Domani

働くアラフォー、仕事もおしゃれも、楽して楽しく!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • search
 

FASHIONファッションおまとめドマーニア

2018.05.31

【ユニクロ】で1,000円も!今欲しいモノトーン9選

どうせ色を着るなら効果的に着たい。今日はだれとどこでどんな予定がある? 今シーズンのトレンドもふまえながら、最大限の印象UPができる新しいカラーコーディネートを提案します。

Tags:

女友達とのシャンパンナイトには、さりげなく着こなしを盛り上げる『モノトーンプリント』

おしゃれ偏差値を高く見せたいシーンでは、着こなしを瞬時に今っぽくする〝柄〟が重宝。カラフルな柄物は、年齢的にも浮いて見える可能性もあるので、そこは、モノトーンのクールな雰囲気を味方につけたい。気負ってないのにおしゃれって、女子的にはいちばんうらやましい!

フレンチシックなドットを夜遊びスタイルに。この意外性で差を付ける

色のコントラストで強めに見えるモノトーン柄は、小ぶりの柄を選ぶと品よく、すっきりと見えるのがポイント。一見、ガーリーなドットスカートは、ノースリーブの肌見せ感とインパクト小物で〝不真面目〟に着くずして、ガールズトークが盛り上がる夜遊びスタイルに。スカート¥21,000(INÉD)カーディガン¥23,500(シック〈タン〉)シャツ¥28,000(マディソンブルー)イヤリング¥11,000(デコール アーバンリサーチ ニュウマン新宿店〈イリス47〉)バッグ¥202,000(ピエール アルディ 東京〈ピエール アルディ〉)靴¥83,000(シジェーム ギンザ〈ジル サンダー〉)


1. ラフに巻くと、ハートの赤がちらりと効いてキャッチーに。ストール¥17,000(essence of ANAYI〈CITRUS〉)
2. 美脚っぷりに定評のある〝Theory〟なら、ギンガムチェックも大人がはける完成度。パンツ¥26,000(Theory)
3. スカート見えするとろみガウチョははきやすさ抜群。パンツ¥19,000(ガリャルダガランテ 表参道店〈ガリャルダガランテ〉)
4. 腰位置を高く見せてくれるベルト付き。タイトなボトムを合わせて辛口に仕上げたい。シャツ¥15,500(INDIVI)
5. コスパも着回し力も高いボーダートップスは、デコルテの美ラインが女っぷりを上げてくれる。カットソー¥1,000(UNIQLO)
6. ロマンティックな花柄も、白×黒なら大人っぽい雰囲気に。バッグ[17×18×5]¥12,500(ティースクエア プレスルーム〈フィオレッリ〉)
7. カッティングでつくられた立体感のある模様がリッチ感の秘密。靴[0.5]¥79,000(スタニングルアー 青山店〈ブラク ウヤン〉)
8. どんな着こなしも瞬時に完成度を上げるモダンな配色のドット。スカーフ¥15,000(アングローバル〈マーガレット・ハウエル〉)

Domani2018年5月号『色で賢く印象美人♪ シーン別「新配色」レシピ』より
本誌撮影時スタッフ:撮影/水田 学(NOSTY/人物)、魚地武大(静物) スタイリスト/三好 彩 ヘア/EIJI KADOTA(SIGNO) メーク/中村了太(3rd) モデル/小泉里子(本誌専属)、久保田裕之(INDIGO) 撮影協力/Dip、1967、BMW Japan 構成/福本絵里香(本誌)


Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事