黒パンプスコーデ29選【2018】| 30代40代女性ファッション | Domani

Domani

働くアラフォー、仕事もおしゃれも、楽して楽しく!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

FASHION一年365日!アラフォーコーデ一気見せ!

2018.04.24

黒パンプスコーデ29選【2018】| 30代40代女性ファッション

オフィスに、フォーマルに、休日に、様々なシーンで活躍する定番靴、黒パンプスを使ったコーデを大特集!黒パンプスの春夏コーデ・秋冬コーデをご紹介します。黒パンプスと靴下、タイツのコーデもまとめました。

Tags:

【目次】
黒パンプスの春夏コーデ
黒パンプス×靴下の春夏コーデ
ストラップ黒パンプスの春夏コーデ
黒パンプスの秋冬コーデ
黒パンプス×タイツの秋冬コーデ
ストラップ黒パンプスの秋冬コーデ

黒パンプスの春夏コーデ

【1】ユニクロのTシャツ×ピンクワイドパンツ×黒パンプス

【1】ユニクロのTシャツ×ピンクワイドパンツ×黒パンプス

難易度が高そうなピンクのパンツも、シンプルなボーダーTシャツを合わせると、好感度の高いリアルスタイルに。下着は見えないけれどネックラインは美しく見える、という絶妙な開きのボートネックが、女らしくて洗練された印象に導く。

[Domani4月号 111ページ] Tシャツ『ボーダーボートネックT』¥1,500(UNIQLO) パンツ¥37,000(FUN Inc.〈VONDEL〉) イヤリング¥8,000(ヴァンドームブティック 銀座三越店〈ヴァンドームブティック〉) バッグ¥11,800・時計¥22,000・ストラップ[付け替え用]¥6,000(NOJESS) 靴¥30,000(ファビオ ルスコーニ 六本木店〈ファビオ ルスコーニ〉)

【2】青ストライプシャツ×白デニムパンツ×黒パンプス

【2】青ストライプシャツ×白デニムパンツ×黒パンプス

体がほどよく泳ぐサイズ感のストライプシャツで華奢に見せて、女らしさを後押しすることで、白デニムを通勤仕様に。

[Domani7月号 127ページ] シャツ¥18,000(ティッカ) デニム¥16,000(LOUNIE/ルーニィ) スカーフ¥7,800(フラッパーズ〈マニプリ〉) 時計¥22,000(ダニエル・ウェリントン 原宿〈ダニエル・ウェリントン〉) バングル[太]¥14,000・バングル[細]¥11,000(フラッパーズ〈アロン〉) ブレスレット[レザー]¥18,000(wb〈メゾンボワネ〉) バッグ¥16,000(ティースクエア プレスルーム〈モダルー〉) 靴¥22,963(銀座かねまつ6丁目本店〈銀座かねまつ〉)

【3】ベージュコート×イエローフレアスカート×黒パンプス

【3】ベージュコート×イエローフレアスカート×黒パンプス

ジャケットの裏地などに使われる、薄くて軽い生地を使用した傘。丸みを帯びたフォルムは、愛嬌がある上に雨からしっかり体をガードしてくれる。トレンチデザインのレインコートに濡れてもさっと拭き取れる素材のスカート、など万全な雨の日スタイルと楽しくカラーミックスを。

[Domani7月号 101ページ] 傘¥8,000(WAKAO) コート[フード・共布ベルト付き]¥45,000(エーグル カスタマーサービス〈エーグル〉) ニット¥16,000(INÉD) スカート¥25,000(フィガロ パリ 東京ミッドタウン店〈フィガロ パリ〉) ピアス¥30,000(アガット) 時計¥80,000(栄光時計〈サントノーレ〉) スカーフ¥8,800(フラッパーズ〈マニプリ〉) バッグ[ポーチ付き/H25×W18×D18]¥38,000(バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター〈ヴァジック〉) 靴[6.5]¥18,334(銀座かねまつ6丁目本店〈銀座かねまつ〉)

【4】ネイビーポロシャツ×イエローフレアスカート×黒パンプス

【4】ネイビーポロシャツ×イエローフレアスカート×黒パンプス

とろみのあるニット風の素材感が魅力のベーシックなポロシャツ。身ごろがすっきり細身なのでボリュームスカートのインスタイルも軽やかにきまる。パテントパンプスやスクエアバッグを足せば、オフィス対応のきちんと感も高まって。

