いつもの着こなしが格段に見違える!〝サックスブルー〟の旬小物がすごい! | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

FASHIONおすすめワードローブ

2021.04.30

いつもの着こなしが格段に見違える!〝サックスブルー〟の旬小物がすごい!

気づけば私、毎日同じようなコーディネートだ…。とマンネリを感じている人にぜひチャレンジしてほしいのが〝サックスブルー〟の小物。パッと目に入るきれい色だから、小さくても着こなしが見違える効果は偉大なんです。

最近着こなしがマンネリ気味…なら、〝サックスブルー〟の旬小物をひとつ追加!

発売中の美的6月号に挟み込まれているDomani春号。こちらの中でクローズアップしているのはきれい色・サックスブルー。トップスやボトムなどのメインアイテムで取り入れるのはもちろんですが、小物でちょこっと差すさじ加減こそ〝あの人、なんだかステキ♡〟と思われるテクニックだったり。今回は、小さくてもおしゃれ効果絶大な神小物をご紹介します!

首元に巻いた「manipuri」のシルクスカーフが、洒落感に大きな差を生んで

〝マニプリ〟でこの春手に入れたい新作〝サファリ〟は、大きな川と熱帯ジャングル、そこから動物たちが顔をのぞかせているという遊び心あふれるデザイン。「今日の着こなしに、もうひと声ほしい」そんなとき首元にくるりと巻いてみると…、気分もコーディネートの完成度も上がります。

スカーフ〝サファリ〟[縦65cm×横65cm]¥13,200(マニプリ<マニプリ>) ニット¥28,600(スローン) スカート¥37,400(スタンブリー) バッグ¥20,350(ダイアナ 銀座本店<ダイアナ>) 〝ウノアエレ〟のピアス¥159,500・〝ワンエーアールバイウノアエレ〟のブレスレット¥12,100(ウノアエレ ジャパン)

ーーAnd More! こちらもオススメ!

「manipuri」のシルクスカーフは、好みの柄を選ぶ楽しさもあり!

右/40〜70年代のヨーロッパのヴィンテージスカーフに魅了されたデザイナーが手がける〝マニプリ〟。マッププリントがレトロなムードを漂わせて。縁取りの鮮やかピンクもアクセントになる。スカーフ〝マップ〟[縦88cm×横88cm]¥17,600(マニプリ<マニプリ>)

左/空に浮かぶ気球とヨーロッパの街並みを、窓からながめているようなデザイン。見ているだけでも楽しい気分に! 少しコンパクトなサイズ感が使いやすい。スカーフ〝バルーンフェスティバル〟[縦65cm×横65cm]¥13,200(マニプリ<マニプリ>)

「PANTHERELLA」のソックスは、パンプスやサンダルと合わせて上級者っぽく!

イギリスの老舗ソックスメーカー発の薄手ソックス。つま先の閉じかがり仕上げを手作業で行う丁寧なつくりで、ほかとは違い感じる快適な履き心地。優しい発色のサックスは、例えばグレーの靴と合わせてニュアンスカラーにまとめるのがオススメ!

靴下¥2,860(真下商事<パンセレラ>)

 

コロンとしたフォルムの「J&M Davidson」のショルダーは、休日に斜めがけしたい!

フランス語でハリネズミを意味する、新作の〝エリソン〟。ベルトジップカバーの先にベルトトグルがついたデザインが特徴。マチがあるから、小ぶりながら実用的なのがうれしい。長さ調節可能なストラップは、短めにして斜めがけに、長めにして肩がけにと、着こなしによって楽しみたい。

バッグ[縦14cm×横20.5cm×マチ8cm]¥121,000(J&M デヴィッドソン 青山店<J&M デヴィッドソン>)

 

〝サックスブルー〟の旬小物を加えて、定番コーデを活性化

全身新しいアイテムに買い替えるのは難しい…。そんなときに一点加えるだけでグッとおしゃれな印象になれちゃう、サックスブルーの小物使い。着こなしを刷新したくなる季節、+αでぜひ取り入れてみてくださいね!

●この特集で使用した商品の価格はすべて、総額(税込)価格です。
●この特集で使用した商品の問い合わせ先はこちらにあります。

撮影/江原英二(Astro/人物)、寺山恵子(静物) スタイリスト/石毛のりえ ヘア&メイク/森 ユキオ(ROI) モデル/稲沢朋子 構成/岩附永子

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事