女らしい「ボウタイブラウス」、程よくラフに着こなすには? | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • line
  • youtube
  • search
 

FASHION今日のコーデ

2020.05.23

女らしい「ボウタイブラウス」、程よくラフに着こなすには?

春夏トップスの定番「ボウタイブラウス」。女性らしく品のある印象を演出できますが、たまには程よいラフ感を出すのもあり!

Tags:

女らしいボウタイブラウスはざっくりニットで程よくラフに

少し抜けのある首元、肩とそでのギャザーなどさりげなくもこだわりが感じられるボウタイブラウス。それだけで女性らしくきちんとしているので、ざっくりニットを重ね、パンツでハンサムに振るのが新鮮。全体はベージュトーンでやわらかくまとめて。

ワー/ママの5G対応なら”ゆるニュアンシー♡”です!

[Domani2020年4/5月号 105ページ] ブラウス¥1,990・パンツ ¥2,990 (UNIQLO) ニット¥19,000(ユナイテッドアローズ 青山 ウィメンズス トア〈ユナイテッドアローズ〉) イヤリ ング¥7,800(ロードス〈イロリエール〉) バッグ¥50,000(ショールーム セッシ ョン〈 OAD NEW YORK〉) 靴¥14,500 (ダイアナ 銀座本店〈ダイアナ〉)

Domani4/5月号 ワー/ママの5G対応なら”ゆるニュアンシー♡”です! より
本誌撮影時スタッフ: 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/渡辺智佳 ヘア&メーク/森 ユキオ(ROI)モデル/森 絵梨佳  本誌構成/松崎のぞみ 再構成/WebDomani編集部

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事