ワイドパンツ×アウターコーデ31選【2017-2018】| 30代40代女性ファッション | Domani

Domani

働くアラフォー、仕事もおしゃれも、楽して楽しく!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

FASHION春夏秋冬着こなしまとめ

2018.05.13

ワイドパンツ×アウターコーデ31選【2017-2018】| 30代40代女性ファッション

ワイドパンツ×アウターの着こなしを大特集!人気のワイドパンツとアウターのおすすめ春夏秋冬コーデをご紹介します。ワイドパンツ×アウターに合う靴コーデもまとめました。ユニクロ(UNIQLO)のアイテムを使ったコーデもピックアップ。

Tags:

【目次】
ワイドパンツ×アウターの春夏コーデ
ワイドパンツ×アウターに合う春夏靴
ワイドパンツ×アウターの秋冬コーデ
ワイドパンツ×アウターに合う秋冬靴

ワイドパンツ×アウターの春夏コーデ

【1】グレーワイドパンツ×ユニクロのベージュトレンチコート

【1】グレーワイドパンツ×ベージュトレンチコート

コートはハリのある生地ながらも、ストレッチ入りでストレスフリーな着心地。シワになりにくく、雨に強いポリエステルブレンドの生地に改良されたばかり。

[Domani4月号 110ページ] コート『トレンチコート』¥7,990(UNIQLO) カットソー¥8,800(ビショップ〈ORCIVAL〉) パンツ¥16,000(ピーチ〈ミューニック〉) メガネ¥40,000(アイヴァン 7285 トウキョウ〈アイヴァ7285〉) 時計¥17,000(Jouete) バングル¥25,000(HEMT PR〈ノース ワーク〉) バッグ¥60,000(FURLAJAPAN〈FURLA〉) 靴¥80,000(ハウント代官山/ゲストリスト〈ロベール クレジュリー〉)

【2】ベージュワイドパンツ×ベージュジャケット

【2】ベージュワイドパンツ×ベージュジャケット

パンツとセットの太めベルトは、背中部分がレースアップになっていて、ジャケットを脱いでもかわいい。深めのスリット入りのすそが、脚さばきを軽快にしてくれる。特長的なスーツだから、小物はきちんと感のある靴やバッグでバランスを。

[Domani4月号 96ページ] ジャケット¥35,000・ベルト付きパンツ¥25,000(ベガ) ニット¥26,000(ebure) ピアス¥5,500(ロードス〈ジュール クチュール〉) 時計¥31,000(DKSHジャパン〈リップ〉) バッグ¥120,000(マッキントッシュ青山店〈マッキントッシュ〉) 靴¥49,000(アマン〈ペリーコ〉)

【3】白ワイドパンツ×ベージュコート

【3】白ワイドパンツ×ベージュコート

ソフトベージュの優しい色味は、春に着たいブライトカラーのトップスとも相性よし。大人の女性の体だからこそ似合う、たっぷりとした優雅なシルエット。

[Domani4月号 83ページ] コート[共布ベルト付き]¥59,000(エッセン.ロートレアモン) ニット¥18,000(アバハウス ドゥヴィネット マロニエゲート銀座1店〈アバハウス ドゥヴィネット〉) パンツ¥28,000(アングローバル〈イレーヴ〉) サングラス¥39,000(オリバーピープルズ 東京ギャラリー〈オリバーピープルズ〉) ピアス¥11,000(NOJESS) 〝マルシェ〟のバッグ¥24,000・バッグに付けた〝マニプリ〟のスカーフ¥16,000(フラッパーズ) 靴¥8,800(ル タロン プリュ 有楽町マルイ店〈ル タロン〉)

【4】白ワイドパンツ×ネイビージャケット

【4】白ワイドパンツ×ネイビージャケット

旬の色味のグリーンが入ることで、定番配色でもシンプルになりすぎず、今っぽくこなれた仕上がりに。リブニットは、シャープなVネックよりクルーネックのほうが優しい印象で使いやすい。

