4月のコーデレディース28選【2018春】| 30代40代女性ファッション | Domani

Domani

働くアラフォー、仕事もおしゃれも、楽して楽しく!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

FASHION春夏秋冬着こなしまとめ

2018.04.03

4月のコーデレディース28選【2018春】| 30代40代女性ファッション

30代・40代向け4月のレディースコーディネートを大特集!スカート・パンツと合わせる春コーディネートをご紹介します。休日におすすめのカジュアルコーデもまとめました。ユニクロ(Uniqlo)のアイテムを使ったコーデもピックアップ。

Tags:

【目次】
4月のスカートの着こなし
4月のパンツの着こなし
4月のカジュアルコーデ

4月のスカートの着こなし

【1】白ブラウス×ベージュのフレアロングスカート

【1】白ブラウス×ベージュのフレアロングスカート

5枚はぎのサーキュラースカートはボリューミーさが魅力。フェミニンなのに甘すぎないのは、ハリと光沢のあるポリエステルコットン素材によるもの。ウエスト部分のギャザーやフィッシュテールすそといった最小限のディテールが、シンプルな着こなしも、様になるよう仕上げてくれる。

[Domani4月号 41ページ] スカート¥46,000(ebure) ブラウス¥32,000(MOGA) バッグ¥19,000(PLST〈LAURA DIMAGGIO〉) 靴¥24,000(ガリャルダガランテ 表参道店〈ガリャルダガランテ〉)

【2】黒トップス×赤のロングプリーツスカート

【2】黒トップス×赤のロングプリーツスカート

デザイナーが開発に何年もかかったというジャージーのプリーツ生地を使用。ウエストにタックを入れることでプリーツがランダムに流れ、独特のシルエットを生み出す。子供っぽさとは一線を画したモードな一枚。

[Domani4月号 42ページ] スカート¥49,000(ヴァリアス ショールーム〈ATON〉) トップス¥17,000(ユナイテッドアローズ アトレ恵比寿 ウィメンズストア〈ユナイテッドアローズ〉) イヤリング¥13,800(セシル・エ・ジャンヌ) バングル¥11,000(フラッパーズ〈アロン〉) リング¥19,000(デミルクス ビームス 新宿〈フリュイ ジョリ〉) バッグ¥39,000(コード〈ヴァジック〉) 靴¥26,667(銀座かねまつ6丁目本店〈銀座かねまつ〉)

【3】白ライダースジャケット×チェックのスカート

【3】白ライダースジャケット×チェックのスカート

キュプラシフォンのフレアスカート。揺れるシルエットの秘密は、後ろ身ごろにもう一枚生地を重ねていること。すその前後差も加わって、さらに表情豊かに。白のライダースを合わせて、どこまでもクールに着こなしたい。

[Domani4月号 42ページ] スカート¥59,000・カットソー¥12,000(ヴァリアス ショールーム〈ATON〉) ジャケット¥98,000(アルアバイル) イヤリング¥7,500(ロードス〈イロリエール〉) バングル¥9,000(インデアン・クラフト) バッグ¥27,000(TIME & EFFORT〈革*jacobi〉) 靴¥69,000(エイチ ビューティ&ユース〈ポール アンドリュー〉)

【4】ベージュのブラウス×黒のレーススカート

【4】ベージュのブラウス×黒のレーススカート

ステンドグラスのように凝ったデザインの花柄レースを贅沢に。その存在は裏地に薄い生地を貼ることで、より際立つ。長めの丈、上品なAラインで大人っぽく着こなせる。

[Domani4月号 43ページ] スカート¥83,000(ebure) ブラウス¥15,000(LOUNIE/ルーニィ) リング¥28,000(ココシュニック) バッグ¥14,800(slouchic〈Maison Vincent〉) 靴下¥1,000(ブロンドール 新丸の内ビル店〈17℃〉) 靴¥17,500(ダイアナ 銀座本店〈ダイアナ〉)

【5】グリーンのカーディガン×ブルーのプリーツスカート

【5】グリーンのカーディガン×ブルーのプリーツスカート

ハリのあるコットンにスカイブルーがさわやかに効いた、春らしい軽やかなプリーツスカート。シンプルなニットやシャツと好相性なのはもちろん、ざっくりとしたカラーニットで配色の妙を楽しむのも上級のおしゃれ。

