〝ゆるシルエット〟がだらしなく見えないそのワケは? | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

FASHION今日のコーデ

2020.12.24

〝ゆるシルエット〟がだらしなく見えないそのワケは?

この冬取り入れたい〝ゆる×ゆるコーデ〟のポイントをご紹介!ゆるくてもだらしなく見えないアイテム選びのポイントは素材にありました。

Tags:

極端に違うふたつの素材の差が着こなしのアクセントになっているから!

その1 『それはもう洋服じゃなくて液体です!?』 ってくらいのゆるっと感が今ドキのシルエットなんです!〝もはや、まるっと服に 助けてもらう 時代ですから・・・〟

ニットとサテン、異なる質感のギャップがメリハリを生み出す。締めどころのないシルエットなのに、なぜかだらしなく見えない。それは、極端に違うふたつの素材の差が着こなしのアクセントになっているから。ふんわりとした質感のウールニットと肌をすべるなめらかな艶のスカート。シルエットではなく、テクスチャーの差異が「ゆるゆるコーデ」にリズムをもたらして。

[Domani2020年10/11月号 51ページ] ニット¥34,000(モールド〈チノ〉) スカート¥39,000(REKISAMI) イヤリング¥105,000(ウノアエレ ジャパン〈ウノアエレ〉) リング¥27,9 82(アビステ) 靴¥86,000(ebure〈ペリーコ〉)

●この特集で使用した商品についての問い合わせ先はこちらのページにあります。
●この特集に使用した商品の価格はすべて、本体(税抜)価格です。

Domani2020年10/11月号「『それはもう洋服じゃなくて液体です!?』ってくらいのゆるっと感が今ドキのシルエットなんです!」より
本誌撮影時スタッフ: 撮影/曽根将樹 スタイリスト/三好 彩 ヘア&メーク/森野友香子 モデル/望月芹名(本誌専属) 構成/旧井菜月 再構成/WebDomani編集部

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事