シャツコーデ29選【2018】| 30代40代女性ファッション | Domani

Domani

働くアラフォー、仕事もおしゃれも、楽して楽しく!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

FASHION一年365日!アラフォーコーデ一気見せ!

2018.05.06

シャツコーデ29選【2018】| 30代40代女性ファッション

1年通して大活躍の、レディース向けシャツコーデを大特集!春夏のシャツコーデ、秋冬のシャツコーデや、デニムパンツ・スカートとの着こなしをご紹介します。定番の白シャツから、ストライプシャツ、青シャツなどのコーデをまとめました。人気のジーユー(GU)、ザラ(ZARA)のアイテムを使ったコーデもピックアップ!

Tags:

【目次】
春夏のシャツコーデ
春夏のシャツ×デニムボトムスの着こなし
秋冬のシャツコーデ
秋冬のシャツ×デニムボトムスの着こなし

春夏のシャツコーデ

【1】グレーのスカートスーツ×白シャツ

【1】グレーのスカートスーツ×白シャツ

ジャストウエストのひざ下タイトに、共布のワイドベルトがセットになっていて、つけるとハイウエストに見える、という2WAY仕様。ナチュラルな風合いで、デイリーに着られる。

[Domani4月号 94ページ] ジャケット¥46,000・ベルト付きスカート¥32,000(エッセン.ロートレアモン) シャツ¥20,000(ナラ カミーチェ青山本店〈ナラ カミーチェ〉) イヤリング¥7,500(ロードス〈イロリエール〉) バングル¥6,000(ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店〈ナイン〉) バッグ¥96,000(ロンシャン・ジャパン〈ロンシャン〉) 靴¥19,260(銀座かねまつ6丁目本店〈銀座かねまつ〉)

【2】白タイトスカート×パープルストライプシャツ

【2】白タイトスカート×パープルストライプシャツ

前後とも襟開きがVカットになって、知的なストライプにも女らしさが宿る。

[Domani4月号 78ページ] シャツ¥9,000(ケティシェリー) スカート¥18,000(エイチ ビューティ&ユース) 帽子¥7,400(シップス 有楽町店〈グリッロ〉) バングル¥35,000(インデアン・クラフト) 〝MARIHA〟のリング[人さし指]¥52,000・〝MARIABLACK〟のリング[中指]¥72,000(ショールーム セッション) バッグ¥27,000(スピック&スパン ルミネ有楽町店〈イアクッチ〉)

【3】白プリーツスカート×ネイビーシャツ

【3】白プリーツスカート×ネイビーシャツ

シルバーラメをグレーの延長ととらえ、スカートとパンプスのつなぎ役に。定番の襟抜きシャツ&タイトスカートが、これだけで新鮮に映る。

[Domani4月号 58ページ] 靴下¥1,500(ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店〈ユナイテッドアローズ〉) 靴[ヒール7.5㎝]¥18,500(ロックポート ジャパンお客様窓口〈ロックポート〉) シャツ¥11,000(ジャーナル スタンダード 新宿店〈ジャーナル スタンダード〉) スカート¥20,000(スリードッツ青山店〈スリードッツ〉) ピアス¥3,000(アビステ) 時計¥280,000(DKSHジャパン〈ベダ&カンパニー〉) メガネ¥36,000(オリバーピープルズ 東京ギャラリー〈オリバーピープルズ〉) バッグ¥26,000(TOMORROWLAMD〈CAROL J〉) スカーフ¥2,300(ザ・スーツカンパニー 銀座本店〈リトルシック〉)

【4】ベージュフレアスカート×GUのネイビーシャツ

【4】ベージュフレアスカート×ネイビーシャツ

昨年、大流行した抜き襟シャツも、今シーズンはコンパクトに進化。コットンをブレンドした艶のある素材は、オンオフ着られて、高見え確実!タイトめシャツ×ボリュームのあるフレアスカートでシルエットに緩急つけて、バランスよく着こなしたい。

[Domani4月号 54ページ] シャツ¥1,990(GU) スカート¥26,000(ロンハーマン〈ロンハーマン〉) スカーフ¥16,000(フラッパーズ〈マニプリ〉) ブレスレット¥973(アビステ) バッグ¥32,000(ANAYI)

