白スカートコーデ25選【2018春】| 30代40代着こなし術 | Domani

Domani

働くアラフォー、仕事もおしゃれも、楽して楽しく!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

FASHION一年365日!アラフォーコーデ一気見せ!

2018.02.24

白スカートコーデ25選【2018春】| 30代40代着こなし術

春に役立つ白スカートの最新着こなし術をご紹介。おすすめのロング丈・膝下丈のスカートの着こなしや、タイト・フレアスカートのコーデをまとめました。オフィスコーデやタイツとの着こなしもピックアップ!

Tags:

【目次】
白スカートのオフィスコーデ
白のロングスカート
白の膝下丈(ミモレ丈)スカート
白のタイトスカート
白のフレアスカート
白スカートとタイツの着こなし

白スカートのオフィスコーデ

【1】白Vネックニット×白タイトスカート

【1】白Vネックニット×白タイトスカート

同色のニットと合わせてセットアップ風に。ノーカラージャケットでお仕事スイッチをON。タイトすぎないストレートシルエットが今季らしいラップ風ニットスカート。カチッとしたジャケットスタイルにもしなやかな色気が宿る。

[Domani1月号 80ページ] スカート¥12,000(ロペ) ジャケット¥32,000(ロペ マドモアゼル) ニット¥29,000(ebure) ピアス各¥30,000・バングル¥175,000(カラットアー) リング¥38,000(ココシュニック) バッグ¥23,000(TOMORROWLAND〈CAROL J〉) 靴¥38,000(ゲストリスト〈ルチェンティ〉)

【2】ジャケット×ニット×白レーススカート

【2】ジャケット×ニット×白レーススカート

ノーカラーVジャケットのスマートなきちんと感を活用。カーデ感覚ではおるジャケットでベージーな装いを優しく締めて!華やかな総レーススカートにノーカラージャケットで、威圧感のない優しげなお仕事感をプラス。腕を通さないトレンドの着こなしは、しなやかな女らしさを引き出す有効なテクニック。

[Domani11月号 95ページ] ジャケット¥40,000(Theory) ニット¥12,000(TOMORROWLAND〈マカフィー〉) スカート¥45,000(ADORE) 時計¥28,000(H.P.FRANCE〈INDUNA〉) バッグ¥52,000(FURLA JAPAN〈FURLA〉) 靴¥73,000(セルジオ ロッシ カスタマーサービス〈セルジオ ロッシ〉)

【3】ピンクのコート×白フレアスカート

【3】ピンクのコート×白フレアスカート

甘く見えがちなピンクのコートを、大人のかわいげで余裕たっぷりに着こなせるのがフェミニン系。やわらかい色合わせと女性らしいディテールで、好感をもたれる通勤スタイルに。

[Domani12月号 73ページ] コート¥64,000(エストネーション〈エストネーション〉) ニット¥26,000(ebure) スカート¥39,000(デザインワークス コンセプトストア青山店〈ダジリータ〉) イヤリング¥12,000(アンテプリマ 銀座本店〈アンテプリマ〉) タイツ¥2,200(アツギ〈エクスエール〉) バッグ¥58,000(FUN Inc〈. ベルメール〉) 靴¥79,000(クリスチャン ルブタン ジャパン〈クリスチャン ルブタン〉)

白のロングスカート

【1】ニット×ロングスカートの白コーデ

【1】ニット×ロングスカートの白コーデ

ボリューム×ボリュームのシルエットでさりげなく遊んで。ロングのウールスカートに、細身ニットではなく、あえてざっくりとしたケーブルニットを合わせる。今季らしいボリュームシルエットの白コーデを、深みのあるボルドーのスエードバッグと黒ブーツで引きしめて。

[Domani1月号 113ページ] ニット¥108,000(サザビーリーグ〈デミリー〉) スカート¥59,000(ビームス ハウス 丸の内〈エイトン〉) ピアス¥15,000(martinique Le Conteルミネ横浜店〈アントン ヒュニス〉) バッグ¥140,000(バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター〈トマジーニ〉) 靴¥32,000(銀座ワシントン銀座本店〈ファビオ ルスコーニ ペル ワシントン>)

