レディース夏コーデ30選【2017-2018】| 30代40代女性ファッション | Domani

Domani

働くアラフォー、仕事もおしゃれも、楽して楽しく!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

FASHION一年365日!アラフォーコーデ一気見せ!

2018.05.02

レディース夏コーデ30選【2017-2018】| 30代40代女性ファッション

レディース向け夏コーデを大特集!ネイビー・カーキ・ストライプなどの定番スカートから、ピンク・ブルー・赤などの夏らしい色のスカート夏コーデや、流行のワイドパンツなどのパンツ夏コーデをご紹介します。夏のカジュアルコーデもまとめました。

Tags:

【目次】
スカートの夏コーデ
パンツの夏コーデ
夏のカジュアルコーデ

スカートの夏コーデ

【1】白Tシャツ×ピンクプリーツスカート

【1】白Tシャツ×ピンクプリーツスカート

甘さよりもかっこよさを意識したいスカートコーデは、白シャツを合わせて小気味よく。

[Domani7月号 126ページ] Tシャツ[白黒2枚セット]¥9,000(スタニングルアー 青山店〈スタニングルアー〉) スカート¥15,000(TONAL) ネックレス¥38,000(クーゲ自由が丘本店〈クーゲ〉) Gジャン¥4,550(ベルシュカ・ジャパン カスタマーサービス〈ベルシュカ〉) リュック¥6,800(アウトドアプロダクツカスタマーセンター〈アウトドアプロダクツ〉) サングラス¥23,000(ミラリ ジャパン〈レイバン〉) 靴¥7,778(マミアン本店 カスタマーサポート〈マミアン〉)

【2】白ブラウス×赤ロングスカート

【2】白ブラウス×赤ロングスカート

目を引く鮮やかなスカートは、白ブラウスでさわやか仕上げに。スカートは、肌触りが優しくシワも気になりにくいコットン素材、ウエストは締め付け感のないゴム仕様、とリラックス感のある一枚。長時間のデスクワークを覚悟しなくては!という日にも、もってこい。

[Domani8月号 26ページ] スカート¥18,000(ハリス銀座店〈ハリス〉) ブラウス¥15,000(ラブレス青山〈ラブレス〉) ブレスレット¥17,000(デペッシュモード恵比寿本店〈ラ・キアーヴェ〉) バッグ¥38,000(オルサ〈オルセット〉)

【3】カーキニット×ブルーのレースタイトスカート

【3】カーキニット×ブルーのレースタイトスカート

カーキニットのハンサムさを添えると、フェミニンなレースタイトがまた新鮮に。女らしくはくことが多かったレースタイトスカートも、王道的な着こなしだけでは食傷気味…。都会的なカーキニットでピリッと仕上げると、甘さを控えた今どきのレースタイトの着こなしが楽しめる。

[Domani8月号 31ページ] スカート¥18,000(アルアバイル〈ルル・ウィルビー〉) ニット¥13,000(アングローバルショップ 表参道〈フォードミルズ〉) イヤリング¥4,600(シップス 渋谷店〈シップス〉) バッグ¥44,000(トリッペン・チーバ二子玉川ライズS.C.店〈チーバ〉)

【4】VネックTシャツ×水色フレアスカート

【4】VネックTシャツ×水色フレアスカート

ハリ感スカートに色の楽しさと品のよさの両方が宿る。スカートの華やいだフレアシルエットが主役になるよう、トップスはプレーンなV開きTシャツに。ブルー×グレーのニュアンスのある配色が、簡単なワンツーコーディネートをこなれた表情に引き上げてくれる。

[Domani8月号 31ページ] スカート¥21,000(ANAYI) 〝モンロー〟のTシャツ¥8,500・〝ダフネ〟のバングル¥14,000(ヤマツゥ) ピアス¥23,000(アガット) スカーフ¥11,000(フラッパーズ〈マニプリ〉) バッグ¥45,000(ケイト・スペード ジャパン〈ケイト・スペード ニューヨーク〉) 靴¥42,000(ルック ブティック事業部〈レペット〉)