[Domani4月号 63ページ] ニット¥29,000(スローン) ジャケット¥98,000(ジャーナル スタンダード レサージュ青山店〈アンスクリア〉) パンツ¥29,000(ロンハーマン) ブレスレット¥7,250(アビステ) 時計¥28,000(H.P.FRANCE〈INDUNA〉) バッグ¥150,000・靴¥74,000(JIMMY CHOO)

【5】黒カットソー×ベージュワイドパンツ×ロングガウン

【5】黒カットソー×ベージュワイドパンツ×ロングガウン

今やアラフォーワードローブの新定番となっているのが、楽チンなのにちゃんと今っぽく見えるハイウエストのワイドパンツ。

[Domani8月号 109ページ] ガウン¥28,000(ステュディオス トウキョウ 神南店〈ステュディオス〉) カットソー¥19,000(コロネット〈エー・エル・シー〉) パンツ¥22,000(エストネーション〈エストネーション〉) 〝ピエール アルディ〟の靴/私物

【6】白カットソー×黒ワイドパンツ×黒ジャケット

【6】白カットソー×黒ワイドパンツ×黒ジャケット

ワイドシルエットのハイウエストパンツなら、即、トレンドシルエットが完成!落ち感のある素材はボディラインを拾わず、体型カバーにも効果を発揮。共布のリボンベルト付きなので、たとえばプレーンなカットソーと合わせるだけでもメリハリのあるスタイリングができあがる。家で洗えて、速乾性があるのも頼もしい。

[Domani8月号 105ページ] パンツ¥26,000・カットソー¥15,000・ジャケット¥43,000(オンワード樫山〈BEIGE,〉) サングラス¥37,000(オリバーピープルズ 代官山〈オリバーピープルズ〉) ネックレス¥10,000(ヴァンドームヤマダ〈ケンゴ クマ プラス マユ〉) バングル¥15,000(フラッパーズ〈アロン〉) バッグ¥128,000(ロンシャン・ジャパン〈ロンシャン〉) 靴¥35,000(FUN Inc.〈CHEMBUR〉)

【7】ボーダーカットソー×デニムワイドパンツ×茶コート

【7】ボーダーカットソー×デニムワイドパンツ×茶コート

まずはセーラーパンツのイメージで、ボーダーカットソーをインした小粋な着こなしに挑戦。足元はローファーでワイドデニムのボリュームを受け止めて。このデニムはアメリカのブランド〝レイチェル コーミー〟のもの。曲線を描くフロントのカッティングとボタンがマリン気分を盛り上げ、お腹回りをすっきり見せてくれる。人気セレクトショップがこぞって買い付けるブランドだけあって、デザイン性の高さが秀逸。

[Domani6月号 36ページ] デニム¥39,000(ジャーナル スタンダード レリューム 表参道店〈レイチェル コーミー〉) カットソー¥12,000(アーバンリサーチ ロッソ ルミネ有楽町店〈ルミノア〉) 手に持ったコート¥48,000(アングローバルショップ 表参道〈トラディショナル ウェザーウェア〉) 帽子¥26,000(H.P.FRANCE〈JACQUES LE CORRE〉) サングラス¥30,000(モスコット トウキョウ〈モスコット〉) 〝デッツォ〟のバングル[黒]¥109,000・ブレスレット[茶]¥36,000・〝スピネリ キルコリン〟のリング[3連]¥100,000(バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター) バッグ¥28,000(アダム エ ロペ〈ヴァジック〉) 靴¥141,000(ジェイエムウエストン 青山店〈ジェイエムウエストン〉)

ワイドパンツ×アウターに合う春夏靴

【1】ベージュワイドパンツ×茶ライダースジャケット×黄色パンプス

【1】ベージュワイドパンツ×茶ライダースジャケット×黄色パンプス

ベイカーパンツといえば、ストレートやテーパードが主流の中、ワイドシルエットが今年らしくて新鮮な一本。ゆったりとしたはき心地でありながら、腰回りはすっきりきれいめ。パンツのべージュとなじみのいい、ブラウンスエードのライダースジャケット&サフランイエローのオープントウパンプスで、洗練度の高い配色に。

