カーディガンコーデ37選【2018冬】| 30代40代レディース特集 | Domani

Domani

働くアラフォー、仕事もおしゃれも、楽して楽しく!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

FASHION春夏秋冬着こなしまとめ

2018.02.13

カーディガンコーデ37選【2018冬】| 30代40代レディース特集

カーディガンコーディネートの最新着こなし術をご紹介。冬向けのニットカーディガンコーデはもちろん、黒・白・赤・黄色などのさまざまなカラーコーデもピックアップ!オフィス向け・オフィスカジュアル・休日向けコーデもまとめました。

Tags:

【目次】
冬のニットカーディガンコーデ
カーディガンのオフィスコーデ
黒カーディガンコーデ
休日カジュアルコーデ
ロングカーディガンコーデ
春のおすすめコーデ

冬のニットカーディガンコーデ

【1】白ブラウス×ベージュフレアスカート×キャメルニットカーディガン

【1】白ブラウス×ベージュフレアスカート×キャメルニットカーディガン

そで口の〝揺れる白〟がキャメル~ベージュ配色のいいアクセント。白のプルオーバーブラウスは、カフス部分をリボンでキュッと結ぶデザイン。キャメルのニットカーディガンのそでからリボンとカフスをのぞかせると、コーディネート全体に躍動感とキャッチーさが生まれる。

[Domani2018年11月号 45ページ] カーディガン¥15,000・スカート¥7,900(ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング 自由が丘店〈グリーンレーベル リラクシング〉) ブラウス¥17,000(ジェット ルミネ新宿店 ルミネ2〈ジェット ニューヨーク〉) ピアス¥10,000(アダム エ ロペ〈アプレスキー〉) バッグ¥37,500(CPR TOKYO〈フリン〉) 靴¥14,500(ダイアナ 銀座本店〈ダイアナ〉)

【2】茶色カットソー×オレンジタイトスカート×茶色ニットカーディガン

【2】茶色カットソー×オレンジタイトスカート×茶色ニットカーディガン

×マイルドなブラウンでオレンジスカートも大人仕様に。コーデュロイ素材のタイトスカートは、チアフルなオレンジ。チョコレートブラウンのモヘアカーディガンやココアブラウンのカットソーなど、丸みのあるブラウンと合わせて、包容力のある着こなしに。

[Domani2018年11月号 40ページ] カーディガン¥59,000(ヴァリアス ショールーム〈ATON〉) カットソー¥5,500(サップ) スカート¥9,900(ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング 自由が丘店〈グリーンレーベル リラクシング〉) メガネ¥25,000(バーバリー アイウェア〈バーバリー〉) バッグ¥96,000(ロンシャン・ジャパン〈ロンシャン〉) 靴¥19,000(モード・エ・ジャコモ プレスルーム〈カリーノ〉)

【3】ベージュパンツ×茶色ニットカーディガン

【1】ベージュパンツ×茶ニットカーディガン

目の粗いロングカーディガンをスティックパンツで美人に!素材感のあるニットカーディガンのカジュアルさを、ウエストマークしたきれいめパンツで、緩急をつけてスタイルよく。レースアップシャツでマリンテイストをさりげなく演出して。

[Domani2月号 43ページ] 〝アルダニー〟のカーディガン¥22,000・〝ウィム ガゼット〟のシャツ¥16,000(ウィム ガゼット 丸の内店) カマーバンド付きパンツ¥8,800(ミラ オーウェン ルミネ新宿2店〈ミラ オーウェン〉) リング¥90,000(アイワ〈カラットアー〉) 〝マルコ ビアンキーニ〟のバッグ¥16,000・〝ファビオ ルスコーニ〟の靴¥29,000(ELENDEEK)

【4】白デニム×白ロングニットカーディガン

【2】白デニム×ロングカーディガン

セットアップ風に着るホワイトデニムが新鮮!ロングカーデで奥行きをプラス。濡れたような光沢のエナメルパンプスと贅沢なラムファークラッチ。存在感のある小物使いで、のっペり見えず、メリハリをつけるポイントに。

[Domani1月号 112ページ] カーディガン¥69,000(ショールーム セッション〈SAYAKA DAVIS〉) ジャケット¥42,000・パンツ¥38,000(マディソンブルー) カットソー¥8,800(Maison de Beige〈ELODIE NELSON〉) ハット¥17,000(CA4LA ショールーム〈CA4LA〉) イヤリング¥590(GU) グローブ¥9,000(ebure) バッグ¥39,000(アングローバルショップ 表参道〈オウエン バリー〉) 靴¥78,000(ピエール アルディ 東京ピエール アルディ〉)

