Domani

働くアラフォー、仕事もおしゃれも、楽して楽しく!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • search
 

FASHION一年365日!アラフォーコーデ一気見せ!

2018.04.15

レディースコーデ30選【2018春夏】| 30代40代女性ファッション

春夏向けレディースコーデを大特集!春夏のジャケット、Gジャン、ライダースジャケットコーディネートをご紹介します。スニーカーに合うコーディネートもまとめました。ユニクロ(UNIQLO)のアイテムを使ったコーデもピックアップ!

Tags:

【目次】
レディースジャケットのコーディネート
レディースGジャンのコーディネート
レディースライダースジャケットのコーディネート
レディーススニーカーに合うコーディネート

レディースジャケットのコーディネート

【1】白ニット×ベージュチュールスカート×黒ジャケット

【1】白ニット×ベージュチュールスカート×黒ジャケット

リネンやシルクが混ざったコットン素材で、スタンドカラーの黒ジャケットでも肩ひじを張らずに着られる。かっちり感を出しながらチュールスカートの甘さをカバーしてくれて、仕事後にちょっと華やかな場所で予定ありという日にも最適。

[Domani4月号 87ページ] ジャケット¥15,400・スカート¥19,000(ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店〈ユナイテッドアローズ〉) ニット¥18,000(デミルクス ビームス 新宿〈ルトロワ〉) イヤリング¥8,000(ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店〈マージョリーベア〉) バッグ¥37,000(ケイト・スペード ジャパン〈kate spade new york〉) 靴¥14,000(ダイアナ 銀座本店〈ダイアナ〉)

【2】白パーカ×黒タイトスカート×ダブルジャケット

【2】白パーカー×黒タイトスカート×ダブルジャケット

この春、カジュアルシーンで注目のパーカとのレイヤードというアプローチで、ジャケット×タイトスカートが新鮮に。オレンジのラインが、快活な印象を与える。

[Domani4月号 87ページ] ジャケット¥78,000(デザインワークス コンセプトストア青山店〈デザインワークス〉) パーカ¥16,000(ドレステリア 京都店〈ドレステリア〉) Tシャツ¥9,000(L’AVENTURE martinique〈ラヴァンチュール マルティニーク〉) スカート¥16,000(アングローバルショップ 表参道〈アングローバルショップ〉) ピアス¥3,500(アビステ) バッグ¥49,000(ケイト・スペード ジャパン〈kate spade new york〉) 靴¥27,593(銀座かねまつ6丁目本店〈銀座かねまつ〉)

【3】緑ニット×白ワイドパンツ×紺ジャケット

【3】緑ニット×白ワイドパンツ×紺ジャケット

旬の色味のグリーンが入ることで、定番配色でもシンプルになりすぎず、今っぽくこなれた仕上がりに。リブニットは、シャープなVネックよりクルーネックのほうが優しい印象で使いやすい。

[Domani4月号 63ページ] ニット¥29,000(スローン) ジャケット¥98,000(ジャーナル スタンダード レサージュ青山店〈アンスクリア〉) パンツ¥29,000(ロンハーマン) ブレスレット¥7,250(アビステ) 時計¥28,000(H.P.FRANCE〈INDUNA〉) バッグ¥150,000・靴¥74,000(JIMMY CHOO)

【4】白シャツ×チェック柄ロングスカート×黒レザージャケット

【4】白シャツ×チェック柄ロングスカート×黒レザージャケット

ウエスト周りはゆるやかにフィットし、2枚仕立てになったバック部分がエレガントに揺れる、デザイン力あふれるスカート。シアーなチェック柄をレザージャケットでキリリと女らしく着こなして。

[Domani4月号 44ページ] スカート¥59,000(ヴァリアス ショールーム〈ATON〉) ジャケット¥138,000(アングローバルショップ 表参道〈チンクアンタ〉) 〝バグッタ〟のシャツ¥23,000・〝デミルクス ビームス〟のネックレス¥6,000(ビームス ハウス 丸の内) ブレスレット¥45,000・リング¥220,000(アイワ〈カラットアー〉) バッグ¥48,000(FURLA JAPAN〈FURLA〉) 靴¥46,000(ドレステリア 銀座店〈ネブローニ〉)