【5】ネイビースカート×白シャツ

【5】ネイビースカート×白シャツ

ハリ感と美しい光沢を生む日本製の細番手コットン糸を使用。定番の型より、そでとサイドを絞ったすっきりシルエットなので、上半身がコンパクトにまとまる。

[Domani4月号 54ページ] シャツ¥19,000(ティッカ) スカート¥58,000(ebure) ストール¥36,000(ビームス ハウス 丸の内〈ファリエロ サルティ〉) メガネ¥33,000(オプティカルテーラー クレイドル 青山店〈アイヴァン 7285〉) バッグ¥89,000(ロンハーマン〈カロリーナ サント ドミンゴ〉)

【6】黒レザージャケット×チェックロングスカート×白シャツ

【6】黒レザージャケット×チェックロングスカート×白シャツ

ウエスト周りはゆるやかにフィットし、2枚仕立てになったバック部分がエレガントに揺れる、デザイン力あふれるスカート。シアーなチェック柄をレザージャケットでキリリと女らしく着こなして。

[Domani4月号 44ページ] スカート¥59,000(ヴァリアス ショールーム〈ATON〉) ジャケット¥138,000(アングローバルショップ 表参道〈チンクアンタ〉) 〝バグッタ〟のシャツ¥23,000・〝デミルクス ビームス〟のネックレス¥6,000(ビームス ハウス 丸の内) ブレスレット¥45,000・リング¥220,000(アイワ〈カラットアー〉) バッグ¥48,000(FURLA JAPAN〈FURLA〉) 靴¥46,000(ドレステリア 銀座店〈ネブローニ〉)

【7】水色プリーツスカート×青ストライプシャツ

【7】水色プリーツスカート×青ストライプシャツ

プリーツのチアフルさで春の高揚感を体現して。シャイニー素材がリュクスな着こなしに導くスカート。お仕事スタイルにもバッチリなきちんと感があるストライプシャツは、Vネックにすることで生真面目さが程よく回避でき、今どきなムードに。

[Domani3月号 110ページ] スカート¥32,000(エストネーション〈エストネーション〉) シャツ¥32,000(デミルクス ビームス 新宿〈チノ〉) ブレスレット¥56,000(ショールーム セッション〈Hirotaka〉) バッグ¥63,000(FURLA JAPAN〈FURLA〉) 靴¥49,000(アマン〈ペリーコ〉)

【8】イエロースカート×白シャツ

【8】イエロースカート×白シャツ

カラースカートを白シャツ合わせで凜とクラシカルなレディスタイルが完成する。イエローがヘルシーな大人っぽさ。

[Domani7月号 125ページ] スカート[セットアップ価格]¥13,000・タンクトップ¥1,990(PLST) シャツ¥13,000(TONAL) サングラス¥19,000(ミラリ ジャパン〈レイバン〉) ネックレス[ターコイズ]¥29,000・ネックレス[ターコイズ×チェーン]¥20,000(クーゲ自由が丘本店〈クーゲ〉) バッグ¥19,000(フラッパーズ〈マニプリ〉) 靴¥21,112(銀座かねまつ6丁目本店〈銀座かねまつ〉)

【9】黒パンツ×カーキシャツ

【9】黒パンツ×カーキシャツ

とにかく楽チンなウエストゴムパンツも、黒のテーパードシルエットなら見た目はハンサム。アンクルストラップのフラット靴でレディな味つけに。

[Domani6月号 93ページ] パンツ¥37,000(東レ・ディプロモード〈セブンティ〉) 靴¥24,815(銀座かねまつ6丁目本店〈銀座かねまつ〉) シャツ¥25,000(カイタックインターナショナル〈ジミー タヴァニティ〉) ピアス¥22,000(TOMORROWLAND〈LIZZIE FORTUNATO〉) 〝ガブリエラ アーティガス〟のバングル¥34,000・〝ラーソンアンドジェニングス〟の時計¥42,000(ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 表参道店) バッグ¥46,000(バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター〈ヴァシック〉)

【10】青ロングカーディガン×ジーンズ×白シャツ

【10】青ロングカーディガン×ジーンズ×白シャツ

腰周りと太ももにウォッシュが入り、視覚効果でより細く見える細身ストレート。スモーキーブルーのロングカーディガンにベルトをし、定番の白シャツ×デニムをセンスアップ。

[Domani6月号 47ページ] パンツ¥28,000(サザビーリーグ〈カレント エリオット〉) カーディガン¥4,900(センスオブプレイス バイ アーバンリサーチ キュープラザ原宿店〈センスオブプレイス〉) シャツ¥20,000(ミューズ ドゥ ドゥーズィエムクラス 表参道店〈ドゥーズィエム クラス〉) ピアス¥33,000(アガット) ネックレス¥2,840(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) バングル¥13,000(フラッパーズ〈マニプリ〉) ベルト¥16,000(ドレステリア 京都店〈MAISON BOINET〉) バッグ¥42,000(フィガロ パリ 東京ミッドタウン店〈ペリーコ〉) 靴¥37,000(ショールーム セッション〈EXTRAORDINARY JANE〉)

