基本は小荷物派。美容ライターのミニバッグに入った10のアイテム | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

BEAUTY美容

2021.02.17

基本は小荷物派。美容ライターのミニバッグに入った10のアイテム

出かけるときのもち物は必要最小限。美容ライター 有田千幸のショルダーバッグの中身とは?

Text:
有田 千幸
Tags:

パソコンを持ち歩かない日は小さめのショルダーバッグが定番です

突然ですが私、持ち物はできるだけ少なく必要最小限ですごしたい派。

中学卒業と同時にスーツケースひとつで南半球に移り住んだ経験からか、ものが増えすぎることに不自由さを感じます。

出かけるときも同じくできるだけ身軽ですごしたい。だからパソコンを持ち歩かなくていい日は、小さめバッグに財布や鍵などいつものアイテムと最低限のメーク道具のみを詰め込み、両手が空くラクなスタイルで出かけます。

今回は、そんな私のショルダーバッグの中身をご紹介します。

2021年春、ミニバッグに詰め込んだのはこの10つのアイテム

● 財布、エコバッグ、スマホ、フイルムカメラ、イヤホン、鍵、
いつももち歩く固定アイテムはこの6アイテム:

▲ 1. コムデギャルソン L字型のミニウォレット 2. 布製エコバッグ 3. iPhone XS 4. Kodak FunSaver 5. AirPods 6. 鍵一式+USB

1:コムデギャルソン L字型のミニウォレット
今まで使ってきた財布の大半はミニウォレット。必要最低限のお札・硬貨・カードが入るこのコムデギャルソンのL字型ミニウォレットはすでに3代目です。最近では電子マネーやアプリ版ポイントカードが増えたことで、スリムタイプの財布もパツパツにならずスマートに使いこなせるようになってきました。

2:布製エコバッグ
帰りがけに夕飯の買い物をして帰ることが多いので、エコバッグはマスト。いろいろ荷物が増えたときのためにも1枚あると心強い。洗濯ができてすぐに乾く薄手の布タイプや撥水加工のものをいくつかもっています。

3:iPhone XS
私のもうひとつのブレイン=スマホ。メールもSNSもエンタメもすっかりこれに頼りっきりなので、近々時間をきちんととってデジタルデトックスをしたいと真剣に考えています。

4:Kodak FunSaver
使い捨てカメラ=インスタントカメラだったのはもうひと昔前のこと。デジタル画像が主流になった今だからこそ、“一発勝負の緊張感” あるフイルムカメラで撮る写真っていいなとあらためて思います。このカメラは、ポートレートもランドスケープもやわらかく撮れるKodakの「FunSaver」。「今この瞬間、このシーンをフイルムにおさめたい」、いつそう思ってもいいように常にもち歩いています。

5:AirPods
周りの音をシャットアウトして仕事をしたいときやハンズフリーで通話をしたいときに重宝しています、AirPods。他の鍵などと一緒にバッグに入れても傷つきにくいつるんとした手触りやイヤホン収納時にカチッとマグネットで引っ張られる感覚が個人的にお気に入りです。

6:鍵一式+USB
キーケースを使っていたこともあるけれど、今は裸でバッグへ入れています。取り出してそのまま鍵穴に差し込めるほうが時短! そう思っています。

● 下地、リップクリーム、口紅、保湿液、
最小限のメーク道具はこの4点:


▲ 7. MiMC(エムアイエムシー) ミネラルイレイザーバーム カラー 04 イエロー(限定) ¥5,800 (ケース ¥1,100) 8. ザ パブリック オーガニック スーパーリフレッシュ 精油リップスティック ¥555 9. rms beauty ティントデイリー リップバーム (パッション レーン) ¥2,800 10. 20NEO オイルクラッシュハイドレーター19mL ¥1,500 

7:MiMC(エムアイエムシー) ミネラルイレイザーバーム カラー
近ごろは下地とコンシーラーのみで肌を仕上げることが多く、外出先でもヨレや毛穴落ちをさっと直す程度。そんなときにちょうどいいのは、この「ミネラルイレイザーバーム カラー」のようなしっとりとしたカラー下地。マスク生活中の肌に必要なことは、気になる部分を自然に整え、荒れないようにきちんと守ってあげることだと思っています。

8:ザ パブリック オーガニック スーパーリフレッシュ 精油リップスティック
唇にのせると体温でじわりととろけ出す、ペパーミントが爽やかな「精油リップスティック」。乾燥もケアできて、気持ちもリフレッシュできて、100%天然由来成分で、お財布にも優しくて。いうことありません!

9:rms beauty ティントデイリー リップバーム
今使いたい色づきリップは、しっかり保湿ができて、唇に優しくて、色落ちしにくいもの。「ティントデイリー リップバーム」のパッションレーンは、ほんのり桃色に色づく微細なパール入りのエレガントな色味。ミツロウ、ヤシ油、カカオ脂、ホホバ種子油などが入っているので、唇を乾燥や摩擦から守ってくれます。

10:20NEO オイルクラッシュハイドレーター
マスクを外したとき、手を洗ったあと、乾燥が気になるとき、とにかく外出時の保湿はこれさえあればこわいものなし。海藻エキスでできたローションにバオバブオイルとマルラオイルが入っているので、これ1本で肌がいい感じにつやっとうるおいます。スプレータイプで手を使わなくていいのもうれしいポイント。ブレンド精油の香りにも癒されます。

バッグ中身の全貌はこちら


▲ ショルダーバッグは、zuccaのもの。20cm×18cm×10cmくらいの大きさです。

すべてバッグに入れるとこのような感じ


▲ ストレスなくものの出し入れができる。


▲ 私がもっているショルダーバッグはこれくらいのサイズ感のものばかり。バッグに入れるものの量を予め決めておくと、新しいものを買うときにイメージしやすくなります。

持ち歩くものが最小限だからこそ、“自分にとって今必要なもの” を常に意識することができ、そしてそれが大切なのではないかと思います。

画像ALT

美容ライター

有田 千幸

外資系航空会社のCA、建築設計事務所の秘書・広報を経て美容ライターに。ニュージーランド・台湾在住経験がある日・英・中の トリリンガル。環境を意識したシンプルな暮らしを心がけている。プライベートでは一児の母。ワインエキスパート。薬膳コーディネーター。

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事