【2】ライトグレーのコート×ロングスカート

【2】ライトグレーのコート×ロングスカート

ESTNATIONのローブ風カシミアコート。「着用頻度の高いアウターから買うことが多いので、まずはローブ感覚でさらりとはおれる、一枚仕立てのコートを。薄手ですが、カシミア素材なのでとても暖かいんです。ライトグレーの上品な色味が、今日のような白のワントーンコーデにも合いますし、今年らしいカラー×カラースタイルをなじませるためにも重宝しそう」

[Domani11月号 189ページ] 〝エストネーション〟のコート¥220,000・ニット¥17,000・靴¥22,000・〝コート〟のスカート¥38,000・〝クルエン〟のピアス¥41,000・〝メアリオルターナ〟のバッグ¥55,000(エストネーション)

【3】ニット×ロングスカートのセットアップ

【3】ニット×ロングスカートのセットアップ

レザーのブーツで違う質感を入れて、膨張しがちな白ののっぺり見えを回避。「〝Theory luxe〟のニットセットアップは、オールホワイトでも太って見えない細めのリブがお気に入り。〝ミラ オーウェン〟のガウン調アウターでさらに白を重ねて、リッチ感のある着こなしを目ざしました。まろやかな色合いをくずさないよう、小物はブラウンで統一」

[Domani2月号 78ページ] 辻岡美樹さんのコーディネート

【4】イエローのコート×白プリーツスカート

【4】イエローのコート×白プリーツスカート

黄色のコートを際立たせる白の上下でリッチ感もUP。「〝ユナイテッドアローズ〟で買ったコートは、鮮やかな発色と、厚手のインナーも着込めるゆるさ加減が気に入って。〝ペリーコ〟の靴は、まろやかなグレージュがこのコートの色とよく合います。2枚買いした〝GALERIE VIE〟のニットはざっくりした編み感で心地よい雰囲気で着られます」

[Domani2月号 81ページ] 國枝真巳子さんのコーディネート

【5】ジレ×ニット×ロングスカート

【5】ジレ×ニット×ロングスカート

「オールホワイトは、素材感の違うアイテムで遊び心を出すのが気分。長め丈のスカートに〝ガシュロウ アンド コール〟のジレを合わせて、すっきりと洗練された大人のムードを演出」

[Domani2月号 87ページ] 森永ゆかさんのコーディネート

【6】ボルドーのアウター×白ロングスカート

【6】ボルドーのアウター×白ロングスカート

「流行のロング&リーンなシルエットに、ボアコートを合わせて鮮度アップ。〝イヴ サロモン〟の深いボルドーを白コーディネートに投入し、クリーンかつ女らしい冬スタイルをつくりました」

[Domani2月号 87ページ] 棚田蘭子さんのコーディネート

白の膝下丈(ミモレ丈)スカート

【1】ピンクのコート×膝下プリーツスカート

【1】ピンクのコート×膝下プリーツスカート

軽やかなプリーツのちら見せが、今どきのフェミニンを感じさせて!発色のいいピンクに、切りっぱなし風のデザインやそでの4つボタンなどがキレよくあしらわれて。軽やかなシフォンプリーツスカートをのぞかせ、エッジの利いた最新のフェミニンスタイルに。

[Domani12月号 87ページ] コート¥54,000(styling/ 表参道ヒルズ店〈styling/〉) ニット¥14,500(アダム エ ロペ) スカート¥18,000(エリオポール銀座〈エリオポール〉) ネックレス¥8,000(NOJESS) バッグに付けたスカーフ¥7,000(フラッパーズ〈マニプリ〉) 〝ザネラート〟のバッグ¥123,000・〝ペリーコ〟の靴¥46,000(アマン)

