40代がついおばさんっぽくならない花柄アイテムの選び方って!?【今、着たいコーデ】 | Domani

Domani

働くアラフォー、仕事もおしゃれも、楽して楽しく!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

FASHION働くアラフォー、今日のコーデどうする!?問題

2018.05.07

40代がついおばさんっぽくならない花柄アイテムの選び方って!?【今、着たいコーデ】

働く40代がいつもおしゃれでいるための毎日コーデをピックアップ。この春トレンドの花柄アイテムの着こなしをチェック!

Tags:

「柄」が苦手な人ほど、ベースカラーを落ち着いた色味にするのが正解!

春めく 花柄・水玉・ストライプ

ニット×Gジャンはもちろん、シャツでもTシャツでも。あれこれ考えなくても着るだけでおしゃれが完成する、絵になるスカート。ネイビー地で落ち着いた雰囲気も兼備。これなら、派手になりすぎたり、老けて見える危険もなし!

[Domani4月号 75ページ] スカート¥23,000(シップス 有楽町店〈タイロー〉) Gジャン¥23,800(ショールーム セッション〈SERGE de bleu〉) ニット¥30,000(シップス 渋谷店〈オーラリー〉) バングル[太]¥29,000(インデアン・クラフト) [細]¥30,000(H.P.FRANCE〈SERGE THORAVAL〉) リング¥16,000(goldie H.P.FRANCE〈IBELLO〉) バッグ¥145,000(J&M デヴィッドソン 青山店〈J&M デヴィッドソン〉) 靴¥75,000(ヴェルメイユ パー イエナ 名古屋ラシック店〈ニナ リッチ〉)

Domani4月号 春めく 花柄・水玉・ストライプ より
本誌撮影時スタッフ: 撮影/谷田政史(CaNN/人物)、白木 努(PEACE MONKEY/P72~73スナップ分)、清藤直樹(静物) スタイリスト/角田かおる ヘア&メーク/小林 縣(glams) モデル/RINA 構成/松井美雪


Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事