【5】白Tシャツ×黄色タイトスカート

【5】白Tシャツ×黄色タイトスカート

いざ、西表島へバカンスに出発。普段はホテル派だけど、今回は趣向を変えて貸し別荘を借りるスタイルに。人目を気にせず、ゆっくりできそうで楽しみ!泳いだり本を読んだり…何もしない贅沢を楽しみたい夏休み。移動の日は、白Tシャツにニットタイトスカートで軽快に。

[Domani8月号 80ページ] ニット・スカート[セット価格]¥12,800(ROSE BUD 横浜店〈ローズ バッド〉) Tシャツ¥11,000(スリードッツ青山店〈スリードッツ〉) 帽子¥10,000(CA4LA ショールーム〈CA4LA〉) バッグ[トート]¥8,900(エル・エル・ビーン カスタマーサービスセンター〈エル・エル・ビーン〉) [クラッチ]¥11,000(INÉD)ピアス¥3,695(アビステ) バングル¥13,500(フレームワーク ルミネ新宿店〈フィオナ パクストン〉)

【6】ノースリーブ白ニット×緑のレースタイトスカート

【6】ノースリーブ白ニット×緑のレースタイトスカート

デキるムードのタイトスカートは色とレースで女っぷりを高めたい。きれいめ通勤に活躍してくれるレーススカートを、フレッシュなグリーンで色別注。ヴィンテージニュアンスの繊細なレースと、ひざ下までの長めレングス、そしてハッと目を引く鮮やかカラーで主役級の存在感に。白のニットで軽やかな抜け感を出して。

[Domani8月号 139ページ] スカート¥24,000(ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店〈ユナイテッドアローズ〉) ニット¥13,000(カリテ スケープ コレド日本橋店〈カリテ〉) ピアス¥33,000(自由が丘クーゲ) バングル¥8,500(アビステ) バッグ¥11,800(ロウェル シングス ルミネ新宿店〈ロウェル シングス〉) 靴¥10,000(アットシェルタ〈オゥ バニスター〉)

【7】グレージャケット×白ブラウス×カーキフレアスカート

【7】白ジャケット×白ブラウス×カーキフレアスカート

「プレゼンお疲れ様」って彼が素敵なレストランを予約してくれた。気にかけてくれる優しさに感激。彼に連れられて、ミシュラン一つ星の話題のレストランに。ボリュームのあるフェミニンスカートを主役に、たまにはお姫様気分でエスコートに身をゆだねて。

[Domani7月号 80ページ] ジャケット¥6,990(オペーク ドット クリップ) ブラウス¥15,000(LOUNIE/ルーニィ) スカート¥8,000(ケティシェリー) 靴¥46,000(アマン〈ペリーコ〉) ピアス¥7,778(アビステ) バングル¥35,000(デューン〈アナザー フェザー〉) バッグ¥150,000(HB Show-case 六本木店〈ワカ タカハシ〉)

【8】白Tシャツ×ストライプフレアスカート

【8】白Tシャツ×ストライプフレアスカート

肉厚なコットン生地ながら、ほかにはないシャリ感が特徴。織地に細かな凹凸があるので、肌との接触面が少なく、夏でも心地よく着られる。体に張り付かないBOXシルエットなのもポイント。ユニセックスだから、あえてビッグサイズを選んでもしゃれてる。

[Domani6月号 111ページ] Tシャツ¥14,000(ヴァリアス ショールーム〈ATON〉) スカート¥21,000(オンワード樫山〈23区〉) ピアス¥4,100(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) バッグ¥5,000(アーバンリサーチ ロッソ ジョイナス横浜店〈ロデスコ〉) 靴¥15,000(ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 表参道店〈カステリュール〉)

【9】オレンジブラウス×ネイビーの花柄フレアスカート

【9】赤ブラウス×ネイビーの花柄フレアスカート

ビッグシルエットと洗いをかけたようなオレンジが今どき。リネン混ブラウスは、スカートにゆるりとINした〝張りきりすぎない〟着こなしがお似合い。ボタニカル柄スカートを合わせて、女らしさを押し出して。