[Domani7月号 97ページ] ポロシャツ¥18,000(YVON) ジャケット¥28,000(アルアバイル) スカート¥16,000(INÉD) バッグ¥360,000(ヴァレクストラ・ジャパン〈ヴァレクストラ〉) 靴¥73,000(ピエール アルディ東京〈ピエール アルディ〉)

【5】グリーンのブラウス×黒パンツ×黒パンプス

【5】グリーンのブラウス×黒パンツ×黒パンプス

鮮やかなグリーンのボウタイブラウスはさらりとした肌触りで、暑い日も〝涼やかな〟いい女に!黒のタック入りパンツにインして、シンプル&シックにまとめると素敵。

[Domani7月号 45ページ] ブラウス¥7,990(YECCA VECCA 新宿〈YECCA VECCA〉)パンツ¥19,000(フィガロ パリ 東京ミッドタウン店〈フィガロ パリ〉) 時計¥23,000(ビームス ハウス 丸の内〈デミルクス ビームス〉) ブレスレット¥123,000(ウノアエレ ジャパン〈ウノアエレ〉) バッグ¥18,000(ル タロン丸ノ内店〈ヴェラ ペレ〉) 靴¥29,000(ベイジュ〈PIPPICHIC〉)

【6】ベージュワンピース×黒パンプス

【6】ベージュワンピース×黒パンプス

五分そでなので、オフィスでだって一枚で着られる。伸縮性のあるカットソー素材は、シーズンを通して着られるしっかりした厚さで、コストパフォーマンス高し。

[Domani7月号 37ページ] ワンピース¥5,990・ジャケット¥10,990(KOE 自由が丘店〈KOE〉) ネックレス¥4,000(ルージュ・ヴィフ ラクレ ルミネ新宿店〈ルージュ・ヴィフ〉) 時計¥20,000(ダニエル・ウェリントン 原宿〈ダニエル・ウェリントン〉) バッグ¥48,000(ケイト・スペード ジャパン〈ケイト・スペード ニューヨーク〉) 靴¥46,000(アマン〈ペリーコ〉)

黒パンプス×靴下の春夏コーデ

【1】ボーダーニット×イエロースカート×黒パンプス×グレー靴下

【1】ボーダーニット×イエロースカート×黒パンプス×グレー靴下

フラットでない、メランジならではの風合いがカジュアル感を加味。ビビッドなイエロースカートと合わせてもコントラストが強くなりすぎず、すんなり。

[Domani4月号 59ページ] 靴下¥2,000(スティーブン アラン トーキョー〈スティーブン アラン〉) パンプス[ヒール7.5㎝]¥72,000(ハウント代官山/ゲストリスト〈デヴィットボーシェル〉) ニット¥26,000(デザインワークス コンセプトストア青山店〈デザインワークス〉) スカート¥18,000(ガリャルダガランテ 表参道店〈ガリャルダガランテ〉) ピアス¥3,000(アビステ) リング¥18,000(アガット) バッグ¥33,000(デミルクス ビームス 新宿〈トフ アンド ロードストーン〉)

【2】ジャケット×白スカート×黒パンプス×黒靴下

【2】ジャケット×白スカート×黒パンプス×黒靴下

最初に「靴下×パンプス」を試すなら、黒×黒がおすすめ。靴下は薄手を選ぶと大人っぽい印象に。リブとパテントの素材のコントラストが表情豊か。コーディネートもモノトーンにまとめトータル感を出せば、ほら簡単! 