[Domani4月号 118ページ] 共布ベルト付きパンツ¥1,990(GU) ジャケット¥42,000・ニット¥15,000(ソルト〈ソルト ブルー〉) サングラス¥45,000(SUNRISE〈カトラー アンド グロス〉) バングル¥75,000(デューン〈アナザー フェザー〉) リング¥50,000(ハルミ ショールーム〈AKIRA NAKA〉) バッグ¥37,000(メゾン イエナ〈アヴリル ゴウ〉) 靴¥49,000(ナノ・ユニバース カスタマーサービス〈ペリーコ〉)

【2】チェック柄グレーワイドパンツ&ジャケット×ベージュパンプス

【2】チェック柄グレーワイドパンツ&ジャケット×ベージュパンプス

プロジェクトのローンチ会議や大切なプレゼンなどに着たい、明るい印象のグレンチェック。レトロさが抑えられたシャープなシルエットでスタイルよく着られる。それでいて、このこなれプライスはさすが。

[Domani4月号 95ページ] ジャケット¥15,000・パンツ¥9,990(PLST) ニット¥12,000(ルーニィ) イヤリング¥4,800(デミルクス ビームス 新宿〈デミルクス ビームス〉) リング¥20,000(ココシュニック) 時計¥90,000(アガット) バッグ¥42,000(ユナイテッドアローズ アトレ恵比寿 ウィメンズストア〈ペリーコ〉) 靴¥30,000(ベイジュ〈PIPPICHIC〉)

【3】緑ワイドパンツ×茶トレンチコート×黒サンダル

【3】緑ワイドパンツ×茶トレンチコート×黒サンダル

ボーダーも、深みのあるグリーンを選べば、落ち着いた印象に。パンツも同じトーンでまとめればよりシック。華奢なサンダルで抜け感を。

[Domani4月号 65ページ] カットソー¥6,600(TOMORROWLAND〈MACPHEE〉) パンツ¥23,000(ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店〈ジェーン スミス〉) コート¥64,000(エーピー ストゥディオ ニュウマン シンジュク〈NSF〉) バングル¥75,000(フラッパーズ〈シンパシー オブ ソウル スタイル〉) バッグ¥198,000(J&M デヴィッドソン 青山店〈J&M デヴィッドソン〉) 靴¥29,000(ベイジュ〈PIPPICHIC〉)

【4】デニムワイドパンツ×黒ライダースジャケット×黒サンダル

【4】デニムワイドパンツ×黒ライダースジャケット×黒サンダル

デニムスタイルのMyルールは、ブラックとホワイトはスキニーで女っぽく、でもインディゴはゆるめのシルエットをあえて選び、メンズっぽく着ること。だから、インディゴのデニム選びでいちばん重要視しているのが、ヒップが丸みを帯びて女性らしいシルエットになるか、です。インディゴには、普段からレザーブルゾンを合わせることが多くて。今日はいつもの私にいちばん近いスタイリングをしました。

[Domani6月号 69ページ] Denim : LEVI´S(R) 501 (Vintage) Jacket : 3.1 Phillip Lim Blouse : BAUM UND PFERDGARTEN Earring : no brand Bangle : Harpo Bag : MM6 Maison Margiela Shoes : CELINE

ワイドパンツ×アウターの秋冬コーデ

【1】白コーデュロイワイドパンツ×ネイビーコート

【1】白コーデュロイワイドパンツ×ネイビーコート

白合わせで冬マリンに。あたたかみのある素材感が特別な冬マリンはネイビーコートの特権!ウエストを絞り、首元とすそからボリュームのある白をチラ見せ。前を開けて白のワントーンをI ラインで見せずに、前を閉じて白の分量を減らすことで印象が引きしまり、よりリッチな表情に。

[Domani2月号 100ページ] コート¥55,000・パンツ¥32,000(エストネーション〈エストネーション〉) ニット¥28,000(ドローイング ナンバーズ 南青山店〈ドローイング ナンバーズ〉) 帽子¥18,000(Maison de Beige〈Bronte〉) ピアス¥10,000(ウノアエレ ジャパン〈ワンエーアールバイウノアエレ〉) バッグ¥55,000(ヴェルメイユ パー イエナ 東京ミッドタウン店〈ダニエル&ボブ〉) 靴¥23,000(ダイアナ 銀座本店〈ダイアナ〉)

