10年後も着たい!人気ワーママプレスが全力でオススメする秋のセットアップ3選 | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

WOMENDomani Online Salon

2020.09.30

10年後も着たい!人気ワーママプレスが全力でオススメする秋のセットアップ3選

急激に季節が進み、慌てて秋物を新調しているワーママも少なくないのでは…?「今マストで買うべきアイテムって?」そんな悩みを解消すべく、ファッションをこよなく愛する人気ワーママプレスの根本久仁子さんと弊誌編集長がこの秋オススメしたいワードローブをピックアップ!

Tags:

今こそ欲しい!流行に左右されず愛用できる”Theory”のベーシックアイテム

働く女性に寄り添うブランド”Theory(セオリー)”。世代を問わず、女性の美しさを引き立たせるラインナップに根強いファンが多く、そのシルエットの美しさもお墨付き。そんな人気ブランド”Theory”とDomaniオンラインサロンがタッグを組み、先日秋に向けてのファッションイベントが開催されました。

オンラインで行ったイベントでは、”Theory”の人気プレス根本久仁子さんと弊誌編集長が、秋のトレンドについて語り合うファッション偏愛トークを披露。「秋のはじめに買うべきものは…?」「長く愛用し続けられるアイテムって…?」そんな疑問やお悩みにも答えるべく、ファッションを知りつくした2人がこの秋全力でオススメしたい”Theory”の新作をピックアップ。カバーモデル望月芹名の着こなしとともに、イベント模様もチラリとご紹介します!

手始めに欲しい!知的で上品なブラックスーツ

▲ジャケット:48,000円・パンツ26,000円・インナー10,000円(Theory)、その他私物 

ブランドの代名詞とも言えるブラックスーツ。ハンサムなダブルジャケットでありながら、女性らしさと今っぽさをキープしたビジュアルはさすがのひと言です。平日はキリリとセットアップで、休日はラフなボトムの格上げにも大活躍。全方位美人が叶う黒パンツはワーママのワードローブになくてはならない一本です。

▲トップス:26,000円(Theory)※9月末発売、その他私物

セットアップは単品ごとでも活用できるのが大きな魅力。週末はトップスと足元をチェンジしてママモードに。クロップドパンツはスエットやスニーカーなど、ラフなアイテムにも違和感なくなじみます。

そして、着用しているトップスにも注目。新型コロナウイルスの影響で日々の生活が大きく変化した今、”Theory”はこの秋、「Jersey Edit(ジャージーエディット)」というジャージー素材を使用したカプセルラインをローンチ。着心地や機能性に加え、洗練されたフォルムや女性らしさまでもが両立した、ニューヨークブランドならではのアプローチは新しい日常にもフィットします。

ジャケット未満で気負いなく。都会的なシャツチュニックのセットアップ

▲チュニックシャツ:36,000円・パンツ27,000円・インナー10,000円(Theory)、その他私物

秋冬コーデに欠かせないベージュのセットアップ。程よく赤味を感じる上品なカラーがオフィスシーンにもなじみます。今回はワントーンでまとめて洗練度をアップ。足元にはホワイトのフラットシューズを足して抜け感を演出しました。シャツはボタンを閉めて一枚でも、インナーを入れてアウターとしても着られる、フレキシブルな一着。

▲パンツ:29,000円(※9月末発売)・ニット36,000円(Theory)、その他私物

休日は「Jersey Edit(ジャージーエディット)」のスリットパンツにカシミヤのニット、ハイカットスニーカーを合わせたカジュアルなスタイルに、軽めのアウターとしてシャツチュニックをオン。ベージュの柔らかさが女性らしさを後押しして温和な印象になります。

−2キロ見え?!女らしさが加速するニット素材のセットアップ

▲ニット:32,000円・スカート39,000円(Theory)、その他私物

普段は動きやすさ重視のワーママですが、たまのおひとりさま時間は女らしいファッションを堪能したい…♡そんな日にオススメしたいのが、ニット素材のセットアップ。オールブラックなら甘くならず、辛口レディな装いが実現できます。体に沿うシルエットですが、イレギュラーな太めのリブ編みが意外にも肉感を拾わず、縦長シルエットが強調されることでスタイルアップ効果も絶大。「−2キロ見えする」とイベント中、スタッフで大いに盛り上がりました。

フェミニンにまとめたい夫とのデートや友人とのディナーには、カラーパンプスでさらに女度を底上げして。

▲アウター:66,000円(Theory)、その他私物

今年は”ロング&ヘビー”がキーワード。より今っぽいスタイルを目指すなら、女っぽいセットアップに相反するメンズライクなアウターとヘビーなブーツを合わせたテイストミックスもオススメです。

イベント中、すべてのアイテムに袖を通したモデルの芹名は「欲しい…♡」が止まらなかったよう。大人女性なら誰しも手に取りたくなってしまうラインナップに、スタッフ一同物欲を抑えるのに必死でした(笑)。

365日頼れるベーシックなアイテムこそ、Domani世代ならディティールやシルエットにはこだわりたいところ。”Theory”注目の新作、ぜひチェックしてみてくださいね。

※価格はすべて税抜きです。

Theory公式サイト

根本久仁子さんのInstagram▶︎@nemochi0517

文/村井 絢 撮影/小野寺美穂

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事