シンプルと地味の分かれ道ってどこですか!?【明日のコーデ】 | Domani

Domani

働くアラフォー、仕事もおしゃれも、楽して楽しく!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

FASHION働くアラフォー、今日のコーデどうする!?問題

2018.04.11

シンプルと地味の分かれ道ってどこですか!?【明日のコーデ】

働くアラフォー女子の毎日のおしゃれに役立つコーディネートをご紹介。明日着ていくものに悩んだらまずココをチェック!

Tags:

シンプルコーデこそ「大人の体をきれいに見せてくれる」ことが大切!

ステディブランドの着映えニット49

「シンプル」な着こなしが、単なる地味に見えるか、おしゃれに見えるかのカギを握るのは、体のラインがきれいに見える「シルエット」!立体的な3Dリブがすっきり細身ながら女性らしいラインを生み、美しいシルエットと着心地のよさを追求した〝3Dリブニット〟は、一枚丸ごと立体編みで縫い目がないので、肌あたりがよく動きやすいのが特徴。程よいボートネック、ウエストのリブの切り替えなどで、女性の体をより魅力的に見せてくれる。

[Domani3月号 146ページ] ニット[一部店舗とオンラインストア限定]¥3,990(UNIQLO〈Uniqlo U〉) パンツ¥32,000(Theory) 手に持ったジャケット¥53,000(DESPR?S 丸の内店〈DES PR?S〉) 帽子¥5,000(CA4LA ショールーム〈CA4LA〉) 眼鏡¥37,000(オリバーピープルズ 東京ギャラリー〈オリバーピープルズ〉) [指先側から]バングル¥22,000(フレーク) バングル¥16,500(アルアバイル〈フィリップ オーディベール〉) バッグ¥125,000(J&M デヴィッドソン 青山店〈J&M デヴィッドソン〉) 靴¥95,000(バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター〈ポール アンドリュー〉)

Domani3月号 ステディブランドの着映えニット49 より
本誌撮影時スタッフ: 撮影/白木 努(PEACE MONKEY/人物)、清藤直樹(静物) スタイリスト/角田かおる ヘア&メーク/冬木慎一(Sui) モデル/葛岡 碧、石井美絵子 構成/松井美雪


Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事