レディースジーンズ×ジャケットコーデ11選【2018春】| 30代40代女性ファッション | Domani

Domani

働くアラフォー、仕事もおしゃれも、楽して楽しく!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

FASHION春夏秋冬着こなしまとめ

2018.05.04

レディースジーンズ×ジャケットコーデ11選【2018春】| 30代40代女性ファッション

大人レディース向けジーンズ×ジャケットの春コーデを大特集!ジーンズ×ジャケットの春コーデや、 ジーンズ×ジャケットに合う靴、ジーンズ×ネイビージャケットの春コーデをご紹介します。デニムジャケットの春コーデもピックアップ。

Tags:

【目次】
ジーンズ×ジャケットの春コーデ
ジーンズ×ジャケットに合う靴
ジーンズ×ネイビージャケットの春コーデ
ジーンズ×デニムジャケットの春コーデ

ジーンズ×ジャケットの春コーデ

【1】黄色ブラウス×水色ジーンズ×黒ライダースジャケット

【1】黄色ブラウス×水色ジーンズ×黒ライダースジャケット

〝決意のひとり暮らし〟を始めて数週間。晴れた休日は、自転車に乗ってご近所スポットを開拓するのが楽しみ。焼きたてパンのにおいに誘われて…素敵なベーカリーカフェを発見♪休日の定番スタイルは、インナーをきれい色にチェンジ。見慣れたアイテムもイエローのフレッシュさで見違える。

[Domani11月号 74ページ] ピアス¥16,000・リング[左]¥28,000(ココシュニック) 時計¥82,000(スタージュエリー表参道店〈スタージュエリー〉) リング[右]¥63,000(TOMORROWLAND〈CHARLOTTE CHESNAIS〉) バッグ¥55,000(ebure) 靴¥29,000(アマン〈ペリーコ サニー〉)

【2】ボーダーニット×白ジーンズ×グレージャケット

【2】ボーダーニット×白ジーンズ×グレージャケット

長めのノーカラージャケットが、ボーダー×ホワイトデニムをキレよく昇華。グレー&シルバー小物でトーンを統一。

[Domani6月号 45ページ] パンツ¥17,000(JET Roppongi〈ジェット ロサンゼルス〉) ジャケット¥59,000(ヴァリアス ショールーム〈ATON〉) ニット¥14,000(オンワード樫山〈23区〉) ピアス¥3,900(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) ネックレス¥16,000(アングローバルショップ 表参道〈フィリップ オーディベール〉) バッグ¥14,000(エス.アイ.エム〈ガム ジャンニ・キアリーニ デザイン〉) 靴¥39,000(フラッパーズ〈ネブローニ〉)

【3】ピンクカットソー×白ジーンズ×ツイードジャケット

【3】ピンクカットソー×白ジーンズ×ツイードジャケット

清潔感がありつつ着こなしをカジュアルダウンするホワイトデニムは、ツイードジャケットと好マッチ。スモーキーピンクのカットソーでまろやかにつなげて。

[Domani6月号 45ページ] パンツ¥11,000(アルアバイル〈ドミンゴ〉) ジャケット¥66,000(ANAYI) カットソー¥8,900(ヴァリアス ショールーム〈ATON〉) ピアス¥3,600・バングル¥2,900(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) バッグ¥39,000(ショールーム セッション〈POTIOR〉) 靴¥70,000(ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス表参道店〈ミッシェル ヴィヴィアン〉)

【4】黒ニット×白ジーンズ×黒ジャケット

【4】黒ニット×白ジーンズ×黒ジャケット

働く女の定番〝ジャケパン〟にもマッチするのが、白クロップドデニム。きちんと見えるのに親近感もある、理想のお仕事スタイルが可能に。この〝フォードミルズ×リー〟のコラボデニムは毎シーズン、型を更新しているので、鮮度の高いデニムが見つかる。ヒップを包み込むハイライズ、程よくゆるめのストレートシルエット、ハリのあるデニム地…。丸みを帯びた大人のボディラインを優しくカバーしてくれる今年の白クロップドは、一度はいたらやみつき! 

