キアリーニ 銀座店〈ジャンニ キアリーニ〉)

【7】レオパード柄ロングスカート×黒タートルネックニット

【7】レオパード柄ロングスカート×黒タートルネックニット

ビッグシルエットのニットでレオパード柄をゆるっと着たい。

[Domani2019年2/3月号 157ページ] ニット¥43,000(ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店〈ザ アイビー〉) スカート¥8,300(アーバンリサーチ サニーレーベル グランツリー武蔵小杉店〈サニーレーベル〉) ヘアアクセ¥9,800(スピック&スパン ルミネ有楽町店〈ミュールバウアー〉) イヤリング¥7,000(アビステ) 靴¥23,500(ダイアナ 銀座本店〈ダイアナ〉) バッグ¥138,000(J&M デヴィッドソン 青山店〈J&Mデヴィッドソン〉)

【8】キャメルジャケット×黒パンツ×黒タートルネックニット

【8】キャメルジャケット×黒パンツ×黒タートルネックニット

仕事もおしゃれも現役なワーママだからジャケットスタイルもエッジを利かせて。今度は細身のテーパードパンツでハンサムに。細身のオールブラックコーデに1点コニャック色のジャケットでインパクトを効かせる、即真似しやすい着こなし。

[Domani2019年2/3月号 121ページ] ニット¥46,000(マディソンブルー)靴『MIRREN』[H8.5㎝]¥138,000(JIMMY CHOO)ジャケット¥89,000(アルアバイル〈カバナ〉) パンツ¥22,000(ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 丸の内店〈ドゥーズィエム クラス〉) ネックレス¥54,000(プルミエ アロンディスモン〈サスキア ディアス〉) 靴下¥1,200(福助〈マッキントッシュ フィロソフィー〉) バッグ¥23,000(ティースクエア プレスルーム〈セルプイ〉)

【9】黒ジャケット×デニムパンツ×黒タートルネックニット

【9】黒ジャケット×デニムパンツ×黒タートルネックニット

定番化しつつある黒ライダースは黒タートルで優しげに。デニムパンツをしりとりして、ライダースジャケットにチェンジ。定番になりつつあるけれど、ワー/ママとしては怖く見えがちなライダースは、黒タートルですっきり着て。ファーグローブやスカーフで旬のアクセントづけ。

[Domani2019年2/3月号 120ページ] ニット¥46,000(マディソンブルー)靴『MIRREN[』H8.5㎝]¥138,000(JIMMY CHOO)パンツ¥23,000(カレンソロジー青山〈カレンソロジー〉) ジャケット¥88,000(ゲストリスト〈アッパーハイツ〉) 〝MARIA BLACK〟のネックレス¥25,000・〝OAD NEW YORK〟のバッグ¥45,000(ショールーム セッション) スカーフ¥30,000(スローン) グローブ¥14,000(プルミエ アロンディスモン)

【10】黒コート×デニムパンツ×黒タートルネックニット

【10】黒コート×デニムパンツ×黒タートルネックニット

異素材のトーンオントーンが映えるさりげないけどおしゃれなコーデ。黒タートルとウォッシュデニムとコートという、ザ・シンプルな着こなしも、各アイテムがきちんとアップデートされているとこんなにもおしゃれ!ビッグサイズのムートンコートのふわもこ感、ショートブーツのパテントが単調に見せず、立体感を出して。レオパード柄バッグや眼鏡など、最旬小物も効果的。

[Domani2019年2/3月号 120ページ] ニット¥46,000(マディソンブルー)靴『MIRREN』[H8.5㎝]¥138,000(JIMMY CHOO)コート¥340,000(ebure)パンツ¥23,000(カレンソロジー青山〈カレンソロジー〉)眼鏡¥17,000(シック〈エーディーエスアール〉) バッグ¥39,000(プルミエ アロンディスモン〈ポティオール〉)