[Domani4月号 48ページ] スカート¥26,000(インターリブ〈SACRA〉) カーディガン¥21,000(アングローバルショップ 表参道〈アングローバルショップ〉) リング¥68,000(ショールーム セッション〈Hirotaka〉) バッグ¥34,000(ロペ エターナル) 靴下¥2,600(リーミルズ エージェンシー〈パンセレラ〉) 靴¥57,000(アマン〈ペリーコ〉)

【6】白のギャザーブラウス×ピンクのスカート

【6】白のギャザーブラウズ×ピンクのスカート

やや立ち上がった襟のデザインが今年らしい。バックネックには華奢なリボンがあしらわれており、後ろ姿も華やか。ホワイト×パウダーピンクの優しい配色の着こなしながら、シャツのハリ感が程よいシャープさを添えてくれる。

[Domani4月号 52ページ] シャツ¥18,000(TOMORROWLAND〈BALLSEY〉) スカート¥34,000(ebure) 手に持ったジャケット¥36,000(ティッカ) ピアス¥85,000・リング[中指/指先側から]¥53,000・¥345,000・¥40,000(アーツワークス〈チェリーブラウン〉) リング[人さし指]¥110,000(アイワ〈カラットアー〉) バッグ¥298,000(ピーチ〈ロウナー ロンドン〉)

【7】ネイビーのVネックニット×花柄のロングスカート

【7】ネイビーのVネックニット×花柄のロングスカート

シームレスに編み立てた、肉厚な生地。デコルテと背中の潔いVゾーンが抜け感をつくり、存在感のあるロングスカートも軽やかに着こなせる。ニットをウエストインして重心を引き上げれば、スタイルアップも思いのまま。

[Domani4月号 53ページ] ニット¥14,000(ユナイテッドアローズ アトレ恵比寿ウィメンズストア〈ユナイテッドアローズ〉) スカート¥46,000(アマン〈アンスクリア〉) ピアス¥32,000(フラッパーズ〈シンパシー オブ ソウル スタイル〉) 時計¥450,000(ジャガー・ルクルト) バッグ¥142,000(J&M デヴィッドソン 青山店〈J&M デヴィッドソン〉)

【8】ブルーのシャツ×デニムスカート

【8】ブルーのシャツ×デニムスカート

コーディネートの主役になる赤いパンプスも、靴下をプラスすることで、また違った雰囲気に。靴ともコントラストがつきすぎず、肌なじみもいいライトグレーとなら、品よくまとまる。デニムスカートのラフな着こなしにも程よくフィット。

[Domani4月号 59ページ] 靴下¥900(タビオ〈タビオ〉) 靴[ヒール5.5㎝]¥69,000(エイチ ビューティ&ユース〈ポール アンドリュー〉) シャツ¥26,000(ebure) スカート¥17,000(SANYO SHOKAI〈マッキントッシュ フィロソフィー〉) ピアス¥5,500(ロードス〈ジュール クチュール〉) バッグ¥52,000(FURLAJAPAN〈FURLA〉)

【9】グリーンの半袖ニット×白デニムスカート

【9】グリーンの半袖ニット×白デニムスカート

半そでニットという〝あえてコンサバなグリーン〟の投入で、デニムスカートとスニーカーの王道カジュアルがリッチに洗練される。

[Domani4月号 65ページ] ニット¥12,000(ユナイテッドアローズ アトレ恵比寿 ウィメンズストア〈ユナイテッドアローズ〉) 〝RH ヴィンテージ〟のスカート¥23,000・〝ロンハーマン ジュエリー〟のバングル¥126,000(ロンハーマン) 手に持ったGジャン¥39,000(サザビーリーグ〈マザー〉) サングラス¥30,000(モスコット トウキョウ〈モスコット〉) ピアス¥31,000(H.P.FRANCE〈WOUTERS&HENDRIX〉) バッグ¥17,800(ショールーム セッション〈YAHKI〉) 靴¥5,800(コンバースインフォメーションセンター〈コンバース〉)

【10】黒の半袖リブカットソー×パープルのスカート

【10】黒の半袖リブカットソー×パープルのスカート

量感シルエットのスカートを、ぴたりとフィットするリブカットソーでバランスよく。

[Domani4月号 135ページ] 小濱なつき Domaniコラボのカットソー¥9,900(ドレステリア 銀座店〈ドレステリア〉) スカート¥21,000(ザ テント代官山店〈マルシャル・テル〉) ネックレス¥18,000(ヴァンドームブティック 銀座三越店〈ヴァンドームブティック〉) バッグ¥4,500(キャセリーニ) 靴¥22,000(ファビオ ルスコーニ 大阪ルクア イーレ店〈ファビオ ルスコーニ〉)