[Domani8月号 26ページ] ブラウス¥12,000(シップス 渋谷店〈シップス〉) スカート¥5,990(KOE 自由が丘店〈KOE〉) バングル¥8,000(プラス ヴァンドーム 西武池袋本店〈プラス ヴァンドーム〉) バッグ¥28,000(ピーチ〈ヴィオラドーロ〉) 靴¥34,000(ショールーム セッション〈EXTRAORDINARY JANE〉)

【10】ベージュジャケット×ニット×ネイビータイトスカート

【10】ベージュジャケット×ニット×ネイビータイトスカート

週明け早々、来春に発売予定のカップ麺の第1回企画会議。どんな内容で市場に刺激を与えるか、新企画が始まるときの高揚感がたまらない!いつもより30分早く出社して、会議に備えよう。週末たっぷりと充電した後の月曜日は、早めに出社してメールなどを整理。ベージュのジャケット×ネイビーのタイトスカートのきちんと感を、ボーダーで小気味よくくずして。

[Domani8月号 73ページ] ジャケット¥36,000(ANAYI) スカート[共布ベルト付き]¥23,000(Luftrobe) ニット¥12,000(アンタイトル) ピアス¥3,000(アビステ) ネックレス¥2,840(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) 時計¥310,000(DKSHジャパン〈ベダ&カンパニー〉) バッグ¥56,000(FURLA JAPAN〈FURLA〉)

パンツの夏コーデ

【1】ベージュタンクトップ×オレンジワイドパンツ

【1】ベージュタンクトップ×オレンジワイドパンツ

鮮やかなオレンジスカーチョにこなれ度をUPする白のキャンバススニーカー。厚底ソールが、フレアやミモレ丈の重量感のあるボトムでも脚長に見せ、バランスよく。All白なので、厚底が目立ちすぎないのもGOOD。

[Domani8月号 63ページ] 靴¥14,000(ストックマン〈ノーネーム〉) タンクトップ¥12,000(トランジッ パーサッチ青山店〈トランジット パーサッチ〉) パンツ¥28,000(ドゥ クレ/レキップ) ピアス¥22,000(ストローラーPR〈マユ〉) ストール¥14,000(ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 表参道店〈ドゥーズィエム クラス〉) バッグ¥18,000(エリオポール銀座〈サン アルシデ〉)

【2】ベージュブラウス×赤カーディガン×黒パンツ

【2】ベージュブラウス×赤カーディガン×黒パンツ

ゆるシルエットのブラウスをさらり定番のスティックパンツに表情を添えて。細身パンツと合わせるといい「間」が生まれて。

[Domani7月号 124ページ] ブラウス[セットアップ価格]¥13,000(PLST) パンツ¥18,000(ロートレアモン) 肩かけしたカーディガン¥1,990(イマージュ/セシール〈イマージュ〉) ピアス¥35,000(クーゲ自由が丘本店〈クーゲ〉) 眼鏡¥21,000(ミラリ ジャパン〈レイバン〉) バッグ¥15,000(ショールーム セッション〈Liberty Bell〉) 靴¥25,741(銀座かねまつ6丁目本店〈銀座かねまつ〉)

【3】黄色のレースブラウス×グレーパンツ

【3】黄色のレースブラウス×白パンツ

夏の日差しの下鮮やかさがグッと増すイエローレース。内側は、肌当たりがさらっとしたカットソー素材で快適な着心地。イエローとレースが相まって、華やかさは十分。ライトグレーのタックパンツでクールダウンさせることで、通勤にふさわしいきちんと感を添えて。レースアップシューズでメンズライクに傾けた足元で、軽快さにも拍車をかけて。

[Domani8月号 34ページ] ブラウス¥20,000(ANAYI) パンツ¥7,990(PLST) バッグ¥62,000(FUN Inc.〈BELLMER〉) 靴¥32,000(ハイブリッジ インターナショナル〈MAURICE manufacture〉)

【4】ブラウス×カーディガン×ワイドパンツの白コーデ

【4】ブラウス×カーディガン×ワイドパンツの白コーデ

ハイトーンだから叶う大人のスポーティスタイル。リュックが印象的なコーディネートだけど、トップスはカットソーでなくブラウス。このきれいめな選択が、着こなしを大人っぽく見せるかどうかのボーダーラインに。ニットやパンツも白を選びつつ、あえてブラウスとトーンを微妙にずらして。〝白〟の中でつくるグラデーションが、着こなしに陰影を生み出してくれるから。

