レギンスが80年代の人ですか!?に見えないコーデって!?【アラフォー的今日のコーデ】 | Domani

Domani

働くアラフォー、仕事もおしゃれも、楽して楽しく!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

FASHION働くアラフォー、今日のコーデどうする!?問題

2018.05.27

レギンスが80年代の人ですか!?に見えないコーデって!?【アラフォー的今日のコーデ】

寒さ対策ではいているんじゃない、おばさん見えしないレギンスコーデってどうするのが正解?というわけで、おしゃれにはきこなすコーデ術をチェック!

Tags:

Iラインシルエットでまとめて、アスレジャー風にスタイリッシュに!

レギンスが今年復活するってよ!

ここにきてまたリバイバル人気!のレギンスコーデは、スポーティなアイテムを普段着に取り入れた〝アスレジャー〟にもうってつけ!フーディパーカやニットタイトには、厚手のリブ編みレギンスを合わせてカジュアル度高めに。黒の引き締め効果に加え、リブの編み幅を変えたすその切り替えが、足首をキュッと細く見せてくれる。

[Domani5月号 187ページ] レギンス¥2,200(タビオ) ブルゾン¥13,000(PLST) Tシャツ¥7,500(スリードッツ青山店〈スリードッツ〉) スカート¥12,000(ロペ) ピアス¥33,000(H.P.FRANCE〈IOSSELLIANI〉) 時計¥15,500(カシオ計算機 お客様相談室〈BABY-G〉) バッグ¥37,000(サザビーリーグ〈ステート オブ エスケープ〉) 靴¥14,800(シシ)

Domani5月号 レギンスが今年復活するってよ! より
本誌撮影時スタッフ: 撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE) スタイリスト/角田かおる ヘア&メーク/神戸春美 モデル/里海 撮影協力/サタデーズ ニューヨークシティ 構成/木戸恵子


Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事