春夏のシャツ×デニムボトムスの着こなし

【1】ストライプ白シャツ×デニムパンツ

【1】ストライプ白シャツ×デニムパンツ

着くずしたシャツ×デニムにON。肩の力を抜いたスタイルに合わせることで、赤バッグのいい女度が引き立つ。

[Domani4月号 68ページ] バッグ¥115,000(ルック ブティック事業部〈レペット〉) シャツ¥16,000(エーピー ストゥディオ ニュウマン シンジュク〈カーラ〉) パンツ¥22,000(ヴェルメイユ パー イエナ 名古屋ラシック店〈ヴェルメイユ パー イエナ〉) 帽子¥6,500(CA4LA ショールーム〈CA4LA〉) ネックレス¥23,000(カドー) 靴¥43,000(フラッパーズ〈ネブローニ〉)

【2】イエローシャツ×白デニムパンツ

【2】イエローシャツ×白デニムパンツ

男前なダブルジャケットに合わせるボトムは、デニムがベスト。カラーシャツを効かせ、ホワイトデニムでクリーンに。

[Domani6月号 45ページ] パンツ¥13,000(カイタックインターナショナル〈モナーム〉) ジャケット¥47,000(アンタイトル エッセンシャルクルー) シャツ¥18,000(アンタイトル) サングラス¥35,000(オリバーピープルズ 代官山〈オリバーピープルズ〉) ベルト¥8,000(アングローバルショップ 表参道〈スタメラ〉) バッグ¥15,000(ティースクエア プレスルーム〈フィオレッリ〉) 靴¥29,000(ファビオ ルスコーニ 六本木店〈ファビオ ルスコーニ〉)

【3】青ストライプシャツ×デニムワイドパンツ

【3】青ストライプシャツ×デニムワイドパンツ

ストライプ柄をはじめ、ショルダー部分のボタンやそで口のスリットなど「着るだけでさまになる」工夫が詰まった一枚。

[Domani3月号 103ページ] シャツ¥22,000(ガリャルダガランテ 表参道店〈ガリャルダガランテ〉) パンツ¥25,000(モールド〈チノ〉) ピアス[片耳]¥20,000・バングル¥43,000(ストローラーPR〈マユ〉) バッグ¥187,000(ピエール アルディ 東京〈ピエール アルディ〉) 靴¥79,000(クリスチャン ルブタン ジャパン〈クリスチャン ルブタン〉)

【4】白デニムワイドパンツ×カーキロングシャツワンピース

【4】白デニムワイドパンツ×カーキロングシャツワンピース

ロングシャツと太めデニムが休日らしいゆるっと感。柄ベルトとペタンコサンダルで楽しく。

[Domani6月号 60ページ] パンツ¥31,000(シチズンズ・オブ・ヒューマニティ・ジャパン〈シチズンズ・オブ・ヒューマニティ〉) 〝アルアバイル〟のシャツ¥32,000・〝マウロ・デ・バーリ〟の靴¥15,000(アルアバイル) ベルト¥2,686(Gapフラッグシップ原宿〈Gap〉) 〝ジャネッサ レオーネ〟の帽子¥23,000・〝ザ ジャクソンズ〟のバッグ¥17,000(ノーブル ルミネ新宿店) バングル¥18,000(martinique丸ノ内〈フィリップオーディベール〉)

【5】水色シャツ×ザラのスキニーデニムパンツ

【5】水色シャツ×スキニーデニムパンツ

ホールド力もあるスーパースキニーはこの春も人気継続。ボリュームボトムとはバランスが難しいオーバーサイズシャツも、すっきりとした印象に。くすんだミントグリーンが春らしさも。

[Domani6月号 46ページ] パンツ¥4,158(ザラ・ジャパン カスタマーサービス〈ザラ〉) シャツ¥18,000(Luftrobe) スカーフ¥11,000(フラッパーズ〈マニプリ〉) 〝MARIHA〟のピアス¥62,000・〝POTIOR〟のバッグ¥35,000(ショールーム セッション) バングル¥15,100(エヌディーシージャパン〈メゾン ボワネ〉) 靴¥14,000(ダイアナ銀座本店〈ダイアナ〉)