【5】茶カットソー×カーキプリーツスカート×白ジャケット

【5】茶カットソー×カーキプリーツスカート×白ジャケット

今年のプリーツスカートは、ひざ下のロングレングスと、重厚感のある生地使いで、モダンでかっこいいアイテムに進化。カーキ×ブラウンのアーシーな配色の力で、女らしさをサバけた雰囲気にもっていって。

[Domani4月号 37ページ] 小泉里子 スカート¥38,000(ボウルズ〈ハイク〉) ジャケット¥32,000(ジェット ルミネ新宿店 ルミネ2〈ジェット ロサンゼルス〉) カットソー¥23,000(アダム エ ロペ〈エリン〉) 〝ココシュニック オンキッチュ〟のイヤリング¥10,000・〝メリッサ マッカーサー〟のバングル¥16,000(ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店) サングラス¥28,000(ミラリ ジャパン〈レイバン〉) バッグ¥325,000・バッグのフロントポケット¥150,000(ヴァレクストラ・ジャパン〈ヴァレクストラ〉) 靴¥88,000(JIMMY CHOO)

【6】Tシャツ×水色タイトスカート×ネイビージャケット

【6】Tシャツ×水色タイトスカート×ネイビージャケット

ラフなニットスカートとTシャツで色とマインドをつなぎ、こなれ感を。タイトスカートとTシャツのブルーを程よく引き締めるネイビーのジャケットをON。統一感のあるブルーのワントーン配色が着こなしを一気にリフレッシュ。パール調のボタン付きジャケットでさりげなく女性らしさを加えることで、大人カジュアルを意識。

[Domani3月号 109ページ] スカート¥26,000(ボウルズ〈ハイク〉) ジャケット¥145,000(マディソンブルー〈マディソンブルー〉) カットソー¥24,000(エストネーション〈イサ アーフェン〉) リング¥44,000(スタージュエリー表参道店〈スタージュエリー〉) バッグ¥35,000(ショールーム セッション〈POTIOR〉) 靴¥30,000(ベイジュ〈PIPPICHIC〉)

【7】白ニット×ピンクパンツ×ネイビージャケット

【7】白ニット×ピンクパンツ×ネイビージャケット

ゴールドバックルのベルトが、シンプルなジャケパンスタイルに映える。

[Domani7月号 63ページ] ベルト¥790(GU) ジャケット¥16,000(ホワイト ザ・スーツカンパニー 新宿店〈ホワイト〉) ニット¥15,000(TOMORROWLAND〈BALLSEY〉) パンツ¥9,900(レナウン プレスポート〈エンスウィート ルミエール〉) ピアス¥4,400(ジューシーロック〈JUICYROCK Original〉) バングル¥27,000(essence of ANAYI〈MAISON BOINET〉) サングラス¥33,000(オリバーピープルズ 代官山〈オリバーピープルズ〉) バッグ¥42,000(エストネーション〈ペリーコ〉) 靴/私物

【8】ピンクワンピース×カーキジャケット

【9】ピンクワンピース×カーキジャケット

しなやかな素材感とドライな配色でお仕事スタイルもグッとアクティブにパッと腕を通せば着こなしのベースが完成し、はおりもので「きちんと」のさじ加減を調節できるノースリーブデザインを。Domaniと〝BEIGE‚〟の強力タッグで完成させたワンピースは、真夏でも快適に装えるジョーゼット風の落ち感素材。ラフにはおれる裏なしのジャケットで、気負いのないキャリアスタイルを完成させたい。

