顔に近いから要注意!BBA見えの危険がある時代遅れアクセサリー6連発 | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • line
  • youtube
  • search
 

FASHIONファッションの悩み

2020.05.16

顔に近いから要注意!BBA見えの危険がある時代遅れアクセサリー6連発

夏に向け、耳、首、手首と何かと使用頻度が高くなるアクセ。でもちょっと待って!今つけてるの、いつ買ったものですか?選びがちな時代遅れNGアクセを大人気〝コンサ婆さん〟と見ていきましょう。

Tags:

危険1:ゴージャス過ぎる石付きリングのせいで老け見えしてるかも⁉

「服がシンプルな分、アクセサリーでポイントを・・・」と、ボリューミィなリングを重ねづけすることもありますよね。でも、ゴージャスな石付きリングはともすると、いわゆる〝バブリー感〟が出てしまい、老け見えの原因になることも。ひとつのリングをアクセントにするならまだしも、両手にギラギラつけるのはやりすぎ注意です。

手元にボリュームがほしいときは▶指輪のせいで+5歳見え!?おしゃれに解決する方法とは?

危険2:ゴテゴテの石付きネックレスでお姫様気分!?

ベーシックな服にガツンと利かせるボリュームネックレス。あると便利なアイテムではありますが、選びを間違えると昭和感漂う人になってしまう可能性が・・・。特に注意したいのが、ゴロゴロとした石がズラリと並ぶショートネックレス。首回りを埋め尽くすジュエリーに目がくらみそう。デコルテの抜け感がなくなり、首が詰まって見えることもあるので気をつけて! その派手さが、華やかさと同時に昭和感を漂わせてしまいますヨ。

姫系から○○にチェンジ!詳しくは▶ゴテゴテの姫系ネックレスのせいで老け見え⁉ 解決方法は〇〇です

危険3:極太バングルの重ねづけのせいで若づくりオ○さんに!?

薄着の季節になると手元が寂しく感じることもありますよね。でも、やってはいけないのが太バングルやボリュームブレスの重ねづけ。太さの違うアイテムを2~3本レイヤードするのはアリですが、個性の強いアイテム同士をガチャガチャ重ねるのはやりすぎ。昭和生まれにはなつかしい、20年近く前のギャル系スタイルになってしまいます。若づくりを目指している人みたいで、今やると恥ずかしいかも…。

腕もとをエレガントにきめるには▶昭和感が漂うのはバングルのせい!?腕元からおしゃれに見せる方法を教えます

危険4:懐かしい巨大コットンパールピアスは「タンスの肥やし」にもならない!?

5~6年前、「ボリュームがあるのに軽くて楽」と人気を集めたコットンパールピアス。巨大なひと粒ピアスから、大きな粒をなん個も連ねたゴージャスなデザインまで、いろいろなアイテムが出回りましたよね。あの当時はパールアクセを主役にしたスタイルが流行りましたが、今はトレンドがまた違う方向へ。リアルパール同様、そこそこ値段が張るものなので、「いつか使うかも」とジュエリーボックスに入れっぱなしの人が多いと思いますが、2~3年使っていないのであればもう断捨離対象にしてもいいかも。

やっぱりパールを使いたいなら▶パールをつけると老ける!? なら〇〇系パールがおすすめ

危険5:クジャクの羽みたいなフェザーピアス、今年は出番なしですヨ!

数年前、カラフルな羽をあしらったフェザーピアスを片耳にだけして、アシメトリーなデザインを楽しむのがトレンドに。コーディネートのアクセントに活躍したアイテムですが、ここ数年が出番がありませんでしたね。地金系のアクセにトレンドがシフトした今、残念ながら今年も出番はなさそう。今つけると、インパクトありすぎて冷ややかな視線を集めてしまいそう…。

いまのピアスのトレンドは?▶問題!今っぽくなるピアスはフェザーピアスでなく、なーんだ?

イラスト/村澤綾香 再構成/WEB Domani編集部

コンサ婆さん連載一覧はこちら

現在、大人気連載の「コンサ婆さん」がLINEスタンプになりました!

【スタンプ名】「コンサ婆さん」
【価格】全16種セットで240円または100コイン
【取り扱い先】LINE内スタンプショップ クリエイターズマーケット

©️Ayaka Murasawa/Shogakukan

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事