【2】グレーチェック柄ワイドパンツ×白コート

【2】グレーチェック柄ワイドパンツ×白コート

ロングコートとワイドパンツで、颯爽とした雰囲気を醸し出す通勤スタイル。乳白色のコートとたまご色のシャツ。ちょっぴり甘めの配色選びで、迫力よりもソフトなムードを意識したい。

[Domani2月号 69ページ] シャツ¥69,000・コート¥165,000(マディソンブルー) パンツ¥25,000(PINKY&DIANNE) バングル¥5,000(ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店〈エー・ヴィー・マックス〉) バッグ¥125,000(J&M デヴィッドソン 青山店〈J&M デヴィッドソン〉) 靴¥76,000(クリスチャン ルブタン ジャパン〈クリスチャン ルブタン〉)

【3】白ワイドパンツ×白ライダースジャケット

【3】白ワイドパンツ×白ライダースジャケット

〝定番アイテムだけ〟なのに目を引く素材MIXの白ベーシック!レザーライダース、ミドルゲージのニット、とろみパンツ。全部が白、かつベーシックアイテムでありながら、素材のメリハリ感で単調にならずに印象的な仕上がりに。

[Domani1月号 108ページ] ジャケット¥98,000(アルアバイル) ニット¥29,000(スローン) シャツ¥26,000(エンフォルド) パンツ¥28,000(ボウルズ〈ハイク〉) 時計¥170,000(LVMH ウォッチ・ジュエリー ジャパン タグ・ホイヤー〈タグ・ホイヤー〉) バッグ¥148,000(マッキントッシュ青山店〈マッキントッシュ〉) 靴¥79,000(セルジオ ロッシ)

【4】チェック柄ワイドパンツ×グレーコート

【4】チェック柄ワイドパンツ×グレーコート

仕事服にだって〝ゆるい× ゆるい〟の時代が到来体をゆったりと包み込むようなビッグシルエットが目下、流行中!ここは単に一点投入して終わるのではなく、ゆるさとゆるさをかけ合わせた〝最旬の着こなし〟を楽しみたいところ。そのシルエットゆえ、着心地がラクちんなのはもちろん、優しげで余裕のある女性に見えるから、実は通勤スタイル向き。かっちりした小物で引き締めるとグッドバランスです。〝上質なゆるさ〟の秘密は美しいシルエットにありゆったりしたそでぐりが愛らしいロング丈のノーカラーコートに、チェック柄ワイドパンツ。どちらもゆるくてきれいなシルエットだから、自然と品のあるリラックス感が漂う。仕上げにクラシカルな黒レザーバッグや白のパテントローファーでアクセントを盛って。

[Domani1月号 53ページ] コート¥130,000(ボウルズ〈ハイク〉) ニット¥21,000(アングローバルショップ 表参道〈フォードミルズ〉) パンツ¥21,000(ロク ビューティ&ユース 渋谷キャットストリート〈ロク〉) ピアス¥7,000(ウノアエレ ジャパン〈ワンエーアールバイウノアエレ〉) バッグ¥236,000(ロジェ・ヴィヴィエ・ジャパン〈ロジェ ヴィヴィエ〉) 靴¥141,000[オーダー価格](ジェイエムウエストン 青山店〈ジェイエムウエストン〉)

【5】茶コーデュロイワイドパンツ×カーキブルゾン

【5】茶コーデュロイワイドパンツ×カーキブルゾン

コーデュロイパンツはゆる太シルエットで楽ちんに今っぽく。辛口なアースカラー配色もコーデュロイでリラックス。〝おじさん化〟の危険が高いダークブラウンも、ワイドシルエットを選べば、ちゃんと今っぽくアップデートできる。

[Domani12月号 129ページ] パンツ¥30,000(BLOOM&BRANCH AOYAMA〈フランネル〉) ストール¥28,000(Theory) ブルゾン¥88,000(ゲストリスト〈アッパーハイツ〉) スエット¥20,000(ロンハーマン〈RH ヴィンテージ〉) ピアス¥3,350(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) 時計¥28,000(アガット) バッグ¥25,000(FURLA JAPAN〈FURLA〉) 靴¥28,000(ユニバーサルランゲージラゾーナ川崎店〈ペルティニ〉)

