Domani

働くアラフォー、仕事もおしゃれも、楽して楽しく!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • search
 

FASHION一年365日!アラフォーコーデ一気見せ!

2018.05.19

ロングスカートコーデ20選【夏】| 30代40代女性ファッション

夏におすすめのロングスカートコーデを大特集!大人カジュアルコーデにおすすめのデニムスカートや、タイトスカートの夏コーデ・ロングスカートに合う靴の夏コーデをご紹介しますい。色別(黒・白・グレー)ロングスカートのおすすめ夏コーデもまとめました。ユニクロ(UNIQLO)、ジーユー(GU)のアイテムを使ったコーデもピックアップ。

Tags:

【目次】
デニムロングスカートの夏コーデ
タイトロングスカートの夏コーデ
ロングスカートに合う靴
黒ロングスカートの夏コーデ
白ロングスカートの夏コーデ
グレーロングスカートの夏コーデ

デニムロングスカートの夏コーデ

ラベンダーポロシャツ×デニムロングスカート

ラベンダーポロシャツ×デニムロングスカート

メンズライクなポロシャツもフェミニンカラーでデート仕様に。メンズライクなトップスでカジュアルダウンさせる分、逆にマキシスカートの女らしさが際立って。インパクト小物を盛り付けて、デートのウキウキ感をUP。

[Domani5月号 50ページ] ポロシャツ¥19,000(ドレステリア 京都店〈ドレステリア〉) スカート¥42,000・靴¥33,000(J&M デヴィッドソン 青山店〈J&M デヴィッドソン〉) パーカ¥14,800(トラディショナル ウェザーウェア 青山ウィメンズ店〈トラディショナル ウェザーウェア〉) バングル¥8,000(ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店〈マージョリー・ベア〉) バッグ¥62,000(H.P.FRANCE〈JAMIN PUECH〉)

タイトロングスカートの夏コーデ

【1】ネイビーニット×GUの緑タイトロングスカート

【1】ネイビーニット×GUの緑ロングスカート

肌触りのいいカットソー地を使用したロングスカート。ボリューム控えめな一枚だから、レースアップのサンダルやかご調バッグなど、小物合わせで盛り上げるのが大事。

[Domani5月号 140ページ] スカート「カットソーウエストリボンロングスカート」¥1,990(GU) ニット¥21,000・肩にかけたカーディガン¥31,000(スローン) バッグ¥42,000(アマン〈ペリーコ〉) 靴¥136,000(リエート〈サントーニ〉) イヤリング¥4,000(アビステ) バングル¥17,000(フラッパーズ〈アロン〉)

【2】青カットソー×白スニーカー×ベージュタイトロングスカート

【2】青カットソー×白スニーカー×ベージュタイトロングスカート

ゆるいシルエットのブルーカットソーは、上半身を華奢かつ小粋に見せてくれる神アイテム。黄みの強いベージュのエコスエードスカートでまろやかな色気を加えたら、白小物で抜け感を。

[Domani5月号 68ページ] カットソー¥23,000(エンフォルド) スカート¥21,000(ガリャルダガランテ 表参道店〈ガリャルダガランテ〉) イヤリング¥8,500(アングローバルショップ 表参道〈アレクサンドリン パリ〉) バッグ[小]¥13,900(アクアガール丸の内〈ウンベルト ファリーナ〉) [大]¥23,000(エストネーション〈アニータ ビラルディ〉) 靴¥25,000(アングローバル〈マーガレット・ハウエル〉)

【3】グレーニット×黒スニーカー×タイトロングスカート

【3】グレーニット×黒スニーカー×タイトロングスカート

華やかなタイトスカートを黒キャンバススニーカーでアーバンサーフ気分に。ベーシックな〝VANS〟の『オーセンティック』。肩ひじ張らないラフさで、カラフルなタイトスカートをデイリー仕様にシフト。

[Domani8月号 65ページ] 靴¥4,500(VANS JAPAN〈VANS〉) ニット¥20,000(GALERIE VIE 丸の内店〈GALERIE VIE〉) 肩に巻いたニット¥14,000(TOMORROWLAND〈MACPHEE〉) スカート¥16,000(シュガー・マトリックス〈イチエ〉) バングル¥5,250(アビステ) リング¥19,000(フィガロ パリ 東京ミッドタウン店〈イマイ〉) バッグ¥12,000(オットダム銀座店〈オットダム〉)