【6】青シャツ×デニムスカート

【6】ストライプ青シャツ×デニムスカート

コーディネートの主役になる赤いパンプスも、靴下をプラスすることで、また違った雰囲気に。靴ともコントラストがつきすぎず、肌なじみもいいライトグレーとなら、品よくまとまる。デニムスカートのラフな着こなしにも程よくフィット。

[Domani4月号 59ページ] 靴下¥900(タビオ〈タビオ〉) 靴[ヒール5.5㎝]¥69,000(エイチ ビューティ&ユース〈ポール アンドリュー〉) シャツ¥26,000(ebure) スカート¥17,000(SANYO SHOKAI〈マッキントッシュ フィロソフィー〉) ピアス¥5,500(ロードス〈ジュール クチュール〉) バッグ¥52,000(FURLAJAPAN〈FURLA〉)

秋冬のシャツコーデ

【1】チェックコート×グリーンパンツ×ネイビーシャツ

【1】チェックコート×グリーンパンツ×ネイビーシャツ

こっくり配色を楽しむ辛口シンプル深みのあるネイビー×グリーンでチェックの主張を散らしてなじませます。今季らしいこっくりとした配色に、バッグとパンプスの白で抜け感をプラス。

[Domani2月号 104ページ] コート¥89,000(ヴァリアス ショールーム〈ATON〉) シャツ¥12,000(アーバンリサーチ ロッソ ルミネ有楽町店〈ロッソ〉) パンツ¥19,000(アルアバイル〈ルル・ウィルビー〉) 眼鏡¥37,000(オリバーピープルズ 東京ギャラリー〈オリバーピープルズ〉) ピアス¥24,000(アガット) ネックレス¥2,840(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) バッグ¥65,000(エストネーション〈ベルメール〉) 靴¥42,000(フラッパーズ〈ネブローニ〉)

【2】茶ロングカーディガン×キャメルパンツ×白シャツ

【2】茶ロングカーディガン×キャメルパンツ×白シャツ

目の粗いロングカーディガンをスティックパンツで美人に!素材感のあるニットカーディガンのカジュアルさを、ウエストマークしたきれいめパンツで、緩急をつけてスタイルよく。レースアップシャツでマリンテイストをさりげなく演出して。

[Domani2月号 43ページ] 〝アルダニー〟のカーディガン¥22,000・〝ウィム ガゼット〟のシャツ¥16,000(ウィム ガゼット 丸の内店) カマーバンド付きパンツ¥8,800(ミラ オーウェン ルミネ新宿2店〈ミラ オーウェン〉) リング¥90,000(アイワ〈カラットアー〉) 〝マルコ ビアンキーニ〟のバッグ¥16,000・〝ファビオ ルスコーニ〟の靴¥29,000(ELENDEEK)

【3】白ロングカーディガン×ピンクワイドパンツ×白シャツ

【3】白ロングカーディガン×ピンクワイドパンツ×白シャツ

襟を立たせず体になじませてシャツは着る。シャツの襟にシワをつけ空気を含ませる。シャツこそ着方に工夫を。手で襟にくしゅっとシワをつけ、自然なこなれ感を加味。

[Domani1月号 119ページ] カーディガン¥29,000(ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 表参道店〈ドゥーズィエム クラス〉) シャツ¥17,000(デミルクス ビームス新宿〈デミルクス ビームス〉) パンツ¥19,000(アダム エ ロペ) ピアス¥55,000(ウノアエレ ジャパン〈ウノアエレ〉) ネックレス[パール調]¥2,840(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) [ロケット付き]¥9,000(NOJESS) バングル¥3,000(ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店〈エー・ヴィー・マックス〉) バッグ¥16,800(ショールーム セッション〈YAHKI〉)

【4】グレージャケット×黒タイトスカート×水色シャツ

【4】グレージャケット×黒タイトスカート×水色シャツ

チェック柄ジャケットで知的かつ埋もれない女になる!テーラードの緊張感と、流れを読む感度のよさを両立させるチェック柄なら、ダークカラーがあふれる会議室の中で適度な存在感を発揮。グレンチェックは男性のスーツにも使用される柄なので、目上の方に対しても失礼にならず、後輩からは、その〝わかってる感〟で高評価を得られるはず!トラッドに振りがちなチェックジャケットは、ボウタイシャツやタイトスカートといった女度高めなアイテムを合わせて、あくまでエレガントに。ジャケットの中にシャツを着るのが苦手…という人も、スタンドカラーを選べば、襟回りがもたつかず、今っぽさも上昇。デコルテの開きも気にならないので、会議にぐっと集中できる。