[Domani4月号 58ページ] 靴下¥1,200(福助〈fukuske〉) 靴[ヒール7.5㎝]¥18,500(モード・エ・ジャコモ〈メダ〉) ジャケット¥53,000(カリテ スケープ コレド日本橋店〈カリテ〉) トップス¥24,000(リーミルズ エージェンシー〈ジョン スメドレー〉) スカート¥18,000(LOUNIE/ルーニィ) ピアス¥18,000(TOMORROWLAMD〈MINOUX〉) バングル¥8,000(ロードス〈イロリエール〉) バッグ¥57,000(FURLA JAPAN〈FURLA〉)

【3】赤ニット×ネイビータイトスカート×黒パンプス×黒靴下

【3】赤ニット×ネイビータイトスカート×黒パンプス×黒靴下

ざっくりニットとソックスで感度の高いカジュアルコンサバ。スカートはパッと見、きれいめ専用な印象ながら、実はシンプルだからこそのベーシック力で、カジュアルだってお手の物。赤のルーズニットをフロントだけインしてバランスよく。

[Domani1月号 166ページ] スカート¥13,000(TONAL) ニット¥34,000(MOGA) 眼鏡¥27,000(モスコット トウキョウ〈モスコット〉) バッグ¥46,000(カリテ スケープ コレド日本橋店〈POTIOR〉) 靴¥27,000(BOSCH) 靴下/スタイリスト私物

ストラップ黒パンプスの春夏コーデ

【1】ブルゾン×カーディガン×タイトスカート×ストラップ黒パンプス

【1】ブルゾン×カーディガン×タイトスカート×ストラップ黒パンプス

ともするとハードな印象の黒ブルゾンも、スエード素材とほんのり丸みを帯びたシルエットで、女前に着られる。ピリリと効かせた鮮やかなイエローのカーディガンが、モノトーンベースのコーディネートを春らしくブラッシュアップしてくれる。

[Domani4月号 89ページ] ブルゾン¥34,000(Luftrobe) カーディガン¥42,000(デザインワークス コンセプトストア青山店〈デザインワークス〉) カットソー¥5,463(バナナ・リパブリック) スカート¥26,000(エッセン.ロートレアモン) ピアス¥4,084(アビステ) バッグ¥11,000(ティースクエア プレスルーム〈フィオレッリ〉) 靴¥16,000(ピシェ アバハウス ルミネ有楽町店〈ピシェ アバハウス〉)

【2】黒ニット×緑タイトスカート×ストラップ黒パンプス

【2】黒ニット×緑タイトスカート×ストラップ黒パンプス

スカート以外をコンサバにまとめれば、鮮やかな発色が上品に際立つ。

[Domani4月号 62ページ] スカート[共布ベルト付き]¥23,000(ユナイテッドアローズ アトレ恵比寿 ウィメンズストア〈サクラ〉) ニット¥37,000(サザビーリーグ〈エキップモン〉) 手に持ったジャケット¥35,000(ジャーナル スタンダード 自由が丘〈ジャーナル スタンダード ニュウ〉) ピアス¥3,750(アビステ) 時計¥38,000(H.P.FRANCE〈INDUNA〉) バッグ¥35,000(T&L〈TOFF&LOADSTONE〉) 靴¥89,000(JIMMY CHOO)

【3】白ブラウス×ピンクパンツ×ストラップ黒パンプス

【3】白ブラウス×ピンクパンツ×ストラップ黒パンプス

パンツ=黒と思っていない?カラーパンツを主役にドレスアップしてみる。きれい色がトレンドの今年は、大胆なビビッドカラーのパンツをコーディネートの中心に使ってみたい。スカートではなくパンツでつくるからかっこいい。思い切りのいい、凜々しいくらいのカラーコントラストで今っぽく服の色合わせでパンチを出したら、細やかな華やかさはレディな黒小物に託して。チョーカーとパール付きのパテントパンプスが、装いをエレガントに引き締める。

[Domani1月号 124ページ] パンツ¥23,000(L’AVENTURE martinique〈ラヴァンチュール マルティニーク〉) ブラウス¥49,000(レリタージュ マルティニーク〈レリタージュ マルティニーク〉) ピアス¥25,000・ピアスキャッチ¥16,000(アガット) チョーカー¥15,000(essence of ANAYI〈ANTON HEUNIS〉) リング¥42,000(ココシュニック) バッグ¥17,000(デミルクス ビームス 新宿〈ジャンニ キャリーニ〉) 靴¥95,000(ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店〈ニコラス カークウッド〉)

黒パンプスの秋冬コーデ

【1】白コート×白シャツ×チェックワイドパンツ×黒パンプス

【1】白コート×白シャツ×チェックワイドパンツ×黒パンプス

まろやかで凜としていて―クリーンな配色で伝えたいのは強くて優しい、そんな女性像。ロングコートとワイドパンツで、颯爽とした雰囲気を醸し出す通勤スタイル。乳白色のコートとたまご色のシャツ。ちょっぴり甘めの配色選びで、迫力よりもソフトなムードを意識したい。