【2】ベージュニット×白プリーツスカート

【2】ベージュニット×白プリーツスカート

後ろ姿に抜け感を出すのも新しい。うなじを見せるのも今季らしいテクニック。休日スタイルでも抜け感は意識したい。今季トレンドの背中がVに開いたニットも有効。ふわふわしたモヘアの素材感と、肌のつやっぽさとのコントラストが、上品に女らしさを演出する。長めのスカート、ボリュームのあるブーツなど、ほかの部分を覆い隠すことで、その効果はより際立って。

[Domani1月号 116ページ] ニット¥20,000(TIARA) スカート¥18,000(エリオポール銀座〈エリオポール〉) 帽子¥53,000(ドレステリア 銀座店〈ローラ〉) ピアス¥2,400(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) バッグ¥39,000(フラッパーズ〈アロン〉) 靴¥78,000(ヴェルメイユ パー イエナ 東京ミッドタウン店〈ネブローニ〉)

【3】コート×ダウン×タイツ×スカートのあったかコーデ

【3】コート×ダウン×タイツ×スカートのあったかコーデ

タイツの中に仕込んじゃう5本指のつま先カバー。マット素材を部分的に用いることで不快なズリ落ちを回避してくれる優秀ダウンで、厚手コート並みの暖かさ。

[Domani2月号 108ページ] コート¥62,000(フィルム〈ソブ〉) コート[ダウン]¥33,000(ゴールドウイン カスタマーサービスセンター〈ダンスキン〉) 5本指つま先ソックス¥700(タビオ〈タビオレッグラボ〉) ニット¥4,500(アダストリア〈ブリスポイント〉) スカート¥15,000(エム・アイ・ディー〈ブレンヘイム〉) イヤリング¥2,500(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) グローブ¥13,000(SANYO SHOKAI〈マッキントッシュ フィロソフィー〉) 靴¥50,000(ダイアナ 銀座本店〈ダイアナ〉)

【4】グレンチェックコート×プリーツスカート

【4】グレンチェックコート×プリーツスカート

前後差のあるイレギュラーヘムのスカートで足元軽やか。「〝エリオポール〟のグレンチェックコートに、ランダムなアコーディオンプリーツスカートで、ビッグコートを女性らしく。スカートは、スエードサテン調の落ち着いた光沢感がこなれ見えしてお気に入りです。フリンジ付きバッグで小物にもさりげなく揺れ感を取り入れました」

[Domani2月号 85ページ] 吉田祐子さんのコーディネート

白のタイトスカート

【1】グレーのニット×白のコーデュロイタイトスカート

【1】グレーのニット×白のコーデュロイタイトスカート

端正でストイックなデザインが女らしさを引き立てる!スリムなラペルが顔周りをすっきり見せて。襟元にていねいに施された美しいステッチやコンパクトなアームホールが、フェミニンな印象を導く。グレーのモヘアニット×白のコーデュロイタイトで、ベーシックに着こなせば、優しさと凜々しさが共存する、大人の余裕のある女性が完成。

[Domani11月号 126ページ] 〝ICB〟のコート¥43,000・〝BEIGE‚〟のスカート¥22,000(オンワード樫山) ニット¥46,000(ストラスブルゴ〈クルチアーニ〉) ピアス¥32,000(ココシュニック) スカーフ¥7,000(フラッパーズ〈マニプリ〉) バッグ¥69,000(TOMORROWLAND〈OAD NEWYORK〉) 靴¥39,000(ファビオ ルスコーニ 有楽町店〈ブッテロ〉)

【2】アウター×シャツ×タイトスカートの白コーデ

【2】アウター×シャツ×タイトスカートの白コーデ

優しいオフホワイトは小物も暖色で品よく引きしめて。着るだけで美人に見える冬の定番オフホワイト。異素材MIXでメリハリをつけたグラデーション配色で、今季らしくブラッシュアップ。引きしめ役の小物は、黒やグレーのような寒色系より、程よくなじむ暖色がベスト。特にブラウン小物は合わせやすくて簡単。

[Domani1月号 109ページ] コート¥49,000(ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店〈ユナイテッドアローズ〉) シャツ¥29,000(ebure)スカート(Theory luxe)ベルト¥25,000(ナノ・ユニバース カスタマーサービス〈MAISON BOINET〉) バッグ¥41,000(オルサ<オルセット>)靴¥40,000(FUN Inc.)