[Domani6月号 132ページ] ワンピース¥29,000(オンワード樫山〈BEIGE‚〉) ジャケット¥26,000(カリテ スケープ コレド日本橋店〈カリテ〉) ピアス¥3,000・ブレスレット[4連]¥4,500・ブレスレット[チェーン]¥4,000(アビステ) バッグ¥20,000(ダイアナ 銀座本店〈ダイアナ〉)

【9】ボーダーニット×白パンツ×グレージャケット

【10】ボーダーニット×白パンツ×グレージャケット

長めのノーカラージャケットが、ボーダー×ホワイトデニムをキレよく昇華。グレー&シルバー小物でトーンを統一。

[Domani6月号 45ページ] パンツ¥17,000(JET Roppongi〈ジェット ロサンゼルス〉) ジャケット¥59,000(ヴァリアス ショールーム〈ATON〉) ニット¥14,000(オンワード樫山〈23区〉) ピアス¥3,900(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) ネックレス¥16,000(アングローバルショップ 表参道〈フィリップ オーディベール〉) バッグ¥14,000(エス.アイ.エム〈ガム ジャンニ・キアリーニ デザイン〉) 靴¥39,000(フラッパーズ〈ネブローニ〉)

レディースGジャンのコーディネート

【1】タンクトップ×水色ロングスカート×Gジャン

【1】タンクトップ×水色ロングスカート×Gジャン

ボリュームスカートにビッグGジャンを合わせる、トレンド気分のバランスで。

[Domani4月号 136ページ]Domaniコラボのスカート¥16,000(ガリャルダガランテ 表参道店〈ガリャルダガランテ〉) デニムジャケット¥28,000(ヤマツゥ〈TANAKA〉) タンクトップ¥3,200(チャオパニック 新宿店〈チャオパニック〉) 〝アロン〟のベルト¥16,000・〝マニプリ〟のバッグ¥21,000(フラッパーズ) バングル¥32,000(ヴァンドームヤマダ〈ケンゴ クマ プラス マユ〉) 靴¥49,000(アマン〈ペリーコ〉)

【2】紫ニット×花柄フレアスカート×Gジャン

【2】紫ニット×花柄フレアスカート×Gジャン

ニット×Gジャンはもちろん、シャツでもTシャツでも。あれこれ考えなくても着るだけでおしゃれが完成する、絵になる一枚。ネイビー地で落ち着いた雰囲気も兼備。

[Domani4月号 75ページ] スカート¥23,000(シップス 有楽町店〈タイロー〉) Gジャン¥23,800(ショールーム セッション〈SERGE de bleu〉) ニット¥30,000(シップス 渋谷店〈オーラリー〉) バングル[太]¥29,000(インデアン・クラフト) [細]¥30,000(H.P.FRANCE〈SERGE THORAVAL〉) リング¥16,000(goldie H.P.FRANCE〈IBELLO〉) バッグ¥145,000(J&M デヴィッドソン 青山店〈J&M デヴィッドソン〉) 靴¥75,000(ヴェルメイユ パー イエナ 名古屋ラシック店〈ニナ リッチ〉)

【3】緑ニット×白タイトスカート×Gジャン

【3】緑ニット×白タイトスカート×Gジャン

半そでニットという〝あえてコンサバなグリーン〟の投入で、デニムスカートとスニーカーの王道カジュアルがリッチに洗練される。

[Domani4月号 65ページ] ニット¥12,000(ユナイテッドアローズ アトレ恵比寿 ウィメンズストア〈ユナイテッドアローズ〉) 〝RH ヴィンテージ〟のスカート¥23,000・〝ロンハーマン ジュエリー〟のバングル¥126,000(ロンハーマン) 手に持ったGジャン¥39,000(サザビーリーグ〈マザー〉) サングラス¥30,000(モスコット トウキョウ〈モスコット〉) ピアス¥31,000(H.P.FRANCE〈WOUTERS&HENDRIX〉) バッグ¥17,800(ショールーム セッション〈YAHKI〉) 靴¥5,800(コンバースインフォメーションセンター〈コンバース〉)

