メイクする順番、今どきの正解は? メイク前のスキンケアはどうすればいい?【40代のメイク周りの〝あるある悩み〟解決法まとめ】 | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

BEAUTYメイク

2021.06.16

メイクする順番、今どきの正解は? メイク前のスキンケアはどうすればいい?【40代のメイク周りの〝あるある悩み〟解決法まとめ】

さらに一歩踏み込んだトラブルから、逆に素朴すぎる疑問まで。40代の〝あるある悩み〟を集めました。正解を見つけられたら、日々のプチストレスからも解放されます!

基本中の基本も更新しよう!メイク周りのお悩み、解決します

一歩踏み込んだトラブルから、逆に素朴すぎる疑問まで。40代の〝あるある悩み〟を集めました。正解を見つけられたら、日々のプチストレスからも解放されます!

Q.メイク前のスキンケアはどうすればいい?

A. 保湿系の美容液を重ねづけでたっぷりと 

乾燥を恐れて油分の多いクリームに頼りすぎてしまうとくずれの原因に…。たっぷり使うべきは、油分は控えめで潤い効果の高い保湿美容液!最後のクリームは薄めを心がけて。

目元や口周りの特に乾燥しやすい部分は、意識して丁寧に重ね付け。美容液なら油分過多になりにくく、後のベースメイクに影響しない。

アユーラ リズムコンセントレートα 40mℓ ¥8,000

使い続けることでバリア機能を強化し、揺らぎにくい肌へ。リラックス効果の高い香りは、忙しない朝の癒やしに。

SUQQU ヴィアルム ザ セラム 50mℓ ¥20,000

潤いだけでなくハリとツヤのある肌へ導く。

SDI ソフィスタンス フローレス 120mℓ¥9,000

肌フローラに着目。ジェルテクスチャーでベタつきゼロ。 

Q. 寝ても寝なくても…クマがひどい

A. オレンジ系のコンシーラーで色補整 

クマのカバーにはオレンジのコンシーラーを。クマ部分に足りない血色や明るさをオレンジ特有の赤みや黄みが補ってくれるから、いわゆるベージュを厚塗りするより自然!

コンシーラーをのせるのは、クマとの境目。そこから目の際に向かってぼかしていくと、アイメイクもヨレにくく、仕上がりも自然。

Clue &be ファンシーラー ライトベージュ&オレンジ ¥3,500

クマに焦点を絞ったオレンジとマルチに使えるベージュのセット。

Q. メイクする順番、今どきの正解は?

A. 時代によって順番は変化、今ならこれ!

眉を先に仕上げて目元をはっきりさせるとアイメイクのやりすぎを防げます。同じく先に唇に血色を足してあげれば、チークの塗りすぎも回避できる。よりナチュラルに、メイクも足すより引くことが重視される傾向にある今は、こんな順番でメイクするのがオススメです。

Q. 手抜きしたいけどすっぴんはきつい。オフの日のメイクが知りたい!

A. 高機能UVを味方につけてファンデレスで美肌に 

年々進化するUV市場。保湿、トーンアップ、カバーが同時にできる最新の高機能UVなら、それひとつで抜け感のあるナチュラルベースが完成!肌さえキレイになれば、あとは軽く眉を描くだけで、休日の顔はOKです。 

カネボウ化粧品 アリィー ニュアンス チェンジUV ジェル RS[ SPF 50+・PA++++]60g ¥1,800(編集部調べ)

高輝度パールとピンクで美肌効果抜群!

Q. メイク以上に髪にかける時間がない!結ぶだけじゃダメ?? 

A. ゴムと後れ毛にこだわるべし 

コテで巻いたりアレンジしたりするより、今どきこなれて見えるのはシンプルなひとつ結びゴムと後れ毛にひと工夫すれば、疲れ感を倍増させる所帯じみたひとつ結びになりません。

▲あえて左右非対称に!

片方の後れ毛を出したら、片方はすっきり耳にかける。フェイスラインはアシンメトリーにすると、ひとつ結びも手をかけたように。 

無印良品 ヘアゴムリング・3色アソート グレー ¥173

ニュアンスグレーの3色は、黒にはない洒落感が。お手ごろ価格も◎。

Q. 毛穴が年々拡大してる… 

A. コンシーラーの後のせで凹凸を埋める

専用下地は、うまく扱わないと逆に毛穴が目立つことにも。実は意外にもベーシックなコンシーラーで十分。コツはファンデの後に、凹凸を埋める感覚で叩き込むようになじませること!

なじませるのは〝ファンデの後、パウダーの前〟。ファンデの膜がワンクッションあることで、コンシーラーは少量で済むし、密着力がアップ!

コスメデコルテ トーンパーフェクティング パレット 01 ¥4,500

肌と一体化する透明度の高い膜で、コンシーラーの存在を感じさせない仕上がり。

Q. どういう場所でメイクするのが正しい? 

A. 自然光のもとがベター 

洗面台など上からの当たるライトは余分な影ができて、メイクの濃さや詳細が見えにくいことも。光が全体的に回る自然光のもとでメイクすると、理想とズレのない仕上がりに。 

●この特集で使用した商品の価格はすべて、本体(税抜)価格です。
●この特集で使用した商品の問い合わせ先はこちらにあります。

Oggi2021年5月号 別冊付録 Domani春号『働く40代の「週5の顔、これでよし!」正解メイク最新版』より
撮影/宮下昌生(人物)、金野圭介(静物)  ヘア&メイク/林由香里(ROI)  スタイリスト/小川未久  モデル/牧野紗弥  構成/杉浦由佳子 再構成/WebDomani編集部

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事