Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

BEAUTY ダイエット

2022.07.22

痩せ体質になれる!? レモン果汁レシピで痩せホルモンを増やす!【40代ダイエット】

 

レモンには痩せ体質になるホルモンを活性化する働きが! 今回は、そんな驚きの効果をもつレモン果汁を使ったダイエットサポートレシピをご紹介します。

Tags:

withレモンでダイエットをサポート!痩せホルモン「アディポネクチン」を活性化

糖尿病内科医・東洋医学医の工藤孝文先生によると、レモン果汁には〝痩せ体質〟になるホルモンを活性化させる働きがあるそう。「脂肪細胞から分泌されるアディポネクチンというホルモンがあります。これは〝痩せホルモン〟といわれ、このホルモンの分泌量が多いと運動したのと同様の脂肪燃焼効果が得られ、太りにくい体になることがわかっています」(工藤先生)

また、レモン産地の中高年女性を対象にした研究※1によると、レモン摂取量が多いほど血中のアディポネクチン量が多いという結果が!「アディポネクチンは肥満になると分泌が減ります。まずはレモンの力を借りて、アディポネクチンの分泌を促進しましょう」
※1)堂本時夫「レモンの健康効果に関する研究の動向」より引用

レシピにレモンを取り入れて、おいしく無理なくダイエット

「コロナ禍は免疫力を落とさないことが重要な課題。そのため『食べないで痩せる』という方法はおすすめできない」と語る工藤先生。レモン果汁を毎日の食事に取り入れて、食べて痩せるダイエットを実践しましょう。

recipe1:レモンでさっぱり よだれ鶏風

材料

鶏むね肉:1 枚(300g) パクチー又は子葱:お好みで ラー油:お好みで
【A】醤油:大さじ2/レモン果汁:大さじ2/砂糖:小さじ2/すりごま:大さじ1/生姜チューブ:1㎝/にんにくチューブ:1㎝/鶏のゆで汁:大さじ3/ピーナッツ:20g(約20粒)

 

つくり方

1)鶏むね肉は沸騰しているお湯に投入し、蓋をし、すぐに火を止めて30分ほど置いておく。
2)【A】をすべて混ぜ合わせておく。
3)鶏むね肉を食べやすい大きさにスライスする。
4)お皿に盛り付け【2】をかけ、お好みでラー油を加えたり、パクチーや小葱をトッピングする。

recipe2:レンジで簡単! レモン香るサラダチキン

材料

鶏むね肉:2 枚(600g) レタスやミニトマトなど:お好みで
【A】レモン果汁:小さじ 4/ハーブソルト:小さじ 4/砂糖:大さじ1/酒:小さじ2/オリーブ油:小さじ2

 

つくり方

1)鶏むね肉は皮を取り除き、めん棒などで厚みが均一になるようにたたいて広げてからフォークで両面を刺す。
2)ボウルに【A】を入れてよく混ぜておく。
3)バットの上にラップを敷き【1】を置いて【2】の半量を両面にすり込みラップで包む。同じものをもうひとつつくり、そのまま冷蔵庫で 1 晩置く。
4)【3】を30 分ほど室温に置いて肉を室温に戻す。
5)【4】の 1 枚を耐熱容器の上に置き、電子レンジ(500w)で 2 分加熱。いったん取り出して肉を返して、さらに 1 分半~2 分加熱し、そのまま冷ます。残り 1 枚も同様に。
6)皿にレタスやミニトマトをのせ、その上に【5】をのせる。

毎日の食事にレモンをプラスして、健康的に無理なく痩せる「痩せ体質」をつくりましょう!

画像ALT

内科医/糖尿病内科医・東洋医学医

工藤孝文

福岡大学医学部卒業後、アイルランド、オーストラリアへ留学。現在は、自身のクリニック みやま市工藤内科で診療を行いつつ、全国で血糖値と肥満の関連についてなど生活習慣病の講演会などを行っている。専門は、糖尿病・高血圧・脂質異常症などの生活習慣病、漢方治療・ダイエット治療など多岐にわたる。

こちらの記事もたくさん読まれています

「食前レモン水」で老け顔&老け体型を防止!【40代のダイエット】
梅雨明けの急な運動は「ひざ痛」リスク大【40代のダイエット】 



Read Moreおすすめの関連記事







スマートフォンプレビュー

【登録無料】
Domaniメルマガ会員募集中

管理職世代の通勤コーデ、明日は何を着る?子供の受験や習い事、
どうする?人気モデル、ハイセンスなDomani読者モデル、教育のプロたちから
発信されるタイムリーなテーマをピックアップしてお届けします。
プレゼント企画やイベント参加のスペシャルなお知らせも!