ブランドのタートルネックコーデ

【1】黒パンツ×GALERIE VIEのベージュタートルネックニット

【1】黒パンツ×GALERIE VIEのベージュタートルネックニット

どの角度からも見てもサマになる上質ニットをスタイリングの主役に。毎年即完売する人気のニット『ファインウール』シリーズ。しっかり立ち上がる高めのネック&前後差のある丸いフォルムが特徴。襟元にスカーフを差して、変化を楽しむのも粋。

[Domani2018年11月号 149ページ] ニット¥24,000(GALERIE VIE 丸の内店〈GALERIE VIE〉) パンツ¥19,000(ゲストリスト〈レッドカード〉) スカーフ¥11,000(アルアバイル〈マニプリ〉) イヤリング¥10,000(martinique丸ノ内〈DOMINIQUE DENAVE〉) 〝MARIA BLACK〟のリング[中指]¥23,000・〝Hirotaka〟のリング[人さし指]¥96,000(ショールーム セッション) バッグ¥40,000(アマン〈ア ヴァケーション〉)

【2】GALERIE VIEのブラウンタートルネックニット

【2】GALERIE VIEのブラウンタートルネックニット

旬のざっくりニットにはチラ見せ使いが効果的。ローゲージニットとスカーフの組み合わせは、ニットのカジュアルなムードを壊さないよう、エレガントなスカーフの主張は控えめに。締め色のネイビーを首に巻いてちらりとのぞかせるなど、スカーフを徹底的に脇役にするのが鍵。

[Domani2018年11月号 71ページ] スカーフ¥7,800(アンティット アンタイトル〈マニプリ〉) ニット¥40,000(GALERIE VIE 丸の内店〈GALERIE VIE〉) バッグ¥22,800(ショールーム セッション〈YAHKI〉)

【3】白レーススカート×エポカの白タートルネックニット

【3】白レーススカート×エポカの白タートルネックニット

アシメトリーなデザインコートで優しいけど甘すぎない。白のレーススカート×タートルニット。甘さが際立っているからこそ、コートのアシメトリーなデザインが効果的に。

[Domani2018年1月号 111ページ] コート¥79,000(ADORE) ニット¥29,000(SANYO SHOKAI〈エポカ〉) スカート¥21,000(アルアバイル〈ルル・ウィルビー〉) リング¥275,000(TASAKI) グローブ¥8,000(ANAYI〈GALA GLOVES〉) バッグ¥265,000(クリスチャン ルブタン ジャパン〈クリスチャン ルブタン〉) タイツ¥1,300(福助〈マッキントッシュ フィロソフィー〉)

【4】ネイビースカート×スローンのブルータートルネックニット

【4】ネイビースカート×スローンのブルータートルネックニット

ブルーのざっくりニットはクールに寒色でまとめて。ネイビーのスカートやシルバーの小物合わせで、シャープさを出すのがポイント。

[Domani2018年1月号 104ページ] ニット¥29,000(スピック&スパン ルミネ有楽町店〈スローン〉) スカート¥36,000(マディソンブルー〈マディソンブルー〉) ピアス¥31,000(メゾン イエナ〈シンパシー オブ ソウル〉) バングル¥29,000(ウィム ガゼット 丸の内店〈フィリップ オーディベール〉) パール付きブレスレット¥45,000(カラットアー) バッグ¥140,000(メゾン イエナ〈J&M デヴィッドソン〉) 手に持ったストール¥35,000(ebure)

【5】デニムパンツ×エストネーションのピンクタートルネックニット

【5】デニムパンツ×エストネーションのピンクタートルネックニット

足元のシルバーが洗練度を高めて大人の余裕を演出する。好感度大なモ-ヴピンクのオーバーサイズニットとデニムの組み合わせに、シルバーのヒールパンプスでキレを加えて。意外と名脇役なのがバッグ。通勤スタイルらしいフォルムとサイズ感が、休日とは違うムードを醸しだす。

