ネイビースカートコーデ14選【夏】| 30代40代女性ファッション | Domani

Domani

働くアラフォー、仕事もおしゃれも、楽して楽しく!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

FASHION春夏秋冬着こなしまとめ

2018.05.18

ネイビースカートコーデ14選【夏】| 30代40代女性ファッション

夏におすすめのネイビー(紺)スカートコーデを大特集!どんなトップスにも合わせやすいネイビー(紺)フレアスカートの夏コーデや、ネイビー(紺)スカートにおすすめの夏トップスコーデをご紹介します。ネイビー(紺)スカートに合う靴や、ネイビー(紺)スカートのオフィスコーデもまとめました。

Tags:

【目次】
ネイビー(紺)スカートに合う靴
ネイビー(紺)フレアスカートの夏コーデ
ネイビー(紺)スカートにおすすめの夏トップス
ネイビー(紺)スカートのオフィスコーデ

ネイビー(紺)スカートに合う靴

【1】ピンクニット×ネイビーレーススカート×シルバーパンプス

【1】ピンクニット×ネイビーレーススカート×シルバーパンプス

女っぷりの高いネイビーのスカートを、顔まわりのピンクで柔和に。カジュアルなニットポロと、透け感が色っぽいひざ下タイト。違うテイストをMIXさせることで生まれるこなれ感を楽しんで。バッグに巻いたスカーフにもピンクを効かせて、大人の女性らしいこだわりをアピール。

[Domani5月号 45ページ] ニット¥21,000(スローン) スカート¥24,000(アングローバルショップ 表参道〈バウム ウンド ヘルガーデン〉) 手に持ったジャケット¥24,000(INDIVI) バッグ¥110,000(アマン〈ザネラート〉) バッグに巻いたスカーフ¥16,000(フラッパーズ〈マニプリ〉) 靴¥25,000(ファビオ ルスコーニ 六本木店〈ファビオ ルスコーニ〉)

【2】白ワンピース×ネイビースカート×白サンダル

【2】白ワンピース×ネイビースカート×白サンダル

ネイビーでつなげた上にワンピースをジレ感覚ではおり、鮮度よく。

[Domani8月号 76ページ] スカート[共布ベルト付き]¥23,000(Luftrobe) ワンピース[共布ベルト付き]¥26,000(アンタイトル) ニット¥8,000(アメリカンラグ シー 新宿フラッグス店〈アメリカンラグ シー〉) ピアス¥3,695(アビステ) バングル¥21,000(フラッパーズ〈アロン〉) バッグ¥56,000(FURLA JAPAN〈FURLA〉)靴¥22,963(銀座かねまつ6丁目本店〈銀座かねまつ〉)

【3】グレーニット×ロングタイトスカート×黒スニーカー

【3】グレーニット×ロングタイトスカート×黒スニーカー

華やかなタイトスカートを黒キャンバススニーカーでアーバンサーフ気分に。ベーシックな〝VANS〟の『オーセンティック』。肩ひじ張らないラフさで、カラフルなタイトスカートをデイリー仕様にシフト。

[Domani8月号 65ページ] 靴¥4,500(VANS JAPAN〈VANS〉) ニット¥20,000(GALERIE VIE 丸の内店〈GALERIE VIE〉) 肩に巻いたニット¥14,000(TOMORROWLAND〈MACPHEE〉) スカート¥16,000(シュガー・マトリックス〈イチエ〉) バングル¥5,250(アビステ) リング¥19,000(フィガロ パリ 東京ミッドタウン店〈イマイ〉) バッグ¥12,000(オットダム銀座店〈オットダム〉)

【4】黒カットソー×ネイビースカート×赤フラット靴

【4】黒カットソー×ネイビースカート×赤フラット靴

「夏に着たいリネンスカートですが、ほっこりする恐れも。だけどこの一枚は、たっぷりしたボリュームと長い丈が、シックに着られそうだなと思いました。絶妙なグレーの色調も大人っぽくて◎。私が安い服を着るときの法則は、重厚な小物使いです。写真のようなレザーバッグだったり、ほかにもメンズ靴を合わせるなど、夏でもあえて重みのある小物をプラス。そうすることで、着こなしに適度な貫禄がつくんです。〝カジュアルだけどカジュアルすぎない〟バランスを、いつも心がけています」