[Domani8月号 57ページ] ブラウス¥22,000(サザビーリーグ〈エキップモン〉) 肩にかけたカーディガン¥22,000(wb) パンツ¥19,000(プルミエ アロンディスモンNEWoMan 新宿〈プルミエ アロンディスモン〉) サングラス¥33,000(オリバーピープルズ 東京ギャラリー〈オリバーピープルズ〉) ピアス¥22,000(アガット) バッグ¥6,800(アウトドアプロダクツカスタマーセンター〈アウトドアプロダクツ〉) 靴¥18,000(エヌディーシージャパン〈ラ テナーチェ〉)

【5】黒ブラウス×花柄の白ワイドパンツ

【5】黒ブラウス×花柄の白ワイドパンツ

柄ビギナーも気負わずはける控えめボタニカルを投入。ハーブの花のような繊細なモチーフをグレイッシュな色でプリント。優しげな柄使いのパンツは、ボトルネックのブラウスですっきりと仕上げるのが正解。グリーンのシューズで足元だけ色を加えて、ボトムの柄をさりげなく際立てて。

[Domani8月号 69ページ] パンツ¥16,000(マイストラーダ〈マイストラーダ〉) ブラウス¥18,000(UN3D.) 手に持ったカーディガン¥32,000(リーミルズ エージェンシー〈ジョン スメドレー〉) ベルト¥8,800(LOUNIE〈ルーニィ〉) ピアス¥38,000(エナソルーナ神宮前本店) バングル¥23,000(コロネット〈エリザベス アンド ジェームス〉) リング¥12,000(セシル・エ・ジャンヌ伊勢丹新宿店〈セシル・エ・ジャンヌ〉) バッグ¥129,000(ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 表参道店〈ザンケッティー〉) 靴¥27,000(ゼア ニュウマン新宿店〈ファビオ ルスコーニ〉)

【6】ネイビーブラウス×オレンジタックパンツ

【6】ネイビーブラウス×オレンジタックパンツ

オレンジ×ネイビーの強めのコントラストが今季らしい。オレンジのタックパンツは、活き活きと働く女性を象徴するアクティブなアイテム。お互いの色を引き立て合う配色で、小気味のいいお仕事スタイルに。

[Domani8月号 26ページ] パンツ¥39,000(ストラスブルゴ〈ハイアリン〉) ブラウス¥17,000(アルアバイル〈ルル・ウィルビー〉) ピアス¥1,590(KOE 自由が丘店〈KOE〉) バッグ¥49,000(ケイト・スペード ジャパン〈ケイト・スペード ニューヨーク〉) 靴¥23,000(モード・エ・ジャコモ〈メダ〉)

【7】ストライプシャツ×ピンクパンツ

【7】ストライプシャツ×ピンクパンツ

「30代の女性に響くカップ麺」と ONいう来春の商品のコンセプトは、まさに私の世代にドンピシャ。喜んで手にとってもらえるような商品を考えたい!まさにターゲットの世代としていつも以上に気合いが入るこの企画。ロンドンストライプのシャツは着るだけで気持ちまでシャンとするうれしい1枚。優しいピンクのスティックパンツとパールのアクセサリーでほんのり女らしさを注入。

[Domani8月号 76ページ] シャツ¥21,000(アルアバイル) パンツ¥7,900(I.T.’S.international) メガネ¥5,000(ゾフ) 靴¥14,000(ダイアナ 銀座本店〈ダイアナ〉)ピアス¥8,750(アビステ)バッグ¥140,000(エーピー ストゥディオ ネックレス¥2,840(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉)

【8】黒カットソー×ベージュパンツスーツ

【8】黒カットソー×ベージュパンツスーツ

各々が考え抜いた来春商品の案を熱くプレゼン。最終的にどれに決定するのかはともかくとして、自分のアイディアを発揮できるこの部署はやりがいたっぷり。社内でのプレゼンに挑む日は、堅苦しくなく、それでいてきちんと感のあるベージュのセットアップで。ボヤけないよう、黒のカットソーでキリリとシャープに。

