大人がぶりっ子見えしない【パーティヘア&メーク】のコツって? | Domani

Domani

働くアラフォー、仕事もおしゃれも、楽して楽しく!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

BEAUTYNO痛!アラフォーメークのおきて

2018.02.13

大人がぶりっ子見えしない【パーティヘア&メーク】のコツって?

そのヘア&メーク、20代から時が止まっていませんか? せっかく頑張ったのに〝残念〟な結果になる原因は「 頑張りすぎ」。賢い引き算&メリハリテクで見違える変身企画にDomaniメイツが挑戦しました。     

Tags:

ピンクリップが主張して、かわいらしさが前面に


Domaniメイツ 宮崎佳花さん (商社勤務・31歳)
食品を扱う商社に勤務。仕事柄、大使館やレストランなどでのレセプションやパーティに出席することも多く、華やかな装いは必須。「地味になるのが怖くて、濃い色のリップに頼りがち」という宮崎さん。華やかながら、愛らしさが先行する印象。内巻きのへアや花柄のワンピースのキュートな雰囲気が逆に老け見えの原因に。

HAIR
ありきたりなダウンスタイルをさっと無造作にまとめるだけで、きちんと印象をアップ


アップスタイルは手軽にきちんと感が出せる。耳の高さのポニーテールをつくり、サイドはキュッとタイトに、トップはラフさを残してひとつにまとめて。耳が見えるとアクセサリーも引き立ち、女性らしさも高まる。

くしは使わずに、手ぐしで集めてラフに
髪を集めるときは、軽くワックスをつけ、ブラシは使わずに。表面にランダムな凹凸が生まれ、簡単にこなれ感を演出することが可能になる。

MAKE
かわいすぎてしまうピンクリップを卒業して、オレンジベージュでシックで美人な顔立ちに


コーラルみがあるベージュリップを、唇の色を消すように厚めにブラシで塗る。ややオーバーぎみに塗ると存在感もアップ。華やかさを出すためにグロスを重ねるのがポイント。

ベージュは華やかさプラスのためにグロスをオン
老け見えしがちなベージュリップには、あえて同系色のグロスを重ねてツヤ感を出して。リップを塗った上から同じラインをたどるように、少し厚めに。

フェミニンな雰囲気を生かしつつ、知的でエレガントな印象に

Nakayama’s Comment
甘さを引き算して、大人の上品ヘア&メークに

女性らしい雰囲気の宮崎さん。もとの雰囲気を残しつつ、より知的でビジネス感もあるメークにするために、いちばん目立つリップをベージュにチェンジ。目元も、ピンクのアイシャドーをグレイッシュブラウンに替えて、甘さを抑えます。髪はサッとまとめ、フォーマルな印象に

レーストップス¥69,000(デザインワークス コンセプトストア青山店〈グリントマティ〉) ピアス¥8,500(フランス ラックス)

へアとメークで変身させたのは

へア&メークアップ
アーティスト
中山友恵さん

多数の女性誌や広告で活躍中。シーズンごとのトレンドを敏感に取り入れながらも、女性ひとりひとりの長所を生かして、美しく見せるメークに定評がある。

Domani1月号 華やかヘア&メーク残念→正解 ビフォーアフター より
本誌撮影時スタッフ:撮影/向山裕信(vale.) ヘア&メーク/中山友恵 (ThreePEACE) スタイリスト/城長さくら(kind)  構成/山梨智子(本誌)


Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事