Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

FASHION大人のハイブランド

2022.01.27

ファッションエディターが解説!〝ヴァレンティノ ガラヴァーニ〟新作スタッズバッグを買うべき理由

ファッションエディターIが注目する〝ヴァレンティノ ガラヴァーニ〟の新作の魅力をピックアップ!働くシーンや家族とのイベントシーンで、40代に寄り添うポイントが満載!その実力はいかに!?

Tags:

品のいいカジュアルスタイルを叶えてくれる
「アトリエ」バッグの新色・ブラック

バッグ[アトリエ/17×22×12]¥231,000(ヴァレンティノ インフォメーションデスク〈ヴァレンティノ ガラヴァーニ〉)

メゾンのアトリエが誇る、「ローズ」「ボウ」「ルーシェ」「スタッズ」をはじめとするクチュールのエレメントにトリビュートを捧げた「アトリエ」シリーズ。クチュールドレスをつくる際のトワルから着想を得たデザインで、エレメントごとのナンバーと「ATELIER BAG VALENTINO GARAVANI」というロゴが、キャンバス地に大胆にあしらわれているのが特徴です。

ブラックカラーは今シーズンの新色! これまでプリントで施されていた「ATELIER〜」のロゴが黒い糸で刺繍されており、さらにプラチナのマイクロスタッズが繊細な光をプラス。よりリッチでシックな印象に。

「ここがすごい!」ディテールを大解剖!(担当エディターIの、ひとりごと付き)

▲取り外し可能なフラットポーチ付きで、こまごましたものを収納するのに便利。上質なレザー素材なのもうれしい。

「マチがたっぷりあるバッグは、収納力に優れている反面、中で荷物がごちゃついて、肝心なときに必要なものが見つからない! なんて事態に陥る可能性も←まさに私。フラットながら大きさがしっかりあるポーチに、行方不明になりがちなカギ、リップクリーム、ICカードなどを入れておけば… 荷物の出し入れもスムーズ! そもそもこのポーチ自体も素敵なので、違うバッグのときだって使いたい」(byエディターI)

▲内側には、赤いレザーのスクエアタグが。ブランドロゴをはじめ、「ATELIER BAG」のロゴ、エレメントごとのナンバーがあしらわれていて、スペシャル感を煽る。

「シックなブラックの世界の中に、真っ赤なタグがちらっと見えるのってすんごく洒落ていませんか!? ポンと置いたときも、荷物を出し入れするときも〝小さな赤〟がいいアクセントになって、愛おしさが募るのなんのって♡」(byエディターI)

▲バッグの口をきゅっと閉じるための細いストラップや、バッグの背面にまで、さりげなくマイクロスタッズが! プラチナの上品な輝きが、ブラックのキャンバス地に奥行きをもたらす。

「マイクロスタッズが随所に施されていて、バッグの持ち主だけにわかるものも。見つけるとついニンマリしちゃいます。本当にいいものって、持っていてうれしい、使っていて気分が上がるんだなと実感! 費用対効果を考えると、結局お得なのかも」(byエディターI)

レッドナッパの官能的なライニングに惹かれる
「ロックスタッズ アルコーブ」

ポーチ[ロックスタッズ アルコーブ/11×20×4]¥128,700(ヴァレンティノ インフォメーションデスク〈ヴァレンティノ ガラヴァーニ〉)

2021年フォールコレクションより「ロックスタッズ」の世界に新たに加わった、「ロックスタッズ アルコーブ」シリーズ。遊び心のあるスタッズ使いと、レッドナッパのライニングによってもたらされる挑発的なムードが魅力。靴やバッグ、ウォレットなどバリエーションも豊富で、こんなチェーンストラップ付きポーチも。

こちらは内側に3つのカードスロットを装備し、ハンズフリーで出かけたい日に最適です。くすんだペールピンクも可愛い!

「ここがすごい!」ディテールを大解剖!(担当エディターIの、ひとりごと付き)

▲「ロックスタッズ アルコーブ」のライニングは、目の覚めるような美しい赤! ジップを開けるたびに、テンションが上がること間違いなし。

「〝にごりのない赤〟とでも言ったらいいのでしょうか。とにかく、美しすぎる赤いライニングは、目にするほどにうっとり。この色出しはさすが〝ヴァレンティノ ガラヴァーニ〟! 外側の繊細なピンクとのギャップもぐっときますよね〜」(byエディターI)

▲チェーンストラップは取り外し可能。ストラップなしでポーチとして活用するのはもちろん、クラッチバッグとして持てばこなれた印象に。

「フロントの左上にある、ゴールドメタルのフックがいい具合に華やかなので、ストラップなしでも、デザイン性のあるクラッチバッグとして成り立つのが素晴らしい! よりかっこいいイメージでまとめたいときは、クラッチ持ちがおすすめです」(byエディターI)

▲ジップ部分にもさりげなくスタッズが。ディテールにまでメゾンのアイデンティティがにじみ、揺るぎないオーラを放つ。

「実用感の出がちな、ジップの端まで美しい仕上げにしているなんて…。やっぱり歴史のあるメゾンの名品って、細部まですごい!」(byエディターI)

キャッチーでモダンなコスチュームジュエリーも話題!

左から時計回りに、ピアス[Vロゴシグネチャー]¥66,000・ピアス[同]¥31,900・イヤーカフ[同/クリスタル]¥27,500・[同/ゴールド]¥22,000(ヴァレンティノ インフォメーションデスク〈ヴァレンティノ ガラヴァーニ〉)

〝ヴァレンティノ ガラヴァーニ〟というと、バッグや靴のイメージが強いけれど、実はファッションジュエリーも豊富! 特にOggi読者のおしゃれに欠かせない、耳元のジュエリーは程よく存在感のあるものが揃う上、手を出しやすいプライスなのもうれしい。きらきらと光るストーンはスワロフスキー®クリスタルで、シンプルな装いを絶妙に盛り上げてくれる。

ヴァレンティノ 公式サイト

●この特集で使用した商品の価格はすべて、税込価格です。
●文中の[ ]内の名前はシリーズ名、数字はバッグや小物のサイズ[縦×横×マチ]を表し、単位はcmです。

撮影/John Chan スタイリスト/兵藤千尋 構成/今村紗代子

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事