Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

BEAUTY コスメ

2023.03.04

【春コスメ】デパコス&プチプラの新作や春メイクのおすすめアイテム

 

この春チェックしておきたい2023年発売の新作コスメや、おすすめアイテムをピックアップ。デパコス・プチプラの人気ブランド新作&限定コスメから、春メイクにぴったりなおすすめ定番品までたっぷりご紹介します。メイクにも春のトレンドをプラスしてみて。

Tags:

デパコス|2023春の新作コスメ

RMK インフィニット シングル アイズ

RMK インフィニット シングル アイズ
▲左から EX-01 バロック ブロンズ、EX-02 ロウ アンビション、EX-03 スパークリング リモンチェッロ 各¥2,750 (すべて数量限定)

アンバーイエローをベースに、ゴールデンアワーの美しい光を閉じ込めた3色のアイシャドウは、粒パールの輝きが引き立つほどよく透け感のある発色や、きらめくシアーな質感が魅力。肌なじみのよいオイル配合により、まぶたにふんわりと溶け込みます。深みがあるのに重くなりすぎず奥行きが生まれる理由は、ブラックパールをさりげなくひそませているから。単体でも、本コレクションのアイライナーやリクイドアイシャドウに重ねても抜け感のある仕上がりが叶い、落ち着きと透明感を感じさせる印象深い目もとが完成。

RMK ネイルラッカー

RMK ネイルラッカー
▲左から EX-07 フォレスト アンバー、EX-08 エレクトリック アンバー 各¥2,200 (ともに数量限定)

つけたてのクリアな発色となめらかなツヤ感が美しいネイルラッカーより登場するのは、つややかさの中にくすみを含んだ2つのアンバーカラー。主張のあるアンバーグリーンの「フォレスト アンバー」は、一度塗りなら透け感のある軽やかなニュアンスを、重ねることでスモーキーなモード感を楽しめる1本。ゴールドやレッドパールがふんだんに配合された「エレクトリック アンバー」は、華やかな飴色がきらめく高揚感を堪能できます。春の指先をモダンに彩り、アイメイクやリップとのハーモニーを味わって。

Amplitude コンスピキュアス モノチークス

Amplitude コンスピキュアス モノチークス
▲左から 05 ベビーピンク、06 ディープローズ 各¥6,380 (ともに新色)

Amplitude コンスピキュアス ネイルカラー

Amplitude コンスピキュアス ネイルカラー
▲左から EX-07 メタリックベージュ、EX-08 メタリックラベンダー 各¥3,850 (ともに新色・数量限定)

〝グランジ〟テイストからインスピレーションを得た、アンプリチュードの2023年スプリングコレクション。素朴さを感じさせながらも奥行きのある新色は、多彩な偏光パールをふんだんにまとった新しい季節の始まりを告げるようなきらめきと、アンプリチュードならではの〝透き通る感〟のある発色が魅力です。

M·A·C リップスティック

M·A·C バレンタインデーシリーズ
▲左から リップスティック レディ デンジャー(マット)​、リップスティック チリ(マット) (限定全4色) 各¥3,960

M·A·C グロー プレイ リップ バーム

M·A·C バレンタインデーシリーズ
▲左から グロー プレイ リップ バーム バウンシング ブルーム、グロー プレイ リップ バーム ローズ トゥ ジ オケージョン (限定全5色) 各¥3,960

M·A·C プレップ プライム リップ

M·A·C バレンタインデーシリーズ
▲¥3,740

ハート柄のスペシャルデコパッケージがかわいいコレクション。M·A·Cが誇る人気リップの限定色にも注目! ベストセラーのマットな「リップスティック」から限定全4色、唇にほのかな色味とうるおいを与える「グロー プレイ リップ バーム」から限定全5色、唇の表面をなめらかにととのえるリップ用下地「M·A·C プレップ プライム リップ」限定1色がそれぞれ限定パッケージで登場します。