[Domani12月号 117ページ] ジャケット¥52,000(wb) シャツ¥32,000(アマン〈アンスクリア〉) スカート¥39,000(デミルクス ビームス 新宿) ピアス¥45,000(ウノアエレ ジャパン〈ウノアエレ〉) リング¥80,000(ベルシオラ) 時計[フェース]¥35,000・[ベルト]¥8,000(NOJESS)

【5】黒コート×白ワイドパンツ×青ストライプシャツ

【5】黒コート×白ワイドパンツ×青ストライプシャツ

定番のシャツ×パンツを、正統派チェスターの上質感でクラスアップ!厚手でなめらかなメルトン素材を使った、とことん男前なコートには、ロンドンストライプのシャツでさらにマニッシュさを重ねて。とろみパンツとパンプスで女らしさをKEEPする、さじ加減が重要。

[Domani12月号 76ページ] コート¥74,000(アストラット 青山店〈アストラット〉) シャツ¥18,000(GALERIE VIE 丸の内店〈GALERIE VIE〉) パンツ¥23,000(スピック&スパン ルミネ有楽町店〈セラドアー〉) ネックレス¥24,000(ココシュニック) 時計¥42,000(デミルクス ビームス 新宿〈ラーソン&ジェニングス〉) ベルト¥13,000(フラッパーズ〈アロン〉) バッグ¥42,000(ケイト・スペード ジャパン〈kate spade new york〉) 靴¥27,593(銀座かねまつ6丁目本店〈銀座かねまつ〉)

【6】チェックコート×ピンクスカート×水色コーデュロイシャツ

【6】チェックコート×ピンクスカート×水色コーデュロイシャツ

後ろ丈が少しだけ長くなったウールフレアは、たっぷりな生地量のすそが揺れ動き、歩く姿にもふとした品が滲み出る。ブルーのコーデュロイシャツとのまろやかな色合わせが、ピンクのやわらかい表情を引き立て、さらに仕上げに黒を加えることで、冬の街に似合うクラシカルな装いが完成する。

[Domani12月号 57ページ] スカート¥32,000(ebure) コート¥79,000(ユナイテッドアローズ 渋谷シンクス店〈マンド〉) シャツ¥28,000(ロンハーマン〈フランク&アイリーン フォー ロンハーマン〉) バングル¥300,000・リング¥100,000(カラットアー) バッグ¥130,000(バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター〈TOMASINI〉) 靴¥69,000(アマン〈ペリーコ〉)

【7】ダウンベスト×赤タイトスカート×白シャツ

【7】ダウンベスト×赤タイトスカート×白シャツ

秋のカラーブロックで通勤服に今年らしさを。こっくり深いカーキ×ボルドーという大人なカラーパレットで、ワーキングスタイルに今どき感を漂わせて。

[Domani12月号 43ページ] ベスト¥29,800・シャツ¥14,900・スカート¥17,900・バッグ¥49,800・靴/参考商品(オンワード樫山〈自由区〉) ピアス/スタイリスト私物

【8】テーラードジャケット×ストライプパンツ×白シャツ

【8】テーラードジャケット×ストライプパンツ×白シャツ

パーティなどのおめかしシーンは、辛口パンツスタイルが定番。華やかな席でも張り切りすぎず、ほんの少しの背伸びを意識!「かっちりとした雰囲気は守りたいので、テーラードジャケットやピンストライプパンツで、盛装感を高めて。ピアスとバングルは、長年愛用している〝セリーヌ〟。アクセサリー写真の右上、シルバーのバングルは結婚式でも着用したほどのお気に入り。どんな着こなしにも、シャープでエレガントな雰囲気を添えてくれます」

[Domani11月号 194ページ] コート/ALEXANDER WANG シャツ/Vintage パンツ/ESCADA ピアス・バングル・靴/CÉLINE バッグ/FLYNN

【9】ベージュコート×グレータイトスカート×ネイビーシャツ

【9】ベージュコート×グレータイトスカート×ネイビーシャツ

ファーが引き立つキャメル色でドラマティックに楽しむ!手縫いで仕上げられたダブルフェースのロングコート。ポケット部分のリアルファーが大胆かつラグジュアリーなアクセントとなって。〝ウィークエンド マックスマーラ〟らしい美しいキャメル色のトーンが、遠目からでも目を引く女らしさを演出してくれる。