【4】白Tシャツ×ピンクプリーツスカート×Gジャン

【4】白Tシャツ×ピンクプリーツスカート×Gジャン

白Tを着る甘さよりもカッコよさを意識したいスカートの着こなしに、白Tが欠かせない。

[Domani7月号 126ページ] Tシャツ[白黒2枚セット]¥9,000(スタニングルアー 青山店〈スタニングルアー〉) スカート¥15,000(TONAL) ネックレス¥38,000(クーゲ自由が丘本店〈クーゲ〉) Gジャン¥4,550(ベルシュカ・ジャパン カスタマーサービス〈ベルシュカ〉) リュック¥6,800(アウトドアプロダクツカスタマーセンター〈アウトドアプロダクツ〉) サングラス¥23,000(ミラリ ジャパン〈レイバン〉) 靴¥7,778(マミアン本店 カスタマーサポート〈マミアン〉)

【5】デニムパンツ×Gジャン

【5】デニムパンツ×Gジャン

デニム×デニムでこなれた大人カジュアルに!

[Domani6月号 113ページ] ジャケット¥36,000・パンツ¥34,000(サザビーリーグ〈カレント エリオット〉)メガネ¥33,000(プロポ デザイン〈プロポ〉) イヤリング¥6,500(デミルクス ビームス 新宿〈ジュールクチュール×デミルクス ビームス〉)

レディースライダースジャケットのコーディネート

【1】ベージュワイドパンツ×茶ライダースジャケット

【1】ベージュワイドパンツ×茶ライダースジャケット

ベイカーパンツといえば、ストレートやテーパードが主流の中、ワイドシルエットが今年らしくて新鮮な一本。ゆったりとしたはき心地でありながら、腰回りはすっきりきれいめ。パンツのべージュとなじみのいい、ブラウンスエードのライダースジャケット&サフランイエローのオープントウパンプスで、洗練度の高い配色に。

[Domani4月号 118ページ] 共布ベルト付きパンツ¥1,990(GU) ジャケット¥42,000・ニット¥15,000(ソルト〈ソルト ブルー〉) サングラス¥45,000(SUNRISE〈カトラー アンド グロス〉) バングル¥75,000(デューン〈アナザー フェザー〉) リング¥50,000(ハルミ ショールーム〈AKIRA NAKA〉) バッグ¥37,000(メゾン イエナ〈アヴリル ゴウ〉) 靴¥49,000(ナノ・ユニバース カスタマーサービス〈ペリーコ〉)

【2】チェック柄ワンピース×黒ライダースジャケット

【2】チェック柄ワンピース×黒ライダースジャケット

今季らしいマドラスチェックのワンピースは、カジュアルになりすぎない配色が重要。渋めのグリーンなら大人の印象をキープできる。

[Domani4月号 66ページ] ワンピース¥41,000(プリファー シップス NEWoMan新宿店〈ブルーバード ブルーバード〉) ジャケット¥88,000(ゲストリスト〈アッパーハイツ〉) バングル¥9,723(アビステ) バッグ¥48,000(アルアバイル〈メゾン・ボワネ〉) 靴¥30,000(フィルム〈ザ キャットウィスカーズ〉)

【3】グレーカットソー×ロングスカート×白ライダースジャケット

【3】グレーカットソー×ロングスカート×白ライダースジャケット

キュプラシフォンのフレアスカート。揺れるシルエットの秘密は、後ろ身ごろにもう一枚生地を重ねていること。すその前後差も加わって、さらに表情豊かに。白のライダースを合わせて、どこまでもクールに着こなしたい。

[Domani4月号 42ページ] スカート¥59,000・カットソー¥12,000(ヴァリアス ショールーム〈ATON〉) ジャケット¥98,000(アルアバイル) イヤリング¥7,500(ロードス〈イロリエール〉) バングル¥9,000(インデアン・クラフト) バッグ¥27,000(TIME & EFFORT〈革*jacobi〉) 靴¥69,000(エイチ ビューティ&ユース〈ポール アンドリュー〉)