【4】ベージュシャツ×ベージュタイトロングスカート

【4】ベージュシャツ×ベージュタイトロングスカート

大人っぽさとトレンド感を兼備した長め&深スリットのほどゆるタイト。夏の日にちょうどいいのがシャツ×タイトスカートの組み合わせ。地厚生地や大きめポケット、そしてフロントスリットなど、程よいカジュアル要素があるストライプスカートは、コンサバになりすぎないのがいい。コンチョ付きのベルトでアクセントをプラスして。

[Domani8月号 51ページ] スカート¥16,000(ノーブル ルミネ新宿店〈ノーブル〉) シャツ¥15,000(アルアバイル) ベルト¥20,000(フレームワーク ルミネ新宿店〈プントヴィータ〉) バッグ¥18,000(フラッパーズ〈メゾン ヴァンサン〉) 靴¥70,000(ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 表参道店〈ミッシェルヴィヴィアン〉)

【5】ボーダーTシャツ×赤タイトロングスカート

【5】ボーダーTシャツ×赤タイトロングスカート

カラータイトで女度を高めればONも夜のお出かけもうまくいく。ごくベーシックなコンパクトTに、あえてのタイトスカート合わせでボディラインを強調した女っぷりスタイル。パールやパンプスなど知性派小物を合わせれば、ボーダーだって幼さは皆無。スカートの鮮やかな赤が、パリジェンヌ風のオーラを引き出して。

[Domani8月号 50ページ] Tシャツ¥4,000(プチバトー・カスタマーセンター〈プチバトー〉) 〝ドゥーズィエム クラス〟のスカート¥16,000・〝ザンケッティ〟のバッグ¥120,000(ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 表参道店) 眼鏡¥28,000(ミラリ ジャパン〈プラダ〉) ネックレス¥8,000(アビステ) 靴¥29,000(ベイジュ〈PIPPICHIC〉)

【6】黄色カットソー×ベージュタイトロングスカート

【6】黄色カットソー×ベージュロングスカート

仕事が忙しい日こそ夏色にパワーをもらう。まとうだけで元気になる、鮮やかなイエロー。流行のチノ素材スカートとの組み合わせで、さらに旬な装いに。

[Domani8月号 24ページ] カットソー¥7,500(ビームス ハウス 丸の内〈デミルクス ビームス〉) 〝アパートバイローリーズ〟のスカート¥12,000・〝アンデミュウ〟の靴¥6,900(アダストリア) メガネ¥37,000(オリバーピープルズ 東京ギャラリー〈オリバーピープルズ〉) バッグ¥67,000(ケイト・スペード ジャパン〈ケイト・スペード ニューヨーク〉)

ロングスカートに合う靴

【1】グレータンクトップ×キャメルロングスカート×黒スニーカー

【1】グレータンクトップ×キャメルロングスカート×黒スニーカー

モードっぽさが香るマットな質感の黒レザースニーカー。流行中のロングスカートも、足元をスニーカーにすると休日らしい軽快さが宿ります。〝ニューバランス〟のスポーティなデザインをコーディネートのアクセントに。黒レザーならハズしすぎず、大人っぽさも兼備できる。

[Domani8月号 65ページ] 靴¥13,800(エミ ニュウマン新宿店〈ニューバランス〉) タンクトップ¥8,000(ドメニコアンドサビオ) スカート¥20,000(フレームワーク 自由が丘店〈ラミ〉) ネックレス¥38,000(H.P.FRANCE〈WOUTERS&HENDRIX〉) バングル¥8,000(アビステ) バッグ¥75,000(beautiful people 青山店〈beautiful people〉)

【2】ネイビーTシャツ×シフォンロングスカート×茶サンダル

【2】ネイビーTシャツ×シフォンロングスカート×茶サンダル

4色のシフォンをはぎ合わせてストライプを描いたマキシスカート。この配色を生かすべくトップスはあくまでシンプルに。ナチュラルな小物合わせで頑張らないおしゃれを楽しんで。

[Domani8月号 49ページ] スカート¥16,000(パシオーネ) Tシャツ¥9,000(SUNSPEL 表参道店〈サンスペル〉) イヤリング(ネックレスとセット)¥204,167(アビステ) サングラス¥24,000(バーバリー アイウェア〈バーバリー〉) 〝ティーオーティー〟のヘッドアクセ¥3,500・〝コルソローマ〟の靴¥12,000(プラージュ 代官山店) バッグ¥29,000(ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 表参道店〈ヘレン カミンスキー〉)

【3】白レースブラウス×カーキロングスカート×黒サンダル

【3】白レースブラウス×カーキロングスカート×黒サンダル

スカートの、カジュアルだけど大人っぽい佇まいを利用して、トップスにレースブラウスをON。フェミニンだけど甘すぎない、絶妙にテイストミックスされた組み合わせを堪能して。

