手持ちのリブニットを今年っぽく更新するなら〝シアーニット〟一択! | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

FASHION今日のコーデ

2020.12.19

手持ちのリブニットを今年っぽく更新するなら〝シアーニット〟一択!

秋冬のインナーとして大活躍のリブニット。今年っぽく更新するなら〝シアーニット〟がおすすめなんです!

Tags:

薄手で軽い着心地なので、旬のレイヤードスタイルやインナーとしても抜群

この冬らしいおしゃれを、簡単に印象的に表現するなら、 ドラマティック見えのニット、淑女モードのボウタイの二択。 リモート機会も増える今だから、素材やデザイン重視で パッと目を引くトップスをまとって気分を上げたい。

新戦力のもふもふシアーニットに艶ワンピースを重ねて都会的に。肌がほんのり透けるキッドモヘアのシアーニット。薄手で軽い着心地なので、旬のレイヤードスタイルはもちろんインナーとしても重宝。手持ちのリブニットから更新したい。

[Domani2020年12/1月号 67ページ] ニット¥16,000・ キャミソールドレス¥15,000(サロン アダム エ ロペ〈サロン アダム エ ロペ〉) バングル¥36,000(ブランイリス エストネーション六本木ヒルズ店 〈ブランイリス〉) リングにしたイヤカフ¥14,000(ココシュニック)

●この特集で使用した商品についての問い合わせ先はこちらのページにあります。
●この特集に使用した商品の価格はすべて、本体(税抜)価格です。

Domani2020年12/1月号「この冬らしいおしゃれを、簡単に印象的に表現するなら、ドラマティック見えのニット、淑女モードのボウタイの二択。リモート機会も増える今だから、素材やデザイン重視でパッと目を引くトップスをまとって気分を上げたい。」より
本誌撮影時スタッフ: 撮影/YUJI TAKEUCHI スタイリスト/縄田恵里 ヘア&メーク/森ユキオ(ROI) モデル/クリス-ウェブ佳子 構成/松井美雪 再構成/WebDomani編集部

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事