【5】デニムパンツ×オレンジニットカーディガンのきれいめカジュアルコーデ

【3】オレンジカーディガンできれいめカジュアルコーデ

ポケットのファーとリジッドデニムで、きれいめカジュアルに楽しむ!イタリアンメイドの上質なアルパカ混素材を最旬のシルエットに落とし込んだ一枚。ポケットのファーが大胆なアクセントになって。鮮やかなオレンジカーディガンを効かせ、リジッドデニムできれいめカジュアルに。

[Domani12月号 88ページ] コート¥190,000(バーニーズ ニューヨーク カスマーセンター〈バーニーズ ニューヨーク〉) カーディガン¥29,000(SANYO SHOKAI〈マッキントッシュ ロンドン〉) パンツ¥4,990(ドゥクラッセ) バッグ¥28,000(ファビオ ルスコーニ 六本木店〈ファビオ ルスコーニ〉) 靴¥28,000(銀座ワシントン銀座本店〈コルソローマ ノーヴェ〉)

【6】デニム×ボーダーカーディガンのカジュアルコーデ

【5】デニム×ボーダのカジュアルコーデ

リッチな黒のムートンコートで、カジュアルなデニム×ボーダーに大人のスパイスを。インパクトのある着こなしも白、黒、紺の3色なら程よく落ち着いた印象。

[Domani1月号 96ページ] コート¥250,000(ショールーム セッション〈KARL DONOGHUE〉) カーディガン¥25,000(ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 表参道店〈ドゥーズィエム クラス〉) パンツ¥25,000(エージー ジャパン〈AG〉) グローブ¥22,000/参考価格(アマン〈ALPO〉) バッグ¥132,000(J&M デヴィッドソン 青山店〈J&M デヴィッドソン〉)

【7】花柄スカート×白ニットカーディガン

【6】花柄スカート×カーディガン

上品さと大胆さを併せもつドラマティックな白×黒の花柄スカートで、おしゃれの発想を巡らせながら銀座へショッピングに出かけよう。銀座にお出かけだから、ラフすぎずきちんと感もあるスタイルが大人の選択。休日ならではのカゴバッグやショートブーツで、モノトーン配色にパリジェンヌな気分を演出して。

[Domani1月号 99ページ] コート¥110,000(beautiful people 青山店〈beautiful people〉) カーディガン¥14,000(TOMORROWLAND〈MACPHEE〉) スカート¥39,000(ビームス ハウス 丸の内〈エッフェ ビームス〉) サングラス¥30,000(モスコット トウキョウ〈モスコット〉) リング¥23,000(H.P.FRANCE〈IOSSELLIANI〉) バッグ¥25,000(ピーチ〈ヴィオラドーロ〉) 靴¥59,000(デミルクス ビームス 新宿〈バルダン〉)

【8】レーススカート×ベージュニットカーディガン

【7】レースのスカート×ベージュニット

繊細なレースをデイリーに着る余裕が抜け感に。定番レーススカートに新しい表情を加えて。Domani読者には今や鉄板化したレーススカートも、ざっくりニットとのコントラストで、進化した着こなしに。

[Domani1月号 118ページ] カーディガン¥58,000(ドローイング ナンバーズ 南青山店〈ドローイング ナンバーズ〉) ブラウス¥36,000(レリタージュ マルティニーク〈レリタージュ マルティニーク〉) スカート¥26,000(アルアバイル〈バウム・アンド・ヘルガーテン〉) ピアス¥48,000(エナソルーナ神宮前本店〈エナソルーナ〉) バッグ¥15,800(ショールーム セッション〈YAHKI〉) タイツ¥4,200(ステッラ〈ピエールマントゥー〉) 靴¥41,000(CPR TOKYO〈アン アワー アンド ア シャワー〉)

カーディガンのオフィスコーデ

【1】タイトスカート×コンパクトカーディガン

【1】タイトスカート×コンパクトカーディガン

存在感のある長めタイトはコンパクトなトップスが好相性。スエード&くすみパープルの長め丈タイトが、冬の通勤スタイルをリフレッシュしながら色っぽく。コンパクトなカーディガンで重心を引き上げると、バランス良好。潔いデコルテ見せで、抜け感をつくって。