[Domani2月号 69ページ] シャツ¥69,000・コート¥165,000(マディソンブルー) パンツ¥25,000(PINKY&DIANNE) バングル¥5,000(ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店〈エー・ヴィー・マックス〉) バッグ¥125,000(J&M デヴィッドソン 青山店〈J&M デヴィッドソン〉) 靴¥76,000(クリスチャン ルブタン ジャパン〈クリスチャン ルブタン〉)

【2】白ジャケット×白ニット×白ワイドパンツ×黒パンプス

【2】白ジャケット×白ニット×白ワイドパンツ×黒パンプス

〝定番アイテムだけ〟なのに目を引く素材MIXの白ベーシック!レザーライダース、ミドルゲージのニット、とろみパンツ。全部が白、かつベーシックアイテムでありながら、素材のメリハリ感で単調にならずに印象的な仕上がりに。

[Domani1月号 108ページ] ジャケット¥98,000(アルアバイル) ニット¥29,000(スローン) シャツ¥26,000(エンフォルド) パンツ¥28,000(ボウルズ〈ハイク〉) 時計¥170,000(LVMH ウォッチ・ジュエリー ジャパン タグ・ホイヤー〈タグ・ホイヤー〉) バッグ¥148,000(マッキントッシュ青山店〈マッキントッシュ〉) 靴¥79,000(セルジオ ロッシ)

【3】グレージャケット×ニット×黒スキニーパンツ×黒パンプス

【3】グレージャケット×ニット×黒スキニーパンツ×黒パンプス

モノトーンの組み合わせで黒スキニーを品よくこなして。デニムの中でも女らしさのあるブラックスキニーには、チェック柄のダブルジャケットでハンサムな表情をプラスして。この冬は、インナーにタートルニットを合わせる組み合わせも旬。襟元をきちんと折り返して着ると、知的に見えつつモードな印象も加わり、洗練度が高まる。

[Domani1月号 76ページ] デニム¥24,000(ディーゼル ジャパン〈ディーゼル〉) ジャケット¥40,000(DES PRÉS 丸の内店〈DES PRÉS〉) ニット¥9,200(レリアン〈ランバン オン ブルー〉) メガネ¥37,000(ミラリ ジャパン〈プラダ〉) 時計¥345,000(ブライトリング・ジャパン〈ブライトリング〉) リング¥30,000(ココシュニック) バッグ¥128,000(J&M デヴィッドソン 青山店〈J&M デヴィッドソン〉) 靴¥74,000(JIMMY CHOO)

【4】ピンクニット×ベージュパンツ×黒パンプス

【4】ピンクニット×ベージュパンツ×黒パンプス

日々のサポートを感謝して実家の両親たちとなじみのレストランへ。「濃淡のピンクに黒小物をちらして、いい妻&母なシンプルスタイルを実践。私が仕事を続けていられるのは、夫だけでなく、双方の実家の両親の協力があってこそ。感謝の気持ちを表現すべく、お食事会に誘います」

[Domani12月号 106ページ] ジャケット¥15,000(PLST) ベルト/エルメス 時計/カルティエ ブレスレット/ノーブランド 靴/セルジオ ロッシ ニット¥5,990(PLST) パンツ¥8,990(PLST) バッグ/シャネル

【5】ベージュコート×白ワイドパンツ×黒パンプス

【5】ベージュコート×白ワイドパンツ×黒パンプス

×白ワイドで、襟ファー付きコートを凜々しく振って!キャメル色に映える襟のフォックスファーと大きなパールボタンが、大人にふさわしい上品な甘さ。エレガントにまとめると老けがちなので、ワイドパンツでキレよく。ベージュ×ホワイトの配色でリッチ感もキープ。

[Domani12月号 88ページ] コート¥78,000(アルアバイル〈ルル・ウィルビー〉) ニット¥26,000(ビームス ハウス 丸の内〈エッフェ ビームス〉) パンツ¥32,000(アマン〈ベルウィッチ〉) サングラス¥44,000(アイヴァン 7285 トウキョウ〈アイヴァン 7285〉) バッグ¥16,000(アダム エ ロペ〈リバティー ベル フォー アダム エ ロペ〉) 靴¥21,000(モード・エ・ジャコモ〈メダ〉)