【6】黒ニット×白ワイドパンツ×ベージュコート

【6】黒ニット×白ワイドパンツ×ベージュコート

×白ワイドで、襟ファー付きコートを凜々しく振って!キャメル色に映える襟のフォックスファーと大きなパールボタンが、大人にふさわしい上品な甘さ。エレガントにまとめると老けがちなので、ワイドパンツでキレよく。ベージュ×ホワイトの配色でリッチ感もキープ。

[Domani12月号 88ページ] コート¥78,000(アルアバイル〈ルル・ウィルビー〉) ニット¥26,000(ビームス ハウス 丸の内〈エッフェ ビームス〉) パンツ¥32,000(アマン〈ベルウィッチ〉) サングラス¥44,000(アイヴァン 7285 トウキョウ〈アイヴァン 7285〉) バッグ¥16,000(アダム エ ロペ〈リバティー ベル フォー アダム エ ロペ〉) 靴¥21,000(モード・エ・ジャコモ〈メダ〉)

【7】水色シャツ×チェック柄ワイドパンツ×ネイビーコート

【7】水色シャツ×チェック柄ワイドパンツ×ネイビーコート

トレンチ風デザインをしなやかな素材でエレガントに!〝ドッピオ・アプリービレ〟と呼ばれる、職人の特殊な手縫い法で仕上げたダブルフェースのコート。上質なアンゴラ混ウール素材は、ロング丈でも軽やか。しなやかに揺れるシルエットが優雅な表情を生み出す。ブロックチェックのパンツでトラッドな雰囲気を盛り上げ、ハンサムな大人の女性を演出して。

[Domani11月号 124ページ] 〝エス マックスマーラ〟のコート[共布ベルト付き]¥157,000・シャツ¥32,000・パンツ¥53,000・〝マックスマーラ〟のバッグ¥90,000・靴¥60,000(マックスマーラ ジャパン)ピアス¥50,000(ココシュニック)

【8】ネイビーワイドパンツ×黄色コート

【8】ネイビーワイドパンツ×黄色コート

カラーコートを思いきりよく!そのおしゃれが進化につながる。カラーコートをチョイスするだけで一段とあか抜けるタイルに。マスタードイエローとピスタチオグリーンの間のようなマイルドな色合いがおしゃれ。ドロップショルダーにビッグカラーがポイントになった、きれいめカジュアルなデザインが、ボーダーニット×ワイドパンツを軽やかにスパイスアップ。

[Domani11月号 117ページ] コート¥66,000(ティースクエア プレスルーム〈テラ〉) ニット¥11,000(ジェット ルミネ新宿店 ルミネ2〈ジェット ロサンゼルス〉) パンツ¥18,000(フレームワーク ルミネ新宿店〈フレームワーク〉) ピアス¥14,000(ココシュニック) バッグ¥295,000(ヴァレクストラ・ジャパン〈ヴァレクストラ〉) 靴¥133,000(セルジオ ロッシ カスタマーサービス〈セルジオ ロッシ〉)

【9】タートルネックニット×グレーワイドパンツ×水色ジャケット

【9】タートルネックニット×グレーワイドパンツ×水色ジャケット

爽やかな魅力に満ちたクール配色がシンプル服をスペシャルに押し上げて!パッと見、〝スキなし〟な男前パンツルックも、サックスブルーを使った透明感あるカラーリングで、鮮度とおしゃれ感たっぷりに。

[Domani11月号 58ページ] ジャケット¥49,000(ブルックス ブラザーズ ジャパン〈ブルックス ブラザーズ〉) ニット¥48,000(アマン〈アンスクリア〉) パンツ¥8,990(PLST) ピアス¥17,000(ショールーム セッション〈マリア ブラック〉) めがね¥34,000(オリバーピープルズ 東京ギャラリー〈オリバーピープルズ〉) バッグ¥100,000(ビオトープ〈ピービーゼロワンゼロ〉) 靴¥14,500(ダイアナ 銀座本店〈ダイアナ〉)