[Domani5月号 129ページ] スカート/上と同じ ブラウス¥3,990(AG バイ アクアガール) 帽子¥11,000(CA4LA ショールーム〈CA4LA〉) バッグ¥16,000(フラッパーズ〈メゾン ヴァンサン〉) 靴¥34,000(ハイブリッジ ショーケース 六本木店〈カスタニエール〉)

【4】白Tシャツ×シルバーロングスカート×緑フラット靴

【4】白Tシャツ×シルバーロングスカート×緑フラット靴

シルバースカートのクールな光を味方につければ、スタンダードな白Tシャツもたちまちモードな表情に。吸引力はあるのに落ち着いたトーンのシルバー×白だから、ライトブルーやグリーン…、色小物を散らしてもクリーンにまとまるのがうれしい。

[Domani5月号 69ページ] Tシャツ¥9,900(デミルクス ビームス 新宿〈エイトン〉) 〝エンリカ〟のスカート¥47,000・〝マニプリ〟のスカーフ¥11,000(フラッパーズ) ネックレス¥30,000(アガット) 時計¥90,000(栄光時計〈サントノーレ〉) バッグ¥20,800(ショールーム セッション〈ヤーキ〉) 靴¥46,000(ロンハーマン〈レペット〉)

【5】白ワンピース×パープルロングスカート×パープルパンプス

【5】白ワンピース×パープルロングスカート×パープルパンプス

白いワンピースからのぞくセクシーなアレンジ。ともするとアッパーな印象に見えるラベンダーパープルは、モード感の強い着こなしでクールに魅せて。白いワンピースのすそからラベンダーのプリーツスカートをのぞかせれば、流行のレイヤードスタイルが完成。小物はシルバーで涼しげな雰囲気にまとめると、より辛口な印象に。

[Domani8月号 59ページ] ワンピース¥24,000(エッセン.ロートレアモン) スカート¥42,000(コロネット〈エリザベス アンド ジェームス〉) サングラス¥47,000(アイヴァン 7285 トウキョウ〈アイヴァン 7285〉) ネックレス[2連]¥9,250・バングル¥7,250(アビステ) バッグ¥150,000(デザインワークス コンセプトストア青山店〈ファロルニ〉) 靴¥29,000(ベイジュ〈ピッピシック〉)

【6】ストライプシャツ×キャメルロングスカート×黒の靴

【6】ストライプシャツ×キャメルロングスカート×黒の靴

半そでとオーバーサイズのセレクトでストライプシャツががぜん今年顔に。たっぷりとした身ごろと小さな襟、そしてドロップショルダーで人気の大ヒットシャツ。ボリューム×ボリュームのドラマティックなシルエットを意識すれば、トレンド感もバッチリ。ウエストマークする着こなしが、実力以上のメリハリボディを印象づけて。旬を感じる小物合わせも決め手に。

[Domani8月号 51ページ] シャツ¥16,000(ティッカ〈ティッカ〉) ベルト付きスカート¥26,000(フィガロパリ 東京ミッドタウン店〈フィガロ パリ〉) サングラス¥39,000(ミラリ ジャパン〈プラダ〉) バッグ¥25,000(ビショップ〈ORCIVAL〉) 靴¥43,000(フレームワーク ルミネ新宿店〈バルダン〉)

【7】黒カットソー×グレースカート×赤フラット靴

【7】黒カットソー×ネイビースカート×赤フラット靴

「夏に着たいリネンスカートですが、ほっこりする恐れも。だけどこの一枚は、たっぷりしたボリュームと長い丈が、シックに着られそうだなと思いました。絶妙なグレーの色調も大人っぽくて◎。私が安い服を着るときの法則は、重厚な小物使いです。写真のようなレザーバッグだったり、ほかにもメンズ靴を合わせるなど、夏でもあえて重みのある小物をプラス。そうすることで、着こなしに適度な貫禄がつくんです。〝カジュアルだけどカジュアルすぎない〟バランスを、いつも心がけています」

[Domani7月号 32ページ] スカート¥5,547(無印良品 池袋西武〈無印良品〉) カットソー¥9,000(UTS PR〈JANE SMITH〉) レザーバッグ/ウォント レス エッセンシャル 布バッグ/不明 靴/ジャンヴィト・ロッシ※以上私物

黒ロングスカートの夏コーデ

【1】黒プルオーバー×黒ロングスカート

【1】黒プルオーバー×黒ロングスカート

ニットアップという特性を生かして、カジュアルにも着こなせるのが、このアイテムの利点。遊び心のあるかごバッグやメタルサンダルと合わせれば、バケーション感のあるコーディネートに。