【6】黒コート×白ブラウス×ピンクスカート×黒パンプス

【6】黒コート×白ブラウス×ピンクスカート×黒パンプス

鮮やかなピンクフレアスカートを、フードコートのカジュアル感でこなして。フェミニン系の鉄板、フレアスカートで、フィット&フレアシルエットを描いて。真面目に見えがちな黒ガウンも、フード付きならリラックスした表情。フューシャピンクのスカートを優しくこなして。

[Domani12月号 85ページ] コート¥62,000(エストネーション〈エストネーション〉) ブラウス¥8,800(ホワイト ザ・スーツカンパニー 新宿店〈ホワイト〉) スカート¥23,000(martinique Le Conte表参道ヒルズ店〈マルティニーク〉) バッグ¥56,000(FURLA JAPAN〈FURLA〉) バッグに付けたスカーフ¥3,500(ロウェル シングス ルミネ新宿店〈ロウズ シングス〉) 靴¥20,000(ANAYI)

【7】ジャケット×白シャツ×ストライプパンツ×黒パンプス

【7】ジャケット×白シャツ×ストライプパンツ×黒パンプス

パーティなどのおめかしシーンは、辛口パンツスタイルが定番。華やかな席でも張り切りすぎず、ほんの少しの背伸びを意識!「かっちりとした雰囲気は守りたいので、テーラードジャケットやピンストライプパンツで、盛装感を高めて。ピアスとバングルは、長年愛用している〝セリーヌ〟。アクセサリー写真の右上、シルバーのバングルは結婚式でも着用したほどのお気に入り。どんな着こなしにも、シャープでエレガントな雰囲気を添えてくれます」

[Domani11月号 194ページ] コート/ALEXANDER WANG シャツ/Vintage パンツ/ESCADA ピアス・バングル・靴/CÉLINE バッグ/FLYNN

【8】黒ロングワンピース×黒パンプス

【8】黒ロングワンピース×黒パンプス

敬遠していたスカートも大人の今だからこそ、肩の力を抜いて着られる。ふんわり揺れスカートで自然な女らしさを導いて!もっぱらパンツ派でしたが、最近はスカートがはきたい気分。〝女らしく見せたい〟という欲がふつふつと湧き上がっています。結婚して心境の変化があったのかな(笑)。昔なら気恥ずかしくて着なかったふんわり&ひらりのロングスカート。すそを軽やかに揺らしながら歩く。そんな自分の姿に浮かれてみたり。「ふんわりロングワンピースなんて初挑戦なんですが(照)、この軽やかな着心地、くせになりそう。大好きな〝マインデニム〟の展示会で見て、シックな黒&サイドスリット(写真ではわかりづらいですがサイドに深いスリット入り)に惹かれて。アクセサリーは控えめに、あくまでも存在感のあるワンピースを主役にしたい」

[Domani11月号 193ページ] ドレス/MINEDENIM ピアス/ABISTE 靴/Christian Louboutin

【9】黒ジャケット×ピンクニット×レーススカート×黒パンプス

【9】黒ジャケット×ピンクニット×レーススカート×黒パンプス

ノーカラーVジャケットのスマートなきちんと感を活用。カーデ感覚ではおるジャケットでベージーな装いを優しく締めて!華やかな総レーススカートにノーカラージャケットで、威圧感のない優しげなお仕事感をプラス。腕を通さないトレンドの着こなしは、しなやかな女らしさを引き出す有効なテクニック。

[Domani11月号 95ページ] ジャケット¥40,000(Theory) ニット¥12,000(TOMORROWLAND〈マカフィー〉) スカート¥45,000(ADORE) 時計¥28,000(H.P.FRANCE〈INDUNA〉) バッグ¥52,000(FURLA JAPAN〈FURLA〉) 靴¥73,000(セルジオ ロッシ カスタマーサービス〈セルジオ ロッシ〉)

