美容オタクのエディターがハワイで使うUVはやっぱり本当にスゴイんです | Domani

Domani

働くアラフォー、仕事もおしゃれも、楽して楽しく!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

BEAUTYすみません、美容オタクなもので

2018.02.27

美容オタクのエディターがハワイで使うUVはやっぱり本当にスゴイんです

Domani編集部美容班・美容オタク歴15年オーバーの編集Yがお送りする、ビューティネタあれこれ。弾丸ハワイ旅に連れて行ったご指名コスメとは…

Tags:

美容オタクたるもの、旅にどんなコスメを持っていくかは一大事です。数日前から、どんなコスメをどんなポーチに入れてもっていくのか、そわそわしだしてたまらない。さて、今回はハワイに2泊4日の出張。弾丸!荷物は、国内レベルの小さなスーツケース。さあ、どうする。

とりあえずUV対策、とにかくUV対策、なにはなくともUV…

ハワイに行くとなったら、どんな人でも思いつくのはUV対策かと思われます。そうですよね。たとえ1月だろうが、8月だろうが、日本に比べて紫外線の強さは段違い。SPF50は基本ですが、落ちにくいもの、塗り直ししやすいもの、そして、旅先でのちょっとした肌荒れにも対応してくれるもの…旅先の不安に対応してくれるコスメちゃんを選びたいというのが、本音です。

今回のUVのお供はこの3人。カッコの中は心の声です。
1:アクセーヌ スーパーサンシールド ブライトフィット(肌荒れにも優しい。くすみが飛ぶ。体にも使える。こんなに万能でマイルドで、優秀なんて信じられない)
2:ランコム UVエクスペール トーンアップ(ロレアル独自の無敵の防御力。紫外線はもちろん、肌の奥に刺激を与えるロングUVAや大気汚染などにまで対応! そして、トーンアップ効果も…うれしすぎか)
3:パルファン・クリスチャン・ディオール スノー ブルーム パーフェクトサンクッション  (日焼けどめ&下地。クッションだもの、塗り直ししやすさは最高。絶対焼きません!!!!なお、2月23日発売の限定品。ヘア&メークさんも絶賛の、下地効果もアリます)

UV対策に、永遠はないのです…

どんなにキープ力が高いとうたっていても、日焼けどめというものは落ちます。時間がたてば、汗や皮脂と混ざります。優秀なものはなにがいいかというと、塗り直しのしやすさがひとつあるかと思います。ポイントは、【朝】顔・体にまんべんなく塗る。【昼】クッションで直します。体は塗り直し&腕はUVカットのカーディガンやパーカーを羽織る。今回は荷物を減らすためスタメンから落ちましたが、スプレータイプの日焼けどめも大変便利です。髪の毛も焼けます。

ところで、UVのアフターケアは

UV対策というのは、防いで終わりではございません。紫外線を浴びたあと、しっかりケアをすることが必要。「いや、赤くなってないし、ひりひりしてないし、なんかいつもどおりだし?」と思う方もおいででしょうが、肌の中ではいつもと違う紫外線にてんやわんやですよ。皆さんすでにしていると思いますが、夜は美白コスメが基本。そして、潤い補給。過剰なまでの潤い補給が必要です。

今回のスキンケアのお供はこの3人。カッコ内は引き続き心の声。
1:ラ・ロッシュ・ポゼ ターマルウォーター(以前もご紹介しましたが、とにかう鎮静効果が高い。使用感が優しい。じゃんじゃん浴びて、びっしゃびしゃになるまで浴びます)
2:ポーラ ホワイトショット CXS(アラフォーの美白の星が今年リニューアル。ひと足お先に連れて行きました。シャバっとした化粧水のようなテクスチャーなので、グングン肌になじみ、日焼け後の肌にも◎)
3:ポーラ ホワイトショット RX (昨年から愛用しているホワイトショットのジェルクリーム。ぷるぷる、ひやひや、効果はもちろん、使い心地の良さも抜群。重ね塗りしまくる。あ、美白はケチると意味がありません)

ホテルに戻ったらすぐにメークオフ。リラックス気分も高まります。シャワーのあとすぐにひと通りスキンケアをして、ぼーっと海を眺めたり、買い物したコスメをチェックしたりしたら、寝る前にももう一度美容液とクリームを重ね塗りしております。おかげで朝にはいつもどおりの肌。

旅先に合わせてコスメを変えるのって、ホントに楽しい♡次はどこに行こうかな。

 


Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事