イヴ・サンローラン クチュール カラー クラッチ

イヴ・サンローラン・ボーテ SPRING COLLECTION
▲#5 DESERT NUDE (デザート ヌード) ¥13,860 (数量限定)

血色感と立体感を操る限定のマルチカラーパレット。マット、グリッター、メタリックの異なる質感が互いに溶け込むようになじんでブレンドしやすく、ピュアなマットヌードから、情熱的なメタリックレッドまで、目元に、チークに、カラーミックスしやすい究極のカラーラインナップに。

イヴ・サンローラン ルージュ ピュールクチュール ザ スリム ベルベットラディカル

イヴ・サンローラン・ボーテ SPRING COLLECTION
▲左から #312 Unconventional Nude、#315 Boundless Maroon 各¥5,500

YSLマットリップ人気No.1の「ザ スリム ベルベットラディカル」から、春のヌードルックにエッジィなスパイスをきかせるリッチブラウン2色が新登場。唇の血色を感じさせる赤みを含むブラウンでエッジィに引き締めるセクシーなココアカラー、洗練とエッジィのバランス抜群のこっくりと深みのあるテラコッタブラウン、どちらも春メイクにぴったり。

ディオール アディクト リップ マキシマイザー

蓋はシルバーカラーでディオールのロゴが入った透明の容器入りのさまざまな色のリップが、無造作に散らばっている写真▲全24色(うち021は数量限定色)各¥4,620

発売から16年に渡り愛され、ディオールのアイコンとなったケア リップ プランパーがアップデート。象徴的な「001 ピンク」をはじめ、ヌードからモーヴ、ブリック、コーラル、そしてレッドトーンまで、豊富なカラーバリエーションも魅力。さらに今回初めて、この数々のシェードが4つの質感で登場。初代から存在する「クラシック」、鮮やかな発色とフレッシュさを兼ね備えた「インテンス」、繊細で透明感のある「シマー」、マイクログリッターがきらめく「ホログラフィック」がそろいました。

蓋はシルバーカラーでディオールのロゴが入った透明の容器入りのモーヴカラーのリップの白抜きの写真
▲026 インテンス モーヴ

なかでも注目は、トレンドにマッチした「026 インテンス モーヴ」。絶妙なくすみ感で肌の透明感を引き出すモーヴカラーで、鮮やかな発色ながら淡い儚さを感じさせるリップメイクを叶えます。おなじみの特徴的なシルエットに、シルバーに輝く〝オブリーク ロゴ〟をプラスした新パッケージもお見逃しなく!

ランコム ラッシュ イドル ウォータープルーフ

ランコム ラッシュ イドル ウォータープルーフ
▲¥4,950

ランコム イドル ライナー ウォータープルーフ

ランコム イドル ライナー ウォータープルーフ
▲¥3,190

新たな道を切り開き、未来をつくる次世代の女性たちを象徴する「イドル」シリーズが日本初上陸。ボリュームのある目元を演出する最先端のマスカラ、繊細なラインも大胆なラインも簡単に叶えるアイライナーの2つのメイクアップアイテムもラインナップ。

プチプラ|2023春の新作やおすすめコスメ

リンメル ラスティング フィニッシュ オイルモイスト ティント S

リンメル ラスティング フィニッシュ オイルモイスト ティントS
▲左から S001、S002、S003、S004、S005、S006、S007 各¥1,760

リップバームのようななめらかな質感で、つけたての美しい発色や潤いを長時間キープ。8種類の植物オイル*¹ が配合された高い保湿力&ケア効果により、リップベースやリップバーム要らずな1本です。さらに、唇の水分に反応して*² ほんのり染まるティント処方だから、自然に唇の色になじむ透け感のある仕上がりに。

リンメルならではの遊び心のあるカラーバリエーションも魅力。色鮮やかでポップなカラーを重ねれば、いつもと違った新しい表情を見つけられそう! スマートなワンクリック式&メイク直しに便利なミラー付きと、一見シンプルながら使いやすさを重視したパッケージも注目ポイントです。

