Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

BEAUTY

2022.05.04

AIで香りを選ぶ時代に! 香りを言語化するAIツール【カオリウム】

働く女性の美人度を上げるニューコスメやトレンドを、日々、新作コスメを体当たりで試している30代の美容ライターがレポートします。今回は、美容トレンドとして世界初の技術で香りを選べるAI体験デバイスをご紹介。

Tags:

香り選びが楽しくなる、香りの言語化AI 「カオリウム(KAORIUM)」

五感の中でも最も未知な領域であったとされる、“嗅覚”。個人の感覚の違いにより他者へのイメージの伝達が難しく、明確な指標というものが存在しなかったのが、今までの“香り”という概念です。 

そこで、嗅覚のデジタライゼーションによって新たな顧客体験を提案する【セントマティック】は、香りを言語化するAIツール「カオリウム(KAORIUM)」を開発。 

■大人におすすめの理由

・五感の中でも未知な領域である“嗅覚”に着目
・曖昧で捉えにくい、香りを言語化するAIツール
・AIが導き出した言葉を頼りに、好きな香りを探せる 

フレグランスショップ「コーグ」に、香りを言語化するAIシステムが登場!

香りと言葉の融合体験ができるAIシステム「カオリウム」を使った香り体験デバイスが、3月3日よりルミネ新宿のルミネ1にオープンした香りブランドショップ「コーグ(KO-GU)」に初導入。 

「カオリウム」は、膨大な数の香りの言語表現を学習したAIデバイス。言葉で表しにくい香りのイメージを最先端のテクノロジーで言語化し、AIによる言葉に従いながら、直感的に自分の好きな香りを探すことができます。 

使い方は簡単! 好きな香りを選びコースターに置くと、その香りの印象からさまざまな言葉が画面に表示され、自分が求めるイメージに近い言葉を選択すると、その言葉に紐づく香りが導き出されます。 

この動作を数回繰り返して香りと言葉を選んでいくことで、AIがその人の香りの感性をもとに好みの香りの傾向を分析し、その印象を情景的なキーワードとして導き出します。

表示される言葉は、インターネット上の膨大な言語表現と人々の香りに対する感性を学習したAIが解析して言語化されているそう。

香りは曖昧で捉えにくいゆえ、フレグランスショップでは「どうやって選べばいいかわからない」「そもそも自分の好みの香りが分からない」という課題が生まれがちですが、「カオリウム」の登場で、販売員との接触が少なくても香りの印象を可視化して選べるので、香り選びの満足度も高まりそうです!

セントマティック

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事