4月のパンツの着こなし

【1】ベージュのコート×カットソ-×グリーンのワイドパンツ

【1】ベージュのコート×カットソ-×グリーンのワイドパンツ

ボーダーも、深みのあるグリーンを選べば、落ち着いた印象に。パンツも同じトーンでまとめればよりシック。華奢なサンダルで抜け感を。

[Domani4月号 65ページ] カットソー¥6,600(TOMORROWLAND〈MACPHEE〉) パンツ¥23,000(ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店〈ジェーン スミス〉) コート¥64,000(エーピー ストゥディオ ニュウマン シンジュク〈NSF〉) バングル¥75,000(フラッパーズ〈シンパシー オブ ソウル スタイル〉) バッグ¥198,000(J&M デヴィッドソン 青山店〈J&M デヴィッドソン〉) 靴¥29,000(ベイジュ〈PIPPICHIC〉)

【2】ストライプのシャツ×キャメルのワイドパンツ

【2】ストライプのシャツ×キャメルのワイドパンツ

着こなしの鮮度をグッと上げる、渋めのグリーン×白のストライプシャツ。背面はレースアップとなり、後ろ姿でも旬をアピール。

[Domani4月号 79ページ] シャツ¥11,000(ジャーナル スタンダード 表参道〈ジャーナル スタンダード〉) パンツ¥24,000(GALERIE VIE 丸の内店〈GALERIEVIE〉) ピアス¥88,000(ショールーム セッション〈Hirotaka〉) サングラス¥48,000(アイヴァン 7285 トウキョウ〈アイヴァン 7285〉) 時計¥345,000(ブライトリング・ジャパン〈ブライトリング〉) バングル¥16,000(essenceof ANAYI〈JORGE MORALES〉) バッグ¥75,000(J&M デヴィッドソン 青山店〈J&M デヴィッドソン〉) 靴¥72,000(エイチ ビューティ&ユース〈ポール アンドリュー〉)

【3】白ニット×ネイビーのジャケット&パンツ

【3】白ニット×ネイビーのジャケット&パンツ

ノーカラージャケット、センタープレス入りのパンツと、上品なひとそろい。カラー小物でミーハー感を注入。

[Domani4月号 92ページ] ジャケット¥29,000・パンツ¥18,000(エリオポール銀座〈エリオポール〉) ニット¥14,000(ミミ&ロジャー) スカーフ¥16,000(ドレステリア 銀座店〈アン〉) ピアス¥15,800(セシル・エ・ジャンヌ) バングル¥15,000(フラッパーズ〈アロン〉) バッグ¥22,000(ロウェル シングスルミネ新宿店〈インターステイプル〉) 靴¥15,000(ピシェ アバハウス ルミネ有楽町店〈ピシェ アバハウス〉)

【4】白ニット×ピンクベージュのジャケット&パンツ

【4】白ニット×ピンクベージュのジャケット&パンツ

深めに開いた襟ぐりとベルトで、淡カラーもスタイルよく着られる。

[Domani4月号 93ページ] ジャケット¥32,000・ベルト付きパンツ¥22,000(カリテ スケープ コレド日本橋店〈カリテ〉) ニット¥12,000(ストラ) ピアス¥29,000(バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター〈シャーロット レベック〉) ネックレス¥17,000(ココシュニック) バングル¥10,000(ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店〈ヨキ〉) バッグ¥52,000(FURLA JAPAN〈FURLA〉) 靴¥19,000(オゥ バニスター マロニエゲート 銀座2店〈オゥ バニスター〉)

【5】白ブラウス×ユニクロの白パンツ

【5】白ブラウス×ユニクロの白パンツ

〝女性らしくはけるボーイフレンドジーンズ〟がコンセプトの白デニムは、ボディラインを拾わない、絶妙なストレートシルエットが自慢。さらに深めの股上がヒップをすっぽり包み込むので、白でも膨張せず、すっきりはけるのがうれしい。白いスキッパーブラウスを合わせて、トレンド感の香る着こなしに。