【10】赤ニット×チェック柄ワイドパンツ×紺ジャケット

【10】赤ニット×チェック柄ワイドパンツ×紺ジャケット

〝メンズライク〟に着る赤!おしゃれな紳士のように着る赤も、また粋なもの。要となるのは、スタンダードなアイテム選びときちんと感。着心地のいい赤いタートルニットに金ボタン付きのネイビージャケット、ハウンドトゥース柄のワイドパンツ…。赤を軸にした〝男前〟な着こなしを知ったら、毎日の通勤スタイルはもっと自由で、もっと楽しい。気心の知れたハイゲージのタートルニットなら、赤ビギナーでも着こなしやすい。こちらはシルク、カシミア混のウール素材で、しなやかさとピュアレッドの色味が魅力。地味に転びがちなメンズっぽいスタイルに、華やかさを添えてくれる。

[Domani11月号 46ページ] ニット¥25,000(スローン) ジャケット¥34,000(ウィム ガゼット 丸の内店〈ウィム ガゼット〉) パンツ¥49,000(ジャーナル スタンダード 新宿店〈ジェジア〉) 眼鏡¥70,000(シャネル アイウェア事業部〈シャネル〉) バッグ¥34,000(ロンハーマン〈ヤング&オルセン ザ ドライグッズ ストア〉) 靴¥49,000(アルアバイル〈ペリーコ〉)

ワイドパンツ×アウターに合う秋冬靴

【1】黒ワイドパンツ×グレーコート×黒ブーツ

【1】黒ワイドパンツ×グレーコート×黒ブーツ

コートをいかしてハンサムに。赤バッグの差し色でメンズライクな着こなしに女らしさをプラス。サイドラインパンツで、シンプルなだけに終わらないスポーティな遊びを利かせて。チェック柄になじむさりげないライン使いなら上品。

[Domani2月号 104ページ] コート¥89,000(ヴァリアス ショールーム〈ATON〉)ニット¥12,800(I.T.’S. international) パンツ¥28,000(エーピー ストゥディオ ニュウマン シンジュク〈エーピー ストゥディオ〉) 手に持ったサングラス¥48,000(アイヴァン 7285 トウキョウ〈アイヴァン 7285〉) バッグ¥49,000(ヴェルメイユ パー イエナ 東京ミッドタウン店〈バルダン〉) 靴¥33,000(ファビオ ルスコーニ 有楽町店〈ファビオ ルスコーニ〉)

【2】グレーワイドパンツ×水色コート×グレースニーカー

【2】グレーワイドパンツ×水色コート×グレースニーカー

ブルーの濃淡に宿るハンサムなキレのよさで自然と気持ちが引き締まる。目の覚めるようなクリアブルーのトレンチ。ネイビーニットとの堅実な配色が、カジュアルなスニーカースタイルに知性を添えて。

[Domani2月号 71ページ] コート¥78,000(モールド〈チノ〉) ニット¥13,800(グランカスケードインク〈グーコミューン〉) パンツ¥23,000(ハリス代官山店〈ハリス〉) ピアス¥78,000(ショールーム セッション〈Hirotaka〉) 時計¥135,000(栄光時計〈モバード〉) バッグ¥231,000(クリスチャン ルブタン ジャパン〈クリスチャン ルブタン〉) ストール¥52,000(エリオポール銀座〈ジョシュア エリス〉) 靴¥9,800(ヒューマンウーマン〈ヒューマンウーマン×ムーンスター〉)

【3】ベージュワイドパンツ×ネイビーコート×赤パンプス

【3】ベージュワイドパンツ×ネイビーコート×赤パンプス

ビッグシルエットのコートに、あえてワイドボトムを合わせて、ルーズなバランスに仕上げるのが今の気分。足元はちょっと寒いけど、パンプスで肌のヌケ感は死守したい! 