[Domani5月号 127ページ] プルオーバー・スカート/上と同じ バングル¥4,200(ジューシーロック〈JUICY ROCKOriginal〉) バッグ¥33,000(ティースクエア プレスルーム〈セルプイ〉) 靴¥22,000(ファビオ ルスコーニ ヴィオロ 福岡店〈ファビオ ルスコーニ〉)

【2】水色シャツ×黒カーディガン×ドット黒ロングスカート

【2】水色シャツ×黒カーディガン×ドット黒ロングスカート

色のコントラストで強めに見えるモノトーン柄は、小ぶりの柄を選ぶと品よく、すっきりと見えるのがポイント。一見、ガーリーなドットスカートは、ノースリーブの肌見せ感とインパクト小物で〝不真面目〟に着くずして、ガールズトークが盛り上がる夜遊びスタイルに。

[Domani5月号 48ページ] スカート¥21,000(INÉD) カーディガン¥23,500(シック〈タン〉) シャツ¥28,000(マディソンブルー) イヤリング¥11,000(デコール アーバンリサーチ ニュウマン新宿店〈イリス47〉) バッグ¥202,000(ピエール アルディ 東京〈ピエール アルディ〉) 靴¥83,000(シジェーム ギンザ〈ジル サンダー〉)

【3】ユニクロカーキTシャツ×黒タイトロングスカート

【3】ユニクロカーキTシャツ×黒タイトロングスカート

クリストフ・ルメール率いるデザインチームがディレクションする〝Uniqlo U〟。ヘビーウエイトのコットンを100%使用したメンズTシャツは、リラックス感のあるシルエットに惚れる。

[Domani4月号 110ページ] 〝Uniqlo U〟のTシャツ[メンズ商品・一部店舗とオンラインストアで販売]¥1,000・〝UNIQLO〟のブルゾン¥5,990(UNIQLO) スカート¥6,900(チャオパニック 新宿店〈チャオパニック〉) ネックレス¥18,000(アトリエ ニノン) バッグ¥101,000(ロンシャン・ジャパン〈ロンシャン〉) 靴¥22,000(ファビオ ルスコーニ 大阪ルクア イーレ店〈ファビオ ルスコーニ〉)

【4】黄色ニット×黒レースロングスカート

【4】黄色ニット×黒レースロングスカート

「〝PLST〟は、色や柄といったトレンドを、大人に取り入れるのが上手。流行のビビッドカラーも、色調が強すぎるとチープに見えるけれど、やや渋みのあるこのイエローは、大人が着ても似合います。華やかな色は、つい気後れしてボトムで選んでしまいがちですが、トップスで着られるというのもうれしい。そこでリッチ感が出るので。小物もブランドを意識してコーディネート。HIGH & LOWのバランスは取るようにしています」

[Domani7月号 35ページ] ニット¥5,990(PLST) スカート[六本木ヒルズ店限定]¥58,000(ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店〈ユナイテッドアローズ〉) ピアス・バングル/ノーブランド バッグ/MARY AL TERNA 靴/セリーヌ※以上私物

白ロングスカートの夏コーデ

白ニット×タンクトップ×白フレアロングスカート

白ニット×タンクトップ×白フレアロングスカート

レイヤードで生み出す奥行きのあるハイトーン。目の粗い白ニットからのぞく、グレーのタンクトップが技あり!アシメトリーなすそのスカートも、動くたびに躍動感があふれて。着こなしがシンプルになりがちな夏スタイルこそ、各アイテムのデザイン性が大切になってくる。

[Domani8月号 56ページ] ニット¥38,000(Theory) タンクトップ¥8,241・バッグ¥10,185・靴¥13,889(バナナ・リパブリック) スカート¥21,000(アストラット 青山店〈アストラット〉) ピアス¥13,000(ファーザー〈ネーム〉) サングラス¥28,000(フォレストパイン・デザインラボ〈パイン〉)

グレーロングスカートの夏コーデ

白Tシャツ×グレーロングスカート

白Tシャツ×グレーロングスカート

この夏、白はハイトーンで着よう。夏に惹かれる軽やかな白スタイル。〝全身真っ白〟は何かと勇気がいるDomani世代、白×ライトグレーなど〝ほぼほぼ白〟にすることで、トライしやすくなる。

[Domani8月号 25ページ] カットソー¥11,000(スリードッツ青山店〈スリードッツ〉) スカート¥16,000(ピーチ〈ミューニック〉) チョーカー¥16,000(ヴァンドームヤマダ〈ケンゴ クマ プラス マユ〉) バッグ¥25,000(アルアバイル) 靴¥16,500(モード・エ・ジャコモ〈カリーノ〉)


Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事