【4】水色ニット×ベージュフレアスカート×黒ライダースジャケット

【4】水色ニット×ベージュフレアスカート×黒ライダースジャケット

麻×ナイロンで表情豊かなテクスチャーのベージュフレア。ヒールも似合うけれど、キャッチーな柄のフラットパンプスでひとひねりすると素敵。

[Domani3月号 104ページ] 〝マチュール フレームワーク〟のスカート¥21,000/予定価格・〝SOPHIE BUHAI〟のバングル¥106,000(フレームワーク 自由が丘店) ジャケット¥88,000(ゲストリスト〈アッパーハイツ〉) ニット¥24,000(リーミルズ エージェンシー〈ジョン スメドレー〉) イヤリング¥9,000(ビジューラウンジ 新宿髙島屋店〈ビジューラウンジ〉) バッグ¥183,000(JIMMY CHOO) 靴¥97,000(ブルーベル・ジャパン〈マノロ・ブラニク〉)

【5】ブラウス×ワイドデニムパンツ×黒ライダースジャケット

【5】ブラウス×ワイドデニムパンツ×黒ライダースジャケット

デニムスタイルのMyルールは、ブラックとホワイトはスキニーで女っぽく、でもインディゴはゆるめのシルエットをあえて選び、メンズっぽく着ること。だから、インディゴのデニム選びでいちばん重要視しているのが、ヒップが丸みを帯びて女性らしいシルエットになるか、です。インディゴには、普段からレザーブルゾンを合わせることが多くて。今日はいつもの私にいちばん近いスタイリングをしました。

[Domani6月号 69ページ] My Denim is…LEVI´S(R) 501 (Vintage) Jacket : 3.1 Phillip Lim Blouse : BAUM UND PFERDGARTEN Earring : no brand Bangle : Harpo Bag : MM6 Maison Margiela Shoes : CELINE

【6】ボーダートップス×黒スキニーパンツ×黒ライダースジャケット

【6】ボーダートップス×黒スキニーパンツ×黒ライダースジャケット

秋冬はワイドやボーイフレンドデニムの出番が多かったので、春はジャストサイズのきゅっとしたスキニーをはきたくなりました。〝Acne Studios〟のスキニーは、私の体にぴったりくるので、リピートしているブランド。今季は流行のハイウエストを仲間入りさせました。スタイリングはいつもシンプルで女っぽくありたいので、足元をヒールにして辛口な要素を入れるのが、私らしさ、のこだわりです。

[Domani6月号 68ページ] My Denim is…Acne Studios Jacket : BLENHEIM Tops : agnes b. Watch : PATEK PHILIPPE Ring (left hand) : Ridomy Ring (right hand/thick) : CADEAUX Ring (right hand/thin) & Bracelet : TIFFANY & Co. Bag : CELINE Shoes : JIMMY CHOO

レディーススニーカーに合うコーディネート

【1】ジャケット×ユニクロのスキニーパンツ×スニーカー

【1】ジャケット×ユニクロのスキニーパンツ×スニーカー

パンツは細身のストレートフィット。ストレッチの効いたやわらかなはき心地で、自然と足取りも軽く。パンツの色味に合わせて、全体をニュアンスのあるきれい色でまとめるのがこの春の正解。

[Domani4月号 115ページ] パンツ『ハイライズシガレットジーンズ』¥3,990(UNIQLO) ジャケット¥98,000(ストローラーPR〈ロゥタス〉) カットソー¥10,000(ヤマツゥ〈タナカ〉) サングラス¥26,000(ブルース〈ヴォン〉) バッグ¥23,000(エリオポール銀座〈マニプリ〉) 手に持った帽子¥6,800(ビショップ〈ORCIVAL〉) 靴¥7,900(ムーンスター カスタマーセンター〈ムーンスター〉)