[Domani2018年1月号 77ページ] デニム¥29,000(コンコード ショールーム〈ジョーズ ジーンズ〉) 〝ピッピシック〟の靴¥32,000・〝エストネーション〟のニット¥62,000(エストネーション) 5連リング¥42,000(H.P.FRANCE〈IOSSELLIANI〉) バッグ¥56,000(FURLA JAPAN〈FURLA〉) ストール¥48,000(ティースクエア プレスルーム〈COMPILATION〉)

薄手タートルネックの着こなし

【1】ブラウンワンピース×黒タートルネックニット

【1】ブラウンワンピース×黒タートルネックニット

きちんと感と居心地のよさ、どっちも手に入るしなやかなワンピーススタイル。タイツ+パンプス合わせでは、新鮮味が少なく地味な印象。ストンとしたシルエットのロングブーツなら、大人っぽさとこなれ感の両立が叶う。チェックコートの投入もハンサム感の鍵に。

[Domani2019年12/1月号 48ページ] コート¥28,149(バナナ・リパブリック)ブーツ[ヒール6.5㎝]¥202,000(JIMMY CHOO)ワンピース¥34,000(ショールーム セッション〈JEAN-NERET〉) ニット¥27,000(リーミルズ エージェンシー〈ジョン スメドレー〉) バングル(3本セット)¥32,000(H.P.FRANCE〈IOSSELLIANI〉) バッグ¥61,000(カオス丸の内〈ア ヴァケーション〉)

【2】黒パンツ×黒タートルネックニット

【2】黒パンツ×黒タートルネックニット

いつもの黒をアクセサリーで女っぽく飾るという選択も素敵です。耳や手やデコルテ…飾りたい場所はいろいろですがヘアアクセブームの兆しがある今は、断然〝髪〟!「鏡も見ずにザクザク挿しました」くらいの気持ちで無造作に複数使いするのがとびきり今どき。キャッチーなパールビーズ×ゴールドカラーで、大人の茶目っ気を輝かせてみて♡

[Domani2019年10/11月号 175ページ] ニット¥14,000(エリオポール代官山〈エリオポール〉) パンツ¥5,546(ザラ・ジャパン カスタマーサービス〈ザラ〉)ヘアピン[4点セット]¥2,769(ザラ・ジャパン カスタマーサービス〈ザラ〉) ピアス¥29,000(ドゥロワー 六本木店〈ベアトリス パラシオス〉) トレンカ¥1,200(タビオ〈靴下屋〉)

【3】チェック柄コート×黒パンツ×黒タートルネックニット

【3】チェック柄コート×黒パンツ×黒タートルネックニット

大人の女性が黒に+αするなら、凜とした印象に仕上がる白黒のグレンチェック。柄コートなのに派手すぎない、という〝引き算〟を楽しみつつ、フォルムは大胆にドラマティックに。そんな足し引きバランスで遊ぶのも、粋ってものです。

[Domani2019年10/11月号 174ページ] ニット¥14,000(エリオポール代官山〈エリオポール〉) パンツ¥5,546(ザラ・ジャパン カスタマーサービス〈ザラ〉)コート¥230,000(マディソンブルー) サングラス¥21,000(ルックスオティカジャパン〈レイバン〉) タイツ¥700(タビオ〈靴下屋〉) 靴¥92,000(リエート〈サントーニ〉)

【4】黒ジャケット×黒パンツ×黒タートルネックニット

【4】黒ジャケット×黒パンツ×黒タートルネックニット

ALLブラックに不思議と合わせたくなるもの…それは、着こなしにインパクトを与えてくれる「アニマル柄の靴」。女っぷりは〝柄〟に託しつつ、靴のカタチでマニッシュなかっこよさを狙える〝ローファー〟を選ぶのがオススメです。今秋のローファーは〝ノーズ長め〟がトレンド。シュッとハンサムな足元が、いつもの黒を格上げしてくれます!