[Domani8月号 78ページ] ジャケット¥36,000(ANAYI) パンツ¥24,000(ANAYI) カットソー¥10,000(メイソングレイ) 眼鏡¥39,000(アイヴァン7285 トウキョウ〈アイヴァン 7285〉) ネックレス¥19,000(ココシュニック) 靴¥20,000(ダイアナ 原宿店〈ダイアナロマーシュ〉) 時計¥960,000(DKSHジャパン〈ベダ&カンパニー〉)バッグ¥56,000(FURLA JAPAN〈FURLA〉)

【9】花柄の茶色ブラウス×水色デニムパンツ

【9】花柄の茶色ブラウス×水色デニムパンツ

オフショルダーブラウスをラフな休日デニムで満喫。人気継続のオフショルダーブラウスこそ、夏はボタニカル柄を選んで、周囲と差をつけるのがおすすめ。白い肌にも、焼けた肌にも合うチョコレートブラウンの一枚には、明るめのウオッシュドデニムがマッチ。

[Domani8月号 70ページ] ブラウス¥13,000(イトキン カスタマーサービス〈MK ミッシェルクラン〉) パンツ¥18,500(ELENDEEK) ピアス¥21,000(コロネット〈エリザベス アンド ジェームス〉) バングル¥90,000(スタージュエリー表参道店〈スタージュエリー〉) ブレスレット¥42,000・リング¥130,000(エナソルーナ神宮前本店) バッグ¥37,000(FUN Inc.〈BELLMER〉)

【10】ベージュブラウス×デニムパンツの休日コーデ

【10】ベージュブラウス×デニムパンツの休日コーデ

最近家を新築した友人のハウスウォーミングパーティへ。あえてヴィンテージ風にまとめた、おしゃれな友人らしいこだわりの空間で、なんとも羨ましい限り。甘めなオフショルトップスを、切りっぱなしデニム&サングラスで小気味よくカジュアルダウン。

[Domani8月号 77ページ] ブラウス¥16,000(ANAYI) パンツ¥23,000(ゲストリスト〈アッパーハイツ〉) サングラス¥44,000(アイヴァン 7285 トウキョウ〈アイヴァン 7285〉) ピアス¥2,400・ネックレス¥6,500(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉)バングル¥13,500(フレームワーク ルミネ新宿店〈フィオナ パクストン〉) バッグ¥132,000(J&M デヴィッドソン 青山店〈J&M デヴィッドソン〉) 靴¥22,963(銀座かねまつ6丁目本店〈銀座かねまつ〉)

夏のカジュアルコーデ

【1】白Tシャツ×黒パンツ×赤スニーカー

【1】白Tシャツ×黒パンツ×赤スニーカー

女度MAXな色だから、気張らずに身につけたい…、そんなときは〝コンバース〟!オーソドックスなデザインとエネルギッシュな色といった、意外性のある組み合わせを、大人の余裕で、さりげなく履きこなすのが快感。辛口なモノトーンスタイルに合わせれば、カジュアルなスニーカーもキレよく決まる。

[Domani8月号 40ページ]靴¥5,800(コンバースインフォメーションセンター〈コンバース〉) Tシャツ¥11,000(ザ テント代官山店〈マルシャル・テル〉) パンツ¥29,000(Theory luxe) 腰に巻いたブルゾン¥95,000(アルアバイル) サングラス¥47,000(シャネル アイウェア事業部〈シャネル〉) バングル¥1,900(センスオブプレイス バイ アーバンリサーチ キュープラザ原宿店〈センスオブプレイス〉) バッグ¥63,000(FURLA JAPAN〈FURLA〉)

【2】ベージュワンピース×赤の編み上げサンダル

【2】ベージュワンピース×赤の編み上げサンダル

夏の足元に赤を効かせるなら、パンプスよりも断然、抜け感もこなれ感もあるサンダルが気分。足元の赤を主役に、全身のトーンは落ち着かせて、色味の引き算を。ドライベージュのワントーンに、スエード調の編み上げサンダルで赤を投入すれば、都会的サファリスタイルの完成。

