Domani

働くアラフォー、仕事もおしゃれも、楽して楽しく!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • search
 

FASHION最近、これがきてます!ブランド

2018.05.20

おしゃれプロ全員ラブコールの神ブランド“エブール”って!?

今、アラフォー女性たちの間で大注目されているブランド「ebure(エブール)」。ディレクターの酒井さんにその服の魅力をうかがいました!

大人の体を知りつくした上質なフェミニン服『ebure(エブール)』

ディレクター

酒井典子さん

女性であること、おしゃれを楽しむことを大事にする大人に向けた上質ブランド。大人っぽくて女らしい名ブランドを数々手がけてきたディレクター・酒井典子氏により、2017年春夏に本格スタートした。華やかな柄や色の素材を贅沢に使用し、それを華美なデザインでなく、シンプルなパターンで魅せるラインナップが特徴となっている。また、女性ディレクター発信らしく、大人の女性の体を美しく見せるテクニックには、ファッションプロからの信頼度も高い。

5枚はぎのサーキュラースカートはボリューミーさが魅力。フェミニンなのに甘すぎないのは、ハリと光沢のあるポリエステルコットン素材によるもの。ウエスト部分のギャザーやフィッシュテールすそといった最小限のディテールが、シンプルな着こなしも、様になるよう仕上げてくれる。スカート¥46,000(ebure) ブラウス¥32,000(MOGA) バッグ¥19,000(PLST〈LAURA DIMAGGIO〉) 靴¥24,000(ガリャルダガランテ 表参道店〈ガリャルダガランテ〉)

ebure(エブール)のスカートがすごい理由

1.あらゆる身長に合う絶妙バランス

スカートの着丈は、身長155~165cmの女性ならだれもがはまる設定に。ちょっと長くても、ちょっと短くても、むしろかっこいいデザインに。右¥42,000・左¥38,000(ebure)

2.後ろ姿もキレイな立体パターン

年齢を重ねるごとに変わる後ろ姿に注目し、トップスは肩まわりと胸まわりの落ち感、ボトムはヒップ位置に気を配っている。360度かっこいい! スカート(ペチコート付き)¥46,000・カーディガン¥32,000(ebure) 

3.贅沢なレースはうっとりするほど

“ebure”のアイコンのひとつがレース素材。毎シーズン、複雑かつ高揚感のあるインポートレースを贅沢に使っている。年齢を重ねるにつれ、素材選びも重要というブランドのメッセージ。 取り扱いSHOP 直営店はebure GINZA SIX店を旗艦店として、二子玉川店、名古屋三越店の3店舗。また、ロンハーマンの各店、ラカグにも、一部取り扱いがある。

華のあるデザインが自慢!ebure(エブール)で選ぶベストスカートはこれ!

着映え力はシルエットで!究極にシンプルな一枚

余計な装飾を加えず、シンプルにシルエットを楽しむための一枚。カジュアルなコットンリネン素材なので、このボリューム感でもフェミニンになりすぎず着られる。カラーニットやかごバッグで、軽やかにコーディネートして。スカート¥36,000・ニット¥21,000・手に持ったブルゾン¥39,000(ebure) イヤリング¥4,862(アビステ) バングル¥35,000(フレーク) リング¥20,000(ココシュニック) バッグ¥52,000(MACKINTOSH PHILOSOPHY 新丸ビル店〈カパフ〉) 靴¥29,000(ベイジュ〈PIPPICHIC〉)

ロング丈で着るレーススカートが新鮮

ステンドグラスのように凝ったデザインの花柄レースを贅沢に。その存在は裏地に薄い生地を貼ることで、より際立つ。長めの丈、上品なAラインで大人っぽく着こなせる。スカート¥83,000(ebure) ブラウス¥15,000(LOUNIE/ルーニィ) リング¥28,000(ココシュニック) バッグ¥14,800(slouchic〈Maison Vincent〉) 靴下¥1,000(ブロンドール 新丸の内ビル店〈17℃〉) 靴¥17,500(ダイアナ 銀座本店〈ダイアナ〉)

ナチュラルなリネンの風合いが、プリーツスカートを新鮮に

リネンのプリーツスカートは、さわやかなライトブルーや切りっぱなし風のすそなど、いち早く初夏の香りが漂うデザイン。メンズ靴を合わせて、リラックスムードに着こなすとより今っぽく。スカート(ペチコート付き)¥46,000・カーディガン¥32,000(ebure) ピアス¥15,800(セシル・エ・ジャンヌ) バングル¥4,200(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) バッグ¥40,000(オルサ〈オルセット〉) 靴¥18,000(オデット エ オディール 新宿店〈オデット エ オディール〉)

Domani2018年4月号『イケてるスカートが欲しいなら“ATON”と“ebure”へ!』より
本誌撮影時スタッフ:撮影/嶋野 旭(人物)、坂根綾子(静物) スタイリスト/城長さくら(kind) ヘア&メーク/森野友香子(Perle Management) モデル/石井美絵子、葛岡 碧  構成/湯口かおり


Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事