[Domani2019年10/11月号 172ページ] ニット¥14,000(エリオポール代官山〈エリオポール〉) パンツ¥5,546(ザラ・ジャパン カスタマーサービス〈ザラ〉)靴[ヒール2㎝]¥106,000・バッグ¥156,000・バッグチャーム¥53,000(トッズ・ジャパン〈トッズ〉) ジャケット¥49,000(Theory) ベルト¥14,000(UTS PR〈ジェーンスミス〉)

【5】黒パンツ×黒タートルネックニット

【5】黒パンツ×黒タートルネックニット

黒タートルに黒パンツ。いくら黒が引き締めカラーと言われていても、どこかに〝メリハリ役〟が必要です。そこでオススメなのは、スタイルUPにも貢献するベルト。スエード素材にコンチョをあしらったヴィンテージ感・ウエスタン感のある一本が、オシャレな秋らしさをさりげなく連れてきてくれます!

[Domani2019年10/11月号 171ページ] ニット¥14,000(エリオポール代官山〈エリオポール〉) パンツ¥5,546(ザラ・ジャパン カスタマーサービス〈ザラ〉)ベルト¥20,000(エリオポール代官山〈プントヴィータ〉) 帽子¥8,600(CA4LA ショールーム〈カシラ〉) ピアス/スタイリスト私物

【6】キャメルコート×黒パンツ×黒タートルネックニット

【6】キャメルコート×黒パンツ×黒タートルネックニット

ビッグシルエット、ゆるフォルム、オーバーサイズ…。ここ数シーズンのファッショントレンドは〝サイジング〟が大きなカギ。そんな今、究極にベーシックな秋の黒スタイルを進化させるなら思いきり大胆なサイズのコートを〝ゆるっと〟ではなく〝ぶかっと〟。くるまれているくらいがカワイイ!

[Domani2019年10/11月号 170ページ] ニット¥14,000(エリオポール代官山〈エリオポール〉) パンツ¥5,546(ザラ・ジャパン カスタマーサービス〈ザラ〉) コート[ユニセックス]¥290,000(アミ オモテサンドウ〈アミ アレクサンドル マテュッシ〉) 靴¥149,000(ピエール アルディ 東京〈ピエール アルディ〉)

【7】黒パンツ×黒タートルネックニット

【7】黒パンツ×黒タートルネックニット

〝ちょっと女らしい〟が気分のこの秋は、ストイックな黒に甘い色を差すのが好バランス。いくつになっても、ママになっても、〝ピンク〟ってどこか女心をくすぐる色。スネークヘッドのクロージャーに個性が香るバッグで〝かっこいいピンク〟始めませんか?

[Domani2019年10/11月号 168ページ] ニット¥14,000(エリオポール代官山〈エリオポール〉) パンツ¥5,546(ザラ・ジャパン カスタマーサービス〈ザラ〉) バッグ[縦15×横18×マチ9.5㎝]¥260,000(ブルガリ ジャパン〈ブルガリ〉) 帽子¥33,000(SUPER A MARKET〈CLYDE〉) メガネ¥22,000(ルックスオティカジャパン〈レイバン〉) グローブ¥21,000(THIRD MAGAZINE〈VOLARE〉) 靴¥100,000(ジェイエムウエストン 青山店〈ジェイエムウエストン〉)

【8】赤パンツ×ブラウンタートルネックニット

【8】赤パンツ×ブラウンタートルネックニット

辛口なエスプレッソブラウンのタートルネックニットが、プリントスカーフのラフなあしらいで、艶やかなメリハリのある印象にシフト。結び目の位置を前にずらして、収まりのいいポイントを見つけ、こなれ感をアピールするのを忘れずに。