[Domani1月号 56ページ] スカート¥35,000(スティーブン アラン トーキョー〈スティーブン アラン〉) カーディガン¥22,000(martinique Le Conteルミネ横浜店〈マルティニーク〉) タイツ¥1,800(福助〈フェモツィオーネ〉) 靴¥73,000(ピエール アルディ 東京〈ピエール アルディ〉)

【2】ワイドパンツ×ネイビーカーディガン

【2】ワイドパンツ×ボリュームカーディガン

トレンドの〝ゆる×ゆる〟シルエットもかっちりバッグで引き締める。ふわっとしたカーディガンとバギーデニム。全体的にボリューミーなシルエットも、バッグがかっちりしていることでシャープな表情が加味。

[Domani1月号 79ページ] デニム¥26,000(モールド〈チノ〉) バッグ¥360,000(ヴァレクストラ・ジャパン〈ヴァレクストラ〉) カーディガン¥17,000(ジャーナル スタンダード レリューム ルミネ新宿店〈ジャーナル スタンダード レリューム〉) キャミソール¥22,000(エーピー ストゥディオ ニュウマン シンジュク〈エーピー ストゥディオ〉) ピアス¥16,000(アルアバイル〈ラダ〉) ネックレス¥75,000(ウノアエレ ジャパン〈ウノアエレ〉) リング¥23,000(H.P.FRANCE〈IOSSELLIANI〉) 靴¥33,000(ルック ブティック事業部〈レペット〉)

【3】ノーカラージャケット×白ニットスカート×白カーディガン

【3】ノーカラージャケット×ニットスカート

同色のニットと合わせてセットアップ風に、ノーカラージャケットでお仕事スイッチをON。タイトすぎないストレートシルエットが今季らしいラップ風ニットスカート。カチッとしたジャケットスタイルにもしなやかな色気が宿る。

[Domani1月号 80ページ] スカート¥12,000(ロペ) ジャケット¥32,000(ロペ マドモアゼル) ニット¥29,000(ebure) ピアス各¥30,000・バングル¥175,000(カラットアー) リング¥38,000(ココシュニック) バッグ¥23,000(TOMORROWLAND〈CAROL J〉) 靴¥38,000(ゲストリスト〈ルチェンティ〉)

【4】デニム×カーディガンのビジネススタイル

【4】デニム×カーディガンの通勤スタイル

デスクワークのみの内勤dayはきれいめに仕上げたデニムで通勤!今日は一日デスクワーク。服装は自由な会社だから、お客様と会う予定のない日は、デニムだって問題なし。とはいえそこは大人の判断で、ジャケット合わせで職場に必要な〝きちんと感〟を醸して。

[Domani1月号 135ページ] カーディガン¥33,000(リーミルズ エージェンシー〈ジョン スメドレー〉) パンツ¥19,000(ゲストリスト〈レッドカード〉) ジャケット¥26,800(グランカスケードインク〈グー コミューン〉) ニット¥29,000(ビームス ハウス 丸の内〈エイトン〉) ピアス¥15,000(ナチュラリ ジュエリ 西武渋谷店〈ナチュラリジュエリ〉) ネックレス¥22,000(ココシュニック) 時計¥31,000(DKSHジャパン〈リップ〉) リング¥3,300(ジューシーロック〈JUICYROCK Original〉) バッグ¥46,000(ショールーム セッション〈POTIOR〉)

【5】ブルーのカーディガンを効かせたグレーコーデ

【5】グレーのワイドパンツ×ブルーのカーディガン

グレーのワントーンコーデに、ブルーのカーデを効かせて。

[Domani1月号 139ページ] コート¥56,000(アルアバイル) カーディガン¥33,000(リーミルズ エージェンシー〈ジョン スメドレー〉) ジャケット¥88,000(ゲストリスト〈アッパーハイツ〉) パンツ¥28,000(エーピー ストゥディオ ニュウマン シンジュク〈エーピー ストゥディオ〉) グレーバッグ¥49,000(ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店〈バルダン〉) 靴¥22,963(銀座かねまつ6丁目本店〈銀座かねまつ〉) 黒バッグ¥2,000・スニーカー¥13,000(ナイキ カスタマーサービス〈ナイキ スポーツウェア〉)