*¹ 美容液成分 (保湿) :ホホバ種子油、アーモンド油、オリーブ果実油、マカデミア種子油、ペルシアグルミ種子油、ヘーゼルナッツ種子油、シア脂、ヤシ油
*² 唇の水分量やpH値・温度によって色が変化すること

リンメル ショコラスウィート アイズ

リンメル ショコラスウィートアイズ
▲左から 115 ベリーパンナコッタショコラ、103 チーズケーキショコラ 各¥1,760

「RIMMEL」のバレンタイン限定アイテムは、チョコレートボックスのような限定カラー。5色の絶妙なグラデーションが作れると人気のアイカラーには、チョコレートバーからインスパイアされた2色が登場。かわいらしいケーキのアイカラーで、大人かわいい目元に。

リンメル ラスティングフィニッシュ クリーミィ リップ

リンメル ラスティングフィニッシュ クリーミィリップ
▲左から 102 ピンクヌード、103 コーラルヌード 各¥1,430

とろけるようになめらかなテクスチャーが人気のツヤリップからも、2色が限定で発売。人の体温でとろけながら、スルスルとやわらかくクリーミィに伸び広がります。ミラーがキャップと一体型となっているので、お直しも簡単にできるのがうれしい。

ヴィセ ニュアンス マット クリエイター

ヴィセ ニュアンス マット クリエイター ダスティピンク▲PK-4 ¥1,320

「ドラッグストアでも手に入る、プチプラなのに万能なVisee(ヴィセ)のコスメ。これまでアイメイクはブラウン系を選びがちだった筆者ですが、近頃はチェリーブラウンなど、少しレッドやボルドー系の要素を取り入れるのが気分。その中でもおすすめしたいのが、Viseeのニュアンス マット クリエイター 。カラーは5色展開。私は仕事でも取り入れやすそうな、ダスティピンクにしてみました!」(Domanist・光延樹里さん/以下同)

ヴィセ ニュアンス マット クリエイター ダスティピンクと、右下ピンク色のスウォッチ
「普段はあまり使わないほんのりピンクがなんだか新鮮。ピンクといってもレッドに近い色で、マットな質感の細かな粒子がスッと目元に馴染みます。グラデーションにしやすいのも使いやすいポイントです」

キャンメイク 3wayスリムアイルージュライナー

キャンメイク 3wayスリムアイルージュライナー
▲02 ¥770

涙袋の影になると同時に血色感をアップし、明るい目元に。ピンク系だと浮いて見えるという人にはオレンジがおすすめです。涙袋の影、二重幅の強調ライン、アイプランパー効果の3通りで使える便利なアイテム。透け色でもウォータープルーフでこすれにも強い設計。

2023春の新作コスメ|ファンデ・スキンケア編

イヴ・サンローラン アンクル ド ポールクッションN〈コレクター〉/ラディアント タッチ グロウパクト コレクター

イヴ・サンローラン・ボーテ SPRING COLLECTION
▲左から アンクル ド ポールクッションN〈コレクター〉¥9,790、ラディアント タッチ グロウパクト コレクター ¥10,230 (ともに数量限定)

〝究極のブラックシック〟YSL NO.1クッションファンデーションから、コレクターズエディション「OVER NOIR(オーバーノワール)」が登場。YSL WOMANのアティチュードをそのまま表現したようなエッジの効いたストリートシックに昇華した、ファッションアイテムとしてアップデートされたコレクターズエディション「OVER NOIR」が2023年春、待望の復刻登場を果たしました。

さらに、〝光の魔法〟で白光肌を叶えるクッションファンデとして話題沸騰の〝ピンククッション〟に早くもコレクターズエディション「OVER PINK(オーバーピンク)」が登場。ヴィンテージライクなペールピンクのクラッシュドレザーに、ゴールドのカサンドラロゴ。ペールピンクのカラーはそのままにドレスダウンした限定デザインになっています。