[Domani2018年11月号 69ページ] スカーフ¥16,000(アルアバイル〈マニプリ〉) ニット¥28,000(FUNInc.〈VONDEL〉) パンツ¥22,000(アンタイトル エッセンシャルクルー〈ノベルクロス〉) サングラス¥50,000(SUNRISE〈CUTLER AND GROSS〉) バッグ¥59,000(アマン〈エレメ〉)

【9】ブルーコート×チェック柄スカート×黒タートルネックニット

【9】ブルーコート×チェック柄スカート×黒タートルネックニット

シックさと華やかさを併せ持つロイヤルブルーの格上コート。落ち着いた印象でありながら、華やかさも漂わせる深いロイヤルブルーのコート。上質ウールを贅沢に用いたコクーンシルエットの1着は、シンプルなハイネックニットとチェックのタイトスカートを合わせた旬のブリティッシュな装いとも好相性。すぐに優雅さをまとった大人のトレンドスタイルが完成。

[Domani2018年1月号 102ページ] コート¥220,000(ブラミンク) ニット¥26,000(TOMORROWLAND〈TOMORROWLANDcollection〉) スカート¥22,000(ウィム ガゼット 丸の内店〈ウィム ガゼット〉) ベルト¥17,000(アングローバルショップ 表参道〈メゾン ボワネ〉) ピアス¥8,500(メゾン イエナ〈ソコ〉) リング¥15,000(プリファー シップス NEWoMan 新宿店〈シンパシー オブ ソウル〉) バッグ¥26,000(martinique Le Conteルミネ新宿店〈ジャンニ ノタロ〉) 靴¥69,000(アマン〈ペリーコ〉)

インナーとして合わせるタートルネックコーデ

【1】黒パンツ×オレンジポンチョ×黒タートルネックニット

【1】黒パンツ×オレンジポンチョ×黒タートルネックニット

秋って気づくとニットばかり着ていませんか?それならいっそニットonニット。〝重ね着〟も今季の旬なんです。ポンチョニットを黒タートルに重ね、そでや首元から黒を覗かせる…。そんな着こなし技で、〝ニット祭りな秋〟を新鮮に!うんとビビッドな色を選んで大胆なコントラストをつけ、秋の黒をエネルギッシュに元気に着こなして。

[Domani2019年10/11月号 173ページ] ニット¥14,000(エリオポール代官山〈エリオポール〉) パンツ¥5,546(ザラ・ジャパン カスタマーサービス〈ザラ〉)ニット[オレンジ]¥28,000(ADORE) ベルト¥10,000(L’AVENTUREmartinique〈メゾン ボワネ〉) ピアス¥10,000(アビステ)

【2】黒パンツ×白ブラウス×黒タートルネックニット

【2】黒パンツ×白ブラウス×黒タートルネックニット

秋になると気になる、フォークロアやボヘミアン。いかにも!な装いを日常でするのは難しくともスカラップレースのコットンブラウスを、いつもの黒の上に着れば〝そんな気分〟が手軽に味わえます。ほっこり見えしないよう、レザージャケットをラフに肩がけして、辛口MIXで着こなすのが正解!

[Domani2019年10/11月号 169ページ] ニット¥14,000(エリオポール代官山〈エリオポール〉) パンツ¥5,546(ザラ・ジャパン カスタマーサービス〈ザラ〉)ブラウス¥54,000(アマン〈アンスクリア〉) ジャケット¥250,000(マスターピースショールーム〈サイ〉) 靴¥7,398(ザラ・ジャパン カスタマーサービス〈ザラ

【3】デニムパンツ×グレーキャミソール×グレータートルネックニット

【3】デニムパンツ×グレーキャミソール×グレータートルネックニット

トレンドのキャミソールレイヤードは実は、お腹を隠すのにも有効!重ねるだけで、シンプルなデニムスタイルも、とたんに今っぽく見違えるキャミソール。自然にお腹もカバーしてくれる優れものですが、体のラインを拾うニット素材やタイトなつくりのものでは意味がないので、素材感があってお腹回りにゆとりの出るタイプを選ぶことが大切。キャミソールとインナーのニットのトーンを合わせることで、幼さを回避。光沢のあるベロア素材なら、より女らしく着こなせる。