【6】白パンツ×ブルーのVネックカーディガン

【6】白パンツ×ブルーのVネックカーディガン

ジャケットと白パンツの鉄板コンビで。メンズライクなシルエットのジャケットだから、インにはデコルテの開き深めのVネックカーデを選んで、女っぽさも加味。

[Domani1月号 141ページ] コート¥56,000(アルアバイル) カーディガン¥33,000(リーミルズ エージェンシー〈ジョン スメドレー〉) パンツ¥22,000(BOSCH) ジャケット¥48,000(エーピー ストゥディオ ニュウマン シンジュク〈エーピー ストゥディオ〉) ピアス¥7,000(ウィム ガゼット 丸の内店〈ソコ〉) 時計¥78,000(栄光時計〈サントノーレ〉) バッグ¥28,000(ファビオ ルスコーニ 六本木店〈ファビオ ルスコーニ〉) 靴¥48,000(ピシェ アバハウス アトレ恵比寿店〈バルダン〉)

黒カーディガンコーデ

【1】イエローロングスカート×Vネック黒カーディガン

【1】イエローロングスカート×Vネックカーディガン

ダブルフェース仕立てで、体のラインに沿った程ゆるシルエットが絶妙なコート。旬のロングスカートは、マスタードと繊細なレースがライトなニュアンス。さらにVネックカーディガンの肌見せで、抜けのあるしなやかな印象を楽しんで。

[Domani1月号 72ページ] コート¥130,000(ハウント代官山/ゲストリスト〈ハウント〉) カーディガン¥28,000(Theory) 〝ヴェルメイユ パー イエナ〟のスカート¥24,000・〝ドミニクドゥヌーヴ〟のイヤリング¥9,000(ヴェルメイユ パー イエナ 東京ミッドタウン店) ファーティペット¥56,000・靴¥48,000(wb) バッグ¥33,000(Theoryluxe〈Gianni Chiarini〉) タイツ/私物

【2】黒スカート×Vネック黒カーディガン

【2】黒スカート×Vネックカーディガン

時計の白ベルトが手元をパッと明るく!小物だけ白、の上品なモノトーンスタイルネックレスや時計など、直接触れるものが白いと、肌をキレイに見せてくれる効果も。アラフォーにはうれしい副産物。

[Domani1月号 115ページ] カーディガン¥24,000(八木通商〈ルトロワ〉) スカート[ベルト付き]¥19,000(TIARA) サングラス¥40,000(オリバーピープルズ 東京ギャラリー〈オリバーピープルズ×ザ ロウ〉) ネックレス[2連セット価格]¥34,000(ヴェルメイユ パー イエナ 東京ミッドタウン店〈コンチー〉) 時計¥340,000(DKSHジャパン〈ベダ&カンパニー〉) バッグ¥32,000(オルサ〈オルセット〉) タイツ¥6,000(ステッラ〈ピエールマントゥー〉) 靴¥49,000(アマン〈ペリーコ〉)

【3】ボーダーカットソー×黒ロングカーディガン

【3】ボーダーカットソー×ロングカーディガン

「〝無印良品〟のカットソーはオーガニックコットンを使用したものが多く、着心地のよさが気に入っています。このボーダータイプは、きれいめに着られるし、体のラインを拾わない肉厚感もありがたい。インにタートルニットを重ねてもいいかなと思っています。着こなしは、モヘアカーディガンやエコレザーのボリュームスカートで甘めに振ると、素材のメリハリが出て、黒でも重くなりません」

[Domani2月号 50ページ] 松崎のぞみさんのコーディネート
CUT&SEWN,TIGHTS : MUJICARDIGAN : ADAM ET ROPESKIRT : HAUNTSTOLE : Traditional WeatherwearSHOES : FABIO RUSCONI

休日カジュアルコーデ

【1】デニムパンツ×ロングカーディガンのカジュアルスタイル

【2】デニム×ロングカーディガンのカジュアルスタイル

男前カジュアルがストライクな着こなし。 「イメージと違う、とよく言われるのですが、実は洋服はシンプル派。モノトーンとデニムが基本。それに小物でアクセントをつける着こなしが好きです。なかでも黒アイテムは値段が出やすいので、投資するようにしていますが、選び方は独特かも。長く使うけどベーシックにこだわってはいなくて、あくまでも自分が好きかどうかが基準です。白いアイテムはクリーンに着たいので、安いもので毎シーズン更新していきます。」