[Domani4月号 106ページ] パンツ『ハイライズボーイフレンドフィットジーンズ』¥2,990(UNIQLO) ブラウス¥29,000(アマン〈アンスクリア〉) バッグ¥14,800(フラッパーズ〈メゾン ヴァンサン〉) 手に持ったサングラス¥21,000(ミラリ ジャパン〈レイバン〉) 靴¥14,800(ウォッシュ 二子玉川ライズ店〈ステファノ ガンバ〉)

【6】ユニクロのVネックセーター×ユニクロのデニムパンツ

【6】ユニクロのVネックセーター×ユニクロのデニムパンツ

やわらかなハイゲージニット×セルビッジデニムを、柄スカーフ、シャイニーバッグ、赤い靴で盛って。この遊び心がワンランク上のおしゃれを叶えてくれる。

[Domani4月号 107ページ] ニット『コットンカシミヤVネックセーター』¥1,990・パンツ『ストレッチセルビッジスリムフィットジーンズ』[メンズ商品]¥3,990(UNIQLO) ピアス¥20,000(エル・エー・エイチ・ヴァンドーム青山 有楽町マルイ店〈エル・エー・エイチ・ヴァンドーム青山〉) 〝マニプリ〟のスカーフ¥18,000・〝ネブローニ〟の靴¥46,000(フラッパーズ) バッグ¥41,000(ハイブリッジ インターナショナル〈ファビオ ルスコーニ〉)

【7】ジャケット×カットソー×ユニクロのカーキスキニーパンツ

【7】ジャケット×カットソー×ユニクロのカーキスキニーパンツ

パンツは細身のストレートフィット。ストレッチの効いたやわらかなはき心地で、自然と足取りも軽く。パンツの色味に合わせて、全体をニュアンスのあるきれい色でまとめるのがこの春の正解。

[Domani4月号 115ページ] パンツ『ハイライズシガレットジーンズ』¥3,990(UNIQLO) ジャケット¥98,000(ストローラーPR〈ロゥタス〉) カットソー¥10,000(ヤマツゥ〈タナカ〉) サングラス¥26,000(ブルース〈ヴォン〉) バッグ¥23,000(エリオポール銀座〈マニプリ〉) 手に持った帽子¥6,800(ビショップ〈ORCIVAL〉) 靴¥7,900(ムーンスター カスタマーセンター〈ムーンスター〉)

【8】紺のブレザー×ベージュのベイカーパンツ

【8】紺のブレザー×ベージュのベイカーパンツ

元々ワークウエアから派生しているから、トラッドなアイテムと相性抜群のベイカーパンツ。プレーンなベージュの一本こそ、人気復活の紺ブレとの組み合わせに挑戦するには最適。ただし、かしこまりすぎを避けるため、紺ブレのそではプッシュアップ、パンツのすそはロールアップするのが正解。ミュールや大ぶりのアクセサリーで、休日感を盛り上げて。

[Domani4月号 123ページ] パンツ¥9,000(ナノ・ユニバース カスタマーサービス〈ナノ・ユニバース〉) ジャケット¥39,000(Shinzone ルミネ有楽町〈ザ シンゾーン〉) タンクトップ¥7,000(ギャルリー・ヴィー 丸の内店〈ギャルリー・ヴィー〉) イヤリング¥7,000(アダム エ ロペ〈アレクサンドリン パリ〉) ネックレス¥50,000(スティーブン アラン トーキョー〈エスポワール〉) バッグ¥36,000(メゾン イエナ〈ラドロー〉) 靴¥55,000(CPR TOKYO〈レフラー ランダル〉)

4月のカジュアルコーデ

【1】ブルソン×スニーカー×チェック柄タイトスカート

【1】ブルソン×スニーカー×チェック柄タイトスカート

大人になるとついベーシックな色やパターンを選びがちだけど、今年の春は、存在感のある柄に挑戦したい。赤と黒のコントラストが強いオーバーチェックは、子供っぽく転ばない程度の茶目っ気が。ブルゾンやスニーカーといった、スポーティな着こなしが、ぐっと映える、アイキャッチーなパワーに満ちて。

[Domani4月号 34ページ] 小泉里子 スカート¥27,000(アストラット 新宿店〈アストラット〉) ブルゾン¥32,000(ティッカ) カットソー¥12,000(ドレステリア 博多店〈リダン〉) バッグ[ショルダー]¥48,000(アルアバイル〈メゾン ボワネ〉) バッグ[トート]¥169,000(TOMORROWLAND〈 スマイソン〉) 靴¥33,000(ティースクエア プレスルーム〈ナショナル スタンダード〉)

