モデル・稲沢朋子さんが〝月モチーフのアイテム〟に惹かれる理由 | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

FASHIONアクセサリー

2021.02.22

モデル・稲沢朋子さんが〝月モチーフのアイテム〟に惹かれる理由

日常のちょっとしたこと、ささいなものでも、愛してやまない存在が心の奥にあるって幸せなことだと思いませんか?人それぞれの日々の癒し、元気の源をリサーチ!今回はモデル・稲沢朋子さんが今ハマっている〝月モチーフのアイテム〟について、ご紹介していただきました。

Tags:

稲沢朋子さんが今ハマっているものって?

ワーママは毎日忙しいからこそ、日常に癒しがあることで頑張れる!ワーママ100人に〝好き♡コレ〟〝推し♡コレ〟を大調査。今回は、モデル・稲沢朋子さんに今ハマっているものをお聞きしました。

稲沢朋子さんが最近ハマっているのは…

月モチーフのアイテム!

稲沢朋子 ハマりもの

「自分の名前に月が入っていることもあって、見かけるとつい手が伸びるアイテムです。月の光には、方位を示す道しるべのような意味合いがあるところにも惹かれて。石素材のオブジェは 〝ロンハーマン〞で、ピアスは〝タサキ〞、リングは 〝マリハ〞で購入。ほかにもキーホルダーなど、気がつくと身の回りにいっぱい!」(稲沢さん)

稲沢朋子 ハマりもの

「三日月モチーフのリングは、反転させたような上部が空いたデザインがお気に入り。ほかのジュエリーとのレイヤードで楽しんでいます」(稲沢さん)

Domani2021年2/3月号「最近これに〝沼〟ってます♡みんなの『沼』図鑑」
撮影/坂根綾子  構成/岩附永子、小池百々子、松井美雪 再構成/Web Domani編集部

こちらの記事もたくさん読まれています
まるでお守りのような【ディオール】〝Oui/ウィ〟の新作コードブレス
コーデに華やかさが足りない…そんな悩みは〝おしゃれバレッタ〟で解決!

 

モデル

稲沢朋子

1974年生まれ、神奈川県出身。社会人と大学院生の母。『STORY』で〝イナトモ〟の愛称で一躍人気になり、約3年にわたり同誌のカバーモデルをつとめる。2019/2020年・12/1月号から『Domani』に登場中。

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事