Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

FASHIONおすすめブランド

2021.11.28

【展示会速報】TSURU By MARIKO OIKAWA 2022春夏のおすすめアイテム

一度袖を通したら、たちまち虜になってしまう。そんな方が続出している〝TSURU By MARIKO OIKAWA〟の服。この展示会でまんまとハマってしまったエディター川口ゆかりが一目惚れしたアイテムを紹介します。すでにファンの方も、自分にはちょっと甘いかも?と思っている方も必見ですよ!

Text:
川口ゆかり
Tags:

甘派にはたまらないラインナップに目が釘付け!

春らしいハッピーなカラーに心がすっかり浮き立ったTSURU By MARIKO OIKAWAの展示会。ふんわりとしたボリューム袖やチュールやパール、オーガンジーなど、とにかく細部まで美しい……! まさにMARIKOさんの上品なお人柄がそのままお洋服になったような2022SSコレクション。今回は洋服編を紹介します。

1.個人的にこれ欲しい!と思ったパールをあしらったシャツワンピース¥27,500


私が真っ先に手にとったのは、こちらのシャツワンピース。長めの着丈、ぽわんとした袖、パールボタンとどれもツボすぎる! 「甘いのはちょっと……」という方も、黒なら照れずに着れるはず。前あき&ゆったりとしたデザインなので授乳中のママや妊婦さんにも良いかと。まだ肌寒い時期はごつめのブーツではずして、あたたかくなったら華奢なサンダルと考えるだけで心躍ります。

2.展示会で一番人気!スパンコール付きトップス¥25,300

甘いもの好きとしては「絶対に買いたい!」いや、買わなきゃいけないと思ったのがこちらのトップス。黒や白といった、いわゆるベーシックな色も表情豊かな素材と袖ボリュームで即いまっぽい雰囲気に。細部まで計算尽くされたデザインは流石のひとこと。デニムでカジュアルも良し、スラックスでキレイめも良し。1枚持っているだけで気分が上がります。

3.顔周りをパッと明るく見せてくれる華やかジャケット¥31,900

春を感じさせるパステルカラーのジャケットも要チェック。今季はジャケットだけでなく、同色のベストとパンツをセットで着るメンズライクな着こなしが主流になりそうな予感。羽織るだけでお疲れ顔を血色よく見せてくれるピンクやライムは、新しい季節をハッピーに彩ってくれるはず。店頭に並ぶのはまだまだ先になりますが、仕事もおしゃれも欲ばりたい、気分が上がるあま~い服が欲しい! そんなワーママはぜひチェックを。

画像ALT

エディター

川口ゆかり

女性誌やWeb広告でエディターとして活躍するかたわら、JSIA飾り巻き寿司1級インストラクター資格を取得。2016年夏より、東京・青山で料理教室『おもてなしごはん東京』をスタート。不定期に飾り巻き寿司レッスンを開催しながら、ファッション誌のフードスタイリングや企業のレシピ開発なども行う。プライベートでは2児の母。おしゃれ業界人がたびたび登場する本人のインスタグラムも話題

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事