[Domani2月号 45ページ] KNIT : eimyT-SHIRT : HANESPANTS : MOUSSYRING(Right) : TIFFANY&Co.RING(Light) : CADEAUXHAT,BAG : L’AppartementSHOES : GUCCI

【2】デニムパンツ×ざっくり白ニットカーディガン

【3】デニム×ざっくりニットカーディガン

人気モデル五明祐子さん。かつてDomaniモデルとして活躍していた五明さんは、カジュアルの名手。「Tシャツやデニムなど、定番アイテムこそ更新するのが大事です。」

[Domani2月号 57ページ] カーディガン/アクネ ストゥディオズ Tシャツ/ジェームス パース パンツ/レッドカード バッグ/グアナバナ(トゥモローランドで購入) 靴/メゾン マルタン マルジェラ ピアス・ネックレス・ブレスレット/シンパシー オブ ソウル スタイル(フラッパーズの展示会でオーダー)

【3】ニットサロペット×カーディガンのリラックススタイル

【4】サロペット×カーディガンのリラックススタイル

ニットサロペットとふわもこカーデのやわらかコーデに包まれて…。〝mikomori〟のニットサロペットなら急な来客にも慌てない!暖かさと最旬のカジュアル感を兼備し、着苦しくないニットサロペットは部屋着に最適。モヘア調のふわもこカーディガンをはおって、ゆるっと今どきなスタイルに。

[Domani2月号 114ページ] サロペット¥33,000(mikomori) カーディガン¥16,000(アットシェルタ〈マイセルフ アバハウス〉) カットソー[2枚組]¥7,800(プライベート・スプーンズ・クラブ 代官山本店〈プライベート・スプーンズ・クラブ〉) イヤリング¥32,000(ココシュニック) 眼鏡¥18,000(デリーゴジャパン〈ポリス〉)

【4】ガウンカーディガンの楽ちんスタイル

【5】ガウンカーデの楽ちんスタイル

気持ちまでほぐれるような最愛ガウンをまとって、平穏な休日を満喫する。パートナーと兼用してもOKなカウチンガウン。少し投資してでも買いたい〝カシウエア〟のガウンの魅力は、カウチンのおしゃれなデザイン性もさることながら、程よく厚みがありやわらかい唯一無二の素材感にあり。その延長で寝具も〝カシウエア〟でそろえていく人が多いというのも納得。ユニセックスなカウチンは、パートナーとおそろにしても楽しそう。

[Domani2月号 115ページ] カーディガン¥53,000(カシウエア〈カシウエア〉) Tシャツ[2枚組]¥2,500(ヘインズブランズ ジャパン カスタマーセンター〈ヘインズ〉) パンツ¥1,990(GU)

ロングカーディガンコーデ

【1】ボルドーカットソー×白ワイドパンツ×ロングカーディガン

【1】ボルドーカットソー×白ワイドパンツ×ロングワイドパンツ

シャツ合わせのカジュアルスタイルに、レオパ柄バッグで女らしさを加えて。巾着バッグは、レオパ柄ヘアカーフとスマートなフォルムで大人仕様に。

[Domani2018年11月号 48ページ] 〝マルコ マージ〟のバッグ[30×18×18]¥32,000・〝ウィム ガゼット〟のロングカーディガン¥23,000・〝ソコ〟のバングル¥15,000(ウィム ガゼット 丸の内店) カットソー¥6,800(RHC ロンハーマン〈ウエストオーバーオールズ フォー RHC〉) パンツ¥43,000(ebure) ネックレス¥18,000(バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター〈ベンアムン〉) 靴¥46,000(ゲストリスト〈ルチェンティ〉)

【2】白ニット×ジャケット×タイトスカート×キャメルロングカーディガン

【2】白ニット×ジャケット×タイトスカート×キャメルロングカーディガン

辛口ホワイトで優しげキャメルをシャープに。ふんわりしたキャメルのロングカーディガンを働く女が着るなら、シャープさが決め手!そこで、白いVネックニットと、シャツ感覚ではおれる薄手の白ジャケットをインに着て、メリハリをつくって。さらに、ボトムはテラコッタブラウンのタイトスカート、足元はキャメルのショートブーツで、グラデーションをつければ完璧。

[Domani2018年11月号 45ページ] カーディガン¥26,000(Liesse) ジャケット¥5,547(ザラ・ジャパン〈ザラ〉) ニット¥13,800(シティ ニュウマン新宿店〈シティ〉) スカート¥16,000(TIARA) バッグ¥46,000(ANAYI) 靴¥28,000(ダイアナ 原宿店〈ダイアナ ロマーシュ〉)