【2】グレーのワイドパンツスーツ×ハイカットスニーカー

【2】グレーのワイドパンツスーツ×ハイカットスニーカー

ハイトーンのグレーが春らしいムード。パールのように光るドーム形のボタンが効いて、アクセいらず。普通に終わらせたくない日はハイカットスニーカーで着くずして。

[Domani4月号 92ページ] ジャケット¥24,800・パンツ¥14,800(グランカスケードインク〈グー コミューン〉) カットソー¥12,000(ウィム ガゼット丸の内店〈アール ジュビリー〉) ピアス¥10,000(NOJESS) 時計¥18,000(Jouete) バッグ¥54,000(ショールーム セッション〈OAD NEW YORK〉) 靴¥5,800(コンバースインフォメーションセンター〈コンバース〉)

【3】カーキジャケット×黒タイトスカート×白スニーカー

【3】カーキジャケット×黒タイトスカート×白スニーカー

すとんとしたゆるめタイトに、幾何学模様のレースがさわやかさを演出。ドライなリネンジャケットで、肩の力が抜けたきれいめスタイルに。

[Domani4月号 45ページ] スカート¥17,000(ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店〈ユナイテッドアローズ〉) ジャケット¥145,000(マディソンブルー〈マディソンブルー〉) カットソー¥8,100(ヴァリアス ショールーム〈ATON〉) 時計¥28,000(バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター〈バーニーズ ニューヨーク〉) バングル¥25,000(エーピー ストゥディオ ニュウマン シンジュク〈アリアナ ブッサード〉) バッグ¥46,000(アマン〈ペリーコ バッグ〉) スカーフ¥24,000(エストネーション〈キンロック〉) 靴¥13,000(スティーブン アラン トーキョー〈SPRING COURT〉)

【4】白カットソー×緑ロングフレアスカート×スニーカー

【4】白カットソー×緑ロングフレアスカート×スニーカー

オリジナルの綿素材"スクエアコットン"を使用したラップスカート。ハリと軽さが共存し、このボリューム感ながらストレスフリーな着心地に。お腹まわりはフィット、その下から広がるたっぷりしたドレープが、歩くたびにドラマティック。

[Domani4月号 40ページ] スカート¥39,000・カットソー¥9,900(ヴァリアス ショールーム〈ATON〉) 手に持ったブルゾン¥44,000(レキップ) ピアス¥16,800(セシル・エ・ジャンヌ) バングル¥2,400(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) 3本セットリング¥30,000(フレーク) バッグ¥160,000(バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター〈フォンタナ ミラノ 1915〉) 靴¥18,000(ナイキ カスタマーサービス〈ナイキ スポーツウェア〉)

【5】ネイビーブルゾン×タイトスカート×白スニーカー

【5】ネイビーブルゾン×タイトスカート×白スニーカー

大人になるとついベーシックな色やパターンを選びがちだけど、今年の春は、存在感のある柄に挑戦したい。赤と黒のコントラストが強いオーバーチェックは、子供っぽく転ばない程度の茶目っ気が。ブルゾンやスニーカーといった、スポーティな着こなしが、ぐっと映える、アイキャッチーなパワーに満ちて。

[Domani4月号 34ページ] 小泉里子 スカート¥27,000(アストラット 新宿店〈アストラット〉) ブルゾン¥32,000(ティッカ) カットソー¥12,000(ドレステリア 博多店〈リダン〉) バッグ[ショルダー]¥48,000(アルアバイル〈メゾン ボワネ〉) バッグ[トート]¥169,000(TOMORROWLAND〈 スマイソン〉) 靴¥33,000(ティースクエア プレスルーム〈ナショナル スタンダード〉)

【6】黒トップス×キャメルパンツ×白スニーカー

【6】黒トップス×キャメルパンツ×白スニーカー

黒×キャメルのシックな配色に、足元だけハイカットの白スニーカーという選択で、シュッとした今っぽさが手に入る。

[Domani7月号 127ページ] パンツ¥13,000・トップス¥12,000(TONAL) ピアス¥35,000・バングル¥12,000(クーゲ自由が丘本店〈クーゲ〉) 時計¥12,000(カシオ計算機 お客様相談室〈G-SHOCK〉) バッグ¥6,990(PLST) 靴¥5,800(コンバースインフォメーションセンター〈コンバース〉)