[Domani2018年1月号 175ページ] キャミソール¥4,900(CLEAR IMPRESSION) ニット¥11,000(パオデロ) デニム¥23,000(ゲストリスト〈アッパーハイツ〉) バングル¥4,200(ジューシーロック〈JUICYROCK Original〉) バッグ¥36,000(ティースクエア プレスルーム〈セルプイ〉)

【4】ブルースカート×チェック柄ジャケット×黒タートルネックニット

【4】ブルースカート×チェック柄ジャケット×黒タートルネックニット

さっそく英会話セミナーに参加。朝の光の中で学ぶ英会話は、リラックスした雰囲気で続きそう!お勉強モードということで、ジャケットにメガネをかけた優等生スタイルで。ハイネックニットにタイトスカートの、程よくレトロなスタイリング、意外とクセになりそう。

[Domani2018年1月号 135ページ] スカート¥16,000(ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店〈ユナイテッドアローズ〉) コート¥100,000(ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店〈ジャーナル スタンダード レサージュ〉) ジャケット¥48,000(エーピー ストゥディオ ニュウマン シンジュク〈エーピー ストゥディオ〉) ニット¥20,000(アパルトモン 東京店〈アパルトモン〉) メガネ¥36,000(オリバーピープルズ 東京ギャラリー〈オリバーピープルズ〉) バッグ¥28,000(ファビオ ルスコーニ 六本木店〈ファビオ ルスコーニ〉) 靴¥38,000(ベイジュ〈PIPPICHIC〉)

【5】黒パンツ×チェック柄ジャケット×グレータートルネックニット

【5】黒パンツ×チェック柄ジャケット×グレータートルネックニット

モノトーンの組み合わせで黒スキニーを品よくこなして。デニムの中でも女らしさのあるブラックスキニーには、チェック柄のダブルジャケットでハンサムな表情をプラスして。この冬は、インナーにタートルニットを合わせる組み合わせも旬。襟元をきちんと折り返して着ると、知的に見えつつモードな印象も加わり、洗練度が高まる。

[Domani2018年1月号 76ページ] デニム¥24,000(ディーゼル ジャパン〈ディーゼル〉) ジャケット¥40,000(DES PRÉS 丸の内店〈DES PRÉS〉) ニット¥9,200(レリアン〈ランバン オン ブルー〉) メガネ¥37,000(ミラリ ジャパン〈プラダ〉) 時計¥345,000(ブライトリング・ジャパン〈ブライトリング〉) リング¥30,000(ココシュニック) バッグ¥128,000(J&M デヴィッドソン 青山店〈J&M デヴィッドソン〉) 靴¥74,000(JIMMY CHOO)

【6】ストライプ柄ワンピース×グレータートルネックニット

【6】ストライプ柄ワンピース×グレータートルネックニット

黒に見えて、黒じゃない絶妙なニュアンスのタイツが、今旬ワンピスタイル成功の鍵。ブラックを合わせるとコンサバすぎるところ、〝炭クロ〟のような曖昧色が実力を発揮! 

[Domani2017年12月号 182ページ] タイツ¥1,200(ブロンドール 新丸の内ビル店〈17℃〉)ワンピース[共布ベルト付き]¥42,000(MOGA) ニット¥23,000(ebure) ピアス¥15,000(ココシュニック) バングル¥3,000(ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店〈エー・ヴィー・マックス〉) 時計¥28,000(ピークス〈Rosemont〉) バッグ¥220,000(J&M デヴィッドソン 青山店〈J&M デヴィッドソン〉) スカーフ¥7,000(フラッパーズ〈マニプリ〉) 靴¥27,593(銀座かねまつ6丁目本店〈銀座かねまつ〉)

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事