【2】ベージュのアウター×白ニット×白マキシ丈スカート

【2】ベージュのアウター×白ニット×白マキシ丈スカート

地厚なニット素材の、カジュアルなフレアスカートも豊作。本来エレガントな立ち位置のスカートが、力の抜けた雰囲気にシフト。ノースリーブとマキシスカートを合わせた、リラックス感漂うコーディネートは、白のもつ清潔さと緊張感で、凜としたムードに。

[Domani4月号 39ページ] スカート¥50,000(ドゥロワー 丸の内店〈ドゥロワー〉) コート¥110,000(エーピー ストゥディオ ニュウマン シンジュク〈R13〉) ニット¥13,000(アルアバイル) ネックレス¥84,000(バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター〈ソフィー ブハイ〉) バングル¥76,000(ロンハーマン〈ロンハーマン ジュエリー〉) バッグに巻いたスカーフ¥11,000(フラッパーズ〈マニプリ〉) バッグ¥144,000(J&M デヴィッドソン 青山店〈J&M デヴィッドソン〉)

【3】カーディガン×ニット×ベージュのチノフレアスカート

【3】カーディガン×ニット×ベージュのチノフレアスカート

チノパンやトレンチに使われる素材で仕立てた、カジュアルなフレアスカートがこの春は目白押し。リブニットなどコンパクトなトップスで潔く。

[Domani4月号 46ページ] スカート¥16,000(アダム エ ロペ〈アダム エ ロペ〉) ニット¥12,000(styling/ 新宿ルミネ1店〈kei shirahata〉) カーディガン¥36,000(ヴァリアス ショールーム〈ATON〉) サングラス¥36,000(ビームス ハウス 丸の内〈オリバー ピープルズ〉) 時計¥30,000(バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター〈バーニーズ ニューヨーク〉) バッグ[別注カラー]¥154,000(アングローバルショップ 表参道〈J&M デヴィッドソン〉) 靴¥31,000(FUN Inc.〈CHEMBUR〉)

【4】パーカ×ベージュのミモレ丈スカート

【4】パーカー×ベージュのミモレ丈スカート

Domani鉄板のヌードパンプスでも、「+靴下」できるんです。選んだのは中間色のグレージュ。優しい色味の組み合わせだから女っぽくまとまる。カジュアル感の強いパーカ&チノスカートの着こなしに、今っぽいモード感をプラスして。長めの靴下を選んで、くしゅっとたゆませるのもテクニックのひとつ。

[Domani4月号 59ページ] 靴下¥1,200(ブロンドール 新丸の内ビル店〈17℃〉) 靴[ヒール8㎝]¥18,500(ダイアナ 原宿店〈ダイアナ ロマーシュ〉) パーカ¥24,000(ヴァリアス ショールーム〈ATON〉) スカート¥11,000(フレームワーク ルミネ新宿店〈ディッキーズ〉) ピアス¥13,000・バングル[シルバー]¥15,000・[星]¥22,000(インデアン・クラフト) バッグ¥55,000(ロンシャン・ジャパン〈ロンシャン〉)

【5】グリーンのカットソー×デニムワイドパンツ

【5】グリーンのカットソー×デニムワイドパンツ

定番化しつつあるワイドデニムの着こなしを、旬の色味でブラッシュアップ。シルクのようなデリケートなツヤ感で、グリーンがもつ優しさや、女らしさを引き出して。

[Domani4月号 64ページ] 〝デミリー ハーツ ロンハーマン〟のカットソー¥14,000・〝ラドロー〟のバッグ¥42,000(ロンハーマン) パンツ¥25,000(ビームス ハウス 丸の内〈シビリア〉) 帽子¥6,800(CA4LA ショールーム〈CA4LA〉) ブレスレット¥4,862(アビステ) スカーフ¥7,800(フラッパーズ〈マニプリ〉) 靴¥54,000(アマン〈ペリーコ〉)

【6】ボーダーカットソー×デニムワイドパンツ

【6】ボーダーカットソー×デニムワイドパンツ

体がほどよく泳ぐサイズ感で華奢に見せて、赤の女らしさを後押し。デニムは今っぽく仕上がるワイドシルエット。

[Domani4月号 71ページ] カットソー¥10,000(セント ジェームス代官山店〈セント ジェームス〉) パンツ¥32,000(ebure) 帽子¥4,500(CA4LA ショールーム〈CA4LA〉) バングル¥18,000(ANAYI〈MAISON BOINET〉) バッグ¥20,000(フラッパーズ〈マニプリ〉) 靴¥73,000(ヴェルメイユ パー イエナ 名古屋ラシック店〈アレックス ワグナー〉)