【7】ネイビーブラウス×デニムパンツ×白スニーカー

【7】ネイビーブラウス×デニムパンツ×白スニーカー

ブラウスの絶妙な肌見せ具合とユルさが休日のデニムスタイルに女っぷりを加味。きれいめな上半身がデニム向き。

[Domani7月号 125ページ] ブラウス[セットアップ価格]¥13,000(PLST) デニム¥5,450・手に持ったキャップ¥1,250(ベルシュカ・ジャパン カスタマーサービス〈ベルシュカ〉) 時計¥9,500(カシオ計算機 お客様相談室〈BABY-G〉) ブレスレット¥20,000(クーゲ自由が丘本店〈クーゲ〉) バッグ¥13,000(ショールーム セッション〈ne Quittez pas〉) 靴¥5,800(コンバースインフォメーションセンター〈コンバース〉)

【8】水色シャツ×ピンクパンツ×スニーカー

【8】水色シャツ×ピンクパンツ×スニーカー

昨日任されたカフェの内装のアイディア出しのために本屋で資料探し。30代女性に刺さるインテリアってなんだろう?ペールトーンの優しい配色に、ウキウキした気持ちを乗せて。端正な印象のシャツだからこそ、胸元を大胆に開けてギャップを出すと女っぽさが際立つ。すそに前後差のあるシャツなので前だけインもなんなく決まる。シャツにボリュームがあるぶん、テーパードパンツで下半身はすっきりと、が好バランス。

[Domani7月号 77ページ] パンツ¥9,500(メゾン イエナ〈イエナ〉) シャツ¥7,990(PLST) 靴¥6,990(KOE 自由が丘店〈KOE〉) ネックレス¥26,000(アングローバルショップ 表参道〈フィリップ オーディベール〉)時計¥430,000(ブライトリング・ジャパン〈ブライトリング〉) バッグ¥230,000(Pred PR〈プロエンザ スクーラー〉)

【9】ユニクロの白ポロシャツ×赤フレアスカート×白スニーカー

【9】ユニクロの白ポロシャツ×赤フレアスカート×白スニーカー

マンションを買った友人のハウスウォーミングパーティ。緑が多くていい場所だね~♪カジュアルなリブポロを、ボルドースカートで女っぽく。たっぷりとしたひざ下丈だから、大人でも着やすい。

[Domani7月号 76ページ] スカートセットアップ¥4,990(アメリカンホリック プレスルーム〈アメリカンホリック〉) ポロシャツ¥1,990(UNIQLO) サングラス¥33,000(オリバーピープルズ 東京ギャラリー〈オリバーピープルズ〉) バッグ¥2,800(TIARA〈La piece〉) 靴¥20,000(ハイブリッジ インターナショナル〈Amb〉)

【10】ジャケット×Tシャツ×水色パンツ×白スニーカー

【10】ジャケット×Tシャツ×水色パンツ×白スニーカー

多くのセレクトショップで推している〝DSPTCH〟のリュック。大きめで主張があるから、着こなしはグレー×ブルーのさわやかなグラデーションできれいめ感をキープ。

[Domani6月号 81ページ] ジャケット¥26,000(アンタイトル) バッグ[43.2×28×10.2]¥26,000(林五プレスルーム〈DSPTCH〉) Tシャツ¥14,000(コロネット〈エリザベス アンド ジェームス〉) パンツ¥28,000(ドレステリア 新宿店〈MALICA〉) イヤリング¥12,000(フィガロ パリ 東京ミッドタウン店〈グリン〉) 時計¥530,000(ブライトリング・ジャパン〈ブライトリング〉) 靴¥58,000(バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター〈ズィーシーディー モントリオール〉)


Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事