悪目立ち回避!〝幾何学柄〟を着こなすならさりげない小柄で印象的に | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

FASHION今日のコーデ

2021.02.03

悪目立ち回避!〝幾何学柄〟を着こなすならさりげない小柄で印象的に

大柄だと悪目立ちしがちな〝幾何学柄〟は、さりげない小柄を選ぶことで悪目立ちせず印象的に!

Tags:

クラシックなデザインにモダンな幾何学柄が映える

この冬らしいおしゃれを、簡単に印象的に表現するなら、 ドラマティック見えのニット、淑女モードのボウタイの二択。 リモート機会も増える今だから、素材やデザイン重視で パッと目を引くトップスをまとって気分を上げたい。

クラシックなデザインにモダンな幾何学柄が映える。さらりとした艶素材で女っぽさの高い1枚。着こなしのアクセントになる幾何学は、さりげない小柄を選ぶことで悪目立ちせず印象的に。

[Domani2020年12/1月号 68ページ] ブラウス¥60,000(エストネーション〈エストネーション〉) パンツ¥32,000(エリオポール代官山〈エリオポール〉) ピアス[右耳]¥15,000・ピアス[左耳]20,000(プリュイ トウキョウ〈プリュイ〉)

●この特集で使用した商品についての問い合わせ先はこちらのページにあります。
●この特集に使用した商品の価格はすべて、本体(税抜)価格です。

Domani2020年12/1月号「この冬、上半身映えする2大トップスといえば…♡今日はどっちで映えちゃう!?〝もふもふニット〟VS〝さらっとボウタイ〟」より
本誌撮影時スタッフ: 撮影/YUJI TAKEUCHI スタイリスト/縄田恵里 ヘア&メーク/森ユキオ モデル/クリス-ウェブ佳子  構成/松井美雪 再構成/WebDomani編集部

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事