【3】ベージュロングカーディガンの着こなし

【1】ベージュロングカーディガンの着こなし

ニュアンス配色の引き締め役に白が活躍!ベージュとグレーの着こなしに、クリーンな白のちびBAGを投入。すっきりとスタイリッシュに決めて。

[Domani11月号 162ページ] バッグ[H10×W15×D6/チェーンのストラップ付き]¥75,000(J&M デヴィッドソン 青山店〈J&M デヴィッドソン〉)カーディガン¥32,000(martinique Le Conte名古屋〈マルティニーク〉) タンクトップ¥5,300(ヴァリアス ショールーム〈ATON〉) パンツ¥19,000(L’AVENTURE martinique〈レッドカード〉) 帽子¥23,000(エーピー ストゥディオ ニュウマン シンジュク〈センシ スタジオ〉) メガネ¥45,000(アイヴァン 7285 トウキョウ〈アイヴァン 7285〉) ピアス¥4,473(アビステ) バングル¥9,000(NOJESS) リング¥2,700(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) 靴¥21,000(モード・エ・ジャコモ〈メダ〉)

【4】赤パンツ×ロングカーディガン

【2】赤パンツ×ロングカーディガン

テーパードのきれいめシルエットは最旬カラーでトレンド感を前面に!適度に余裕のあるテーパードシルエットがスタイルアップと最旬のパンツスタイルを叶える『エイヴァリ』。大人っぽい落ち感が楽しめ、流行色を展開しているのも魅力。

[Domani12月号 45ページ] パンツ¥11,112・カーディガン¥14,815・シャツ¥9,167・バッグ¥7,315・靴¥12,963(バナナ・リパブリック) 眼鏡¥30,000(ミス シープ アイヴァン〈ギャレット レイト〉) 〝シンパシー オブ ソウル スタイル〟のピアス¥11,000・〝アロン〟のバングル¥13,000(フラッパーズ)

【5】ピンクコーデュロイパンツ×白ロングカーディガン

【3】ピンクコーデュロイパンツ×白カーディガン

冬マリンを暖かく盛り上げる大人ピンクのコーデュロイ。カットオフディテールが、淡いピンクの甘さをさりげなく緩和。

左のコーデ/[Domani12月号 128ページ] パンツ¥13,000(ゲストリスト〈ヘルシー〉) ストール¥38,500(ビューティ&ユースユナイテッドアローズ 渋谷公園通り店〈ジョンストンズ×ビューティ&ユース〉) カーディガン¥69,000(ショールーム セッション〈SAYAKA DAVIS〉) カットソー¥11,000(ビショップ〈ORCIVAL〉) ピアス¥3,200・レザーブレスレット¥6,150(ジューシーロック〈JUICYROCK Original〉) バングル¥17,000(H.P.FRANCE〈SERGE THORAVAL〉) バッグ¥18,000(ユナイテッドアローズ有楽町店〈テンベア〉)靴¥17,000(ハイブリッジ インターナショナル〈Amb〉)

【6】プリーツロングスカート×グレーのロングカーディガン

【4】プリーツロングスカート×グレーのロングカーディガン

プリーツスカートとファー付きとんがりトウで、シックに華やいで。フェミニンなプリーツスカートととんがりトウのファーを、淡いグレーでリンクさせまろやかに。

[Domani1月号 88ページ] 靴¥38,000(ゲストリスト〈ルチェンティ〉) スカート¥35,000(ツル バイ マリコ オイカワ) カーディガン¥22,000(Theory) Tシャツ¥12,000(ヴェルメイユ パー イエナ 東京ミッドタウン店〈ヴェルメイユ パー イエナ〉) サングラス¥36,000(ミス シープ アイヴァン〈ギャレット レイト〉) イヤリング¥5,000(アビステ) 時計¥770,000(ブライトリング・ジャパン〈ブライトリング〉) バッグ¥52,000(FURLA JAPAN〈FURLA〉)

