Domani

働くアラフォー、仕事もおしゃれも、楽して楽しく!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • search
 

FASHION働くアラフォー、今日のコーデどうする!?問題

2018.06.23

40代が週末デートでデニムを着るときのお作法とは!?【今、着たいコーデ】

働くアラフォー女子の毎日のおしゃれに役立つコーディネートをご紹介。明日着ていくものに悩んだらまずココをチェック!

Tags:

繊細な色・デザインのトップスを合わせ、デニムはダメージの少ないものをセレクト

色で賢く印象美人♪シーン別「新配色」レシピ

いつものデニムを新鮮に見せるラベンダーの魔法がふたりを笑顔に。ニュアンスのあるカットソー生地と、背中部分がレースアップになった技ありデザインが、助手席に座る姿を華やかに演出。合わせるデニムは、色落ちの少ないものをセレクトするのが、安っぽく見えず、清潔感も保つ秘訣。

[Domani5月号 51ページ] プルオーバー¥29,000(ショールーム セッション〈SAYAKA DAVIS〉) パンツ¥13,000(ゲストリスト〈ヘルシー〉) イヤリング¥25,000(H.P.FRANCE〈IOSSELLIANI〉) バッグ¥165,000(クリスチャン ルブタン ジャパン〈クリスチャン ルブタン〉)[メンズ分]ニット¥28,000(リーミルズ エージェンシー〈ジョン スメドレー〉) パンツ¥12,000(リー・ジャパン〈リー〉) サングラス¥59,000(ロンハーマン〈ギャレット レイト〉) 時計¥90,000(栄光時計〈サントノーレ〉)

Domani5月号 色で賢く印象美人♪シーン別「新配色」レシピ より
本誌撮影時スタッフ: 撮影/水田 学(NOSTY/人物)、魚地武大(静物) スタイリスト/三好 彩 ヘア/EIJI KADOTA(SIGNO) メーク/中村了太(3rd) モデル/小泉里子(本誌専属)、久保田裕之(INDIGO) レイアウト/hoop. 撮影協力/Dip、1967、BMW Japan 構成/福本絵里香(本誌)


Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事