[Domani8月号 41ページ]靴¥15,000(アマン〈マウロ・デ・バーリ〉) プルオーバー¥4,800(ホワイト ザ・スーツカンパニー 新宿店〈ホワイト〉) スカート¥29,000(ノーブル ルミネ新宿店〈ノーブル〉) サングラス¥39,000(ミラリ ジャパン〈プラダ〉) バッグ¥15,800(&.NOSTALGIA)

【3】黒のロングワンピース×黒サンダル

【3】黒のロングワンピース×黒サンダル

コントラストが強く、難しい印象の色合わせでも、「小さな赤」なら好相性。こんな、赤い刺しゅうが部分的に入ったスエットワンピースなら、リラックス感の中にも女っぽさが潜んだ、大人ムードのカジュアルがかなう。ほんのりエスニックな雰囲気の刺しゅう柄に、ハンモックバッグを合わせれば、夏になるとTRYしたくなる、ボヘミアン欲求が満たされて。

[Domani8月号 42ページ]ワンピース¥16,000(ビームス 新丸の内〈レイ ビームス〉) バッグ¥59,000(アパルトモン 青山店〈キャラバーナ〉) 靴¥16,000(アマン〈マウロ・デ・バーリ〉)

【4】黒カットソー×ストライプワイドパンツ

【4】黒カットソー×ストライプワイドパンツ

マルチストライプと効果的な黒使いでたっぷりワイドパンツをスマートな印象に。とびきり辛口なモノトーンのパンツスタイル。ボリューム大のワイドパンツはノースリトップスをタックインして華奢見えと腰高を意識。楽ちんオフスタイルとは一線を画す、スパイシィ&モードな週末カジュアルに。

[Domani8月号 49ページ] ベルト付きパンツ¥18,500(ELENDEEK) カットソー(パンツとセットで)¥7,990(PLST) サングラス¥39,000(ミラリ ジャパン〈プラダ〉) バングル¥15,000(ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 表参道店〈メゾン ボネ〉) バッグ¥13,000(ノーブル ルミネ新宿店〈ザ ジャクソンズ〉) 靴¥27,000(フィガロ パリ東京ミッドタウン店〈イル サンドロ オブ カプリ〉)

【5】黒ニット×黒デニムパンツ×黒スニーカー

【5】黒ニット×黒デニムパンツ×黒スニーカー

シアーなニット×デニムのカジュアルな組み合わせに、あえてなめらかな黒レザーのハンサムなスニーカーを。素材の違いでメリハリを利かせ、都会的に仕上げて。

[Domani8月号 61ページ]靴¥21,000(ストックマン〈ノーネーム〉) 〝エーピー ストゥディオ〟のニット¥18,000・キャミソール¥18,000・〝ラウラ ロンバルディ〟のバングル¥27,000(エーピー ストゥディオ ニュウマン シンジュク) 〝MACPHEE〟のパンツ¥15,000・〝MAISON BOINET〟のブレスレット¥18,000(TOMORROWLAND) バッグ¥57,000(オスクレン 青山店〈オスクレン〉)

【6】黒ニット×青ワイドパンツ×黒スニーカー

【6】黒ニット×青ワイドパンツ×黒スニーカー

ハイテク系スニーカーのひとクセが、今どきな着こなしへ導く。パリジェンヌをイメージしたコンパクトニット×ワイドパンツ。スポーティな黒スニーカーで、あえてハズすのが今夏っぽい。

[Domani8月号 64ページ] 靴¥13,000(ナイキ カスタマーサービス〈ナイキ スポーツウェア〉) ニット¥30,000(リーミルズ エージェンシー〈ジョン スメドレー〉) パンツ¥34,000(beautiful people 青山店〈beautiful people〉) 帽子¥25,000(GALERIE VIE 丸の内店〈CLYDE〉) ピアス¥8,556・ブレスレット¥8,167(アビステ) 時計[本体]¥15,000・[ストラップ]¥4,000(メーカーズ ウォッチ ノット) バッグ¥135,000(J&M デヴィッドソン 青山店〈J&M デヴィッドソン〉)

