Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

BEAUTY ヘアアレンジ

2023.08.17

【髪型の種類】知ってる?女性向けレングス・形状・アレンジ別のスタイル一覧

 

美容院で髪型をオーダーするときに、あの髪型って何て伝えたらいいんだろう…?そんな経験はないでしょうか。実は髪型って長さだけに限らず、とっても種類が多いのです!レングスやカット方法が違うだけでも印象は大きく変わり、形状やアレンジ次第でも雰囲気はガラッと変わります。今回はそんな髪型の種類の名前、呼び方をご紹介します。

【長さ別】髪型種類の名前

ここでは髪の長さ別の名前を、髪が短い→長さ順にご紹介します。

ベリーショート

長め前髪のメリハリショート

長め前髪のメリハリショート
ベリーショートはショートヘアの中でもっとも短いとされる髪型だと言われています。耳が完全に出ているなど、トップの髪の長さが短く設定されているものが多いよう。

潔さを感じさせながらも上品な印象のメリハリショート。スタイリングはトップの髪をつまみながら引き上げ、根元にドライヤーの熱を当てて冷ましてから下ろしましょう。その後、柔らかめのワックスを少量なじませて。

ショート

ショート

ショート
一般的に正面から見て、あごのラインよりも短い髪のスタイルを「ショートヘア」と言うよう。襟足がスッキリしていて、女性でも顔まわりをやや長めに残せば、決してメンズライクにならずおしゃれ!

明るく快活な雰囲気なので、ファッションのテイストも選ばずニュートラル。ふわっとした印象に仕上げればチャーミングになり、ストレートのタイトに仕上げれば辛口なイメージになります。

顔の中央にボリュームがくるようにカットすれば、小顔効果も期待大。

ボブ

ボブ

ボブ
一般的に襟足あたりで切りそろえた長さの髪型を「ボブ」と言います。毛先はあごよりも長く、少し前までは「おかっぱ」とも言われていたよう。

ボブの中にも前上がりボブや前下がりボブ、ワンレンボブやゆるふわボブなど、さまざまなタイプがあり、スタイルによって雰囲気が大きく変わるようです。

ミディアム

ミディアム

ミディアム
ミディアムとは一般的に「鎖骨まである長さの髪型」。

女性らしさがあって好感度が高く、扱いやすいと人気があります。中途半端な長さですが、カットする際レイヤーを入れると巻いても結んでもおしゃれに決まる幅広さです。

セミロング

セミロング

セミロング
鎖骨下から胸の上くらいまでの長さの髪型は「セミロング」と言われます。

アレンジの幅はさらに広がり、ニュアンス巻きなどでゆるやかなウエーブを作ると、華やかで一気に大人っぽくまとまります。シンプルなアレンジでもおしゃれに決まる、女性に人気の髪型です。

ロング

ロング

ロング
ロングヘアはセミロングヘアよりも少し長く、鎖骨下から胸あたりの長さまでのことを言うよう。

かなり長さがある髪型なので扱いが大変だという人もいるようですが、アレンジの幅が広く、女性らしさも満点です。

【形状別】髪型種類の名前

パーマをかけたり、コテなどを使ってつくる髪型の名前。スタイリングも合わせてご紹介します。

ストレート

ストレート

ストレート
王道のストレートヘア。

ノースタイリングに近いシンプルなスタイルだからこそ、髪の状態が目立つので丁寧なケアが必要だと言われています。

スタイリングは、ストレートアイロンを、毛束にゆるーく丸みがつくようにスルーさせる。ヘアオイルを2〜3プッシュして手に広げ、手ぐしを通しながらなじませてセミウエットな束感をつけて。

ウエーブ

髪にボリュームが出て、ストレートよりもこなれた印象が増す「ウエーブスタイル」。

しかしウエーブと一口に言っても、ゆるめのカールでふんわりとした印象にするウエーブから、少し強めのパーマで個性的な印象にするウエーブまでさまざま。必ずしもパーマだけでなく、アイロンを使ったアレンジでウエーブスタイルを楽しむ人も多いようです。

こちらのパーマスタイルは、ベースは肩につく長さがあればトライできるので、ミディアムスタイルに飽きてしまったり、伸ばしかけという人にもぴったり。

スタイリングは、ヘアミルク500円玉大を手のひらにとり、下から軽く握るようにして全体にもみ込んで。手の残ったミルクを顔まわりになじませればOK。

内巻きのワンカール

デジタルパーマをかけておくと、乾かすだけで自然な内巻きに
フェミニンな雰囲気のあるワンカール。柔らかで優しい雰囲気が作れるワンカールは、コンサバ好きな大人女子にもってこい。巻きすぎると古く見えてしまうので、ゆるくクセづく程度のカールがベストです。

パーマをかけていない場合や、もっとしっかりカールをつけたい場合は、ストレートアイロンかカールアイロンで毛先をワンカールの内巻きに。まとまらないようにほぐしてから、少量のミディアムワックスを手のひらにしっかり広げて、毛先から全体になじませていきます。

外巻きのワンカール

振り返るボブヘアの女性
ほんのりとした外ハネでニュアンスをオン。切りっぱなし特有の芯ある意思は、軽やかさを取り入れバランスを調和。

スタイリングは、コテを使って全体の毛先をほんのり外ハネにします。前髪とサイドの段差部分は、毛先が少しだけ曲がるくらいのクセづけでOK。オイル100円玉大を手にのばしたら髪の内側からつけ、全体にまんべんなくなじませて。顔まわりと前髪はつまみながら束感を出し、最後は粗歯のコームで整えましょう。

【アレンジ別】結び方の種類の名前

髪型のアレンジの種類名はこちら!

ひとつ結び(ポニーテール)

ベーシックながらこなれて見える、ひとつ結び。高い位置で結ぶものはポニーテールと呼ばれています。

どの高さで結ぶか、髪の長さ、後れ毛の出し方などでも印象が大きく左右される髪型で、さまざまな髪型の人がチャレンジしやすいのが特徴です。

くるりんぱ

くるりんぱ

くるりんぱ

くるりんぱ
結び目の上に穴を開け、毛先を中に入れ込んで作る「くるりんぱ」。もはやまとめ髪の基本テクニックのひとつとして、さまざまなアレンジに使用されています。

まとめた髪の毛流れにメリハリが生まれ、簡単なのに凝ったアレンジに見えると人気があるようです。

シニヨン

シニヨン

シニヨン

シニヨン
髪をお団子状にまとめる「シニヨンスタイル」。

高めや低めなど、どの位置で作るかによって印象が変わり、最近では毛先の飛び出しやはみ出しをあえてそのままにする、無造作なシニヨンスタイルも人気のようです。

ハーフアップ


耳上の髪をまとめて残りを下ろす「ハーフアップ」。

女性らしくまとめられるスタイルで、フェミニンに仕上げたいときに重宝する髪型だと人気があるようです。

結んで残った毛束をお団子にしてみたり、くるりんぱで立体感をプラスしてみたり、それぞれのアレンジを組み合わせながらできる髪型も多いので、アレンジ方法は無限大です。

▼あわせて読みたい

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら


Read Moreおすすめの関連記事







スマートフォンプレビュー

【登録無料】
Domaniメルマガ会員募集中

管理職世代の通勤コーデ、明日は何を着る?子供の受験や習い事、
どうする?人気モデル、ハイセンスなDomani読者モデル、教育のプロたちから
発信されるタイムリーなテーマをピックアップしてお届けします。
プレゼント企画やイベント参加のスペシャルなお知らせも!