【3】タートルネックニット×レースタイトスカート

【3】タートルネックニット×レースタイトスカート

アシメトリーなデザインコートで優しいけど甘すぎない。白のレーススカート×タートルニット。甘さが際立っているからこそ、コートのアシメトリーなデザインが効果的に。

[Domani1月号 111ページ] コート¥79,000(ADORE) ニット¥29,000(SANYO SHOKAI〈エポカ〉) スカート¥21,000(アルアバイル〈ルル・ウィルビー〉) リング¥275,000(TASAKI) グローブ¥8,000(ANAY〈I GALA GLOVES〉) バッグ¥265,000(クリスチャン ルブタン ジャパン〈クリスチャン ルブタン〉) タイツ¥1,300(福助〈マッキントッシュ フィロソフィー〉)

【4】Vネックニット×ひざ丈タイトスカート

【4】Vネックニット×ひざ丈タイトスカート

「細身ニット×タイトスカートの定番きちんとコーデに、〝PLST〟の着流しコートで抜け感を。ピンクがかったミルクティー色のコートは、女っぽいだけでなく肌を明るく見せる効果も。〝セルジオ ロッシ〟のパンプスは、高めヒールでも安定感があって美脚見せしたい日に欠かせません」

[Domani2月号 83ページ] 七澤由佳さんのコーディネート

白のフレアスカート

【1】ネイビータートルネックニット×フレアスカート

【1】ネイビータートルネックニット×フレアスカート

連休初日は美術館へ。サイト提案のアイディアにつながる素敵なアートに出合えたらいいな。ギャラリーの雰囲気を邪魔しないよう、ベーシックカラーだけでシンプルに。ウール帽が休日ならではのアクセント♪

[Domani11月号 76ページ] 帽子¥10,500(アルアバイル〈ベッティーナ〉)バッグ¥49,000(TOMORROWLAND〈OWENBARRY〉)靴下¥463(カルツェドニア ジャパン〈カルツェドニア〉) 靴¥69,000(アマン〈ペリーコ〉)

【2】オレンジニット×フレアスカート

【2】オレンジニット×フレアスカート

「相談があるんですが…」とチームの後輩に声をかけられふたりでコーヒーブレイク。親しみやすい先輩でいたいな。鮮やかなオレンジニットで、顔まわりをパッと明るく見せて。表情も自然と朗らかになる!

[Domani11月号 76ページ] ネックレス¥43,000(スタージュエリー表参道店〈スタージュエリー〉)バングル¥175,000(カラットアー) バッグ¥60,000(FURLA JAPAN〈FURLA〉)靴下¥3,000(リーミルズ エージェンシー〈パンセレラ〉)ストール¥62,000(ビームス ハウス 丸の内〈ジョンストンズ〉)靴¥69,000(アマン〈ペリーコ〉)

【3】ニット×フレアスカートの白コーデ

【3】ニット×フレアスカートの白コーデ

きれい色を取り入れている日が多いけど、華やかさをカラーレスに表現できる白ワントーンが今日の気分。太めの黒ベルトや赤いスエードバッグなど、インパクトのある小物使いで甘さを賢く抑えて。

[Domani11月号 78ページ] ベルト¥28,000(ロンハーマン〈マリアム ナシアザディ〉) バングル¥17,000(スタージュエリー表参道店〈スタージュエリー〉) バッグ¥63,000(アマン〈ペリーコ〉)靴¥69,000(アマン〈ペリーコ〉)

【4】黄色のブラウス×フレアスカート

【4】黄色のブラウス×フレアスカート

「紹介したい人がいるの!」同窓会で再会した友人がメンズを紹介してくれることに。せっかくの機会だから女度高めでいってみよう!思わず期待値も上がる、久しぶりの出会いの場。明るいイエローブラウスに揺れ感が美しいフレアスカートを合わせて、フレッシュで親しみやすい女らしさを意識して。きれい色は、素敵な恋だって呼び込んでくれるはず!