[Domani1月号 134ページ] コート¥90,000(ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店〈ユナイテッドアローズ〉) カットソー¥7,500(TOMORROWLAND〈MACPHEE〉) パンツ¥42,000(Theory) ストール¥52,000(アパルトモン 東京店〈ジョシュア エリス〉) ファーグローブ¥18,000(wb) ピアス¥40,000(ココシュニック) バッグ¥27,000(DES PRÉS 丸の内店〈DES PRÉS〉) 靴¥25,000(ファビオ ルスコーニ 六本木店〈ファビオ ルスコーニ〉)

【4】白ワイドパンツ×ネイビージャケット×白スニーカー

【4】白ワイドパンツ×ネイビージャケット×白スニーカー

紺ジャケット×白ワイドには鉄板の〝白コンバース〟で抜け感を。ボーダーカットソーをのぞかせ冬マリンっぽく仕上げた、金ボタン付き紺ジャケット×白ワイドパンツのコーディネート。どんなコーディネートもこなしてくれる定番、〝コンバース〟のハイカットを、パンツからつなげてクリーンな印象に。

[Domani1月号 87ページ] 靴¥12,000(エミ ニュウマン新宿店〈CONVERSE〉) ジャケット¥36,000(ティッカ〈ティッカ〉) カットソー¥28,000(ドローイング ナンバーズ 南青山店〈アンスクリア〉) パンツ¥24,000(BOSCH〈B ability〉) イヤリング¥8,750(アビステ) バッグ¥59,000(Theory)

【5】白ワイドパンツ×ピンクコート×ベージュパンプス

【5】白ワイドパンツ×ピンクコート×ベージュパンプス

今までは敬遠していたけれど、思い切りよくトライしたいのが、ワイドパンツなどとの〝ゆる×ゆる〟バランス。脚長効果のあるハイウエストにするなど、重心を上げるように気を配れば、「太って見える」などの懸念も払拭され、新鮮な着こなしが完成します。全体にボリュームがある分、インナーはタートルニットですっきりと。エコムートンのもこもこ感がビッグシルエットをいっそう引き立て、温かみのあるかわいさに。ハイウエストのワイドパンツがスタイルをよく見せ、明るいアイボリーが重たさを回避。コートと同色のリブのタートルニットで品よくなじませて。

[Domani1月号 69ページ] コート¥36,000(スタニングルアー 青山店〈スタニングルアー〉) ニット¥24,000(レリタージュ マルティニーク〈レリタージュ マルティニーク〉) パンツ¥33,000(ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 表参道店〈ドゥーズィエム クラス〉) サングラス¥49,000(オリバーピープルズ 東京ギャラリー〈バニー オプティカルズ バイ オリバーピープルズ〉) 靴¥49,000(アマン〈ペリーコ〉)

【6】デニムワイドパンツ×黒ジャケット×ベージュパンプス

【6】デニムワイドパンツ×黒ジャケット×ベージュパンプス

品よくきれいにまとめれば〝デニム通勤〟だってOK !デニムにしか出せない〝肩の力の抜けた感じ〟って、確かにあります。だから是非とも、毎日のワードローブに加えたい逸材。ときに「通勤にはカジュアルすぎる…!?」なんて声もありますが、濃い色&ノーダメージのタイプを選べば大丈夫!それに、Domani世代はビジネスマナーをわきまえているうえ、積み重ねたキャリアがオーラとなって表れてくるころ。その知恵と余裕で〝デニム通勤〟だって難なくものにできるはずです。品よくエレガントに着るデニムってこんなに魅力的。ネイビーのワイドパンツの延長として、インディゴのワイドデニムを解釈。金ボタン付きのベルベットジャケットやピンクベージュのパテントパンプスで、品よくまとめればオフィスにもしっくりなじむ。

[Domani1月号 62ページ] パンツ¥25,000(ビームス ハウス 丸の内〈シビリア〉) ジャケット¥43,000(アルアバイル) ニット¥25,000(スローン) メガネ¥42,000(オリバーピープルズ 東京ギャラリー〈オリバーピープルズ〉) バッグ¥326,000(ロジェ・ヴィヴィエ・ジャパン〈ロジェ ヴィヴィエ〉) 靴¥79,000(クリスチャン ルブタン ジャパン〈クリスチャン ルブタン〉)