【10】赤ニット×グレータイトスカート×黒パンプス

【10】赤ニット×グレータイトスカート×黒パンプス

プレゼン日程が決まって主要メンバーで打ち合わせ。まずはざっくばらんにそれぞれのアイディアを出し合えたらいいな。リラクシーなニットも、目を惹くカラーで強い〝存在感〟を出して。

[Domani11月号 75ページ] ピアス¥140,000(カラットアー)バングル¥18,000(スタージュエリー表参道店〈スタージュエリー プレシャス〉)ストール¥62,000(リーミルズ エージェンシー〈JOHNSTONS〉)バッグ¥110,000(ビームス ハウス 丸の内〈ザネラート〉) 靴¥49,000(ケイト・スペード ジャパン〈katespade new york〉)時計¥82,000(スタージュエリー表参道店〈スタージュエリー〉)

黒パンプス×タイツの秋冬コーデ

【1】コート×シャツ×黒パンツ×黒パンプス×タイツ

【1】コート×シャツ×黒パンツ×黒パンプス×タイツ

心許ないなんて言わせない!狭間のカーデで真冬のシャツも颯爽と。きちんと働く日の「シャツ&パン」コーデも、ライナー代わりのロングカーデと実はあったかなパンツ合わせで寒さ知らず。

[Domani2月号 106ページ] コート¥32,000(グランカスケードインク〈グーコミューン〉) カーディガン¥54,000(MOGA) パンツ¥17,000(カリテ スケープ コレド日本橋店〈カリテ〉) グローブ[タッチパネル対応]¥13,000・シャツ¥15,000(SANYO SHOKAI〈マッキントッシュ フィロソフィー〉) イヤリング¥27,000(ココシュニック) 靴¥18,500(モード・エ・ジャコモ〈カリーノ〉) タイツ¥900(福助〈マッキントッシュ フィロソフィー〉)

【2】黒カーディガン×黒タイトスカート×黒パンプス×タイツ

【2】黒カーディガン×黒タイトスカート×黒パンプス×タイツ

時計の白ベルトが手元をパッと明るく!小物だけ白、の上品なモノトーンスタイルネックレスや時計など、直接触れるものが白いと、肌をキレイに見せてくれる効果も。アラフォーにはうれしい副産物。

[Domani1月号 115ページ] カーディガン¥24,000(八木通商〈ルトロワ〉) スカート[ベルト付き]¥19,000(TIARA) サングラス¥40,000(オリバーピープルズ 東京ギャラリー〈オリバーピープルズ×ザ ロウ〉) ネックレス[2連セット価格]¥34,000(ヴェルメイユ パー イエナ 東京ミッドタウン店〈コンチー〉) 時計¥340,000(DKSHジャパン〈ベダ&カンパニー〉) バッグ¥32,000(オルサ〈オルセット〉) タイツ¥6,000(ステッラ〈ピエールマントゥー〉) 靴¥49,000(アマン〈ペリーコ〉)

【3】白カーディガン×紫タイトスカート×黒パンプス×タイツ

【3】白カーディガン×紫タイトスカート×黒パンプス×タイツ

タイトスカートは〝長め丈〟が正解。女っぽさを強調したい日の定番・タイトスカートは、ふくらはぎをすっぽり覆うぐらいの長め丈に進化中。シンプルに着るだけでちょっとモードな表情に仕上がって、通勤スタイルを次のステップへと導いてくれます。そう、よく聞く「通勤服はマンネリしがち」というフレーズって実はただの思い込み!こんなふうにささやかな変化を見逃さなければ、フレッシュな着こなしはいつだって可能なんです。存在感のある長めタイトはコンパクトなトップスが好相性。スエード&くすみパープルの長め丈タイトが、冬の通勤スタイルをリフレッシュしながら色っぽく。コンパクトなカーディガンで重心を引き上げると、バランス良好。潔いデコルテ見せで、抜け感をつくって。

[Domani1月号 56ページ] スカート¥35,000(スティーブン アラン トーキョー〈スティーブン アラン〉) カーディガン¥22,000(martinique Le Conteルミネ横浜店〈マルティニーク〉) タイツ¥1,800(福助〈フェモツィオーネ〉) 靴¥73,000(ピエール アルディ 東京〈ピエール アルディ〉)