[Domani11月号 115ページ] コート¥159,000(マックスマーラ ジャパン〈ウィークエンド マックスマーラ〉) シャツ¥15,000(マイカアンドディール 恵比寿本店〈マイカアンドディール〉) スカート[共布ベルト付き]¥18,000(Liesse) サングラス¥49,000(オリバーピープルズ 東京ギャラリー〈バニー オプティカルズ バイ オリバーピープルズ〉) ピアス¥48,000・ネックレス¥60,000(ショールーム セッション〈MARIHA〉) バッグ¥46,112(銀座かねまつ6丁目本店〈銀座かねまつ〉) 靴¥18,000(オデット エ オディール 新宿店〈オデット エ オディール〉)

【10】黒ジャケット×グリーンワイドパンツ×白シャツ

【10】黒ジャケット×グリーンワイドパンツ×白シャツ

こっくりグリーンで心をほぐして!ジャケットをはおってきちんと見せつつも、ボトムはきれい色のワイドパンツに。緊張感の中にも、どこか余裕を漂わせたい。

[Domani11月号 75ページ] スカーフ¥11,000(アルアバイル〈マニプリ〉) バッグ¥142,000(J&M デヴィッドソン 青山店〈J&M デヴィッドソン〉) 靴¥42,000(ビームスハウス 丸の内〈ネブローニ〉) リング[左]¥28,000(ココシュニック)

秋冬のシャツ×デニムボトムスの着こなし

【1】黒コート×黒シャツ×デニムパンツ

【1】黒コート×黒シャツ×デニムパンツ

胸開きも背抜きも受け止める前後V開きあったかインナー。大判ストールで開いたデコルテとコートの隙間を狙う寒気をシャットアウト。合わせたデニムは裏起毛。脚入れ時のひやっと感がないのもうれしい。

[Domani2月号 109ページ] コート¥68,000(エストネーション〈エストネーション〉) デニム¥24,000(カイタックインターナショナル〈ヤヌーク〉) インナー[九分そで]¥2,680(PEACH JOHN〈ピーチ・ジョン〉) シャツ¥28,000(ゲストリスト〈アッパーハイツ〉) ストール¥24,000(SANYO SHOKAI〈マッキントッシュ フィロソフィー〉) ピアス¥29,000(ココシュニック) バッグ¥34,000(feerique) 靴¥45,000(フィルム〈ザ キャットウィスカーズ〉)

【2】トレンチコート×水色シャツ×デニムパンツ

【2】トレンチコート×水色シャツ×デニムパンツ

濃厚グリーンのバッグが明るいブルーデニムに奥行きをもたらして。ロイヤルなムードさえ漂う通勤スタイル。かっちりバッグはトレンチやスカーフとも好相性。

[Domani1月号 79ページ] デニム¥11,000(リー・ジャパン〈リー〉) バッグ¥45,000(CPR TOKYO〈フリン〉) コート¥39,000(フィルム〈ダブルスタンダードクロージング〉) シャツ¥34,000(エストネーション〈マディソンブルー〉) ピアス¥55,000(ウノアエレ ジャパン〈ウノアエレ〉) 時計¥740,000(ブライトリング・ジャパン〈ブライトリング〉) リング¥3,100(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) スカーフ¥18,000(フラッパーズ〈マニプリ〉) ベルト¥8,800(ユニバーサルランゲージ ラゾーナ川崎店〈ファップ イタリア〉) 靴¥43,000(ヴェルメイユ パー イエナ 東京ミッドタウン店〈バルダン〉)

【3】グリーンコート×ストライプシャツ×デニムパンツ

【3】グリーンコート×ストライプシャツ×デニムパンツ

こっくりとしたパープル×深グリーンがデニムを知的に見せて!カシミア混の上質な素材感と、上のボタンを留めてハイカラーで着てもおしゃれな、表情豊かなデザインに注目。深みのあるパープルニットとボウタイをのぞかせ、どことなくクラシカルな印象に。

[Domani12月号 95ページ] コート¥92,000(レキップ) ニット¥32,000(フレームワーク 自由が丘店〈ヌード〉) シャツ¥15,000(フレームワーク ルミネ新宿店〈フレームワーク〉) パンツ¥19,000(ゲストリスト〈アッパーハイツ〉) バッグ¥18,000(ティースクエア プレスルーム〈フィオレッリ〉) サングラス¥49,000(オリバーピープルズ 東京ギャラリー〈オリバーピープルズ〉) 靴¥12,777(マミアン本店 カスタマーサポート〈マミアン〉)


Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事