【7】ドットのブラウス×ユニクロのワイドチノパン

【7】ドットのブラウス×ユニクロのワイドチノパン

前から見ても横から見てもきれいなワイドシルエットのチノパン。ストレッチと表面に施した微起毛加工のおかげで、シワになりにくいのも高ポイント。春の休日は、トレンドのドット柄ブラウスを合わせてコケティッシュに。

[Domani4月号 113ページ] パンツ『ハイウエストチノワイドパンツ』¥2,990(UNIQLO) ブラウス¥21,000(ガリャルダガランテ 表参道店〈ガリャルダガランテ〉) 帽子¥4,500(CA4LA ショールーム〈CA4LA〉) イヤリング¥8,500(ビジューラウンジ 新宿髙島屋店〈ビジューラウンジ〉) 靴¥16,500(モード・エ・ジャコモ プレスルーム〈マニュ〉)

【8】白ブラウス×青パンツのきれいめカジュアルコーデ

【8】白ブラウス×青パンツのきれいめカジュアルコーデ

ベイカーパンツの中でも、端正でトライしやすいネイビーブルー。カジュアルな着こなしももちろんハマるけれど、ブルートーン&白のクールな色合わせで、爽やかで知的な印象に仕上げれば、大人にふさわしいきれいめカジュアルが完成。落ち感のあるドロップショルダーのブラウスで、少しドレッシーさを醸すのがポイント。

[Domani4月号 120ページ] パンツ¥16,000(コンバース トウキョウ 二子玉川〈コンバース トウキョウ〉) ブラウス¥19,000(ギャルリー・ヴィー 丸の内店〈ギャルリー・ヴィー〉) ネックレス¥126,000(マリハ) バングル¥13,000(シップス アトレ恵比寿店〈アデル ビジュー〉) バッグ¥16,000(スティーブン アラン トーキョー〈センシ スタジオ〉) 靴¥46,000(ジャーナル スタンダード 表参道〈ネブローニ〉)

【9】グレーのパーカ×ネイビーのパンツ

【9】グレーのパーカー×ネイビーのパンツ

シックなダークネイビーのベイカーパンツ。プレーンなデザインで、ちょっぴりマニッシュな印象の一本は、メランジグレーのパーカと王道の組み合わせを。ただし、ヌーディカラーのキャミソールやバレエシューズで少しだけ〝肌見せ〟するのが大人のルール。首もとにスカーフを巻くなど、女性らしさを演出する小物使いも肝。フェミニンなモードを加えて。

[Domani4月号 122ページ] パンツ¥7,900(ユナイテッドアローズグリーンレーベル リラクシング ルミネ新宿店〈グリーンレーベル リラクシング〉) パーカ¥15,800(Shinzone ルミネ有楽町〈ザ シンゾーン〉) キャミソール¥12,000(PHEENY) 〝イリスフォーセブン〟のイヤリング¥12,000・〝チェンバー〟の靴¥27,000(ビームス ハウス 丸の内) リング¥70,000(ハルミ ショールーム〈AKIRA NAKA〉) スカーフ¥12,000(エストネーション〈マニプリ〉) バッグ¥98,000(アマン〈ザネラート〉)

【10】白スエット×グレーのタイトスカート

【10】白スエット×グレーのタイトスカート

スニーカーでもはける、がテーマのタイトだから、カジュアルスタイルもお手の物。

[Domani4月号 135ページ] 小濱なつき Domaniコラボのスカート¥16,000(デミルクス ビームス 新宿〈デミルクス ビームス〉) スエット¥12,000(マイカアンドディール 恵比寿本店〈マイカアンドディール〉) キャップ¥2,400(センスオブプレイス バイ アーバンリサーチ キュープラザ原宿店〈センスオブプレイス〉) スカーフ¥7,800(フラッパーズ〈マニプリ〉) バッグ¥27,000(ティースクエア プレスルーム〈モダルー〉) 靴¥13,800(ドゥエ パッシ ペル ウォッシュ ルミネ横浜店〈チャンピオン〉)

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事