[Domani6月号 37ページ] デニム¥19,000(アングローバルショップ 表参道〈フォードミルズ×リー〉) ジャケット¥65,000(サザビーリーグ〈ユニオンランチ〉) ニット¥20,000(ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 表参道店〈ドゥーズィエム クラス〉) バッグ[小]¥378,000(ヴァレクストラ・ジャパン〈ヴァレクストラ〉) [大]¥34,000(スタニングルアー 青山店〈スタニングルアー〉) 〝IOSSELLIANI〟のピアス¥29,000・〝induna〟の時計¥33,000(H.P.FRANCE) 靴¥83,000(クリスチャン ルブタン ジャパン〈クリスチャン ルブタン〉)

ジーンズ×ジャケットに合う靴

【1】青ジーンズ×黒ジャケット×黒フラット靴

【1】青ジーンズ×黒ジャケット×黒フラット靴

ジャケットやブラウスといった端正なアイテムできちんと感を。きれいめなノンウォッシュのデニムならオフィスになじみやすい。合わせるほかのアイテムを黒で統一することで、デニムスタイルでも、シックな印象へと導ける。

[Domani1月号 74ページ] デニム¥20,000(アー・ペー・セー カスタマーサービス〈アー・ペー・セー〉) ジャケット¥46,000(アパルトモン 東京店〈リジェール〉) ブラウス¥5,546(ザラ・ジャパン カスタマーサービス〈ザラ〉) イヤリング¥78,000(ウノアエレ ジャパン〈ウノアエレ〉) バッグ¥26,000(ユニバーサルランゲージ ラゾーナ川崎店〈ポップコーン〉) 靴¥32,000(ルック ブティック事業部〈レペット〉)

【2】白ジーンズ×白ジャケット×オレンジパンプス

【2】白ジーンズ×白ジャケット×オレンジパンプス

ホワイトデニムのすその切りっぱなしや、リネンジャケットのくしゅっと感が、いつもの通勤スタイルをグッと垢抜けさせて。

[Domani6月号 44ページ] パンツ¥14,000(ゲストリスト〈ヘルシー〉) ジャケット¥27,000(アナディス〈ルクスルフト〉) ニット¥8,000(Luftrobe) 眼鏡¥31,000(オリバーピープルズ 代官山〈オリバーピープルズ〉) ピアス¥22,000(ココシュニック) ネックレス¥2,900・バングル¥2,400(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) バッグに巻いたスカーフ¥8,800(フラッパーズ〈マニプリ〉) 靴¥22,963(銀座かねまつ6丁目本店〈銀座かねまつ〉)

【3】水色ジーンズ×白ジャケット×シルバーサンダル

【3】水色ジーンズ×白ジャケット×シルバーパンプス

白ジャケットやシルバーサンダルなど、あえてリッチなアイテムとワイルドな印象のカットオフデニムを駆け引き。絶妙なギャップが生まれ、上級者感の香る着こなしに。タフでメンズライク、デニムらしいデニムが好きな人におすすめなのがこちらの〝リダン〟。リーバイス社から公式に〝リーバイス〟のヴィンテージデニムの加工を認められている唯一のブランドで、ヴィンテージデニムの個性を生かしながら、一本一本手作業で縫製しているので、ひとつとして同じデニムが存在しないのが魅力。さすが、色の落ち方やすその切りっぱなし感に味わいがあってかっこいい。太もも回りにゆとりをもたせた、さりげないテーパードシルエットも今の気分。

[Domani6月号 38ページ] デニム¥45,000(ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 表参道店〈リダン〉) ジャケット¥73,000(シップス アトレ恵比寿店〈エリン〉) キャミソール¥8,000(ロンハーマン) イヤーカフ[片耳価格]¥16,000・チョーカー¥42,000(ショールーム セッション〈MARIA BLACK〉) 靴¥129,000(SIXIÈME GINZA〈Proenza Schouler〉) バッグ/スタイリスト私物