[Domani7月号 32ページ] スカート¥5,547(無印良品 池袋西武〈無印良品〉) カットソー¥9,000(UTS PR〈JANE SMITH〉) レザーバッグ/ウォント レス エッセンシャル 布バッグ/不明 靴/ジャンヴィト・ロッシ※以上私物

【5】ストライプシャツ×ネイビータイトスカート×水色パンプス

【5】ストライプシャツ×ネイビータイトスカート×水色パンプス

ストライプシャツ×細身スカートで、今を代表する〝キャリアウーマン〟風に。スカートから伸びる肌の抜け感やきれい色パンプスのおかげで、パンツよりも〝完全武装感〟も少なく。

[Domani6月号 99ページ] スカート¥16,000(Luftrobe) シャツ¥15,000(メゾン イエナ〈イエナ〉) イスにかけたストール¥18,000(リーミルズ エージェンシー〈JOHNSTONS〉) ブレスレット¥70,000(ヴァンドームヤマダ〈ヴァンドーム青山〉) バングル¥13,000(essence of ANAYI 〈PHILIPPE AUDIBERT〉) リング[左手]¥18,000(ヴァンドームヤマダ〈スタイルエイティーワン〉 リング¥115,000(ヴァンドーム青山プルミエール 伊勢丹新宿店〈ヴァンドーム青山〉)時計¥42,000(ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 表参道店〈ラーソンアンドジェニングス〉)バッグ¥46,000(ゼア ニュウマン新宿店〈アルマネラ〉)靴¥35,000(FUN Inc.〈CHEMBUR〉)

ネイビー(紺)フレアスカートの夏コーデ

【1】水色ブラウス×ネイビーフレアスカート

【1】水色ブラウス×ネイビーフレアスカート

大胆な肌見せのシャツブラウスだって長め丈スカートなら上品な佇まいに。この夏も人気のオフショルダートップス。デコルテをのぞかせる日は、長めボトムで脚見せ度を抑えるのが大人のたしなみ。前後差スカートなら軽やかで上品、しなやかなデートスタイルに仕上がって。

[Domani7月号 125ページ] スカート[セットアップ価格]¥13,000(PLST) ブラウス¥15,000(ベガ) ネックレス¥28,000(クーゲ自由が丘本店〈クーゲ〉)バッグ¥22,000(ティースクエア プレスルーム〈モダルー〉)

【2】オレンジブラウス×ボタニカル柄ネイビースカート

【2】オレンジブラウス×ボタニカル柄ネイビースカート

ビッグシルエットと洗いをかけたようなオレンジが今どき。リネン混ブラウスは、スカートにゆるりとINした〝張りきりすぎない〟着こなしがお似合い。ボタニカル柄スカートを合わせて、女らしさを押し出して。

[Domani8月号 26ページ] ブラウス¥12,000(シップス 渋谷店〈シップス〉) スカート¥5,990(KOE 自由が丘店〈KOE〉) バングル¥8,000(プラス ヴァンドーム 西武池袋本店〈プラス ヴァンドーム〉) バッグ¥28,000(ピーチ〈ヴィオラドーロ〉) 靴¥34,000(ショールーム セッション〈EXTRAORDINARY JANE〉)

【3】ネイビートップス×ネイビーフレアスカート

【3】ネイビートップス×ネイビーフレアスカート

ブラウスのすそをタックインせず、その上からサッシュベルトでウエストマーク。フリル状にニュアンスが出る着こなしテクニックで、女らしさをアピールして。ヒールパンプスを合わせれば背筋もスッと伸び、予定アリの日にもぴったり。

[Domani7月号 124ページ] セットアップ¥13,000・ベルト¥3,990(PLST) バッグ¥22,000(TUSCAN’S Firenze〈タスカンズ〉) 靴¥25,741(銀座かねまつ6丁目本店〈銀座かねまつ〉)

ネイビー(紺)スカートにおすすめの夏トップス

【1】ネイビータイトスカート×水色カーディガン

【1】ネイビータイトスカート×水色カーディガン

上司のお宅でアットホームな懇親会。堅苦しくなく、でも失礼のないきれいめ感が必須。顔周りが華やかに映る明るいブルーニット×タイトスカートで、程よい好感度を意識したい。