[Domani11月号 80ページ] ピアス¥29,000(スタージュエリー表参道店〈スタージュエリー〉)時計¥82,000(スタージュエリー表参道店〈スタージュエリー〉)バングル¥18,000(スタージュエリー表参道店〈スタージュエリー プレシャス〉)バッグ¥110,000(ビームス ハウス 丸の内〈ザネラート〉) リング[左]¥28,000(ココシュニック) 靴¥85,000(ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店〈ニコラス カークウッド〉)

【5】トレンチコート×フレアスカート

【5】トレンチコート×フレアスカート

トレンチコートの正統派な装いをレディに寄せる白フレアスカート。ロング丈のトレンチコートと同丈にすることで、ベーシックながら印象的な着こなしに。

[Domani1月号 83ページ] スカート¥42,000(ebure) コート¥85,000(ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店〈ユナイテッドアローズ〉) ニット¥28,000(エストネーション〈エストネーション〉) ピアス¥7,800(アダム エ ロペ〈ケネス ジェイ レーン〉) バングル¥19,000(アルアバイル〈フィリップ・オーディベール〉) リング¥15,000(プリファー シップス NEWoMan新宿店〈シンパシー オブ ソウル〉) バッグ¥56,000(FURLA JAPAN〈FURLA〉) 靴¥35,000(ベイジュ〈PIPPICHIC〉)

【6】グレーのコート×ニット×フレアスカート

【6】グレーのコート×ニット×フレアスカート

「清潔感と女らしさが両立できるワントーンは職場でも休日でも活躍。今日のポイントは〝ユナイテッドアローズ〟のニットと〝TOMORROWLAND〟のコートでつくったグレーのグラデーション」

[Domani2月号 79ページ] 佐賀晶子さんのコーディネート

白スカートとタイツの着こなし

【1】ピンクのコート×白スカート×タイツ

【1】ピンクのコート×白スカート×タイツ

そでコンブラウスをのぞかせ、最旬レイヤードを堪能!オーバーサイズで肩が落ちた旬シルエットを、青みがかったピンクが引き立てて。そでが短めなので、トレンドのそでコンブラウスとも好相性。

[Domani12月号 86ページ] コート¥48,000(フレームワーク 自由が丘店〈ラミ〉) ブラウス¥13,000(フレームワーク ルミネ新宿店〈フレームワーク〉) スカート¥24,000(エストネーション〈エストネーション〉) グローブ¥9,000(アルアバイル〈ガラ・グローブ〉) バッグ¥54,000(ケイト・スペード ジャパン〈kate spade new york〉) タイツ¥800(アツギ〈アスティーグ〉) 靴¥19,000(エルピーディ〈ルサルカ〉)

【2】茶のコート×ミモレ丈スカート×タイツ

【2】茶のコート×ミモレ丈スカート×タイツ

靴を脱いでも恥ずかしくない、5本指タイツ。冷たい風が通り抜けて意外と寒いゆるニット。ぴたりとボディにフィットするリブニットを、あえて見せちゃうレイヤードテクで、薄軽コートも暖かく!

[Domani2月号 109ページ] コート¥39,000(ユニバーサルランゲージ ラゾーナ川崎店〈ユニバーサルランゲージ〉) ニット[ボーダー]¥20,000(feerique) タイツ¥3,200(タビオ〈タビオレッグラボ〉) ニット[茶]¥20,000(TONAL) スカート¥28,000(エストネーション〈エストネーション〉) ピアス¥21,000(ココシュニック) バッグ¥15,000(フィルム〈ザ キャットウィスカーズ〉) 靴¥15,000(SANYO SHOKAI〈マッキントッシュ フィロソフィー〉)


Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事