Domani

働くアラフォー、仕事もおしゃれも、楽して楽しく!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • search
 

FASHIONファッションおまとめドマーニア

2018.06.05

この夏、ネイビー×○○が最高のモテ美人配色!

どうせ色を着るなら効果的に着たい。今日はだれとどこでどんな予定がある? 今シーズンのトレンドもふまえながら、最大限の印象UPができる新しいカラーコーディネートを提案します。

Tags:

仕事の「初めまして」を、好感度高く印象づける『ピンク×ネイビー』!

幸福感と親しみやすさの込もったピンクは、女性をなごやかに見せてくれる色。今シーズンのItカラーであるビビッドで強いピンクは、大人でもかっこよく着られて好都合。ネイビーのもつ清潔感と掛け合わせれば、初対面の相手にも、明るく知的な印象に。

「仕事ができて、さらに親しみやすい」ピンクのパンツが名刺がわり!

かっこよさとトレンド感を兼ね備えたピンクのパンツ。合わせるネイビーは濃い色合いを選んだほうが、ピンクの鮮やかさに負けず、リッチにも仕上がる。パンツ¥67,000(ドゥロワー 丸の内店〈ドゥロワー〉) ブラウス¥18,000(デミルクス ビームス 新宿〈デミルクス ビームス〉) チョーカー¥16,000(ヴァンドームヤマダ〈ケンゴ クマ プラス マユ〉) バッグ¥189,000・靴¥79,000(クリスチャン ルブタン ジャパン〈クリスチャン ルブタン〉

女っぷりの高いネイビーのスカートを、顔まわりのピンクで柔和に

カジュアルなニットポロと、透け感が色っぽいひざ下タイト。違うテイストをMIXさせることで生まれるこなれ感を楽しんで。バッグに巻いたスカーフにもピンクを効かせて、大人の女性らしいこだわりをアピール。ニット¥21,000(スローン) スカート¥24,000(アングローバルショップ 表参道〈バウム ウンド ヘルガーデン〉) 手に持ったジャケット¥24,000(INDIVI) バッグ¥110,000(アマン〈ザネラート〉) バッグに巻いたスカーフ¥16,000(フラッパーズ〈マニプリ〉) 靴¥25,000(ファビオ ルスコーニ 六本木店〈ファビオ ルスコーニ〉)

初顔合わせの雰囲気をなごませてくれる鮮やかピンクスカート

プリーツの幅が途中で切り替わったひとくせデザインが大人顔のスカートが主役。程よくカジュアルなスエット素材のトップスが、気安く話しやすい雰囲気を醸し出して。やや力の抜けたスカートスタイルには、かっちりめの小物を合わせて、オフィスから浮かない緊張感をキープ。スカート¥25,000(アルアバイル〈ルル・ウィルビー〉) プルオーバー¥25,000(ボウルズ〈ハイク〉) 眼鏡¥27,000(モスコット トウキョウ〈モスコット〉) ネックレス¥120,000(アイワ〈carat a〉) バッグ¥50,000(ANAYI) 靴¥46,000(アマン〈ペリーコ〉)

Domani2018年5月号『色で賢く印象美人♪ シーン別「新配色」レシピ』より
本誌撮影時スタッフ:撮影/水田 学(NOSTY/人物)、魚地武大(静物) スタイリスト/三好 彩 ヘア/EIJI KADOTA(SIGNO) メーク/中村了太(3rd) モデル/小泉里子(本誌専属)、久保田裕之(INDIGO) 撮影協力/Dip、1967、BMW Japan 構成/福本絵里香(本誌)


Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事