[Domani6月号 102ページ] スカート¥16,000(Luftrobe) カーディガン(キャミソール付き)¥14,000(マイストラーダ〈マイストラーダ〉) スカーフ¥8,800(アングローバルショップ 表参道〈マニプリ〉)ブレスレット¥70,000(ヴァンドームヤマダ〈ヴァンドーム青山〉)リング¥170,000(エナソルーナ神宮前本店)

【2】ネイビースカート×半袖ボーダーカットソー

【2】ネイビースカート×半袖ボーダーカットソー

大好きなボーダーを夏仕様にアップデート!カラフルな1枚に着替えるだけで、定番のボーダートップスが明るく新鮮に。

[Domani8月号 24ページ] カットソー¥6,300(セント ジェームス代官山店〈セント ジェームス〉) スカート¥46,000(wb) ピアス¥4,800(ノーリーズ&グッドマン銀座本店〈ディヴィッド オーブリー〉) バッグ¥12,000(ダイアナ 銀座本店〈ダイアナ〉) 靴¥18,000(オゥ バニスター マロニエゲート銀座2店〈オゥ バニスター〉)

【3】ネイビープリーツスカート×白ジレ×ネイビーニット

【3】ネイビープリーツスカート×白ジレ×ネイビーニット

上品な淡ベージュとゴールドのバックルで、お値段以上にリッチ見えするベルトをアクセントに。

[Domani7月号 62ページ] ベルト¥5,000(グランカスケードインク〈グー コミューン〉) ジレ¥38,000・ニット¥18,000(エストネーション〈エストネーション〉) スカート¥35,000(ボウルズ〈ハイク〉) ピアス¥3,500(アビステ) ネックレス¥49,000(アガット〈ageteGINZA〉) バングル¥11,000(ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店〈ヨキ〉) バッグ¥38,000(ショールーム セッション〈POTIOR〉) ストール¥13,000(フラッパーズ〈マニプリ〉)

ネイビー(紺)スカートのオフィスコーデ

【1】ベージュジャケット×ボーダーニット×ネイビータイトスカート

【1】ベージュジャケット×ボーダーニット×ネイビータイトスカート

ベージュのジャケット×ネイビーのタイトスカートのきちんと感を、ボーダーで小気味よくくずして。

[Domani8月号 73ページ] ジャケット¥36,000(ANAYI) スカート[共布ベルト付き]¥23,000(Luftrobe) ニット¥12,000(アンタイトル) ピアス¥3,000(アビステ) ネックレス¥2,840(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) 時計¥310,000(DKSHジャパン〈ベダ&カンパニー〉) バッグ¥56,000(FURLA JAPAN〈FURLA〉)

【2】ブラウンポロシャツ×ネイビーレーススカート

【2】ブラウンポロシャツ×ネイビーレーススカート

さらりとしたかのこ素材がスポーティすぎず、エレガントに着られる一枚。程よくゆったりしたデザイン、胸元に輝く重厚感のあるシルバーボタン、腰骨まである長め丈。随所に都会的なエッセンスがちりばめられていて、ポロシャツと対極にあるようなレースのタイトスカートとも見事にマッチ。上質なカーフ小物を合わせて、優美な通勤スタイルに。

[Domani7月号 99ページ] ポロシャツ¥16,000(SANYOSHOKAI カスタマーサポート〈マッキントッシュロンドン〉) スカート¥46,000(essence of ANAYI) バッグ¥40,000(martinique Le Conte梅田〈アルキミア〉) 靴¥22,000(ANAYI)

【3】黒ジャケット×白ブラウス×ネイビータイトスカート

【3】黒ジャケット×白ブラウス×ネイビータイトスカート

スーツ風に仕上げる通勤スタイルは、ラップスカートで今どき&女っぽく。

[Domani6月号 100ページ] スカート¥16,000(Luftrobe) ジャケット¥44,000(アルアバイル〈アルアバイル〉) ブラウス¥25,000(FUN Inc.〈THE IRON〉) ネックレス¥60,000(ロンハーマン〈ロンハーマン ジュエリー〉) リング¥100,000(エナソルーナ神宮前本店) 時計¥42,000(ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 表参道店〈ラーソンアンドジェニングス〉)ブレスレット¥10,000(essence of ANAYI〈PHILIPPE AUDIBERT〉)バッグ¥154,000(J&M デヴィッドソン 青山店〈J&M デヴィッドソン〉)


Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事