アルビオン スーパーUVカット インテンスコンセントレート デイクリーム

白いチューブ  アルビオン スーパーUVカット インテンスコンセントレート デイクリーム
▲SPF50+・PA++++ 50g ¥11,000

紫外線、近赤外線カットに加え、新たにブルーライトカット効果まで搭載し、さらに細胞の活動サイクルを整える時計遺伝子(日中と夜の細胞の活動サイクルを規則正しく整える遺伝子)の働きにも着目。日中は防御する力を、そして夜は修復をサポートし、ハリ・弾力・透明感に満ちた美しい肌をキープ。また、濃厚なコクのある感触でありながら、なじませた瞬間から肌のしなやかさを感じる使い心地でハリとうるおいに満ちた肌が続きます。

メイクアップベースとしても秀逸なこちらのアイテム。顔全体にムラなくなじみ、肌を明るくトーンアップしながら、透明感のあるなめらかな肌に整えて次に重ねるファンデーションを美しく仕上げます。もちろん日やけ止め用クリームとして、首すじや腕などにも使用可能。

資生堂 クレ・ド・ポー ボーテ クレームUV n

資生堂 クレ・ド・ポー ボーテ クレームUV n
▲SPF50+・PA++++ 50g ¥11,000(編集部調べ)

高い日焼け止め効果とスキンケア効果を兼ね備えたUVケアクリーム。スキンケア成分として、すこやかな肌環境を保つモロッカンタイムエキスGL(保湿/ワイルドタイムエキス、グリセリン)を配合。軽やかで、クリーミーなテクスチャーが肌を包み込み、ベルベットのようになめらか肌触りです。さらに希少なランや天然ローズにインスパイアされた清らかな優しさに満ちた香りで、優雅なスキンケアタイムを実現してくれます。

ファミュ エッセンシャル モイスチャーローション

ファミュ エッセンシャル モイスチャーローション
▲110mL ¥4,950

ファミュ エッセンシャル モイスチャーミルク

ファミュ エッセンシャル モイスチャーミルク
▲110mL ¥5,500

日本上陸5周年を迎えたファミュから、花たちが持つ美しさのエッセンスで本質的なスキンケアを叶える化粧水「エッセンシャル モイスチャーローション」と乳液「エッセンシャル モイスチャーミルク」がデビュー! キー成分は、エッセンシャルライン共通成分である「ナルシス」。毎年12月〜2月に花を咲かせる、耐寒性の強い済州島の水仙の花を蒸留した成分です。〝セルフラブ・自愛〟という花言葉を持ち、肌をおだやかに整えながらエイジングケアを叶えます。

ファミュのブランド設立時から用いられている象徴的な成分である、カメリアも配合。OTF工法という技術を採用し、カメリアオイルの中に含まれる天然の成分を壊すことなく、高圧分散機を使用したナノテクノロジーによって水溶性に変換。そこで、化粧水や乳液など水溶性のアイテムに、乳化剤を使用することなくふんだんに配合することが可能に。また、この工法によって、ナチュラルなスキンケアに起こりがちな重いテクスチャーを回避。軽くみずみずしいテクスチャーとしっかり保湿する安定感を両立させました。

エッセンシャルラインは、自分自身をやさしく包み込むような香りも特徴的。優雅なジャスミンをベースに、フレッシュで安定感のあるネロリと、豊かな個性を持つマグノリアを掛け合わせた、リラクシーフローラルの香りです。

【関連記事】

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら


Read Moreおすすめの関連記事







スマートフォンプレビュー

【登録無料】
Domaniメルマガ会員募集中

管理職世代の通勤コーデ、明日は何を着る?子供の受験や習い事、
どうする?人気モデル、ハイセンスなDomani読者モデル、教育のプロたちから
発信されるタイムリーなテーマをピックアップしてお届けします。
プレゼント企画やイベント参加のスペシャルなお知らせも!