【7】ピンクワイドパンツ×白ロングカーディガン

【5】ピンクワイドパンツ×白ロングカーディガン

襟を立たせず体になじませてシャツは着る。シャツの襟にシワをつけ空気を含ませる。シャツこそ着方に工夫を。手で襟にくしゅっとシワをつけ、自然なこなれ感を加味。

[Domani1月号 119ページ] カーディガン¥29,000(ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 表参道店〈ドゥーズィエム クラス〉) シャツ¥17,000(デミルクス ビームス新宿〈デミルクス ビームス〉) パンツ¥19,000(アダム エ ロペ) ピアス¥55,000(ウノアエレ ジャパン〈ウノアエレ〉) ネックレス[パール調]¥2,840(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) [ロケット付き]¥9,000(NOJESS) バングル¥3,000(ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店〈エー・ヴィー・マックス〉) バッグ¥16,800(ショールーム セッション〈YAHKI〉)

春のおすすめコーデ

【1】イエローパンツ×グレーのカーディガン

【1】イエローパンツ×グレーのカーディガン

ピースフルなイエローパンツにグレーの濃淡で知的なイイ女感を注入。ライトグレーのフランネルシャツにダークグレーのカーデとバッグをON。靴とパンツも濃さの違う黄色で統一。2色を濃淡つけて使うことでスタイリングに奥行きが。

[Domani11月号 59ページ] シャツ¥25,000(ビームス ハウス 丸の内〈オリアン〉) ニット¥4,500(アダストリア〈ブリスポイント〉) パンツ¥42,000(ニアー〈ニアー ニッポン〉) ピアス¥7,600(ウノアエレ ジャパン〈ワンエーアールバイウノアエレ〉) 時計¥75,000(栄光時計〈モバード〉) バッグ¥39,000(フラッパーズ〈アロン〉) 靴¥28,000(ファビオ ルスコーニ 六本木店〈ファビオ ルスコーニ〉)

【2】ピンクガウチョパンツ×茶色カーディガン

【2】ピンクガウチョパンツ×茶カーディガン

さながら「チョコレート×カシスベリー」なおいしそうな配色に心浮き立って。濃度の高いスタイリングに、トップスのフロントの金ボタンが、程よいアクセントに。ガウチョパンツとパンプスでキュートなピンクを重ねて。バッグのハンドルに巻いたスカーフで、さらに色を盛り込むテク、マスターしたい。

[Domani11月号 61ページ] カーディガン¥12,000(LOUNIE) パンツ¥43,000(アマン〈アンスクリア〉) ピアス¥29,000(ココシュニック) スカーフ[オンライン限定]¥39,000(ブルックス ブラザーズ ジャパン〈ブルックス ブラザーズ〉) バッグ¥69,000(TOMORROWLAND〈OADNEW YORK〉) 靴¥21,000(モード・エ・ジャコモ〈メダ〉)

【3】白ワイドパンツ×Vネックカーディガン

【3】白ワイドパンツ×Vネックカーディガン

内側に暖かい空気をキープする〝中空糸〟を使った軽くてあたたか素材の「ウォームリザーブ」シリーズ。〝PLST〟らしいキレイめアイテムでありながら着心地はほわっと暖か。そんな才色兼備さがこれからの季節に頼もしい。スマート見えして、機能面が充実。こんな賢いアイテムを、キャリア女性の相棒に!

[Domani11月号 106ページ] パンツ¥8,990・カーディガン¥6,990(PLST) チョーカー¥2,800・バングル[太]¥5,700・[細]¥3,600(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) ベルト¥2,990[一部店舗のみ販売](UNIQLO) ストール¥62,000(リーミルズ エージェンシー〈ジョンストンズ〉) バッグ¥20,800(ショールーム セッション〈YAHKI〉) 靴¥26,000(ファビオ ルスコーニ ヴィオロ 福岡店〈フォビオ ルスコーニ〉)

【4】ネイビーパンツ×赤カーディガン

【4】赤カーディガンで秋の装い

パンツスタイルにもちびBAGで女らしさをプラス!きちんと見えが叶う、かっちりとしたデザインのちびBAGは、細身のスティックパンツと好相性。カジュアルだけどちょっぴりシック、そんな演出をちびBAGで楽しんでみては?

[Domani11月号 163ページ] バッグ[H18×W14×D7]¥52,000(ハルミ ショールーム〈カフネ〉) カーディガン¥39,000(ストラスブルゴ〈アリクアム〉) パンツ¥26,000(TOMORROWLANDMACPHEE〉) イヤリング¥13,800(セシル・エ・ジャンヌ) 靴¥56,000(DES PRES 丸の内店〈ALEXANDRE BIRMAN〉)

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事