ジーンズ×ネイビージャケットの春コーデ

【1】水色カーディガン×青ジーンズ×ネイビージャケット

【1】水色カーディガン×青ジーンズ×ネイビージャケット

デスクワークのみの内勤dayはきれいめに仕上げたデニムで通勤!今日は一日デスクワーク。なんてことない雑談中に同じチームの後輩から次のプレゼンのいいアイディアが。「それいいね! 採用しよう!」服装は自由な会社だから、お客様と会う予定のない日は、デニムだって問題なし。とはいえそこは大人の判断で、ジャケット合わせで職場に必要な〝きちんと感〟を醸して。

[Domani1月号 135ページ] カーディガン¥33,000(リーミルズ エージェンシー〈ジョン スメドレー〉) パンツ¥19,000(ゲストリスト〈レッドカード〉) ジャケット¥26,800(グランカスケードインク〈グー コミューン〉) ニット¥29,000(ビームス ハウス 丸の内〈エイトン〉) ピアス¥15,000(ナチュラリ ジュエリ 西武渋谷店〈ナチュラリジュエリ〉) ネックレス¥22,000(ココシュニック) 時計¥31,000(DKSHジャパン〈リップ〉) リング¥3,300(ジューシーロック〈JUICYROCK Original〉) バッグ¥46,000(ショールーム セッション〈POTIOR〉)

【2】ボーダーカットソー×ユニクロのジーンズ×ネイビージャケット

【2】ボーダーカットソー×ユニクロのジーンズ×ネイビージャケット

紺ブレ、ボーダー、デニム。Domani世代の好きなものだけ。〝ユニクロ〟のテーパードデニムに合わせたのは、正統派の紺ブレ。インはボーダーカットソーという、これまた鉄板のコーディネートは、時代を超えた好感度の高いスタイルに。今季はそこにブローチをオン。顔まわりが華やぐだけでなく、今っぽさも加わる。

[Domani1月号 76ページ] デニム¥3,990(UNIQLO) ジャケット¥34,000(フィルム〈ソブ〉) カットソー¥14,000(ゲストリスト〈ルミノア〉) ネックレス¥557,000・リング¥225,000(TASAKI) ブローチ¥11,000(アルアバイル〈レイン・ロザリ〉) バッグ¥39,000(ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店〈リエンピーレ〉) ストール¥33,000(マッキントッシュ青山店〈マッキントッシュ〉) 靴¥95,000(ジェイエムウエストン 青山店〈ジェイエムウエストン〉)

【3】黄シャツ×白ジーンズ×ネイビージャケット

【3】黄シャツ×白ジーンズ×ネイビージャケット

男前なダブルジャケットに合わせるボトムは、デニムがベスト。カラーシャツを効かせ、ホワイトデニムでクリーンに。

[Domani6月号 45ページ] パンツ¥13,000(カイタックインターナショナル〈モナーム〉) ジャケット¥47,000(アンタイトル エッセンシャルクルー) シャツ¥18,000(アンタイトル) サングラス¥35,000(オリバーピープルズ 代官山〈オリバーピープルズ〉) ベルト¥8,000(アングローバルショップ 表参道〈スタメラ〉) バッグ¥15,000(ティースクエア プレスルーム〈フィオレッリ〉) 靴¥29,000(ファビオ ルスコーニ 六本木店〈ファビオ ルスコーニ〉)

ジーンズ×デニムジャケットの春コーデ

青ジーンズ×デニムジャケットの休日コーデ

青ジーンズ×デニムジャケットの休日コーデ

デニムオンデニムの着こなしは、エッジの利いたアイテムを合わせることでよりおしゃれな印象に。

[Domani6月号 113ページ]  ジャケット¥36,000・パンツ¥34,000(サザビーリーグ〈カレント エリオット〉)メガネ¥33,000(プロポ デザイン〈プロポ〉) イヤリング¥6,500(デミルクス ビームス 新宿〈ジュールクチュール×デミルクス ビームス〉)

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事