【7】チェック柄ワイドパンツ×ボルドーコート×シャイニーパンプス

【7】チェック柄ワイドパンツ×ボルドーコート×シャイニーパンプス

ベーシックパンツで無難にまとめがちですが…。程ゆるワイドパンツの余裕感で話に説得力をもたせる「ここだけは譲れない」という場面では、ワイドパンツの迫力が力を貸してくれる。トレンド色の強いアイテムだからこそ、カジュアルに見えない太さやタックの入り方、センタープレスの有無などを入念に吟味して。女らしいとろみブラウスを合わせて、さらりとはきこなせたら、最高にかっこいい。ほっこりせず、ハンサムにはけるカーキのチェック柄パンツ。程よい太さとハイウエストデザインが、きちんと感に加え、スタイル美をも叶えてくれる。ロングコートを肩がけしたボリュームのある着こなしには、シャイニーパンプスで足元に抜け感を。

[Domani12月号 120ページ] パンツ¥46,000(マスターピースショールーム〈サイ〉) ブラウス¥25,000(Theoryluxe) コート¥41,667(COS 青山店〈COS〉) ピアス¥110,000(ウノアエレ ジャパン〈ウノアエレ〉) ネックレス¥100,000(ベルシオラ) 時計¥30,000(DKSHジャパン〈リップ〉) バッグ¥170,000(バリー 銀座店〈バリー〉) 靴¥77,000(セルジオ ロッシ)

【8】青ワイドパンツ×カーキコート×ネイビーパンプス

【8】青ワイドパンツ×カーキコート×ネイビーパンプス

寒色系同士の×ブルーで、クール感漂うカラーミックスに!カラーミックスも寒色同士の落ち着いたトーンなら難易度低め。ガウンのようなシンプルなコートなので、ロングカーディガン感覚でワイドパンツに重ねて。

[Domani12月号 94ページ] コート¥34,000(スタニングルアー 青山店〈スタニングルアー〉) ニット¥36,000(スリードッツ青山店〈スリードッツ〉) パンツ¥28,000(ドローイング ナンバーズ 南青山店〈ドローイング ナンバーズ〉) ファーストール¥10,800(ロウェル シングス ルミネ新宿店〈ヘレンムーア〉) グローブ¥27,000(エーピー ストゥディオ ニュウマン シンジュク〈メゾン ファブレ〉) 〝agete〟のペンダントチェーン¥35,000・〝agete GINZA〟のペンダントトップ¥60,000(アガット) バッグ¥82,000・靴¥39,000(FURLA JAPAN〈FURLA〉)

【9】グレーワイドパンツ×黒コート×黒パンプス

【9】グレーワイドパンツ×黒コート×黒パンプス

さらりとしたダブルフェースを、ワイドパンツとチャンキーヒールで盛り上げて!薄手のダブルフェース仕立てなので、ドロップショルダーでオーバーサイズでも軽やか。テラコッタのニットで目線を上げ、チェックのワイドパンツとチャンキーヒール靴で最旬のボリューム感を楽しんで。

[Domani12月号 93ページ] コート¥90,000(アストラット 青山店〈アストラット〉) ニット¥28,000(GALERIE VIE 丸の内店〈GALERIE VIE〉) パンツ¥31,000(martinique Le Conte表参道ヒルズ店〈インコテックス〉) ネックレス¥45,000(バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター〈ソフィー ブハイ〉) グローブ¥22,000/参考価格(アマン〈ALPO〉) バッグ¥360,000(ヴァレクストラ・ジャパン〈ヴァレクストラ〉) 靴¥107,000(クリスチャン ルブタン ジャパン〈クリスチャン ルブタン〉)

【10】緑ワイドパンツ×黒ライダースジャケット×白マニッシュ靴

【10】緑ワイドパンツ×黒ライダースジャケット×白マニッシュ靴

ちょっとクールな休日スタイル。ボーダー×ワイドパンツのリラックススタイルは、マニッシュ靴やライダースを合わせてややメンズライクに仕上げて。

[Domani11月号 77ページ] 帽子¥9,000(CLANE DESIGN〈CLANE〉) ストール¥55,000(エストネーション〈ファリエロ サルティ〉) リング[右]¥63,000(TOMORROWLAND〈CHARLOTTE CHESNAIS〉) バッグ¥49,000(TOMORROWLAND〈OWENBARRY〉靴¥73,000(ハウント代官山/ゲストリスト〈Robert Clergerie〉)


Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事