メークアイテムは最低限。新しい生活で変わった美容ライターのポーチの中身 | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

BEAUTY美容

2021.02.05

メークアイテムは最低限。新しい生活で変わった美容ライターのポーチの中身

“ポーチの中身はミニマルかつシンプルに” がモットーの美容ライター 有田千幸。つい先日見直したばかりのその最新の中身とは…?

Text:
有田 千幸
Tags:

新しい生活様式になりポーチの中身を再吟味しました

「必要なものを必要な分だけ」。

生活する上で大切なものは何だろうともう一度考えてみたときに、あらためてその答えに辿り着きました。そして身のまわりを見渡し、できるところから整理してみました。

ポーチの整理もその中のひとつ。
昔から愛用しているもの、入れっぱなしになっているもの、つい先日入れたもの。すべて出してみて、「これ必要かな?」ともう一度考えてみました。

その結果、中身はかなりアップデートされ気持ちもすっきり。

今回は、そんな私のリニューアルされたポーチの中身をご紹介いたします。

厳選された9アイテムを3つのグループに分けてみると…

GROUP 1_健やかで心地よく過ごすための【スプレー類】

▲ (左から) BALLON (バロン) AROMA SPRAY FOR MASK 50mL ¥1,950、マヌカ&プロポリススプレー MG850+ | 24MH-OTS 30mL ¥2,650 (編集部調べ)、ザ パブリック オーガニック スーパーポジティブ 精油ハンドフレッシュナー 30mL ¥780、20NEO オイルクラッシュハイドレーター 19mL ¥1,500

シュッシュっとすれば適量を均一に広げることができるスプレーアイテムはやはり便利。

マスクや手袋の除菌には、左端の抗菌・抗ウイルスアロマスプレー。スーッと清涼感のある、ユーカリ、ラベンダー、ローズマリー、ペパーミントのハーバルブレンドが空気も気持ちもフレッシュに。肌荒れや雑菌の繁殖を起こさないためにもマスクは常に清潔に保つよう心がけています。

喉のイガイガには、中央左のマヌカ&プロポリススプレー。ニュージーランドに住んでいたときから、調子が悪いときにはマヌカハニーをちょろっと舐めるということをしてきたので、今でも信頼を寄せています。

また気持ちの切り替えをしたいときには、中央右の精油ハンドフレッシュナー。手の除菌をしながら幸せホルモンの分泌を刺激してくれるブレンド精油の香りに使う度に癒されています。

そして顔&手指の乾燥対策には、写真右端の保湿スプレー。マスクを外す度にシュッシュ、手洗いする度にシュッシュ。とにかく肌がつっぱる前に少し多めに保湿することを心がけているので、これまで数え切れないほど何十回もリフィルをしてます。

GROUP 2_必要最小限の直しをかなえてくれる【メークアイテム類】

▲ (左から) セルヴォーク エンスロール グロス 11-マリーゴールド ¥2,800、江原道 トリートメント リップ ジェル <限定品> ¥1,800 (2021年2月5日発売)、セルヴォーク ムード パレット 01-ピンク ¥4,000

以前と比べるとグッと減ったメークアイテムの数。人と会う機会は減りマスクをつけて過ごす時間のほうが長くなったことで、思い切って持ち歩く量の見直しをしました。その結果、リップアイテム2つ、フェイスパレット1つ、とかなりシンプルに。

近ごろ口元は中央の温泉水入りリップジェルだけで過ごすことが多いのですが、気分を上げたいときや急にWEBミーティングが入ったときには、左のリップグロス (ラッキーカラーのオレンジ!) を使っています。

そして右のパレットは、フェイスカラー、チーク、コンシーラー、ファンデーションを兼ねたひとつで4役をこなす優秀アイテム。目元のファンデがヨレたときも小鼻まわりも毛穴落ちもマスクの跡がついたところも付属のブラシと指先を使えばささっとお直し完了。これのおかげでポーチの中身をシンプルにできました。

GROUP 3_いざというときのための【薬類】

▲ (左から) ロート製薬 Vロートプレミアム [第2類医薬品] 15mL ¥1,500、エスエス製薬 イブA錠EX [第2類医薬品]

元々ドライアイな上、パソコンに向かうことも多いので目の疲れには気をつけるようにしています。「毛細血管が多く存在する目を使いすぎると、肝や心を痛めますよ」って、中医学の先生にも先日言われたばかり。かすみや乾きが気になるときには左の目薬を使ってケアいます。

またいざというときのための痛み止めは小分けのケースに入れ常に携帯。

ポーチの中身の全貌はこちら

▲ 私にとってポーチの条件とは、シンプルで大きすぎず中身が見やすいこと。その結果、今使っているのは某スキンケアブランドの超薄手の巾着。小さめのバッグに入れても自由自在に形を変えることもできて便利です。

持ち物ひとつ整理するだけで気持ちがすっきり

今、まわりでも断捨離、模様替えや引越しなどで身辺の整理をしている人が多いように感じます。変わりゆく時代の中で心地よく過ごすためにも、身近な持ち物の見直しをすることは、非常に大切なのではないかと思います。

画像ALT

美容ライター

有田 千幸

外資系航空会社のCA、建築設計事務所の秘書・広報を経て美容ライターに。ニュージーランド・台湾在住経験がある日・英・中の トリリンガル。環境を意識したシンプルな暮らしを心がけている。プライベートでは一児の母。ワインエキスパート。薬膳コーディネーター。

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事