【7】グレーニット×花柄タイトスカート×黒スニーカー

【7】グレーニット×花柄タイトスカート×黒スニーカー

華やかなタイトスカートを黒キャンバススニーカーでアーバンサーフ気分に。ベーシックな〝VANS〟の『オーセンティック』。肩ひじ張らないラフさで、カラフルなタイトスカートをデイリー仕様にシフト。

[Domani8月号 65ページ] 靴¥4,500(VANS JAPAN〈VANS〉) ニット¥20,000(GALERIE VIE 丸の内店〈GALERIE VIE〉) 肩に巻いたニット¥14,000(TOMORROWLAND〈MACPHEE〉) スカート¥16,000(シュガー・マトリックス〈イチエ〉) バングル¥5,250(アビステ) リング¥19,000(フィガロ パリ 東京ミッドタウン店〈イマイ〉) バッグ¥12,000(オットダム銀座店〈オットダム〉)

【8】グレータンクトップ×キャメルロングスカート×黒スニーカー

【8】グレータンクトップ×キャメルロングスカート×黒スニーカー

モードっぽさが香るマットな質感の黒レザースニーカー。流行中のロングスカートも、足元をスニーカーにすると休日らしい軽快さが宿って。〝ニューバランス〟のスポーティなデザインをコーディネートのアクセントに。黒レザーならハズしすぎず、大人っぽさも兼備できる。

[Domani8月号 65ページ] 靴¥13,800(エミ ニュウマン新宿店〈ニューバランス〉) タンクトップ¥8,000(ドメニコアンドサビオ) スカート¥20,000(フレームワーク 自由が丘店〈ラミ〉) ネックレス¥38,000(H.P.FRANCE〈WOUTERS&HENDRIX〉) バングル¥8,000(アビステ) バッグ¥75,000(beautiful people 青山店〈beautiful people〉)

【9】白Tシャツ×赤フレアスカート×白サンダル

【9】白Tシャツ×赤フレアスカート×白サンダル

紺碧の空に、果てしなく透明な海。何も考えず、ひたすら気の向くままに遊んだ夏休みも今日で終了。明日からは現実が待っているけれど…出発までは、このゆるやかな時の流れに身を任せていよう。またすぐ来たい!と早速決意しているほど、大満足の離島旅。鮮やかなフレアスカートをロゴTでカジュアルに振って。

[Domani8月号 81ページ] Tシャツ¥7,000(ゲストリスト〈ハピネス〉) スカート[共布ベルト付き]¥16,000(INÉD) ブレスレット¥18,000(アパルトモン 青山店〈カミナンド〉) バッグ¥8,900(エル・エル・ビーン カスタマーサービスセンター〈エル・エル・ビーン〉) 靴¥30,000(フレームワークルミネ新宿店〈バルー パジェス〉) ピアス¥3,600(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉)

【10】イエローのニット×スカート×リュックの休日コーデ

【10】イエローのニット×スカート×リュックの休日コーデ

友人たちがいつものお店で飲んでいると聞き、買い物帰りに飛び入り参加。だんだん日が暮れていくマジックアワーの江の島を横目に、ハッピーな日曜日。実家近くに新居を構えたこともあり、地元の友達に頻繁に会えるのもうれしい。飲みながら、思いつきで秋のグランピングを計画することに。おしゃれに映えるニットアップを、休日はリュックでカジュアルダウン。

[Domani8月号 83ページ] ニット・スカート[セット価格]¥12,800(ROSE BUD 横浜店〈ローズ バッド〉) ニット・スカート[セット価格]¥12,800(ROSE BUD 横浜店〈ローズ バッド〉) バッグ¥12,000(アリガインターナショナル〈ケルティ〉)サングラス¥47,000(アイヴァン 7285 トウキョウ〈アイヴァン 7285〉)ピアス¥1,200・靴¥14,800(ROSE BUD 横浜店〈ローズバッド〉)バングル¥13,500(フレームワーク ルミネ新宿店〈フィオナ パクストン〉)


Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事