【4】ピンクニット×白スカート×黒パンプス×タイツ

【4】ピンクニット×白スカート×黒パンプス×タイツ

淡いグレーのスカートとグラデーションに。ウォーミーなグレーがスカートの淡いグレーにスッとなじんでまろやかな印象に。

[Domani12月号 171ページ] タイツ[Domaniオリジナルカラー/2足組]¥2,000(ブロンドール 新丸の内ビル店〈17℃〉) スカート[共布ベルト付き]¥28,000(BOSCH〈B ability〉) ニット¥28,000(オンワード樫山〈BEIGE‚〉) ストール¥20,000(Theory luxe) ピアス¥15,000(ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店〈ココシュニック オンキッチュ〉) 時計¥105,000(栄光時計〈モバード〉) バッグ¥37,000(ケイト・スペード ジャパン〈kate spade new york〉) 靴¥22,963(銀座かねまつ6丁目本店〈銀座かねまつ〉)

【5】ピンクコート×白スカート×黒パンプス×タイツ

【5】ピンクコート×白スカート×黒パンプス×タイツ

そでコンブラウスをのぞかせ、最旬レイヤードを堪能!オーバーサイズで肩が落ちた旬シルエットを、青みがかったピンクが引き立てて。そでが短めなので、トレンドのそでコンブラウスとも好相性。

[Domani12月号 86ページ] コート¥48,000(フレームワーク 自由が丘店〈ラミ〉) ブラウス¥13,000(フレームワーク ルミネ新宿店〈フレームワーク〉) スカート¥24,000(エストネーション〈エストネーション〉) グローブ¥9,000(アルアバイル〈ガラ・グローブ〉) バッグ¥54,000(ケイト・スペード ジャパン〈kate spade new york〉) タイツ¥800(アツギ〈アスティーグ〉) 靴¥19,000(エルピーディ〈ルサルカ〉)

ストラップ黒パンプスの秋冬コーデ

【1】黒ブルゾン×ピンクタイトスカート×ストラップ黒パンプス

【1】黒ブルゾン×ピンクタイトスカート×ストラップ黒パンプス

甘いピンクはあえて辛め要素をプラスして。甘め派の最愛カラーだからこそ黒&赤プラスでキリッとまとめて女らしくて愛らしいイメージのある淡いピンクを、あえての黒ライダースで辛口にコーディネート。襟元のグル巻きストールでトラッド感を添えるのもコツ。

[Domani1月号 166ページ] スカート¥13,000(TONAL) ブルゾン¥86,000(シシ〈シシ〉) ニット¥16,000・ストール¥12,000(BOSCH) バッグ¥18,000(フラッパーズ〈メゾン ヴァンサン〉) 靴¥24,815(銀座かねまつ6丁目本店〈銀座かねまつ〉)

【2】赤ブラウス×グレーパンツ×ストラップ黒パンプス

【2】赤ブラウス×グレーパンツ×ストラップ黒パンプス

〝パリジェンヌ〟に着る赤。小粋なドレスアップが天才的にうまい、パリジェンヌみたいに赤を着たい日。赤自体に〝主役感〟と〝特別感〟があるので、シンプルにコーディネートするだけで十分。目ざす方向性は、あくまで辛口シック。赤のプルオーバーブラウス×グレースラックスを小物で盛る、ぐらいでちょうどいい。グレーや黒に赤を一点。パリジェンヌみたいに潔くフロントにギャザーの入ったしなやかなプルオーバーブラウスは、ヘルシーな赤で顔映りも良好。グレーのウールパンツにインしたら、キャスケットやファーストール、メッシュのドット柄パンプスなどで盛り上げて。小物も黒やグレーを選んで、ブラウスの赤を引き立てるのがコツ。

[Domani11月号 43ページ] ブラウス¥8,324(ザラ・ジャパン カスタマーサービス〈ザラ〉) パンツ¥29,500(アンタイトルエッセンシャルクルー) 帽子¥5,000(ジャーナル スタンダード 新宿店〈グリロ シー〉) ストール¥85,000(フィルム〈ザ キャットウィスカーズ〉) ブレスレット¥135,400・リング¥213,000(hum 伊勢丹新宿本店〈hum〉) バッグ¥34,000(martinique Le Conte梅田〈リトル リフナー〉) 靴¥98,000(JIMMY CHOO)


Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事